2022年11月15日 (火)

夜の運転、怖い

先日、母の病院通いで、帰宅が遅くなって、久しぶりに夜に運転することに。

 

夜は危険なので、できるだけ運転しないと決めてるんだけど。

 

久しぶりに。

 

そしたら、対向車の車のライトが眩しくて、眩しくて。

 

 

帰宅ラッシュで連なっている車はどれもライトを正面にむけて照らしていて、眩しくて真っすぐ運転できないカンジに。

 

すれ違う車がみんなそうで驚いた。

 

眩しさに気をとられて、背後の車体や、周辺の通行者が見えにくい。。。

 

 

「ライトの灯りが明るすぎて運転、怖い」

「前方の車も歩行者も周辺も見えづらい」

「眩しくて、怖い」

「運転、怖い。怖い」

 

と言い続けること十数分。

 

 

ようやく家にたどり着いたときにはもうグッタリ。

でも無事に帰宅できてホッとした。

 

 

翌日、母がポツリと「夜はもう歩くわ~」と。

 

いや、そういうわけにはいかないけど。

 

ちょっと怖がらせてしまっていたことに反省した。

 

 

しかし、いまはどんな風になっているんだろう。

数年前とは状況が変わったのかしら。。。

 

 

以前、交通量がほどんどない田舎で、暗いのでハイビームで道を照らして運転したら、対向車のおじさんに「眩しいだろ!」と怒られたことがあるんだけれど。。。

 

昔とはライトの規則って変わったの?

 

 

いつからこんなに市街地の国道でハイビームを多用するようになったんだろう。

危なすぎると思うんだけれど。

 

 

駐車場でもハイビームで、停めるころにはロービームになってる車があったけど、あれは自動っぽかった。

いまはこんな機能もついてるんだね。

 

でも駐車場でも眩しかったよ。

駐車場は街灯があって明るいのでハイビームはいらないと思うんだけど。。。

 

 

あんなハイビームの車ばかり続々と続いて通過されたら、怖くて運転できないよ。

 

強すぎる光で周りの他の景色が見えなくなってほんとに危ないと思う。

 

 

夜に運転してる人は怖くないのかな。

もう慣れてるのかな。

 

 

 

私は再び、夜に運転するのは危険だと判断してできるだけ運転しないでおこうと決めた。

 

 

けど、今回みたいなことはあるからなあ。。。

| | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

スマホに慣れない…。

世の中は、パソコンではなく、スマホだけでなんでもする人が多いらしい。

 

けれど、私はスマホで文字をうつのがとても下手で、苦手で。。。

ミスの嵐。かなり苦戦する。

 

あれ、一体どうしたらうまくできるのかしら。

 

今年中にLineができるようになればと思っているんだけれど、先が思いやられる。

 

 

と思って、以前のスマホはどんな風に入力していたのかと調べてみたら、フルキー入力だった。

パソコンでのローマ字入力とおなじ。

 

5年前に設定してそれっきりだったから、新しいスマホが使いにくかったみたい。

 

スマホの基本設定は、トグル入力だったので苦戦しまくった。

おなじボタンを何度も連打してやっとひと文字出すやり方。

 

この入力方法、めちゃくちゃ苦手。めちゃくちゃ苦手。

 

でも、なんだか触っていると、フリック入力も同時にできることに気づいた。

指先で右にはらい、左にはらい、上にはらい、下にはらうことによって文字を出すやり方。

 

これに気づいてから、なんだかメール操作が快適。

トグル入力とフリック入力ダブルだったらいいかもしれない。

 

なんかはやい。

サクサクできる。

 

フルキー入力にしようかと思ったけど、こちらでやっていってみる。

 

 

あと、最近は音声入力もできるらしい。

これもいいよね。

 

最近、グーグルと話すことも多くなってきたし。

 

私のスマホはシャープでエモパーというお話アプリが入ってるから、どんどん話しかけてくれる。

 

わりとたのしいの。

ひとりごとが多くなるけど。

 

トグル&フリック入力で慣れることができたら、メールをうつのが苦にならなくなりそう。

 

 

今更、なにを言ってるんだと思われるかもしれないけど、相談相手がいないので仕方ないのだ。

 

| | コメント (0)

2022年10月22日 (土)

