2021年1月17日 (日)

今週からドラマがはじまるわあ~。

と思っていたら…。。。。

 

 

 

今日、エレベーターの扉に挟まれたわ。

 

閉まり始めたエレベーターに無理矢理乗ろうとして。

 

普通、閉まる扉の先端がものに触れると、また開くよね。

そうなると思って手で扉に触れるとともに、一気に飛び込んだら、意外にも反応が遅くて挟まれた…。

 

ガッツリ挟まれて、無理矢理体を押し込んだあと、ワンテンポ遅れて扉が反応した。

 

その後、バツが悪くて開いたままの扉を前に、無言で、「閉める」のボタンを押したわ。

 

多分、ガタガタと音がしたから、驚いて見てた人はいたかと思うけど。

私の勢いに警戒して、ササっと場所を移動した人もいたかもしれないけど。

 

挟まれたということがショックで、まわりなんて見る余裕もないままだった。

 

急いでたのは急いでたんだけれど。

なぜそんなに強引に乗りたかったのか、自分でもわからない。

 

 

いつもなら見送って次を待つんだけれど。

なんだか、珍しく待つのがイヤで、猪突猛進しちゃったのね。

 

自分のいた場所がかなり人の多い密な場所だったからかもしれない。。。

 

強引な自分にビックリしたし、反省したわ。

人に迷惑をかけなくてよかった。

エレベーターには迷惑をかけたけど。

 

横の階段を駆け下りたらよかったんだよね。

 

結構、ガッツリ挟まれたので痛かったわ……。

 

 

さて、気を取り直して。

今夜から注目の連ドラが放送開始。

 

「天国と地獄」と、「君と世界が終わる日に」

録画して、じっくり明日見る。

冬ドラマはどの局もしっかり放送してくれそうなんでうれしい。

撮影はコロナの感染予防で大変だろうけど、がんばってくだされ。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

緊急事態宣言、関西にも。。。

首都圏に緊急事態宣言が出たけれど、大阪も発出されそうだね。

 

普段はそれぞれ個性が強くて、距離を置いてるように見えていた京都、兵庫も一緒にするらしい。

 

なんかいいよね。

協力するっていいことだわ。

普段、持ち味が全然違ってバラバラの印象があるから、足並み揃うとインパクトある。(笑)

 

東京で陽性者が2千人半ばになってきて、東京都との往来が多い関西圏も気を引き締めないと。

 

1月になって大阪での陽性者が増加したのは、若い世代が増えたかららしい。

それも、飲食店などで発生してるのは少なくて、クリスマスなどで家で行われた友達家族のあつまりとか、親戚のあつまりなどで発生してるらしい。

 

感染から発症まで2週間くらいあるので、クリスマスから年末年始の自宅での小宴会から出てき始めてるのね。

これは、増えていきそう。

 

 

大阪では、府民ひとりひとりが状況を把握して感染防止をつとめてほしいという考えからすべてのデータを開示してる。

 

吉村知事は先手、先手で対策をうってるから、マスコミに批判されることも多いけれど、結局ははやくやっておいて良かったと思うことが多い。

矢継ぎ早にいろんな対策をうってくれているから、府民からの信頼は絶大。

 

でも、かなり疲れてると思う。。。一年、休むヒマなく走り続けているもの。

 

そんな吉村知事の会見での発言で、上げ足をとって文句をいう国会議員がいるのね。

ほんと残念。悲しくなる。

吉村知事は特に注目されているから、知事に絡んだら自分も存在感を示せると思ってるんだろうか。

 

コロナで入院中の人達がいて、その人たちを治そうとずっと頑張ってくれている人達がいるのに、

知事も府庁・県庁などで対応に当たっている職員も大変な思いをしてるのに、

みんな、感染しないようにと外出をひかえて我慢してるのに、

 

なんで、がんばってる知事の上げ足をとってのんきに喜んでるんだろう。

しかも上から目線で。

そんなことになんの意味があるの?

 

しっかり自分たちの仕事をするべきでは?

