2019年8月 7日 (水)

大和ハウスのCMの…頼りないあの夫役は!刑事カーディナルシーズン3放送開始!

上野樹里さんと若い夫婦を演じてる俳優さん。

あの夫が誰なのか、知ってた????

.

私は、ああいう俳優さんがいるんだとばっかり思ってた。

.

あの頼りなげな夫、中村倫也さんだったのね!

.

この間見たダイワハウスのCMで、顔がアップになってようやく気付いたわ。

.

あまりに予想外のことで、とても信じられなくて、Youtubeへ行って過去のCMも見て確認してしまったわ。

たしかに中村倫也さんだった。。。

あのCM、結構好きで注目していたのに、まったく気づかなかった。

世間では中村さんを「カメレオン俳優」って言うけど、こういうこと???

なるほど~。。。すごいわ。

.

【最後にちょっとニュース】

以前、このブログでおすすめしたカナダのサスペンスドラマ「刑事カーディナル」。

今夜からスーパードラマTVで、シーズン3が放送開始。

タイトルは「過去からの報せ」。

シーズン1、シーズン2と、とてもおもしろかったので、見られる人は見てみてね。

.

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

   

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

これは経費で落ちません! 第一話感想

おもしろい!

おすすめするよ!!

森若(多部未華子)は経理部で、社員のもってくる領収書や請求書を経費で落とせるかどうかを判断するのが仕事。

ある日、森若のところに社員が領収書も持ってくる。

会社の業務からちょっとはずれたこの領収書の内容。

これが、本当に会社の業務に必要なのか…。

社員が個人的に購入したものを会社に払わせようとしてるんじゃないのか。

森若が疑問を抱いて悩み始める。

そして、経理部が動き。。。

社員の行動の全貌をあきらかにしていくっっ!

最後には、森若の「大岡裁き」が披露される。

殺人事件じゃないけど、それに似た謎解きドラマってカンジ。

とてもおもしろい。

会社の売り上げは営業でもってるんだと自負する営業部長と、森若の経理部の部長の言葉での応酬も笑わしてくれる。

経理部の面々もいい味だしてる。

なぜ、それを彼、彼女は経費として請求するのか、プライベートとはどこに一線をひいているのか。

その人間模様を会社としてどう受け止めるのか。

それは経費として認めてあげられるのか。。。

業務と接待と、義理人情と個人的楽しみの間で揺れ動く「経費」という存在を、あらためて興味深く見てる。

森若の采配はとてもスッキリするよ。

多部ちゃんの持ち味が出ているし、抑え気味の演技に魅力があふれてる。

私は森若さんがとても好きになった。

次回が楽しみで仕方ない。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

   

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

吉本の騒動

吉本が揺れてる。

お笑いは身近にあるし、芸人さんはいつもテレビに出てる。

けれど、吉本興業っていう会社が全面に出ることなど今までなかった。

だから、その歴史とか会社の構造とか内情を伝えるテレビを興味津々で見てる。

.

社長である岡本さんの会見も興味をもってみたけれど…。

質問と答えがかみあってなくて、1時間くらいで、辛抱しきれず視聴をやめてしまった。

準備しきれてなかったんだろうし、元々口下手なんだな。。。という感想。

あの調子で5時間半もやってたんだね。

.

翌日、テレビをつけると、あの会見について、いろんな人が尋常じゃないくらい、ものすごく怒っていて正直驚いた。

ののしるような口調なんだもん。

いつ注目すべきことを言うかわからないから、あの会見5時間半、全部見ないといけなかった人なのかも...。

私なんて1時間しか見てないからさほど怒りもない。

コメンテイターも短時間しか見てないという人は穏やかだった。

.

会社としての立場をもっと詳細に腹をわって話したらよかったのにね。

問題が出た時に、多くの社員が、テレビ局や企業に頭を下げて説明に回ったりしてたはず。

そのあと、お金をもらっていたと報告されて、すぐに対応を切り替えられたらよかったけど、もっとほかにも出てくるかもしれないと戦々恐々になったのかもしれない。

企業としての立場もあるから…。

そういうことを率直に言って、対応を間違ってしまったと謝罪すればよかったのに。

せっかく5時間半も対応したのに、猛批判を浴びるって。もったいない。

.

宮迫さんと亮さんの会見で、私が一番グッときたのは、宮迫さんの吉本に対する思いだった。

大阪人に生まれて、笑わせてもらってきて、18歳でこんなアホを受け入れて育ててくれた。

感謝しかないですよ。って発言。

何度見ても、泣きそうになる。

亮さんの後悔もものすごく伝わってきた。

.

でも、ほんとにそう思ってるなら、吉本と和解して戻ってほしいな。

会社と自分達、ペナルティはお互いに一回ずつ、そう思ったら和解できるんじゃないかな。

.

ただ、社長の会見以降、宮迫さんたちのこの案件から、吉本の待遇に話はうつってしまった。

予想外に若手から不満が噴出して、中には驚くような辛辣な言葉で批判する人も出てきた。

不満はどんどん言えばいいけど、あんな辛辣な言葉を使う必要があるのかな。。。

吉本ってこんなに所属芸人さんに憎まれて恨まれていたのか…と驚き、唖然とした。

会社が弱ったら、一斉に口汚く不満を言うってどうなのよ、とも…。

あまりに失礼で、眉をひそめてしまうようなものだったよ。

まさか、独立したくて言ってるのかな…?だったら残念。

.

