2020年9月18日 (金)

【せひ読んでね】大阪都構想:間違いやすい24行政区と4特別区

大阪市は24区ある。

24区で、住民サービスがこまやかなのに、4区になったら大雑把になるわあ~

 

と思っている大阪市民。。。

 

違うの。これは行政区と特別区をごっちゃにしてる。

 

大阪市の区は行政区。

都構想で設置されるのは、4特別区。東京の区と同じ特別区。

 

大阪と東京の区は同じだと思っている人もいると思うんだけど。

実は全然、違うもの。

 

大阪の24区は、24行政区。

区はただ区切っているだけで、区長だって大抵が公務員。

権限は市長にあり、独自色も出せないし、独自予算も少ない。

 

 

東京の23区は、23特別区。

都構想で、大阪はこの特別区を設置するの。

ひとつの市を4つに分けて、4特別区。

 

こちらは区長と区議を選挙で選ぶ。

 

選挙で選ばれているため、独自の住民サービスを整えられるし、大きな予算を采配できる。

 

選挙で選ばれた首長でないと、大きな予算を采配することはできないのね。

 

 

だから、特別区長が、住民の要望に応じてあらたなサービスを追加していける。

ちなみに、いまの住民サービスは特別区になっても維持される。

そういう仕組みになってるの。

もちろん、住民が、そんなサービスはいらないと言えば、なくなる可能性はあるけど。

それは今の大阪市でも同じこと。

いまの大阪市の住民サービスだって、市長によって変化する。

 

いまの市長は維新だから、子育て世代へのサービスが手厚いけど、次期市長はどうするかわからないもんね。

 

 

大阪都構想で、ひとつの市を4つの特別区へ。

これにより、保健所、教育委員会、児童相談所などがあらたに設置され、より細やかなサービスが受けられるようになるの。

 

いまだと、270万人をひとりの市長でみてる。

教育委員会もひとつだけ。

イジメの対応だって難しい。

保健所だってひとつだけ。

とてもきめ細かい対応なんてできない。

特別区ではこれを各区に設置できる。

 

 

ちなみに、よく誤解されていることだけれど。

特別区になったら、区役所が遠くなるって。

 

前回、このデマに騙されている人がとても多くて困ったけれど、今回もそう!

 

これはデマだよ!!

 

今現在ある24行政区の区役所は、そのまま窓口として残る。

 

全部残るの。

 

特別区役所もほかにできるけど、今の区役所も残り、用を済ませることができる。

住民票なども、いまの区役所でとることができるの。

 

都構想になったら、区役所が遠くなって困るという高齢の方がいるけれど、これはだまされてるの。

 

 

こんなことでだまされて、反対に入れないで。

 

それはデマに負けることだ!!(笑)

 

 

今の24区は行政区で、責任者は市長ひとり。

市長は、インフラ整備から、再開発などの広域行政から、住民サービスまで広範囲を担い、270万人を相手では手がまわらない。

 

なので、広域行政を府に移管、大阪市は4つの特別区にして、あらたに区長と区議を選んで中核市並みの権限を持つようにする。

 

この中核市並みの権限は、とても大きな権限だよ。

東京の特別区より、大きな権限を持つことになる。

 

これが大阪都構想。

 

大阪市民に用意された都構想は、相当考えた、練りに練ったもの。

 

愛する大阪の成長のために、多くの専門家を入れて議論に議論を重ねて作ったもの。

 

 

自分の都合だけでなく、損得だけでなく、この大阪の発展のために、正しく知ってじっくり考えてほしい。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

【ぜひ読んでね都構想】住所はどう変わる?

大阪市民のみなさんなら、自分の住んでいるところが、どの特別区になるか、わかってるよね?

 

大阪4区は、淀川区、北区、中央区、天王寺区。

 

どこかな?

 

都構想で、特別区が導入されると、

 

「住所が変わって困るわあ~~」と言ってる人がいるけど。

 

 

そんなに困るかな?

 

 

住所が変更されるのは、2025年。

いまから5年も先。

 

いい加減、覚えると思うのよ。5年もあったら。

 

5年かけて、じっくり浸透していけばいいよね。

 

 

それに、

それから20年は、旧住所を書いたとしても、郵便物は届くと思うよ。

 

 

これは私の場合なんだけど。。。

 

うちの市なんて、20年前に地名変更されてたところへ、旧住所を書いて年賀状を送り続けてたけど、ずっと届いてたの。

 

20年前に友人の住むところが、地名変更されたんだけど、そのことを知らなくて、ずっと旧住所のまま年賀状を送り続けていたのね。

 

 

それでも、届いてたの。。。

 

郵便局は、こういうの、根気があって、優秀だと思うよ。

 

 

だから、

 

住所が変わって困るなんていう人がいるけど、実際にはそう困らない。

 

 

間違えてても、20年は届けてくれる。

 

 

私がいい見本だ。。。

 

 

5年もあわせると、25年だよ。

四半世紀。

 