結局はコロナ禍を真剣に受け止めてないってことだよね。。。

 

 

未知のウイルスで、どう対応していいのか、この先どうなるのか、全然わからない。

どこの知事さん達も大変だと思う。

 

その努力や苦労を見るたび、政府はなぜこんなに対応が遅いんだろうって思って仕方ない。

国会議員は大人数で会食したとか、選挙資金を集めるパーティーを開いてたとかいうニュースを見て、まるで別世界に住んでる人たちのように見える。。。

 

それで、支持率が下がり始めた途端、法改正するとか、会合やめるとか言い出した。

 

支持率が下がれば、動き出すのか。。。

与党にもガッカリだし、一緒になって動かない野党にもガッカリだわね。

 

ほんとに有能な人に国会議員になってほしい。

なんで他人事でいられるのか、理解できないわ。

 

ふたたびの緊急事態宣言が出たら、どうなるんだろう。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

新年のご挨拶

あけましておめでとう!

 

といっても、このブログでご挨拶するくらいだけど。

 

年をとると、クリスマスも誕生日もお正月もあまり特別感はなく、平常運転でいいと思うようになった。

今年は特に、その傾向が強くて、おせちもそんなに力をいれてないし。

年賀状も今年からやめた。

お正月番組も全然見なくなったな。。。

漫才も。。。

 

 

そんな中でも目標だけはたてたよ。

今年はスマホやネットをちょっとでも使いこなせるようになりたいなと。

だってね。

コロナで世の中のシステムが変化して、今後はスマホとかネットを使えないと生きていけない時代になりそうでしょ。

いまの高齢者って、パソコン苦手でも困らなくて、逃げ切った感があるけど。

それより若いと、今後、不便さに襲われる気がするの。

ひとりだし、誰にも頼れないので特に。

少なくとも世の中のICTっていうヤツを知る努力をしておかないと。

もっと年をとって急にいろいろわかろうとしてもムリだもんね。

 

別に新しいものについていけなくてもいいわって思ってきたけど、コロナでちょっと考え方が変わったわ。

わからないことだらけだけれど、それこそ、小さなことからコツコツと……だね。

 

今年は、整理整頓、DIYに加えて、そんなことをしてみる。。。

 

 

さて、もうすぐ冬ドラマがはじまる。

たのしみだわあ。

刑事モノ、はやく見たいなあ。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

 

昨年はコロナで大変だったけど、

今年もしばらくは続きそう。

 

気分は沈みがちで、つらい毎日が続くけれど、

小さなたのしみをみつけて、

笑って暮らせるようにしたいな。

 

昨年は家のものを整理整頓する年になったけれど、

今年もそんな年になりそう。いろいろ見直す年ね。

 

そのひとつとして、テレビの見直し。

ネットフリックスとか、アマゾンプライムとか見たいなと。

でもこれが、、、。

パソコンでなく、テレビで見たいの。

なのに、私の部屋のテレビは古くて接続端子がないのよね。

壊れてないのに買い替えるなんてできないしねえ。

 

そんなこんなでいろんなものを引きずって、新年となったよ。。。

 

そうそう。

大晦日恒例のガキの使い。

録画してあるんだけれど、たまたま菅野美穂さんの出演部分を見たの。

もうね。

かわいい!!! かわいいったらない!!!

あのキレッキレの演技、大笑いさせてもらった。

 

大笑いで一年を締めくくれて良かったよ。

ちなみに、あのウホホ~イっていう動き、かなりキツイ。

3回もできなかったよ。。

 

それでは。

今年もシンドイ一年になりそうだけれど、ブログでいろいろ思ったことを書いていくのでお付き合いくださいね。

 

グチも文句も笑いも、そしてドラマの感想も。

 

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

一年のご挨拶

さて、今年の記事はこれで終了。

 

今日は家の大掃除と車の掃除を完了。

はあ、疲れた。

 

天気予報では寒波到来とか言ってるけど、お昼はあったかくて良かった。

 

いろいろ用事をしつつ、テレビ大阪の孤独のグルメを朝から夕方まで見て。

夜はバスと鉄道の旅を見てる。

 

明日は、笑ってはいけないと孤独のグルメ大晦日スペシャルを録画。

 

ほかは見る予定は特になし。

なんか世間の大晦日の盛り上がりについていけないままになりそう。

 

お正月もたのしみがなくて、ちょこちょこと掃除してそう。。。

 

 

あっ、相棒元日スペシャルは録画しないとね。

 

 

そういえば、今年もM-1を見たよ。

 

私としては、見取り図とおいでやすこがとニューヨークがおもしろかったよ。

 

