2008年11月 9日 (日)

X JAPANのライブ、延期・・・。

あまり熱心にニュースを追いかけているわけではないので、いまいち把握しきれてなかったんですが・・・。

どうやら、予定されていたX JAPANのコンサートが延期されたみたいです。。。

細かく言えば、延期は2度目・・・かな。。。。

.

まず、11月22日に予定されていたフランス・パリ公演と、12月24、25日のクリスマスライブ(さいたまスーパーアリーナ)が延期に。

海外のマネージメント会社などとの契約による事情があるみたいですね。なんだかわかりませんが、直近ライブはナシになったということです。

.

ほかに予定されていた日本での年末のカウントダウンライブと、1~3月に予定されている香港、バンコク、台湾、韓国の公演はそのまま実施。加えて、パリ、スウェーデンなど北欧での公演も追加予定とのこと。

.

そして、かなりのビッグニュース。

来春には日本で大規模な全国コンサートツアーも計画されているそう。

.

年末年始に東京に行くのはちょっと無理。お節も作らないといけないし。(笑)

お正月は家族と過ごしたいので、カウントダウンは元々あきらめていたんですけど。

.

それで、行くならクリスマスコンサートかなと思い、埼玉へはどういう風に行くんだろう~とネットで地図を見たりしていたんですが・・・。

クリスマスにホテルを予約するなんて、カップルが予約済みだろうから到底無理だろうと想っていたんですよね。

それが延期で、かわりに来春、全国ツアー。

こちらの方が私としてはうれしいかも。

大阪でやってくれるとうれしいな。

.

まあ、計画が変更されることも多いので、まだまだ予定は未定。

.

毎日楽しく過ごして、のんびり良いニュースが届くのを待ちたいと思います。。。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

ダイエットの経過報告1

8月からはじめたダイエット。

ずっと一進一退を繰り返してましたが、9月末からようやく減少方向に。

今のところ、2キロ減。

あと3キロ。

.

ダイエット中なのに、どうしてもやめられなかった、おかき、お煎餅、あられ・・・。

あと、和菓子。

これが、汚染米事件が起こって、一切、口にしなくなった、というか食べられなくなりました。

そのためダイエットにプラスになったというか・・・。

うれしくもなんともないですが・・・。

おかき・・・、ほんとに大好きで毎日ボリボリバリバリ食べていたのにねえ~・・・。

もう安心できなくなってしまいましたね。

.

元々、おかきにするお米って、日本の割れたお米とか古米を使ってると思ってたんですよね。

だって、日本は米あまりで減反してるくらいだって散々言われてましたから。

輸入米を使っていたってことだけで、もう大ショック。

その上、汚染米の問題まであるんですから。

このショック状態から立ち直るのはなかなか難しいと思う・・・。

.

厳密にいうと、もっといろんな食べ物、調味料を気にしないといけないというのはわかっているんですけどね・・・。

主食のご飯だけは、信じさせてほしいです。。。

.

おやつの買え控えは、今のところダイエットとお財布の節約に役立ってます。

.

それと、大流行のバナナダイエットはしてません。

バナナ、苦手で半分くらいしか食べられないんで。

バナナ味のなんとか~とかいうのは大好きなんですけどね。

ほんとにスーパーにバナナがなかったりするんですよね~。

ブームに火をつけたといわれるTBSのダイエット番組を見ていたので、試してみたいと思う方の気持ちはよ~くわかります。

.

私はレコーディングダイエットとちょっとした有酸素運動をやってます。

12月になるといろいろ飲みたい、食べたい雰囲気になってくるので、落とすならいまのうち!

がんばります!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

オリンピック閉幕しました。

いやあ~、オリンピック、堪能しました。

楽しませてもらいました。

アジアでの開催だったので、リアルタイムで競技を見ることも多く、ドキドキハラハラの毎日。

いっぱいの感動的な場面も見せてもらいました。

.

自分でもやってみたいな~と思ったのはバトミントン。

あんなハードなことはできませんが。。。

.