 

表記も、短くなる場合の方が多いから、楽になるしね。

 

 

ちなみに、大阪「都」構想だけど、都構想が実現しても、大阪都にはならないの。

大阪府のまま。

 

行政改革が主目的だから。

 

住民投票が可決したあと、3年後くらいに今度は大阪府民で住民投票をして「府」のままか、「都」にするか決めるの。

 

今度は、大阪府民も参加できるね。

 

それでも、今の「大阪府大阪市 西区~~」という「大阪」を繰り返すことがなくなる分、住所は短くなるね。

 

「大阪府(都)天王寺区~~」と。

 

 

ではでは。

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ランキングに参加中。ポチッとよろしくね!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村

ドラマランキング

大阪府ランキング

 

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

【ぜひ読んでね都構想】菅さんが都構想に賛成?

【2020年9月20日放送】

フジテレビの朝7時30分からの「日曜報道」で。

 

自民党総裁選挙に出馬してる菅さん、岸田さん、石破さんの3候補が出演。

選挙を明日に控えて、討論会。

 

 

そこで、菅さんに番組から、「総理になったら、橋下さんに入閣要請しますか?」という質問が。

 

橋下さんはこの番組のレギュラー。

 

突然の質問に、「聞いてないよ~」と驚く橋下さん。

 

 

菅さんは「もちろん、適正は十分。

 

みんなに期待されてる。

 

あれだけの大阪市役所をブチ壊したんですから。

 

よく維新とのかかわりを尋ねられますが、

 

元々、大阪都構想というのは、私が自民党の座長としてまとめて国会で賛成したんです。

 

大阪ってものすごく問題があると思っていた。

 

横浜市は360万人で職員数は3万人、大阪市は260万人で5万人。

100万人人口がすくないのに、職員数は大阪市の方が2万人多かった」

 

 

それだけ、非効率な役所組織だったんだね。。。

 

大阪都構想の根拠法となる大都市法を、安部政権のもとで菅さんが通してくれた。

これには、民主も公明も加わっていたそう。

 

都構想に賛成してたんじゃない。。。

 

 

自民党の国会議員なんか、選挙になると、

「都構想ってなんですか?全然、わかりません!!」って平気で言うんだよ。

 

ああ、まあ、自民党だけじゃないけど。

 

コメカミが(#^ω^)ピキピキしたもんだ。

 

 

選挙だったら、勝つために何を言ってもいいと思ってるんだろうか。

 

私は、これね。

違うと思ってるの。

 

選挙の公約は実現しないといけないと思ってる。

 

絵に描いた餅じゃないよ。

 

1期、2期、3期と同じ公約言ってる候補者なんて、ダメだよね。

公約実現してないってことだもん。

 

 

大阪ではもう公約は実現してこそ、評価される状態になってるから、絵に書いた餅は通用しないけど。

 

 

とにかく、菅さんがフジテレビの日曜報道で、都構想の法律を通したのは私、と言ってくれた。

 

 

昨日、菅さんが新総裁に選ばれ、明日には、総理になる。

 

 

大阪では、自民党大阪府連は都構想反対なのね。

菅総理とは、方針が真逆。

 

 

一部の大阪府議は都構想賛成なんだけれど、大半の大阪選出の国会議員、大阪市議、府議は反対。

 

 

自民党の支持者はどうなんだろう?

 

 

菅総理はこの発言から見て、自民党大阪府連に対して、八方美人的な対応はしないと思うけど。。。

 

どうなるんだろうね。

 

菅さんって改革意欲の強い人らしい。

 

地方分権への思いも強いらしい。

 

国も変わっていくかもしれないね。。。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

【大阪都構想ぜひ読んでほしい】とうとう二度目の都構想住民投票が目前に

都構想の法律が、まず、法務省で承認。

先週は、府議会で可決され、3日市議会でも可決された。

 

これにより、60日以内に住民投票をしなければいけないことになった。

 

その日は、11月1日。

 

橋下さんが懸命に推進した大阪都構想。

 

今度は、松井市長と吉村知事の手で行われる。

 

投票するのは、以前同様、大阪市民。

 

大阪市民のみなさんの肩には重責がかかっている。

 

 

大阪は長い衰退の時を過ごしてきた。

 

大阪市は政令指定都市になり、府と同じ権限を持つようになった。

それにより、大阪府とはライバル関係となり、なにかにつけて競い合い、縄張り争いをするように。

 

施設も、ビルも、なにもかもふたつずつ作ってきた大阪。

 

大阪府と大阪市の二重行政は、多くの税金を無駄遣いし、大阪は自滅していった。

 

無駄な箱モノに税金を投入し、競うように作り、破綻させ、借金を増やした。

 

 

若い人たちは知らないだろうけど、そんな大阪の状況は「府市あわせ(不幸せ)」と揶揄され続けてきたの。

 

企業にも、住民にも、良い環境を作れず、多くが大阪から逃れていった。

 

悲しくて、虚しい。

過去の大阪。。。

 

 

私自身もずっと大阪の衰退を見ながら、どうすることもできず、背を向けてきた。

 

衰退するなら衰退すればいいと投げ出していた。

 

衰退させ続けてきた政治家などまったく信用できなかったのは言うまでもない。

 

一般の有権者が背を向けている間に、限られた人々が利権を手にし、やりたいように牛耳り、大阪を食いつぶしていった。

 

 

そして、あと数年で、大阪は夕張のような財政再建団体になると囁かれはじめた10年前。

 

大阪の歴史に橋下さんが登場し、維新ができた。

 

 

覚えてる?