中でも、おいでやす小田さんのツッコミが最高。

見取り図とニューヨークはネタがおもしろかった。

 

M-1は今年で視聴歴3年目。

出演コンビの漫才はすべて初見。

大体、漫才は年間、M-1とお正月番組2,3本くらいしか見てないので、知らないコンビばかりなの。

それぞれのコンビの漫才グセに慣れてないので、笑えなくてポカンとしてることも多いけど。

昨年同様、最終3組にのこったコンビはバッチリ覚えたよ。

来年のM-1も楽しみだね。

 

 

では、いろいろあった一年でしたが、

訪問してくださったみなさん、ありがとうございました。

 

よいお年を。。。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

2020年夏、雨漏りのその後 

雨漏りの話、前にしたけれど。その後の話。

 

梅雨の終わりころ、リビングのど真ん中というか家のど真ん中で雨漏りがして、ウチで大騒動に。

なぜ?なぜ?こんなところから?

どこから来てるの???

 

真上にあるベランダが怪しいといろいろ探りつつ、わからないまま梅雨が明け。

 

8月に入ってからはほとんど雨が降らない日々。

大雨の時しか雨漏りしないので、試行錯誤を繰り返そうにもなかなか進まない。

 

なので、8月はすっかり雨漏りのことは忘れて、木を切ったりしてたんだけど。。。

 

 

9月に入って、雨降りの日が多くなって、再び雨漏り。。。

しかも、前回のところはあまり濡れず、そこから少し離れた床に水たまりができたりして。

 

柱をつたってるわけでなく、床に水たまり???

 

家のど真ん中で、水たまり???

 

もしや、壁の裏側をつたって、床に出てきてるんじゃない??

そしたら、わからないうちに家が腐っていくじゃないかと!!

 

私も母もパニックに。

 

それで、徹底的に対策を練ることになった。

 

 

ベランダは上に塩ビとステンレスの一体型のデッキが乗せてある。

その下にある家の本体に穴が開いてない限り水が浸入することはない。

 

 

それで、家自体の点検に。

 

まず、二階の屋根にのぼって雨漏りのしそうなところはないかと点検。母が。

その後、二階の屋根にのぼってあやしいところを補修。母が。

そして、ベランダの外側に出て一階の屋根のあやしいところを点検、補修。母が。

 

高所恐怖症の私はひたすらサポート的役割に。。。

 

そして、雨を待つ。

ふたたび雨漏り……。

 

母、めげる……。

 

それで、今度はもう一度、ベランダの点検。母が。

 

雨漏り場所の真上がベランダなので、これはもう当初から散々やってるんだけれど、もう一度。

重点的に点検。

 

それでも雨漏り……。

 

母、めげる……。

 

 

もうわからない。。。。

リビングのど真ん中に池ができてもいいわあ……。。。

などと言い出す始末。

 

いやあ、それはダメ。

家の内壁が黒カビとか、柱ボロボロとか、そんなことになったら……。

 

 

サポートに回っていた私と選手交代。。。

私が本気出すことに。

 

 

やはり怪しいベランダを徹底的に探ることに。

 

 

ウチのベランダは意味なく広い。

ベランダでバーベキューをしたいなどと思っていたらしい。建てたころ。

一度もしないで何十年も経ったけど。。。

だから、意味なく広い。

ようやくベランダ菜園をやり出して活用しだしたけれど、この雨漏りでベランダ菜園も解散。

 

かなしいわ。。。たのしかったのに。。。

 

 

そのベランダのデッキ床をテープで区切って、ホーズで水をかけていく。

何度も何度も水をかけてはリビングで雨漏りしてないかを確認する。

これを何日も何十回と繰り返していたら、とうとう雨漏りが!!!