ところで、NHKの五輪テーマソング、ミスチルの GIFT 。

最終日になって、今更ですが歌詞を見ながら、曲をじっくり聴きました。

いい曲ですね~。泣きそうになりました。

あんなに詩の量が多いのに、曲にして歌ってることが不思議というか、すごいというか。

ミスチルというと、ニュース23のテーマ曲がそうで、聴くたびにいいなあ~とうっとりしてたんですが、もっと他の曲が聴きたくなりました。

.

最後に、今夜、フジテレビの「 メントレG 」に  「 デトロイト・メタル・シティ 」のキャンペーンで、松山ケンイチさんと大倉孝二さんと秋山竜次さんが出演されてました。

松山さんだけでなく、大倉さんも映画に出てるんですね!

これは・・・、個性踊る迫力ある映画になってそう。

楽しみですわ~。。。

セクロボ以来の松山さんでした。

そそ、番組内でデスノートのLの映像が紹介されていたんですが、やはりLは圧倒的な在感がありました。

松山さん、またドラマに出てほしいな。

セクロボはすごくいいドラマでした~

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

オリンピックと手打ちうどんと読売新聞爆笑CM

今日はオリンピックを見ながら、手打ちうどんを作ってました。

これがなかなか力作。(笑)

ウエイトリフティングを見ながら、生地をこねていたので力が入って、いつもより多めにこねてます~♪状態。

コシのあるいいうどんができました。

.

それはいいとして、私、すでにオリンピックにはまってます。

一応、放送スケジュールを新聞でチェックして観てるんですが、あまりの種目の多さにテレビの前で右往左往。 

できるだけ、生放送でみたいですものね。

.

今夜はこれから、女子バレーもありますね。楽しみ。

.

.

ところで、このオリンピック放送の合間にたまに流れる読売新聞のCM.。

見ましたか?

もう、大笑いしてます。

.

今のところ、卓球編とシンクロ編を見たんですが。

選手の記事を書くために、必死に密着取材する記者を表現してるんですが。。。

.

密着取材するために記者が選手と一緒に競技をしてるんです。

メモをとるために両手がふさがってしまう記者さんは、いろんな工夫をこらして競技に参加。

卓球編はおでこに卓球ラケットをつけて球を打ち返していたり、シンクロ編はスーツのまま選手と一緒に踊っていたりして。。。

どちらも底抜けにおもしろいんです!!

で、この記者役があのドラマ、SP(エスピー)で癒し担当だったSP山本の松尾諭さん。 多分!

ドラマSPの中でも、女性SP、笹本からイタブられる役柄で、コミカルでいい味を出していましたが、今回もバッチリ!笑わせてくれてます。

オリンピック限定CMだと思うので、ぜひこの期間に見てみてください。

かなり、笑えます~♪

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

「hide memorial summit」2days!

「 hide memorial summit 」

昨日と今日と、2日間、hideさんの追悼コンサートが東京・味の素スタジアムで行われました。

私は、東京ドーム3daysで、相当出費したので、とても1ヶ月後に再び東京へはいけないと断念しました。

でも、行った人は涙モノの素敵なコンサートを体験できたようですね。

ここ2日、特に今日はほぼ一日中、ネットの実況カキコミを読んでましたが、感想の終わりにはみなさん、「ありがとう」の言葉があって、胸が熱くなりました。

これは 3days の時のカキコミと同じですし、私自身、ありがとうの気持ちでいっぱいになりましたから・・・気持ちがめちゃくちゃわかります。

東京、お天気が悪くならなくてほんとによかったですね。

WOWOWでこの模様は明日放送予定・・・。

加入しておけばよかった・・・。

.

ところで、今日のコンサートで海外公演がまたまた決まったらしいです。

ヤフーにも早速記事が載っていますが。

台湾公演。

東京ドーム後、「台湾に来て欲しい」という1万通以上の嘆願書が届けられたそうで、決定したらしいです。3万人を収容する規模のところでの開催とか。

現在、決まってる海外公演。

7月5日、フランス

8月2日、台湾

9月13日、アメリカ

このほかにもちょっと、今後増えてきそうな気もしますね~♪

海外追っかけできる人がうらやましいです。。。

.