ポタジェガーデン便り:10月の庭に

はやいもので10月に。

 

10月と言えば、園芸の沼にはまってほぼ1年。

昔から苗を育てるのは好きだったものの、繊細なものは枯らすことも多く。

 

それゆえ、定番のものしか育ててこなかった。

元気である程度放っておいても大丈夫なもの。

たとえば、朝顔、ひまわり、パンジー、ペチュニア、日日草、松葉ボタンなどなど。

 

けれど、園芸沼にはまってからは、ホムセンに日参。

ほぼ一年の販売苗の動向をチェック。

その時期にしか販売されない宿根草などをメインに購入してきた。

手元で管理して自分のところで育てたい、育てられると思えるものをわかってきた。

冬越しできた、夏越しできた、うちでもスクスクいけそう、、、とか。。。

 

気づいたら、庭が植木鉢だらけ。

虫も結構いる。

植木鉢や花とともに虫は増えるね。。。

発見するとのけぞるような虫も増える。

 

家の中にも入ってきそうで、ちょっとビビる。

 

この秋冬で、畑に持って行ったり、庭も整理したりして、鉢数を少し減らしていきたい。

ただ、畑に持って行こうと思って、挿し木した木の苗が結構たくさんあって。

これは地植えにせずに防寒しつつ、来年の春までもう少し大きくしたいので当分、スッキリするところまではいかないかな。。。

 

この夏思ったのは、とにかく暑い。

毎年、どんどん暑くなってると思う。

来年は本当に暑さに強い花だけを夏に飾るようにする。

松葉ボタンなんて最強だった。(笑)

ほかはすぐに萎れてしまうから、水やりが大変。。。。

太陽が大好きなひまわりでさえ、花がなかなか咲かなかったもの。。。

 

でも、松葉ボタンだけは元気だったなあ。

来年、南側は松葉ボタンだらけにする。(笑)

 

それと、クリスマスローズとアジサイの鉢植えはほんとに育てるのが難しい。

こちらはこの秋冬と来年にかけての課題。

絶対に上手になってみせるわと闘志を燃やしてる。

 

1年間のホムセン通いが一段落で、ここからは家にあるものを大事に育てていくことがメインになりそう。

そんな秋の到来。

 

暑さが徐々に遠のいてきて、ホッとひと息。

この期間、植物も大いに成長するので気合をいれないとね。

夏バテが響いていて気力がないけど。(笑)

 

 

| | コメント (0)

ポタジェガーデン便り:9月にしたこと

もう暑くて、ほんとに最小限のことしかしなかった。

 

なんとか、台風や雨の合間に秋冬野菜の定植と種まきをした。

 

しかし、今年は細々とした収穫になりそう。

 

 

さて、10月。

 

 

気温がどんと下がって、秋物の洋服を出すどころか、冬物の厚手の洋服を引っ張り出して着こんでる。

 

こんなにきっぱりと季節が変わっていいものなのか。

 

秋がないわ。

 

 

寒い、寒いと言ってる自分が信じられない。

 

1週間前までは半そでで、クーラーを入れたのに。。。

 

 

そんな中。

 

気持ちは全面的にポタジェガーデン作りにシフト。

まずは草刈り&草むしり。

 

 

8月、9月と熱中症が怖くて草刈りをさぼったせいで、空き地は草が生え放題。

 

セイタカアワダチソウは2メートルくらいになってるし、イネ科の雑草は腰あたりまで伸びて巨大に。

春にすべて抜いたと思っていたアレチノヌスビトハギは、もう驚くほど大きくなってた。

 

 

風情があるとちょっと去年書いたけど。

 

幹が2センチほどに太って木になっていて、長い枝は真横に何本も放射状に出てる。

あまりの傍若無人さにあきれた。

 

その放射状にのびてる枝先にびっしりの引っ付き虫。

 

それがすべて、作業着についてしまう。

 

今日一日で空き地のものをすべて抜き取ってしまおうと考えを切り替えて、格闘して帰ってきた。

 

帰宅してから引っ付き虫を取るのに小一時間。

 

 

雑草対策には今年もいろいろ反省点があるなあと草むしりをしながら思ってた。

 

 