 

 

雨漏りはイヤなのに、この時ばかりは雨漏りがとってもうれしかった。

 

やっと問題解決の糸口が見えた~~!と、サポートしてくれていた母と一緒に達成感で高笑いしちゃったわ。

 

そこから、水で濡らす場所をもっと小さくして、場所を特定。

 

その塩ビのデッキ床材と接している家本体を調査して、水が浸入しそうな箇所をふさいでいく作業を念入りに。

さらに、水で濡らして、雨漏りにならないかと確認。

 

作業が終了。

雨漏りがなくなったのは、10月の終わりくらいだった。

 

 

その作業の時、ベランダの大掃除もしていたら、結構多めの枯れ葉が水の勢いに押し流されて出てきた。

 

ステンレス柵の下に、ベランダ全体のデッキ床材に落ちた雨水が流れ込む仕組みになっているのだけれど。

そのステンレス柵の排水のミゾに枯れ葉が詰まっていたの。

外からは見えないけれど、デッキに落ちたものはその柵の下に流れ込んで、左右2か所に集まって排水される。

 

枯れ葉が詰まってそうと思った私と母は、大量の水をホースで流し込んで、真っ黒になった枯れ葉を取り除いていった。

 

 

たぶん。

 

ベランダの排水が流れていく溝に、枯れ葉などが詰まっていて、普通の雨なら問題なかったけれど、大雨になると雨水があふれてたんだろう。

そのあふれた雨水が、家の外壁のすき間から浸入していたんだろうと推測した。

 

たぶん、そんなカンジだったんだろう。

 

その外壁のすき間をふさいで、ベランダの排水もキレイにしたので、雨漏りがおさまった、らしい。

 

 

結果的に母の屋根の補修作業は必要はなかったけれど、これで家の外側の総点検も一緒にできた。

 

 

これからはベランダの排水のミゾをキチンと掃除しないとね。

 

台風や強風の後、近くにある竹林の竹の葉がいっぱい飛んできてベランダに落ちてたのね。

その上、私のベランダ菜園からの野菜の葉や土。

野菜の葉は腐りやすいけど、竹の葉は腐りにくいから詰まってしまう。

 

 

ベランダで菜園をはじめて、土など落とさないように、ものすごく気をつけて掃除しまくってたんだけど。

排水のミゾまでは盲点だったわ。

この雨漏り、私にも遠因はあったので、ひっそりと反省。

 

 

ベランダをモップがけするほど、まめに丁寧に掃除してたんだけどな……。

 

もうベランダ菜園はしないけど、これからは、台風の後など特にしっかり掃除しないとね。

 

 

これで、ようやく落ち着きを取り戻したよ。

一件落着。

 

 

スッキリと新年を迎えられる……カナ。

 

 

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

庭の整理。その後。。。

夏頃にアップした庭木を整理するという話のつづき。

 

 

 

朝起きたら、母がおらず探してみたら、庭の奥の方で座り込んで、こちらを見ていた。

 

思わず、ぎょおお!と仰天する私。

 

なぜ、そんなところにいる???

 

作業着を着て、汗だくで、もの言いたげにこちらをみつめている…。

 

どうやら、冷たいお茶を一杯くれと伝えたいらしい。

 

お茶をもっていきながら、「なにをしてるの?」と聞くと。

 

 

長年、庭に植わっていた直径20センチ3メートルを超えるカイヅカイブキを切ろうとしているそうな。

 

ここまで大きくなってくると、剪定にハシゴを使っていたけれど、足腰も弱ってきたので危なくてできないらしい。

 

なので、木の本数を減らしておきたいのだと。

 

いい考えだわ。

 

言う前に母も同じようなことを思っていたのねと思う私。

 

 

その母のまわりには、ノコギリが数本、ナタ、ミノ、木槌が散乱。。。

 

「仏師か…」と、汗だくで細かい木くずを顔に張り付けてお茶を飲む母に、内心つっこむ。

 

 

どうやら、午前4時から格闘していたらしい。

 

高齢者の朝は、超はやい!

 

まあ、別に特別なことじゃないけど。

 

 

うちは母はかなりのワイルド系なの。

 

もっというと、ファンキー。死語かな(笑)

 

DIYが大好きで、家の中の修理はもちろん、外壁の塗り替えなんてお手の物。


屋根だってのぼっちゃうよお~てな、カンジ。

 

屋根と言っても家の片側は絶壁で地面まで15メートル以上ある。

 

普通なら怖くてのぼれないのに、平気。

 

不思議なことに、普段はちょっとしたことでも小動物のように驚く母。

歩いていても、木が倒れてきたら~とか、土塀が倒れてきたら~とか、橋が崩れたら~とか、怖がりでビクビクしてる。

 

石橋を叩いても渡らない用心深いタイプ。

 

なのに、、、。

 

2階建ての屋根には平気でのぼる。

絶壁の壁でもペンキを塗っちゃう。

 