また、コンサート中にYOSHIKIさんが「日本でもやります!東京ドームでまたやらせてくださいと言います!」と言ったらしく!!!

たとえノリで言ったとしても、ここはファンとして実現を熱く念じて発表を待ちたいと思います!

うれしいよお~~~ 

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

黄金伝説とランキンパラダイス

昨日も今日もギャル曽根ちゃんの食べっぷりに感動~ 

.

昨日は「黄金伝説」の「高速道路の超人気ご当地グルメ50を食べ尽くす」

高速のSAで評判のおいしいものを食べつくすというもの。

.

今日は「ランキンの楽園(パラダイス)」の「ギャル曽根が食べまくって決める!全国47都道府県 激うま駅弁ランキン」

47都道府県の評判の駅弁を食べてランキングをつけるというもの。

.

二日続けて、ギャル曽根ちゃん。

あんまりにもおいしそうに、楽しそうに食べる様子についつい見惚れてしまいます。

ギャル曽根ちゃんは、苦しいそぶりを全然見せないので、見ているこちらは「大食い」になってるってこと、忘れてしまいますね。

あのキレイな食べっぷりを見ているだけで、食欲がわいてきて元気も出てきちゃうので、「大食い」にならなくてもいいのになあ~と私なんかは思います。

食べきるのに何日かかってもいいのになあ~って。

.

この2番組で両方に登場してたのが、覚えてるだけですが、富士宮のやきそばと、うなぎと桜海老のご飯。

富士宮のやきそばはあっという間に名物になったとか。

.

うなぎはSAでは浜名湖で、駅弁では愛知件のところで紹介されてたと思います。

どちらもひつまむし風。うなぎ、ふわふわ~。

桜海老はどこだったか忘れてしまいました~ 

どれもとってもおいしそうでした。

ああ、食べたいなぁ~、、、GWを利用して、ご当地の味を堪能してる方もいるんでしょうね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

くいだおれ太郎、どこにいく?

道頓堀に行くと、当たり前のようにあのお人形がありました。

.

そのお人形に「くいだおれ太郎」という名前があったことも、

そのお店が「大阪名物くいだおれ」という名前であったことも、

はっきりとは知りませんでした。

でも、子供の時から、あの派手で楽しい雰囲気はそのままで。

道頓堀を通るときは、あの場所で記念写真を撮ろうとする観光客の方達を眺めるのがいつもの習慣でした。

.

くいだおれ太郎と一緒にパチリ。

怒ってる人などいないんですよね。旅の思い出にみんなニッコリ。

.

そのにぎわいの光景がなくなることなどないと思っていました。

.

グリコの大きな看板と、かに道楽の蟹と、くいだおれの人形は、道頓堀のシンボル。

どのお店も商いにつながる大事な大事な看板として、代々受け継がれ、手放されることなど絶対にないと思っていました。。。

それが、無くなるという・・・。

道頓堀にかかる戎橋が美しく整備され、より人々が集えるようになったというのに。

ほんとに、ほんとに、寂しい話です。。。

.

観光シンボルであるだけに、すでにお人形を引き取りたいという申し出は100件を超えているらしいです。。。

.

ただ、くいだおれ太郎は、あの道頓堀にあってこそ、、、。

昔ながらの歌と、チンチン、ドンドンという音を鳴らして動いてこそ・・・。

そして、何かおめでたいことがある度に、くいだおれ太郎が粋なコメントをする、今の形があってこそ。。。

.

あの演出込みで、そのままを誰か続けてくれる人はいないでしょうか・・・。

.

ウィットに富んだ美人の女将さんの会見を見て、この方のほかに誰かを探すのは難しい気がして・・・。

いいスポンサーを得てお商売を続けてもらえたらなあと思わずにはいられないです。。。

.