あの頃のこと。。。

 

 

橋下さんは命がけで大阪を生き返らせていった。

 

大げさに言ってるんじゃない。

ほんとに命がけの仕事をした。

 

 

その仕事のおかげで、萎れて枯れかけていた植物が、少しずつ息を吹き返していくように。

 

大阪は良くなっていった。

 

その変化に目を見張り、期待を抱きつつ、見守っていた人たちはとても多かったはずだ。

 

橋下さんや松井さんの下で、自分も大阪の復興に尽力したいと仕事を辞めて議員になった人も多い。

 

 

大阪知事と市長を維新でそろえることができたので、二重行政は解消する方向ですすめられた。

 

府と市でいろんなものが統合され、無駄は省かれ、より強力な組織として誕生していってる。

 

 

けれど、まだまだ道半ばだ。

 

知事か市長、どちらかが維新でなくなれば、間違いなく、この大阪は停滞する。

 

大阪市と大阪府は、ただちに昔のように縄張り争いをはじめる。

いまのように連携して物事を進めるなんてことなくなる。

 

これは断言できる。

 

大阪の選挙で、維新 VS 維新以外のすべて党で戦っているのがその証拠。

 

 

維新以外は、みな、昔に戻りたいの。

そのための選挙を毎回、必死にやってくる。

 

大阪都構想の住民投票もそうだ。。。

 

 

 

たまに都構想なんてやめて、話し合いで解決すればいいじゃないという人がいる。

 

 

前回、住民投票が否決された後、橋下市長と松井知事は、都構想反対派に譲歩した。

 

反対した党派の意向に従い、大阪府と大阪市を統合して問題を解決するための部署、「府市統合本部」は解散となった。

 

 

この「府市統合本部」というのは、橋下さんと松井さんによって設置された、まさに二重行政を解消するための事務局。

府と市の精鋭の職員を100名ずつ集めて、この問題に取り組んでいた。

 

大阪の希望の象徴のような部署だった。

 

これが住民投票の否決で、他党から「必要ない」との批判で解散させられた。

 

大阪が元気になったと実感していた私は、橋下さんが政治家引退する上、この事務局も解散させられると知り、絶望的な気分になった。

 

このブログだって2か月近くお休みしてしまったよ。

 

 

その後、自民党が中心になって推進する「大阪会議」が設けられた。

これは、大阪都構想の対案として住民投票の際に自民党から出されていたものだった。

 

ようするに、都構想などしなくても、話し合いで解決できるじゃないかという提案。

 

それが、フタを開けてみると…。

 

この「大阪会議」は年4回だけの会議。

大阪市、堺市、大阪府の首長と数名の議員だけが参加するもので、「府市統合本部」のような事務局の設置は拒否された。

 

しかも、3自治体のひとつでも反対すれば、そこでの話し合いは終了。案件は消滅する。

 

なにより、自民党や他党によって、二重行政は存在しないから、もう話し合う必要はないと議論さえ拒否された。

 

 

年4回、中身のまったくない話をするだけ…。

だから、事務局を設置する必要もないのだ…。

 

これで、どんな改革が進むというのか…。

 

 

そんな「大阪会議」では、永遠に大阪の課題に向き合うことはない。

議題として取り上げる気もないのだ。。。

 

結局、この「大阪会議」は、思うように段取りを進められない自民党サイドが出席をボイコットして消滅した。

主導していた自民党サイドのボイコット。

 

「大阪会議」は言い出した人たちに否定され、跡形もなく消滅した。

 

 

だから、都構想をやめて、話し合いをすればいいというのは、ムリ。

 

すでに、前回の住民投票のあと、話し合いは「大阪会議」で試みられ、ムリだとはっきりと結論が出ているのだ。

 

 

そのことを知らない人が多いのはとても残念。

 

大阪は府と市で、話し合うなどできないの。

 

 

大阪はふたたび、衰退の方へ向かってしまうのか。。。

 

その危機感から、維新の若手が奮起し、松井さんが先頭に立ち、大阪都構想はふたたびよみがえった。

 

橋下さんの要請を受けて、吉村さんが後継市長としてそれに加わってくれた。

 

 

知らない人が多いけど、吉村さんは、前回の都構想案も携わり、今回の都構想案をも作り上げた人だ。

 

 

そして、、、。

 