もちろん、命綱をつけたりしてだけれど。。。

 

不思議なよね。。。

 

高所恐怖症の私はとても屋根には登れない。

 

だから、庭木の管理などは序の口。

 

チョキチョキ、たのしみながらやってる。

 

元々、庭は母が仕切っているので、私は口出しはできない。


というか、意見など聞いてもらえない。

 

ただ、ここまで大きい木だと、切るときも、倒れるときも、庭から出すときも、気をつけないと。

頭が重くて、幹が跳ね上がるなんってこともあるしね。

 

 

木の下敷きになったり、転倒して骨折なんてことになりかねない。

 

母だけでなく、私も。。。

 

なので、大木をロープでいろんなところに結わえて慎重にやっていった。

ドキドキ。

 

慎重に慎重にやっていって、なんとか無事に作業を終えた。

 

 

長年、庭に植わっていた木なので、結構さびしい作業だった。

 

それは母も同様で、もうしばらくは木を失くさないと宣言。

 

私はホッとした。

 

 

 

私はというと、自室の観葉植物とサボテン関係を整理中。

 

観葉植物やサボテンが増えて、そのたびに小鉢に入れていたので、小鉢が増殖中だったけど、それを整理した。

 

 

結局、小鉢は減ったけど、寄せ植えにしたので寄せ植えの鉢が増えてしまったけど…。(笑)

 

 

あとは押入れとタンス、本棚の整理。

部屋の模様替え、そのあとはふすま、扉、壁の模様替え。

 

 

年末に向けて、絶賛整理中。。。

庭は、、、果樹に寒肥を入れたよ。

冬の作業だね。。。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

菅総理の8人会食のこと。。での混乱

昨日あたりに、菅総理が、GoToトラベルを全国一斉停止を発表したその夜に、8人でステーキ会食していたというニュースがあった。

 

会食の相手は、王さんや、杉良太郎さんや、みのもんたさんら。

 

 

4人以内で静かに食事してと言われている昨今。

8人で、しかも高リスクだと言われている高齢者ばかり。

そのうえ、マスクをしてなかったとか、

午後9時を過ぎていたとか、

 

何気に、国民に対して、感染防止で呼びかけられているすべての項目を無視してる、、、。

 

忘年会を自粛してる人が多いこの時期に、

営業時間短縮に協力してる飲食店が多いこの時期に、

過去最高の感染急拡大で、緊張感が走っているこの時期に。

 

批判を受けて、政治家の忘年会が続々中止だそう。

いまごろ。。。

もうずっと前からだけれど、なんかものすごく認識のズレを感じる。。。

 

 

でも、この会食話。

批判のトドメは、高級ステーキだったのではないかと。。。

 

 

国民は不満を言いいつつ、理性的であろうと努力してるのに。

高級ステーキがその感情の部分を見事に乱したと思うの。

 

 

でも、今回、言いたいのはそこじゃないの。

 

 

母と私は食事をしながら、この話をしていた時のこと。

 

「でも、この集まりって、あの人がセッティングしたって言ってたよ。

幹事長のあの人。。。

菅総理は後から来たんだって」と私。

 

 

「あの人…あの人だよ。あの人」

どうしても、名前が出てこない。

 

「あの人。お母さん。知ってるよね?」

 

母はお茶碗を持ちながら、うなづく。

「知ってる。和歌山の人でしょ?あの人よね」

母も名前が出てこない。

 

「顔はわかるのよ。名前が出てこないの」

 

「顔はわかるわね。でも名前が出てこないわね~」と母。

 

「中井さんじゃない? 丸井さん?」

思いつくままに名前をあげてみる。

 

「違うわよお」

思い出せないのにしっかり否定する母。

 

「いや、丸井さんよ。井坂さんは和歌山県知事だしね。中井さんかな?」

 

「違うわよお。でも名前が全然出てこないわあ~」

 

私も、丸井さんや中井さんでもないことははっきりわかってるけど、名前が出てこないのが苦しい。

 

高級ステーキじゃなく、普通の食事をしながら、うなってる私と母。

 

「名前が出てこないわあ。顔はわかるのにぃ~~」と悔しいふたり。

 

「もう丸井さんにしとこう!!