これから、まだ3ヶ月ありますから、行く末を見守りたいと思っています。

道頓堀からシンボルがなくならないように・・・。

おさまるところに、おさまって欲しい。そう願っています。

.

ちなみに、私、一度だけですが、中でお食事したことあります。

一度だけだから、こんなことになったのか・・・。

.

.

もひとつ。

ちなみに、道頓堀(どうとんぼり)という名ですが、

今から400年ほど前、道頓さんという人が私財を投じて運河を作り、その功績を讃えて、のちにその名前を地名にしたということです。

道頓堀、いい名前ですよね。

数年前、それを題材にしたドラマがお正月に放映されました。

道頓さんを西田敏行さんが、弟?を筒井道隆さんが演じられました。

筒井道隆さん目当てで見たのですが、昔の大阪人の心意気に感動したのをおぼえています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

「鹿男あをによし」万城目学著を読んで

読みました。ドラマの原作本を。

.

~~  ネタバレです  ~~

.

どうしてもドラマを見た後なので、脳内補完してしまう部分があって、純粋に本の世界だけを味わっていくという感じにはならなくて・・・、ちょっともったいなかったかな。

はじめに本と出会っていた方が良かったのかも。

ドラマとくらべるとかなりシンプルなお話に感じますが、おもしろかったです。

.

特に、リチャードがねずみの運び番だと判明する件は、ドラマとは違うので、「一粒で2度おいしい」という感じで本を楽しませてもらいました。

.

本を読んで、一番ビックリしたのは、やはり「藤原くん」が男性教師だったこと。

それにあまり出番がないこと・・・。

かりんとう兄弟には大笑いしましたが・・・。

本は、小川先生、藤原くん、重さん3人の、のほほん先生トリオと、鹿、キツネ、ねずみの個性的古代トリオ、リチャード、堀田ちゃん、マドンナの翻弄されるトリオのお話だったみたいかも。

無理矢理か・・・。(笑)でも、それぞれがいい味を出してました。

最後、先輩教師の重さんが小川先生に言う、「先生は強い人だ」って言葉が、読んでいてとてもうれしく印象に残りました。

.

この作品の真髄は、鹿、キツネ、ねずみの古代ロマン話。

発想がもう凄すぎる。

その上、軽妙な展開。あろうことか、「マイ鹿」の伏線に、ビックリ。(笑)

そして「鹿せんべいそんなにうまいか」「パンツ3枚千円」など、思わず噴出してしまう底抜けのおもしろさ。

私はてっきりドラマ化で追加された部分があるのだろうと思ってましたが、ここらへんは本のままだったんですね。

こんなおもしろい本が出版されていたんだな~とあらためて驚きました。

.

.

また、「藤原くん」を女性にしたドラマ版は、度胸の塊だな~とつくづく思いました。

変な言い方ですが・・・。

ドラマ11話分にお話をふくらませるには、キャラの改変は必要でしょう。

でもここまで原作の良さをそのままに、まったくあらたな楽しさをプラスさせるって相当、難しいことだろうと思います。

脚本家の相沢友子さんは相当構成力のある方なんですね。

おかげで、女性「藤原くん」パートでかなり笑わせてもらいました。

その上、奈良の博物館、古墳が存分に映りましたし、大阪パート、京都パートも生きてきました。

.

ただ、ドラマ版を見ていた時、ちょっと小川先生に対する思いで、藤原くんと堀田ちゃんがかぶる部分があって。(最終話部分です。)

繊細な描写でかなり気をつかって、それぞれを位置づけているのはよくわかりましたが、でもやはりかぶるなあ~という思いは残りました。

.

それと、あとひとつ。

.

ドラマではあまり語られることがなくて、疑問というか、小さな引っ掛かりが残ったことがありました。

うれしいことに、それが本でクリアになりました。

それは、鹿、キツネ、ねずみの描写や関係性について。そして昔からの儀式の仕組みについてとかです。

ドラマではまったく語られなかったことでしたが、本にはそこらへんが書かれてありました。

.