毎年、来年再来年の草むしりが少しでも楽になるようにと、あれやこれや考えて試しているけれど。

その対策のすき間から生えてきたいろんな雑草が大きく成長して空き地や畑を埋め尽くす。

 

 

何年たってるだろう。

雑草って手ごわすぎる。

 

 

女性でも楽に使いこなせる草刈り機をリーズナブルな価格で開発販売してくれる会社はないかな。

発想の転換をして今までにないようなもの。

 

 

芝刈り機みたいなのでかつぐ必要がなくて、自走式で、軽くて、車で持ち運びできて、危なくないもの。

 

女性も草刈りする人が多くなってきてるので、なんとか開発してほしいなあ。

 

 

今回は6時間かけて、空き地だった場所の草をむしって。

冬と来年の春に植えつける果樹の植え場所を決めて、目印をつけて帰ってきた。

 

あとは余力があったので、花壇の草むしりも。

去年、宿根草をちょこちょこ植えて養生させていた場所なんだけれど、ここも草にうもれていて。

 

草を取ったら、宿根草ががんばって生き残っていて、しばし再会を喜んだ。

 

 

いや、私が草むしりしてあげてないのが悪いんだけれど。

 

この場所を竹で囲んでレイズベッドにして再整備する。

まだまったくできてないけど。

この秋に。

 

草の勢いが弱まってくるこの秋冬に集中的にやらないと。

春は畑の方が忙しくて、こちらまで手が回らないので。

 

 

6時間かけて、下準備くらいはできたのでちょっとハッピー。(笑)

 

レイズベッドをまず一つ作って、そこから増やしていこう。

 

自宅で育てている樹木や宿根草をおいおいに植えていこう。

 

一歩前進してちょっとホッとした。。。

がんばろう。

 

| | コメント (0)

2022年10月 9日 (日)

ポタジェガーデン便り:9月(アップし忘れたので今更だけど)

関西地方は9月に入ってから毎晩雨が降ってる。

 

それでも、間を縫うように、畑へ。

 

秋じゃがいもの植え付けを急いでやってきた。

 

随分と涼しくなったのに、あまりにも湿度が高くて。

 

これは以前、熱中症になった時と同じ感じだと。

 

植えつけだけやって慌てて帰宅した。

 

なんとか、秋野菜の土づくりをしようと思ったものの、畑もまだ水びたし。。。

 

辛うじてじゃがいもの植え付け場所だけは排水性が良くて植えられた。

 

でも、ほんとに雨ばかりでヤキモキする。

 

秋はすぐに気温が下がってきて、野菜の成長に影響するので早く種まきやら自宅苗の定植をしたいんだけれど。

 

 

| | コメント (0)

2022年10月 1日 (土)

スマホのお引越し9月

私のスマホは16GBで、もうストレージとかいうのがいっぱいで、アプリの更新もできなくなって1年以上。

 

 

携帯会社はそのままでよかったんだけど、扱っているスマホの種類が少なくて、会社も引っ越しした。

 

 

どこに引っ越すのかを1年悩み。

 

引っ越しを決めた後、3か月ほどウダウダとした時間を過ごしてとうとう購入した。

 

購入手続きは1時間くらい。

あっという間だった。

 

 

スマホを購入して。

帰宅して、いろいろデータ移行を行っていたら、充電が切れた。

 

それで初めて充電器が付属されてないことに気づいて、購入したショップに電話したら。。。

なんと、いまは充電器は別売りらしい。

しかも、ショップで買うと高いらしい。

 

 

翌日、大雨の中、量販店に買いに行ってきた。

一番お安いのを買ったので、なんとなんと4分の1の値段で済んだ。

 

 

5年前にスマホを購入した時は充電器は付属品だったけど。

 

こんな絶対に必要なものまで別売りになるんだね。

 

そういえば、5年前には取説がなくなっていてびっくりしたけど。

いまはもう取説がないのは当たり前になってるのね。

 

 

なくてもスマホを使えるけど……カメラは取説がないと使いこなせないわ。さすがに。。。

YouTubeで使い方を教えてくれている人がいるかな。

 

探さないと。。。

 

新しいスマホはちょっと大きい。

画面は見やすいけど、持つのは慎重になる。落としそうで。(笑)

 

 

| | コメント (0)

2022年9月27日 (火)

はじめて見た厳粛な国葬

国葬というのをはじめて見た。

 