これからずっと、あの人は丸井さんって呼ぶ!!!」

 

「そんなの、イヤ。一晩かかって考えるわ…」

なぜ、そんなにまじめに考える???と思っていると、

母がボソッと、

「こんなこと言ってると、夜眠れなくなるのよね~うなされるのよね~」と。

 

 

「だからもう、丸井さんでいいじゃない!!もうこれからあの人は丸井さん!!」

 

と宣言した直後、ニュースで、

 

 

『 菅総理の会食に対して、二階幹事長は~ 』

 

「二階さん!!!!!」

「二階さんだわ!!!!」

 

「まるい」と「にかい」。

3文字で最後の「い」しか合ってなかった。

 

けど、菅総理の会食も、杉さんも、みのさんも、ステーキも、すべて吹っ飛んで、スッキリする爽快な気分に。

 

 

「あ~あ。良かった、良かった!」

「良かったわあ、これで眠れるわあ~」

 

 

良かったことはひとつもないけど、、、。

 

普通のご飯を食べ終えて、

この話題は終わってしまった。。。

 

ちょっとした混乱。

まあ、国民の中の、私と母は、こんなもの。(笑)

 

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

なかなか正解にたどり着けないクイズ

私はクイズ番組が好きじゃない。

 

 

それでもたまたま見ることもあるのね。

10分ほど。

 

大抵、「答えはCMのあとで~」と司会が言って、それを機にチャンネルを変える。

 

この答えは永遠にわからないままだわ~~と思いつつ。。。

 

 

そんな私も家では…。

すぐに人の名前が浮かんでこなくて、クイズのような会話が毎日、何度も繰り返されている。

 

あの~誰だっけ?

あの人よ、あの人。ほら?

名前を忘れちゃった。。と。

母も同じだから、クイズ合戦になってしまう。

 

 

今日もこんな会話が。

 

 

「あの、お笑いの3人組の人よお~」と母。

「誰?」と私。

「お笑いのコンビの~」

「3人組をコンビとは言わないよ? 誰?」

「3人組の真ん中の太ってる人よ」

 

 

「3人組の~、真ん中が太ってる人???」

 

ミルクボーイの漫才みたいなノリになってきてる私。

 

 

「3人組の真ん中が太ってると言ったら、レツゴー3匹しか知らん!!」

いや、真ん中、太ってないけど…。

 

 

「違うわよ。女の子たちよお~」

「女の子お~~~~??だったら、レッツゴー3匹と違うなあ~」

 

 

あっちゃあ、ミルクボーイだわ…。

 

 

「じゃあ、かしまし娘じゃない??」とボケたけど。

 

イライラマックスになっているので、返答を待たずしてド直球で続けた。

 

「女の子」でかしまし娘は絶対にないもん。

 

「誰?もしかして、森三中?」

 

女性の3人組といえば、かしまし娘と森三中しか知らない。

森三中の方が若いし。

 

 

「そうそう!!!そうそう!!!」

 

 

バラエティをほとんど見ない母が森三中を知っていたことにビックリする私。

目がまん丸。。

 

 

 

「真ん中が太ってる…?誰のこと?」

しかし、母も私も真ん中が誰かわからない。。。

 

森三中の中で一番太ってるのは誰? 誰? 誰?

みんな同じくらいで、誰かわからない。。。

 

 

その後、誰か判明した。

母は黒沢さんのことを言いたかったみたい。

 

 

昨日、テレビで黒沢さんが何かおもしろい話をしていたみたいなのね。

それを伝えたかったみたい。

 

 

しかし、森三中の中で黒沢さんが一番太ってるというわけでもない。。。

しかも、黒沢さんは立ち位置が真ん中じゃない。たぶん。。。

 

 

これでほんとに黒沢さんでいいんだろうか…。

どうもおかしいんだけど、これでいいのか?