選挙の公約に掲げ、大量得票し、大阪都構想は復活した。

 

その後、Wクロス選挙も行われ大勝。

 

これにより公明党の協力も得るようになった。

 

 

この11月1日。

松井市長と吉村知事で、もう一度、大阪都構想の住民投票に挑戦する。

 

 

ちなみに、「府市統合本部」は「副首都推進本部」という名前になって、あらたに設置されている。

 

二重行政を解消し、府と市をあわせて行政をスリム化して無駄をなくしていく。

 

大阪都構想は、大阪市役所が担ってきた大規模な広域行政などを大阪府庁へ移して一元化する。

 

これで、二重行政をなくすという行政改革。

 

そして、大阪市役所は4つの特別区役所となり、住民サービスに特化していく。

これにより、保健所、教育委員会、児童相談所などが、4つでき、よりきめ細かい住民サービスを実現できるようになる。

 

区長や区議を選挙で選ぶので、より住民が望むサービスを提供できるようになる。

 

 

これは、東京都の都と特別区の制度と同じ。

都と特別区で、仕事の役割分担し、かぶらないようにする。

 

すると、役所の権限がかぶらないので、もう二度と縄張り争いによる二重行政は起こらない。。。

 

ちなみに、大阪都構想は、東京都の都区制度を研究し、もっと進化させた案に仕上げている。

 

なので、東京都の都区制度の問題点はすでに解消済みだ。

 

 

大阪市のみなさん。

今のままでは、絶対にいつか、昔の大阪に逆戻りしてしまう。

 

そうならないために、根本的な行政改革に挑戦しましょう。

 

この10年、大阪がよくなったと思うなら、大阪都構想に賛成を!

こんなチャンスはもう二度と来ない。

 

松井市長と吉村知事の責任のもとで、この行政改革を進めていこう!

 

もう二度と、橋下さんのような稀有な政治家を失わないように。

真剣に考えてほしい。

 

 

もう二度と、昔の衰退した悲しい大阪には戻らない。

大好きな大阪を、この先も大好きでいよう。

 

 

ここから、2か月。

 

これが、最後のチャンス。

 

大阪のためになると思うからこそ、多くの人たちが10年の長い時間をかけて、必死に推進してきた都構想。

 

こんなしんどいことを誰が必死になって推進する?

 

これからの大阪のためだからだよ。

 

 

ちらっと聞いたようなデマ話を鵜呑みにせず、しっかり考えてほしい。

 

しっかり考えて、この大切な、大切なチャンスをつかんでほしい。

 

特に、若い人、目を背けないで。

あなたの1票が、確実にこれからの大阪を作っていく。

 

自分たちのために、このチャンスをつかんで大阪を動かしていくんだよ。

 

その1票を絶対に無駄にしないでね。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

さて、もう6月になってしまった…。オリンピックと大阪都構想

 

今年のはじめは、2020東京オリンピックの年だと思って、夏はどんな華やかなことになるんだろうってワクワクしてたのにね。

 

まさか、コロナウイルスが全世界を機能停止に追い込んで、オリンピックが延期になるなんて思いもしなかった。

 

再延期はないなんて言われて、関係者の方たちの複雑な思いは計り知れないよね…。

規模縮小とか、悲しくなっちゃうわ。

 

来年、普通にきちんと開催されるといいなあ。。。

 

 

今年は、オリンピックの後は大阪都構想の住民投票がひかえていたんだよね。

 

11月。

 

大阪にとってはとても重要な住民投票。

グッと気合が入る正念場の時がやってくる。。。と思ってた。

 

 

でも、こちらもコロナウイルスの感染予防のために実施できるかどうか…。

 

私は今年はもうあきらめかけてる。

 

感染力がハンパないウイルスだから、無理はできないもの。

大阪にとって、とても大事な住民投票だから、悔いのないように全力投球してほしい。

 

急がず、来年の春にやればいい。。。

 

 

いま、コロナウイルスの対応で、大阪府と大阪市が見事に連携して、迅速な対応をすることができてる。

 

大阪府が大阪全域の病床数や患者さんの情報を一元化して、わかりやすい指標にしてくれているおかげで、府民がそれぞれ考えて行動できるようになってる。

 

 

この複雑な未知のウイルスにも、大阪府民は一体になって、コロナウイルスに向き合ってるよ。

決して油断せず、様子見を繰り返して、前に進もうとしてる。

 

 

吉村知事と一緒にこの難局を乗り越えていく。

府民880万人、全員参加だよ。

 

 

もし、これが以前の大阪だったら、政令市である大阪市は、絶対に大阪府に従わなかったよ。

 

くだらないメンツの張り合いに時間が割かれ、無駄な時間が流れ、混乱を極めてた。

 

 

この吉村知事の元で一体になっている、この現在の状況を「良い」と感じるなら、答えはおのずと出ると思う。

 

 

 

それにしても、誰も予想できない不安な毎日が続く。

 

今年の暮れはどんな暮れになるんだろう…。

 

年末には、みんなひと息つきたいね。

 

やれやれ~大変だったねって。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

5日はカンテレ祭り。橋下さんがいっぱい!