「鹿男」マニア(笑)にとっては、古代からの儀式に関連するこういう情報があるのはうれしいのではないかと。。。

というか、私は涙が出るほどうれしかったです。

スー、と心の中の引っかかりが消え去って、とても爽快感がありました。 

.

少しの部分なので、ドラマでも鹿やねずみに語らせることはできたのに、それがなかったことが腑に落ちないところでしょうか。

これが唯一、小川先生と女性藤原くんの心の動きに焦点をあてたがために起こった弊害だったみたいですね。。。

.

しかし、この「鹿男あをによし」の世界をよく生み出して、そして映像化してくれました。

作家さんとドラマ関係者の方、両方に感謝です。

本とドラマとで、この3ヶ月、十二分に楽しませてもらいました。

.

テレビ番組を見ていると、鹿男のエンディング曲が使われていたりすると、すぐに奈良公園を走る鹿の映像が頭に浮かびます。

修学旅行の一行がいなくなったら、奈良へ行くぞ、と心に誓う日々です。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

「鹿男あをによし」鹿柄ハンカチ

「鹿男あをによし」(万城目学著)をようやく読み終わりました。

いやあ~、春ドラマがはじまるまでに読み終えられて良かったあ~。

しかし、本の感想はこの次に。

.

実は、ドラマ「鹿男あをによし」、私の中で再燃しております。

.

3ヶ月ぶりにお花の教室に行ったら、休む前に私がすすめたこのドラマを先生が見ていてくださったらしく、私の顔を見るなり、大絶賛。

本来なら連続ドラマを見る習慣がないから、すすめてもらって良かったわあ~としきりと感謝されました。

先生は奈良在住。

大阪で生まれ育ったものの、結婚と同時に奈良に移り、かれこれ40年以上になる。

人生の多くを過ごした、なじみ深い奈良の風景がふんだんに登場し、お話が展開されたことにとても感激されたそう。

.

そういえば3ヶ月前、私は先生に、

「今、「鹿男あをによし」というドラマにはまってるんです~!

奈良が舞台なんですよ! 奈良の名所や鹿が随所に出てくるんです。

よかったらぜひ、見てください」

と言い残してお休みに突入したのでした。

.

でも、そのとき、

「すごくおもしろいドラマで、鹿がしゃべるんです!

これがまたいい声で!作り物なんですけど~・・・」

などと、矢継ぎ早に口走り、先生をキョトンとさせてしまったので、その後、見てもらえていたなんて夢にも思わっていませんでした。

.

先生が見ていてくださったことを知って、私のボルテージは一気に上昇。

しばらくお花そっちのけで、「鹿男」の話で盛り上がりました。

先生は、小川先生と藤原君がラブラブで終わったことに喜び、リチャードにはビックリしたという話を・・・。

私は・・・。

私はもちろん鹿の話ばかり・・・。

「もうあの鹿で何度泣いたかわかりませんよお~」

と何度も口走り、再び先生をキョトンとさせてしまいました。

.

「今、奈良は修学旅行生たちでいっぱいよ。

それでみんな、口々に、この石のところで小川先生と鹿が話してたんだよ~なんて言ってるのが、こちらにも聞こえてくるのよ~。

あのドラマのおかげで観光客も多いの~、興味をもって訪ねてもらえるのって、うれしいものね~」と先生。

「いいドラマでしたから、みんなきっと余韻に浸りたいんですよ~」と私。

こちらは意見が一致して、二人でニコニコ。

.

ひとしきり話した後、先生は「これは、お土産よ~」と言って、私ともう一人の生徒さんに草木染のハンカチをプレゼントしてくれました。

生徒さんには繊細な桜の絵の入ったもの。

そして・・・。

「とわさんには、鹿しかないと思って~」

手渡された紙袋の中からあらわれたのは、小さな鹿がいっぱいプリントされたハンカチでした。

「か、かわいい~、ありがとうございます!」

茶目っ気いっぱいの笑顔の先生を見て、無性にうれしくなりました。

.