静かな状況で見たくて、テレビでもキャスターやゲストが登場しない、粛々とライブ映像を流している番組を選んでじっくり見た。

 

 

想像どおり、菅前総理の「追悼の辞」にはなんども泣きそうになった。

岸田総理のお話にもこみ上げるものがあった。

 

安倍総理の時代、一緒に働いていた方たちの話は、あの頃を懐かしむ思いにあふれていた。

 

 

良い国葬だったと思う。

ライブ映像のみを静かに見ることができて良かった。

 

菅さんのお話について、テレビでは山縣有朋の言葉を紹介することが多いようだけれど。

 

 

私が聞いていて、秀逸で圧巻だなと思ったのはお話の冒頭部分だった。

 

ネットを探していたら、日本経済新聞に菅さんの「追悼の辞」の全文が掲載されていた。

その部分をコピーさせていただいた。

 

~~~~~~

※ 日本経済新聞より「菅義偉前首相「追悼の辞」全文より一部抜粋

 

7月の8日でした。信じられない一報を耳にし、とにかく一命をとりとめてほしい。あなたにお目にかかりたい、同じ空間で同じ空気を共にしたい。

その一心で現地に向かい、そしてあなたならではのあたたかなほほえみに、最後の一瞬接することができました。あの運命の日から80日がたってしまいました。

 

あれからも朝は来て、日は暮れていきます。やかましかったセミはいつのまにか鳴りをひそめ、高い空には秋の雲がたなびくようになりました。

季節は歩みを進めます。あなたという人がいないのに時は過ぎる。無情にも過ぎていくことに私はいまだに許せないものを覚えます。

 

天はなぜよりにもよってこのような悲劇を現実にし、命を失ってはならない人から生命を召し上げてしまったのか。悔しくてなりません。悲しみと怒りを交互に感じながら今日のこの日を迎えました。

 

しかし安倍総理…とお呼びしますが、ご覧になれますか。ここ武道館の周りには花をささげよう、国葬儀に立ちあおうとたくさんの人が集まってくれています。

20代、30代の人たちが少なくないようです。明日を担う若者たちが大勢、あなたを慕い、あなたを見送りに来ています。

 

あなたは今日よりも明日の方が良くなる日本を創りたい。若い人たちに希望を持たせたいという強い信念を持ち、毎日毎日、国民に語りかけておられた。そして日本よ、日本人よ、世界の真ん中で咲きほこれ。これがあなたの口癖でした。

 

次の時代を担う人々が未来を明るく思い描いて初めて経済も成長するのだと。

 

今あなたを惜しむ若い人たちがこんなにもたくさんいるということは、歩みをともにした者として、これ以上にうれしいことはありません。報われた思いであります。

 

~~~~~~

 

いかがですか。

読むだけで泣きそうになる。

 

思いがつまった素晴らしい文章。

読んだ人の心に届く文章です。

 

 

安倍さん、まだ67歳だったのに。

まだまだこれからだったのに残念でなりません。

 

 

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

| | コメント (0)

2022年9月21日 (水)

ポタジェガーデン便り:冬までの計画

8月は暑かったね。

大変だった。

私はたまにあるけど、今年は母まで熱中症になって。

軽かったけれど、それ以来、かなり用心して畑に行くようになった。

 

9月になったら、連日雨が降って、農作業は全然進まないし、台風もやってきた。。。

 

秋野菜の植え付けや種まきはかなり遅れていて、もう私はあきらめモード。

 

夏バテなこともあって、ぼちぼち、体力と相談しながら、やっていく。。。

 

そうそう。

 

うちの畑の端には竹林があると前に書いたけれど。

 

その竹林が、見晴らしをよくしてほしいというご近所の方の依頼により伐採することに。

両隣の土地にまたがるようにして生えている竹林で、その両隣の地主さんも了解してるそうなので。

 

 

この夏にバッサリと伐採された。

カットした竹はその場で横に積まれている。

なんだか、すき間から再び生えてきそうなんだけれど。

 

とりあえず、竹林で日陰になった部分(何も植えられないので空き地と呼んでいた)に秋からいろいろ植えてみることにした。

 