カンテレとは関西テレビ。

今日の午後は橋下さんが出まくり。

大阪都構想を橋下さん自ら、30分以上かけて説明された。

そうそう!そうそう!

これが見たかったのよ!

そもそも、大阪都構想ってなに?

そういう基礎的なことについてテレビで説明してほしかったの。

しかも、前回の都構想を作った張本人の橋下さんに。

これが願いだった。

カンテレはどこより最初にそれをやってくれた。涙が出そうになったよ。

前回の都構想の時は、テレビ局は都構想の詳しい説明を避けた。

解説員が3分ほど説明するのみだった。

そして、都構想を知りたい市民が住民説明会の会場に長蛇の列をつくっても、その状況を他人事のようにニュースでさらっと伝えるだけだった。

市民の列は会場前だけでなく、臨時で設置された第2、第3会場にも。

そこへも入ることができず、あきらめて帰る人もいた。

なぜ、テレビで都構想を説明してくれないのか?

会場で説明会をやっても多くて最大合計2万人くらいが聞けるだけ。

テレビでなら270万人の市民に届くのに。

公共の電波を独占しておいて、それを市民のために使わないなんて、テレビっ子の私は裏切られた気分でいっぱいでブチ切れた。

しかも、二重行政があったことさえ、テレビ局ははっきりと言えず、モゴモゴと言葉を濁すのみ。

私が子供の頃から、「大阪が衰退したのは府と市の二重行政のせい」とニュースは大阪府市の行政を批判し続けてきた。

そのニュースを私はずっと見てきた。

私や視聴者にそう伝え続けてきたニュースキャスターは、長年ずっとウソをついていたのだ。

実際には大阪が衰退しようがどうなろうがどうでも良かった。

長年、ウソをつかれてきたことを思うと悔しくて仕方ない。

そして、いまもまだ気持ちはおさまらない。

その住民説明会などの状況を見て、なぜテレビでやらないんだ?と落語家の八光さんも思っていたそう。

あの時、同じ状況を見て、テレビに出てる側の八光さんも同じように感じていたとわかっただけで、ちょっと気分が楽になった。

テレビ局が全然、都構想の説明をしない、巷に広がるデマを検証しない、それだけでなく都構想の批判までするのを見て。

テレビ局は市役所との間に利権があるんじゃないの?とか、

どこかからの圧力に屈してるのかとか、

お金がすべてで、お金にならないことはやらないんだな、とか。

電波を私物化して、自分たちの都合で視聴者を誘導してるのかとか。

いろんな可能性を思っては、私のテレビ嫌い(ドラマやバラエティは別)が決定的になった。

でも、カンテレは今日、橋下さんの都構想の説明を放送してくれた。

これがね、前回の住民説明会やタウンミーティングで話していた内容だよ。

カンテレはこれからも橋下さんを呼んで説明をしてもらってね。

読売テレビも、テレビ大阪も、ABCも、カンテレにつづいてほしい。

公共の電波をみんなのために使ってほしい。

NHK大阪なんて、1時間くらいの番組を作ってもおかしくないのに。

都構想について、いろんな方向性の番組をいくつか作ってもいいのに。

地方分権、地方自治、地域活性化に取り組んでほしい。

都構想は、これらに真正面から取り組むための行政改革。

少子高齢化に立ち向かうための行政改革。

NHK大阪が本腰をいれて取り組む話題だと思うよ。

いろんな社会の側面を切り取った番組を積極的につくっているのに、なんでこれに取り組まないのか、不思議で仕方ない。

今年の大阪はおもしろい!

絶対に、おもしろくなる!

テレビ局だってそれに真正面からぶち当たって取り組んでほしい。

ひとりでも多くの人が見て、正しい判断ができるように。

大阪の未来のために、悔いのない選択ができるように、そのためにテレビ局が伝え続ける。

これこそがみんなが誇りをもてるあり方だと思う。

テレビ局が貢献できることだと思う。

なぜ、そう思わないんだろう…。いまだに不思議で仕方ない。

あの時、逃げたテレビ局の人たちは、「あの時」に誇りを持ててるんだろうか…。

今度こそは、全力で、熱く向き合ってほしい。

都構想の説明をし、巷のデマをしっかり検証し、二重行政があったことをはっきりと認め、市民の疑問に答える努力をしてほしい。

都構想を説明するのは、行政の仕事だけではない、テレビ局にだって責任がある。

カンテレはその役割があることを示してくれた。

橋下さんの都構想の説明を放送してくれた。

さあ、あとに続くのはどの局かな。

テレビの役割をきちんと担ってくれる局は。

もうコメンテーターや解説員の小手先の都構想批判など聞きたくない。

たいして興味もないのに、ギャラのために無理やり批判してる人の言葉は薄っぺらい…のよね。

1月5日はいい日だった。

私のテレビ局に対する酷いトラウマも少しだけ解消された。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

? ?