あまりに、ドラマの鹿との別れを寂しがっているから、私の元にやってきてくれたような鹿のハンカチ・・・。

ドラマのいい記念になりました。。。

.

その後、お花の稽古が開始。

「とわさん、お休みの間に随分、忘れてしまったわね~」

「あはは・・・」と笑ってごまかすしかない私でした。。。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

X JAPANライブ、すごかったです!

449_3

無事、帰宅しました。

.

いやあ~、すごかったです!!!

.

すごいとしか、いいようがない。

これが X JAPAN のライブなんだ~!と深く感動して帰ってきました。

すごいとは噂には聞いてましたが、ほんとに、すごかったです。

.

私は28日午前中に新幹線に乗って東京にむかいました。

そして、ホテルに荷物を置いて、東京ドームの最寄り駅、水道橋駅に。

もう駅前から、人がいっぱい。もちろん3日連続で。

.

.

1日目、破壊の夜。

開演が2時間ちょっと遅れたりしましたが、私の場合はドームのひろ~い軒先でしばらく雨風をしのいだ後、すぐにドーム内に入れましたので、寒さにふるえるなんてことはありませんでした。

復活最初の公演です。

この日は、ものすごく感慨深いものがありました。

いたるところで感涙。

特にHIDEさん追悼のためにつくられた Without you を、初めてTOSHIさんが歌ってくれたので、もうそれだけで、ズドンと胸に響いてくるものがありました。

それもライブがはじまって、冒頭に近いところで。

多分、TOSHIさんがこの歌を歌うことは、ファンの悲願の一つだったと思います。

それがあっさり実現したので、ちょっと拍子抜けしながら、すごく感動したのを覚えています。

あと、この日は、HIDEさんの POSE もやって、お気に入りの曲だけに大興奮。

.

少々、短いかな?という思いはありつつも、ライブは終了。

.

X JAPANライブ初参加の私は、あまり不満もなくホテルに戻りました。

.

翌日の報道では2時間遅れたのは、システムのトラブルだったとか。

HIDEさんの3D映像を映して舞台に立っているように演出したかったとか。

機械オンチの私には考えられないようなアイデアです・・・。

.

東京ドームの中に入った時、何より驚いたのは、眼前に勇ましくある超豪華セットでした。

なんせ2時間近く眺めていましたので、よ~く覚えているんです。(^^;

ここまで巨大で凝ったセットを私は見たことがありません・・・。

ライブがはじまると、そのセットと光の演出が素晴らしくて、もうそれだけでウットリしたもんです。

また、アリーナを割るように作られた3本の花道にもいろんな細工が。

もう一体、どれくらいの人たちがこのセットを作り出したのだろうと感心し、多くの頭脳とパワーがそこに終結されていると思うだけで気持ちが華やぎ湧き立ちました。

その巨大なセットと、何枚もの大型スクリーンのおかげで、連日の2階席真ん中あたり(最終日は1階席後方)の私も盛り上がることができました。

特にスクリーンにはふんだんにHIDEさんの映像が挟み込まれ、ほんとに舞台上にいるような気持ちにもなれました。

ただ、舞台上の3D映像はちょっと私の席からは遠すぎて、わかりづらかったのが残念でした。

でも、米粒みたいだといわれていた席でしたが、意外なほど、近く感じたんですよね。

というか、東京ドームが狭く感じました。。。

アリーナがいいのは当然ですが、2階でも全然構わないと思えました。

セットの全体像を見るには、1階席より2階の方がいいかもしれませんね。

.

報道によると、セットには12億かけたとか。

また、トシさんがMCで、携わってくれたスタッフは全部で5000人と報告されてました。

.

2日目、無謀な夜。

これは、もうほんとに素晴らしい!!!