まず、3つくらい囲いを作って花壇を作ってみようかと。

えっと、いまでいうとレイズベッドっていうのかな。

伐採した竹を使って、柵をつくって、そこに宿根草や球根を植える予定。

 

去年からコツコツと宿根草を植えてきた場所ももっとちゃんと囲いを作るつもり。

いまのままではやっぱり区別がつかなくて、草にうもれてしまってるので。

 

 

囲いを作れば、そこは集中して草むしりができる。

それ以外は草刈り機で一気に刈れそうだし。

 

それと、果樹の根元にはしっかりと防草シートを敷く。

 

 

10月ころから秋植え球根を植えたり、自宅で育苗してる宿根草を移植していく。

 

 

あとは、移植した苗木にちゃんと肥料をあげて、冬までに体力をつけさせておくこと。

私はどうも肥料が少ないらしい。

園芸ユーチューバーさん達の育てる苗木と比べると、育ち方が格段に違うの。

ひょろひょろだから、冬越しもできずに枯れてしまうことも多い。

今年はせっせと肥料をあげてみる。

それと、今年の冬はしっかりと防寒対策もする。

 

ポタジェガーデンはこんな感じかな。

| | コメント (0)

2022年9月18日 (日)

すでに年末大掃除モードに!

最近、YouTubeで古民家再生とか、おうちDIYとか、限界集落の草刈りなどの動画を時間があれば見ているせいか。。。

 

しかも、雨降りが多くて畑に行けないので、気分は大掃除モードに

 

今年は床のニス塗りを数年ぶりにしてみた。

 

床の大きめの水染みをサンドペーパーをかけたりしたあと、パテを塗ってニスを。

 

すると、ベタ塗りで明らかにおかしい。

木目の床にべったりとペンキを垂らしたみたいに。

 

やっぱり才能ないわ。
どうしたもんかと思案していたら。

 

母がそのべた塗りに気づき。

 

なあ~に?これ?????
あんまりだわ…と激怒。。。。

 

これで完成したとか言わないよね?とプルプル怒りで震えてる。

 

 

それを見た私は…困惑した。。。

あのおばあさんの困惑だわと思った。

 

イタリアの島で、芸術作品を復元しようとして絵具でべた塗りしてしまったおばあさんの困惑だ。

あの時、ものすごく批判されて、しかも海外からも!

おばあさんはさぞ困惑しただろうなあ。

 

そんなことを思ってた。

 

 

母は私が埋めたパテをキレイにはがして、ニスを塗り直した。

 

すると、あら、キレイ。

最初あった水染みもまったく目立たなくなった。

わかっていたことだけれど。

私よりはるかにDIYの才能がある母だった。

 

 

結局、その水染み対策だけでおさまらず、家中のニス塗りをやった。

拭き掃除してニスを塗ると、とてもキレイだし気持ちいい。

 

大掃除モード全開で年末まで突っ走りそう。。。。

 

 

週明け、台風がやってくる。

庭の鉢植えとか、園芸培土とか、園芸用具とか、台風対策しておいた方がいいのかな。。。。

 

| | コメント (0)

2022年9月16日 (金)

お庭だより:アジサイの夏越しも難しい。。。

アジサイ。

 

これも夏越しが難しい。

私にとっては。

 

 

鉢植えが難しい。

 

挿し木して鉢上げするまではいいんだけれど、その後が難しい。

特に夏越し。

完全日陰におかないと、ふいのキツイ日差しがあたるとすぐに葉がグッタリ、そのまま回復することなく枯れてしまう。

 

 

夏越しがうまくいって、冬越しもうまくいって、翌年に花が咲いても、また梅雨の長雨とキツイ日差しで枯れてしまう。

2年目なのだから、すこしは強くなってるんじゃないかと油断するとダメなのね。。。

 

一年草か!とツッコミたくなる。

 

アジサイは、高温多湿の根腐れと夏の日差しが天敵みたい。

 

挿し木から育てたのに、2年目で枯れるなんて残念すぎる。

ただ、どうすればよかったのかほんとのところ、わからない。

 

根腐れと日焼けも推測してるだけだし。

 

 

ほかに、梅雨ころに処分品としてお安く手に入れたアジサイや奮発して定価で購入したアジサイもいくつかあったけど、半分くらい枯れてしまった。

 