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

台風が来そう。。。

暑いねえ。

連日、全然雨が降らなくて地面もカラッカラ。

そんな中、明日から台風が来るそう。

去年の9月4日の台風21号は関西直撃して大変な目に遭った。

なので、今年は特に敏感にニュースを見てる。

あんなのがまた来たらと思うと、心配でたまらない…。

西日本上陸しそうなので、お互いに注意しようね。

といいつつ、今朝は窓ふきなんかしたりして。

母が急に網戸を取って洗い出したので、網戸のない窓は拭きやすいのでササっと。

朝なのに暑い暑い。。。

台風が来たら、雨風で台無しになるけどねえ。。。(笑)

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

参議院選挙の結果をうけて 愛ある結果!

どうも吉本騒動で、参議院選挙とか、その結果とか、あまり報じられないね。

.

ちょっと残念。

.

大阪は維新が1,2フィニッシュを決めたよ。

新人でまったくの無名の梅村みずほさんがトップ当選。

2位が現職ベテランの東とおるさんだった。

.

これねえ。

私はこの結果を知った時に、維新に投票した人たちの愛をめちゃくちゃ感じたよ。

.

選挙の序盤から終盤までテレビや新聞の情勢調査では、ずっと東とおるさんが他を引き離してリードって書かれていたのね。

終盤での数社は、太田房江さんリードというのもあったけど。

.

そして、新人の梅村みずほさんはずっと4、5位の争いだった。

大阪の定数は4。

このままでは落選すると危機感を持った多くの人たちが、家族や知り合いと相談して票を割り振ったのね。

あなたは東さんに。私はみずほさんに入れるわって。

河南町なんて、二人とも1228票。まったくの同数だった。見事なバランス感覚!(笑)

.

維新には組織票がないから、割り振りの音頭を取る組織や人なんていない。

もちろん候補者は割り振ってくれと訴えるけど、候補者の演説に出会える人なんてほとんどいない。

ちなみに、うちの田舎では、どの政党の選挙カーもただの一度もまわってこなかった。

演説も聞いたことなかった。ものすごい、静かな選挙戦だった。

.

みんながそれぞれに悩んで、誰に言われることもなく、分けて投票したの。

そんな中で、東さんはリードしてて大丈夫、梅村さんに入れておこうと言う人が多くなってしまったのね。(笑)

ひとりで、家族で、知り合いの中で、悩んで割り振って投票してたなんて。

そんな光景を想像すると、みんなの愛がひしひしと伝わってくる。

選挙の結果より、実は、そういう愛を感じられたことの方がうれしかった。

.

この参議院選挙は、東京や神奈川でも維新が議席を取り、ちょっとだけ、支持が広がったみたい。

全国からも比例票を入れてもらったみたいで、ほかの政党とは一味違うところ、理解が進んでいるのかな。

国会で、おかしなことをおかしいと指摘して、まっとうな政治をしていってほしい。

.

そうそう。

前回、ぐちっていた太田房江さん。

4位で当選。

カンテレの選挙特別番組で、ゲスト出演していた橋下さんに早速、クギを刺されてた。

大阪府民に大きな借金を背負させ、いまだに完済されていないことを橋下さんははっきりと太田さんに指摘。

太田さんははじめて反省してると発言した。

これで、太田さんの失敗を知った人も多いだろう。

多くの人が知ってくれたら、それでいい。。。

選挙前に知っていてくれたら、なお良かったんけどね。

.

さて、今年の選挙はもうこれで終わり。

オリンピック1年前イベントが、いろんなところで行われてる。

オリンピックをワクワクして待つ1年になりそう。

.

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

参議院選挙 大阪選挙区のトップ当選はあの人???

大阪選挙区、終盤の選挙情勢で、自民党の太田房江候補がトップにいるそう。

いくつかの新聞の情勢調査でそう出ているらしい。

.

いくらなんでも、おかしいよ…。

それは…。

この太田さん。

橋下さんの前に大阪府知事だった人。

府知事の時、減債基金という借金返済のためにしている積立金の5300憶円に手をつけた人なの。

そして、自分は2期分8300万円の退職金をもらってさっさと辞めていった。。。

大阪は財政再建団体におちいる寸前だった。

橋下さんは知事になって、府の深刻な財政を知り、その穴埋めに忙殺された。

予算執行を一時凍結して、厳しく精査して組みなおした。

その間、あちこちから猛烈に突き上げられて、大変な思いをしたのよ。

その返済は橋下さん、その後に知事になった松井さん、現在の吉村さんと続き、いまもまだ1300憶円残っている。

いまもまだ1300憶円残ってるの。

これ、府民の税金だよ。

使い込まれたのも、返済してるのも。

太田さんはさっさと退職金をもらって去ってしまったの。

そして、反省もせず、再び参議院の大阪選挙区候補として出てきた。

いまもまだ、維新の首長たちは増税しないで、厳しくやりくりして、コツコツと返済してるの。

本来なら、大阪府民はもっともっと太田さんに怒らないといけないんだよ。

なのに、トップ当選って、これは一体なんなのかな?