開演が6時きっちり。キッカリすぎて、これにはビックリ。

終了が8時40分ごろでした。

私が過去、見に行ったことのあるライブは大抵2時間ちょっとで終了だったので、長めでうれしかったです。

でもこの長さ、まったくの序の口だったと私はあとで知ることになります。(笑)

このライブは、すごくまとまっていて、システムも完璧に近い気がしました。

1日目で失神したヨシキさんも、元気満々で登場。

ビシッと、美しくまとめた気がします。

大満足の内容でした。

すごい!すごい!!すごかった~!!と心の中で何度も叫びつつ、ホテルに戻りました。

まさに圧巻!

.

そして、3日目、創造の夜。

私はこの3日目で、長年のファンの人みんなが、Xのファンになった気持ちを体感することができました。

公演は、なんと4時間を越えるものでした。

もう、うれしいってもんじゃなかった。

与えられた時間が宝物のようで、夢のようで、最高に幸せだなあ~と何度も何度も思いました。

ああ、これで終わりかな・・・と思って、名残り惜しさを胸のうちにあふれさせた途端、再び演奏がはじまるんです。

・・・それが終わることなく。

最後には、ドーム内にありがとうの思いが満ちてきて、優しい気持ちでいっぱいになりました。

見事なバンドです。

ここまでやるバンドを私は見たことがありません。

エンターテイメント性、抜群! ハート、抜群!!

.

映像で随所にHIDEさんはあらわれました。それもうれしかった。

でも、この最後の時。私は別の意味で、HIDEさんの存在を感じました。

メンバーと共に、この会場の、この優しい雰囲気をつくり上げてきた人。

この雰囲気を心から愛していた人だったんだなと。

.

途中からでも、X JAPAN を知ることができて、ほんとによかったと心底思いました。

.

きっと、また会える。

きっと、また会いにくる。

そんな思いをはっきり、固く、胸に秘めて、東京ドームをあとにしました。

.

ありがとうの気持ちでいっぱいでした。

.

途中、暗転して次の演奏がはじまるまで、ファンがみんなで、 Sey anything を歌い出したり、ウエーブが何度も何度も起こって、みんなが一体になって遊んだりして、そういうこともなんとも楽しかったです。

それと、ウエーブの感覚が、どんどん早くなってくるんです。

私のように、みんながドームに慣れてきてるのか。もっと日にちがあったら、もっと高速になったかもしれません。(笑)

.

それから、3日目には私の一番のお気に入りの曲がとうとう登場。

一時、勇気と気合をもらうために、朝かならずDVDで見てから仕事に行っていたという思い出の曲。

タイトルはあえて書きませんが。YOSHIKIさんがガス撒きする曲です。(笑)

もう曲が流れた途端、おとなしいこの私が舞い上がって絶叫連発。

叫ばずにはいられない心境に。そして、踊りっぱなしでした。

.

3日目にしか演奏されないという曲や、1日目にしかない演出とかありましたから、3日通して見ることができてよかったです。

3daysは、そういう意味で、3部作でした。

.

これが、X のライブなんだ!

これなんだ!と大納得した3daysでした。

東京へ一人でいくのはこれが最後にするなんて、行く前は言ってましたが、Xのライブを体感した今、ライブがあれば何度でも、なんていう気持ちに変わりました。

.

.

あと、メンバーについて。

DVDではあまり収録されてなかったTOSHIさんのMCが、おもしろかった。話術に長けた人だあ~。。。2日目からは、XのTOSHIの勘を取り戻した感じで、ファンを引っ張って盛り上げてくれました。

TOSHIさんの声量とその透明感な声質。素晴らしかったです。あの声を会場で聞いた後はどの人の歌も迫力がなく感じられて・・・。

PATAさんは笑顔が多かった。TOSHIさんにイジられ照れ笑いするところなんて、かわいいかった。 

HEATHさんはビジュアル系度が増して、カッコよさが倍増してました。

そして、HIDEさんパートを受け持ってくれたSUGIZOさん。控えめだけれど、熱い人なんだろうな~と見ていておもいました。

それから、YOSHIKIさん。2日目、相当ドラムを叩いたのに、3日目はさらにそれ以上。

Xとしてライブをすることは、YOSHIKIさんにとっても悲願だったのだと、そしてその大成功は強い強い意志の上に導かれたものなんだと感じました。

観客のひとりだった私でさえ、歩くのがつらくなるくらいの筋肉痛。

YOSHIKIさんの筋肉痛はいかばかりかと・・・。

.