ネットでよく言われているけど。

6月の母の日に合わせてハウスで育てられたアジサイは自宅栽培は難しいらしい。

でも、花屋さんの店頭では、1か月とか元気に展示されているのに、家に来たら枯れるっていうのは、私の管理が悪いんだろうなあ~と思うよね。。。

 

 

それも買ってきてはりきって鉢増ししたのは枯れて、そのまま様子見してるのは元気だったりする。

小さな鉢ではかわいそうだから、そっとそっと鉢増しして日陰に置いておいたのに、ダメなのね。

 

シューと萎れてそのまんま枯れると。

 

鉢増ししないで様子見してたアジサイも、この9月に入って枯れたの。

 

もうね、どうしたらいいのかわからない。。。

もう、あまりアジサイに深入りしない方がいいかも。

 

 

いま、家に残っているアジサイを来年も育てていけるようにがんばる。

辛うじて枯れないでいるのと今年挿し木で成功したものが数鉢あるので。

 

来年はもう新たに購入しない。

アジサイは大きくなるのでそんなにたくさんあっても困るしねえ。

ほどほどに。

 

 

 

YouTubeの園芸のチャンネルさんたちはどうしてあんなに失敗しないで育てられてるんだろう。

栽培は簡単だとみんな口を揃えて言う。

きっと基本的なことがわかっているから、簡単に栽培できるよって言うんだろう。

 

水切れが命取りだと言われるから、お水をしっかりやって、素人の私は根腐れさせてしまってる…ような…。

頃合いがわからないんだろうなあ。。。

 

素人にはどんなお花も難しいわ。

 

この秋、残っているアジサイをしっかり成長させるぞお~~!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ 2008年夏ドラマ 2008年春ドラマ 2008年秋ドラマ 2009年冬ドラマ 2009年夏ドラマ 2009年春ドラマ 2009年秋ドラマ 2010年冬ドラマ 2010年夏ドラマ 2010年春ドラマ 2010年秋ドラマ 2011年冬ドラマ 2011年夏ドラマ 2011年春ドラマ 2011年秋ドラマ 2012年冬ドラマ 2012年夏ドラマ 2012年春ドラマ 2012年秋ドラマ 2013年冬ドラマ 2013年夏ドラマ 2013年春ドラマ 2013年秋ドラマ 2014年冬ドラマ 2014年夏ドラマ 2014年春ドラマ 2014年秋ドラマ 2015年冬ドラマ 2015年夏ドラマ 2015年春ドラマ 2015年秋ドラマ 2016年冬ドラマ 2016年夏ドラマ 2016年春ドラマ 2016年秋ドラマ 2017年冬ドラマ 2017年夏ドラマ 2017年春ドラマ 2017年秋ドラマ 2018年冬ドラマ 2018年夏ドラマ 2018年春ドラマ 2018年秋ドラマ 2019年冬ドラマ 2019年夏ドラマ 2019年春ドラマ 2019年秋ドラマ 2020年12月コロナ総括 2020年冬ドラマ 2020年春ドラマ 2021年冬ドラマ 2021年夏ドラマ 2021年春ドラマ 2021年秋ドラマ 2022年冬ドラマ&テレビのこと 2022年夏ドラマ&テレビのこと 2022年春ドラマ&テレビのこと 2022年秋ドラマ OSAKAの一大事 おいしいプロポーズ おすすめ映画 おせん きなこ庵テレビ通信 きなこ庵ドラマ通信 きなこ庵日記 どらま(2007年秋以降) ぴんとこな【2013・夏】 アンフェア ガリレオ グルメ・クッキング ゴンゾウ~伝説の刑事~ スシ王子 セクシーボイスアンドロボ チェイス~国税査察官~ ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) ハゲタカ ブラッディ・マンデイ ホタルノヒカリ メイちゃんの執事 モップガール ライアーゲーム 一人で行ってみよう!2007 健康&グルメ 凡庸な私が日々思うこと 山田太郎ものがたり 心と体 拝啓、父上様 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時効警察 書籍・雑誌 歌姫 気になるCM 漫画・映画・小説・エンタメなど 真田丸 花ざかりの君たちへ 花より男子 華麗なる一族 関西のテレビ 関西の場所 音楽 魔王 鹿男あをによし 龍馬伝 2時間&スペシャルドラマ