 

 

そのうえ、黒沢さんのおもしろい話がなんだったのか、いまいち、ちゃんと話せない。

 

どうも、さんまさんと黒沢さんのやりとりがおもしろかったらしく、母はそれを伝えたかったようだ。

でも、その話を再現して、私を笑わそうとしても、ハードルが高くて笑えない。

 

 

まあ、そりゃあそうよね。

プロ同士の会話だもん。

 

 

なのに、「黒沢さんがおもしろい話をしてたのよ~」これだけのゴリ押しで私を笑わそうとする母。。。

 

 

それはちょっと要求が高すぎる。。。(笑)

 

 

毎日、こんなカンジなので、日常のクイズやなぞなぞで疲れてるのね。

だから、わざわざクイズ番組を見る気がしないの。

 

 

 

それに、答えを知ったとしても、すぐに忘れてしまうし。

忘れてしまうなら、永遠に知らなくてもいいかも、ね…と思うのよね。

 

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

庭も整理することに。。。

今年前半は、母が大きなものを整理して、それ以来、そんな気はなかったにも関わらず、いろいろ見直しをはかってる。

 

今年はいろんなことを整理する年なのかな。

 

そんな気はなかったんだけど。

 

 

それで今度は庭。

 

うちの狭い庭には結構な木と果樹が植えられてる。

大体、母が管理していて、私に口を挟む余地はない。

 

私はプランターなどで花を育てたり、一部野菜を植えたりする程度。

 

母は毎年、ボヤキながら木や果樹の剪定をしてる。

植えている木が多くて、枝を切ってそれを集めるだけでも重労働。

大きなゴミ袋、10袋近くにもなる。

もちろん、私もサポートしてるけど。

 

 

母も高齢だし、いつまでもできるわけがないので、そろそろ整理することに。

寿命が来て樹勢が弱ってしまった木や果樹も結構あるのね。

 

今年後半は、それらを整理して木の本数を減らし、果樹は収穫しやすいように枝を減らし、小さく低く仕立て直すことにした。

剪定に適する季節があるので、できるだけその木や果樹に合わせてしていくつもり。

 

管理しやすくしないと、この先はムリ。。。

 

 

本格的に気持ちが定まったので、ちょっと気分が軽くなった。

畑とか、庭とか、ベランダとか、とか、とか。。。

 

いろいろ整理して、穏やかな気持ちでお正月を迎えたい。。。

 

毎年のことだけれど、9月に入ったら、大掃除モードにも突入だぜえ。

家の中とかも整理していくつもり。。。

 

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ 2008年夏ドラマ 2008年春ドラマ 2008年秋ドラマ 2009年冬ドラマ 2009年夏ドラマ 2009年春ドラマ 2009年秋ドラマ 2010年冬ドラマ 2010年夏ドラマ 2010年春ドラマ 2010年秋ドラマ 2011年冬ドラマ 2011年夏ドラマ 2011年春ドラマ 2011年秋ドラマ 2012年冬ドラマ 2012年夏ドラマ 2012年春ドラマ 2012年秋ドラマ 2013年冬ドラマ 2013年夏ドラマ 2013年春ドラマ 2013年秋ドラマ 2014年冬ドラマ 2014年夏ドラマ 2014年春ドラマ 2014年秋ドラマ 2015年冬ドラマ 2015年夏ドラマ 2015年春ドラマ 2015年秋ドラマ 2016年冬ドラマ 2016年夏ドラマ 2016年春ドラマ 2016年秋ドラマ 2017年冬ドラマ 2017年夏ドラマ 2017年春ドラマ 2017年秋ドラマ 2018年冬ドラマ 2018年夏ドラマ 2018年春ドラマ 2018年秋ドラマ 2019年冬ドラマ 2019年夏ドラマ 2019年春ドラマ 2019年秋ドラマ 2020年12月コロナ総括 2020年冬ドラマ 2020年春ドラマ 2021年冬ドラマ OSAKAの一大事 おいしいプロポーズ おすすめ映画 おせん きなこ庵テレビ通信 きなこ庵ドラマ通信 きなこ庵日記 どらま(2007年秋以降) ぴんとこな【2013・夏】 アンフェア ガリレオ グルメ・クッキング ゴンゾウ~伝説の刑事~ スシ王子 セクシーボイスアンドロボ チェイス~国税査察官~ ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) ハゲタカ ブラッディ・マンデイ ホタルノヒカリ メイちゃんの執事 モップガール ライアーゲーム 一人で行ってみよう!2007 健康&グルメ 凡庸な私が日々思うこと 山田太郎ものがたり 心と体 拝啓、父上様 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時効警察 書籍・雑誌 歌姫 気になるCM 漫画・映画・小説・エンタメなど 真田丸 花ざかりの君たちへ 花より男子 華麗なる一族 関西のテレビ 関西の場所 音楽 魔王 鹿男あをによし 龍馬伝 2時間&スペシャルドラマ