みんなほとんど体型も容貌も変わってなくて、仕草も動きも軽やかで、ほんとに10年の月日がたったのかと信じられなくなるくらいでした。

.

.

ところで、この3日間、ワイドショウなどはまったくチェックできなかったのですが。

偶然、31日の朝だけは「特ダネのX特集」をホテルで見ることができました。

ライブ映像に再び涙が・・・。

司会の小倉さんは、初日あんなに待たされても、Xのファンはまったく文句を言わず、すごいと感心されてました。

思い返してみると、あの時、私のまわりにいる大半の人が長年のXファンだったと思います。 その彼らの口から文句めいた言葉は一切聞こえてきませんでした。

復活を、ひたすら淡々と待つ。

10年待ったんだから、これくらいなんでもない、そういう思いが伝わってきました。

にこやかに自作のポンポンをみんなに配る人がいたり、コスの撮影を快く了解してくれる

一団がいたり。

そんなファンの人たちの姿を見て、ひとり参加の新参者は、どんな時も安心して開演を待つことができました。1日目のYOSHIKIさんの失神の時も、2日目の公演があるのかどうかも。

言葉をかわすことはあまりなかったのですが、そういうファンの人たちの落ち着いた態度に支えられた3日間でした。

.

YOSHIKIさん、TOSHIさん、PATAさん、HEATHさん、HIDEさん、SUGIZOさん、そしてサポートで入ってくださった方達、多くのスタッフの方達。

そして、そして、ファンの人達。

.

素晴らしい3daysを、ありがとうございました。

このライブは一生、忘れられない素晴らしい思い出になりました。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ 2008年夏ドラマ 2008年春ドラマ 2008年秋ドラマ 2009年冬ドラマ 2009年夏ドラマ 2009年春ドラマ 2009年秋ドラマ 2010年冬ドラマ 2010年夏ドラマ 2010年春ドラマ 2010年秋ドラマ 2011年冬ドラマ 2011年夏ドラマ 2011年春ドラマ 2011年秋ドラマ 2012年冬ドラマ 2012年夏ドラマ 2012年春ドラマ 2012年秋ドラマ 2013年冬ドラマ 2013年夏ドラマ 2013年春ドラマ 2013年秋ドラマ 2014年冬ドラマ 2014年夏ドラマ 2014年春ドラマ 2014年秋ドラマ 2015年冬ドラマ 2015年夏ドラマ 2015年春ドラマ 2015年秋ドラマ 2016年冬ドラマ 2016年夏ドラマ 2016年春ドラマ 2016年秋ドラマ 2017年冬ドラマ 2017年夏ドラマ 2017年春ドラマ 2017年秋ドラマ 2018年冬ドラマ 2018年夏ドラマ 2018年春ドラマ 2018年秋ドラマ 2019年冬ドラマ 2019年春ドラマ OSAKAの一大事 おいしいプロポーズ おすすめ映画 おせん きなこ庵テレビ通信 きなこ庵ドラマ通信 きなこ庵日記 どらま(2007年秋以降) ぴんとこな【2013・夏】 アンフェア ガリレオ グルメ・クッキング ゴンゾウ~伝説の刑事~ スシ王子 セクシーボイスアンドロボ チェイス~国税査察官~ ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) ハゲタカ ブラッディ・マンデイ ホタルノヒカリ メイちゃんの執事 モップガール ライアーゲーム 一人で行ってみよう!2007 健康&グルメ 山田太郎ものがたり 心と体 拝啓、父上様 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時効警察 書籍・雑誌 歌姫 気になるCM 漫画・映画・小説・エンタメなど 真田丸 花ざかりの君たちへ 花より男子 華麗なる一族 関西のテレビ 関西の場所 音楽 魔王 鹿男あをによし 龍馬伝 2時間&スペシャルドラマ