ギャグか??? ほんと悲しいわ。

念のためいうけど。

これを読んでいる人の中には、私がウソを言ってるんじゃないの?と思う人もいるよね。

そんな人は.一昨日(17日)の自民党、青山繁晴議員による、太田さんの応援演説を聞いてほしい。

青山さんが大阪にやってきて、太田さんの応援演説をしたの。

上記に書いたことと同じことを言ってる。

というか知ってる人は知ってる事実だからね。

太田候補や渡嘉敷府連会長と同じ選挙カーに乗っての発言で、どちらも反論ナシ。苦笑してるだけ。

おふたりも認めてるってこと。

青山さんは太田さんの府政の失敗に対して、同じ自民党として反省を促してるのね。

発言はツイッターで拡散されてるので確認してみて。

安部さんが好きだから、自民を応援してる人もいるでしょう。

それはいい。

けど、だからって大阪府民に巨額の借金を背負わせた人に票をいれて、国会議員にする?

しかも、トップ当選???

ギャグか???

たしかに自民党は地方組織もしっかりしてるし、支援団体も強力でいっぱいついてる。

そういう人たちは見返りを求めて投票するんだろう。

でも、既得権をもたない人や無党派層が太田さんにいれるなんて、信じられない。

大阪のいままでのこと、まったく全然知らないの?

全部、知った上で太田さんに1票いれるなら、何も言うことはないよ。

それならそれでいい。

私にはまったく理解できないけど。

今回は選挙区で1票。全国比例で1票の合計2票を入れられる。

選挙区は候補者名を。

全国比例は政党名か、比例名簿の中の候補者名を投票できる。

大阪が12年前、財政再建団体にまで落ちそうになってたこと。

5300億円の借金を背負わされたこと。

今もまだ立て直しの最中で、1300億円残ってるってこと。

知らないのなら、どうか知ってから投票してほしい。

12年間、府民に増税を課さずに、必死でやりくりして穴埋めしてきた知事たちの苦労、ちょっとはわかってあげてほしい。

.

ほんと、もうちょっと大阪のこと、知ってほしい。

.

いくらなんでも、トップ当選はないわ…。

なんだかなあ~。

ギャグなの???って思うよ。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

参議院選挙 終盤に入ってきましたね

みなさん、期日前投票に行った?

私はここ数年、市役所で期日前投票してる。

買い物のついでにできるので、当日投票の場所(学校)より行きやすいの。

学校ってどこに車を止めたらいいのかわからないのよね。

母も一緒に行くので、車でないとダメだしね。

選挙に興味ないわって思ってる?

投票したい政党がないと、どうしてもそうなるよね。

私も以前はそうだった。

大阪はここ10年、期待を裏切られることがないから、自分の1票を大事にできてるけど。

地域政党が活発な名古屋や北海道もそうじゃないかな。

選挙って意外とたのしいよ(笑)

この参議院選挙では、候補者(埼玉の沢田りょう候補)とユーチューバーの人達とのコラボがあった。

珍しいよね。

話題に敏感なユーチューバーの人達が、日本中で起こってる選挙運動に興味をもつのは当然といえば当然。

その中でも、積極的に選挙に行こうと発信する人も出てきてる。

いつも見てるYoutubeのあの人が、選挙に行こうぜと言えば、興味を持つ人も増えてくるだろう。

私もYoutubeは好きでよく見るけど、今回のことで、そのユーチューバーさんの動画を見てみようと思ったよ。

ユーチューバーさんもパフォーマンスしてるけど、選挙運動だってパフォーマンス。

自分をどれだけ知ってもらうか、支持してもらうか、共通点はある。

従来の選挙の枠を超えて、ネットの世界へとひろがりをもち始めてる。

人と人の出会いによって物事が転がっていくおもしろさを感じられる。

そんな選挙になってきたな~と実感する。

他にも、コンビのようにふたりで活動して、毎日のように違う趣向を凝らして選挙運動をしてる人たちもいる。

いづれも議員経験者(東京の音喜多候補と比例のやながせ候補)で、このままではダメだと、挑戦的な選挙活動をしてる。

演説は漫才口調。徹底してる。絶えず自分たちの名前を出して、覚えてもらおう作戦。

浴衣でねり歩いたり、自転車にのって山手線に沿って回ったり、ネット配信したり。

二人の「日本維新のかあ~い!」という掛け声が、政党内で流行って、いろんな選挙区で掛け声動画を発信されてる。

和が生まれてるのね。

あと、鈴木宗男さん。

過去のことはあまり覚えてないのだけれど、とにかく70才を超えて病後なのに元気いっぱい。

情熱と怒りを前面に出して、比例候補なので全国を駆け回ってる。

若いスタッフがたくさんいるのかな。ネットを駆使してる。

ツイッターに細かくアップされる鈴木さんのつぶやきはとても熱くて、しかも爽やか。

「これが最後の選挙」と決めていて、気迫がすさまじい…。

なのに、周りへの気配りがすごくて、とてもいい雰囲気、爽やかなの。

全国の行くところ、行くところ、一陣の風を吹かしてる。

昨日は、東京で松山千春さんと演説してた。スティーブン・セガールさんもいたそう。

あの熱さ、若い候補者もお手本にしてほしい。ネット活用は特に!

紹介したのは、維新の候補者ばかりだったけど、他の政党もやってるのかな。

維新は組織団体の支援もなく、選挙といえば国会議員、地方議員、首長たち、そしてボランティアが手弁当で全国どこでも応援に駆け付ける。

そんな仲間とともに志を高くして、身を切る改革を本気で実行して、選挙公約を実現していってる。

大阪ではしっかりできているけど、国ではまだ議員数が足りないので、小さなことしかできてないけどね。

気になった人は、Youtube で維新の演説を聞いてみてね。

既存政党は組織票もあり、支援団体もいる選挙してるから、偶然起こったユーチューバーとのコラボなんていう動きは出てこない。

維新みたいに組織票がなく、ギリギリの選挙をしてるから、「やってみようよ」という計算ナシのミラクルも起こる。

.

この動きがネットを見る若い人たちに浸透すれば、選挙が変わり、政治が変わる。

政治って、一般と一線を引くものじゃない。

政治でみんなの生活が変わるから。

みんなの手元に政治を引き寄せて、ガンガン参加して文句を言った方がいい。

でないと、各党の公約はいつまでたっても実現されないし、政治家は必死に仕事しないよ。

国民の関心がないことを利用して、またまた議員の年金をあげようとか自分勝手なことを言いだしてるし。

ちなみに維新だけがずっとずっと反対してるんだよ。これ。

ほかの党は選挙のときだけ反対。終わったら知らん顔だった。

地方分権に本気で取り組む、地方をしばらず活性化させる人をみんなの手で選んでいかないと、近い将来、少子高齢化で大変なことになると思う。

田舎に若い人がほんとに少ないんだもの。

この参議院選挙は、選挙区でひとりの候補を選び、比例代表では政党か候補者を選ぶことができる。

重複立候補はナシ。合計2回投票できるの。

大事な2票をしっかり使ってね!

選挙戦は終盤戦。あと5日あるのでいろいろ見て投票してね。

ネットも見てね!

細かく見ていくと、政党の違いは歴然。

投票は18才からだよ。

小さなチャレンジ、してみようよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ 2008年夏ドラマ 2008年春ドラマ 2008年秋ドラマ 2009年冬ドラマ 2009年夏ドラマ 2009年春ドラマ 2009年秋ドラマ 2010年冬ドラマ 2010年夏ドラマ 2010年春ドラマ 2010年秋ドラマ 2011年冬ドラマ 2011年夏ドラマ 2011年春ドラマ 2011年秋ドラマ 2012年冬ドラマ 2012年夏ドラマ 2012年春ドラマ 2012年秋ドラマ 2013年冬ドラマ 2013年夏ドラマ 2013年春ドラマ 2013年秋ドラマ 2014年冬ドラマ 2014年夏ドラマ 2014年春ドラマ 2014年秋ドラマ 2015年冬ドラマ 2015年夏ドラマ 2015年春ドラマ 2015年秋ドラマ 2016年冬ドラマ 2016年夏ドラマ 2016年春ドラマ 2016年秋ドラマ 2017年冬ドラマ 2017年夏ドラマ 2017年春ドラマ 2017年秋ドラマ 2018年冬ドラマ 2018年夏ドラマ 2018年春ドラマ 2018年秋ドラマ 2019年冬ドラマ 2019年夏ドラマ 2019年春ドラマ 2019年秋ドラマ 2020年冬ドラマ 2020年春ドラマ OSAKAの一大事 おいしいプロポーズ おすすめ映画 おせん きなこ庵テレビ通信 きなこ庵ドラマ通信 きなこ庵日記 どらま(2007年秋以降) ぴんとこな【2013・夏】 アンフェア ガリレオ グルメ・クッキング ゴンゾウ~伝説の刑事~ スシ王子 セクシーボイスアンドロボ チェイス~国税査察官~ ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) ハゲタカ ブラッディ・マンデイ ホタルノヒカリ メイちゃんの執事 モップガール ライアーゲーム 一人で行ってみよう!2007 健康&グルメ 凡庸な私が日々思うこと 山田太郎ものがたり 心と体 拝啓、父上様 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時効警察 書籍・雑誌 歌姫 気になるCM 漫画・映画・小説・エンタメなど 真田丸 花ざかりの君たちへ 花より男子 華麗なる一族 関西のテレビ 関西の場所 音楽 魔王 鹿男あをによし 龍馬伝 2時間&スペシャルドラマ