テレビやネットで文句を言うなら、芸人さんなんだからもっとウィットに富んだ物言いをして最後には笑わせてほしい。

冷たい、キツイ言葉を吐いた芸人さんが、次に笑ってお笑いの番組に出ていても、前のようには笑えないよ。。。

.

問題はもう浮き彫りになったので、あとは吉本と芸人さんの間でしっかり話し合えばいい。

もうああいう辛辣な会社批判はテレビで見たくない。

.

今日、一斉に報じられたのは、紳助さんが出てくるとのこと。

なんだか、ホッとした。

紳助さんなら、いまは吉本の中の人じゃないから客観的にいろいろ見ることもできるんじゃないかな。

外部の人にいっぱい入ってもらって、良い会社になっていってほしい。

.

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

サインー法医学者 柚木貴志の事件ー 第二話感想

初回よりおもしろかったわ。

しかし、なんと!

あっさり柚木(大森南朋)が法医学研究院の返り咲いたわ。

目ざわりで左遷されたはずなのに。

こんな展開になるのかあ。

.

東京と埼玉で発見された遺体。

東京の遺体は、伊達(仲村トオル)が解剖して自殺と判断。

埼玉で発見された遺体を柚木が他殺と判断する。

警視庁捜査一課の和泉(松雪泰子)の部下、高橋(高杉真宙)はふたつの事件の関連性に気づく。

遺体は同じ状態で殺されていて、連続殺人事件として捜査されることに。

自殺と判断した伊達の面目丸つぶれ。

伊達が今回も暗躍するかと思いきや、おとなしく静観。

.

ラストで柚木を院長室に呼び出し、研究院にもどるように命じる。

張り合うつもりはなくて、柚木を利用して実績をあげたいのか。

院長の地位を手にいれたら、いまのところは満足してるってことかな。

とりあえず、自分より優秀だと認めてはいるみたいね。

.

初回でものすごく気になった柚木のキャピキャピしたところはなくなったわ。

良かった。

犯人とともに、4メートルくらいのところから落ちても平気だし。

強靭なおじさんキャラになってるよ。(笑)

でも、よく犯人は現場に戻るっていうけど、あんな風に狙われるのは怖いね。

助手の景(飯豊まりえ)は犯人らしき男に腕をつかまれて。

服の袖に男のDNAがついてる可能性があるんじゃないかと思いつくなんて、彼女はかなり有能。

高橋も活躍するみたいだし、このふたり、これからがたのしみ。

これで、柚木は東京に戻るのね。

あの解剖の最新器具がなくて、バタバタするカンジ。

それはそれで良かったのにもう登場しないのか…ちょっと残念だわ。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

   

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

サインー法医学者柚木貴志の事件ー 第一話感想

アイドル歌手がライブの控室で死体で発見される。

死体は法医学研究院に運ばれ、解剖医の柚木(大森南朋)は死因は何者かに窒息死させられたと断定する。

が、突然、外部から派遣されてきた大学教授の伊達(仲村トオル)は、死因は青酸カリによる他殺と言い張る。

さらに、死体の第一発見者だった女性が警察に出頭。

青酸カリを飲ませたと犯行を認め、事件はあっさりと解決する。

.

柚木は死因の改ざんに猛反発するが、柚木を守ってくれていた研究院の院長が引退。

伊達がその地位に滑り込み、柚木は田舎に左遷されてしまう。

.

あっという間に、地位をうしなうのね…。

院長も柚木も。たまげたわ。。。

伊達は院長の椅子と引き換えに、死因を別のものに塗り替えてしまったのね。

政治家に頼まれていたものね。

元々そういう人物だから、柚木は警戒して、死体を奪ってまで自分で解剖したと言うのに。

あっさり、院長ものとも研究院から追い出されるなんて。

ここから、どう戦うんだろう。遠いところに飛ばされたのに、伊達と接点はあるのかな。

.

ただ、ドラマを見ていてとても気になった点が。

それは、柚木が弟子になる中園景(飯豊まりえ)と話す時だけ、やたら饒舌で態度が軽くなるところ。

とても40代男性の受け答えじゃないの。

突然、おしゃべりになって、態度もキャピキャピするの。(笑)

あきらかに、違和感があるので修正してほしい。

だって、ほかのシーンではすべて、無口でぶっきら棒のおっさんキャラなのよ。

若い女の子と話すのが内心うれしくてたまらなくても、あれは浮いてるし変だよ。。。。

.

あと、元恋人、和泉千聖(松雪泰子)に対する時も、言葉も態度も極端。

エレベーター内とはいえ、職場で両肩をつかんで壁に押し付けて文句を言うって普通するか?

もしかして、女性との距離間をつかめないキャラなのかな?わかんないけど。

.

まあ、なんというか、キャラに一貫性がほしいところ。

.

.

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

   

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

ルパンの娘 第一話感想

とにかくオープニングでゾクゾクしちゃった。

深きょん、カッコいい!セクシー!

この映像が流れると、ググっとボルテージがあがるわ。

華(深田恭子)の父(渡部篤郎)や母(小沢真珠)らファミリーはちょっとガサガサして馴染みにくかったけど、最後の方ではすっかり慣れたし。

ミュージカル設定も慣れたし。

桜庭(瀬戸康史)のアクションはキレキレで見事だし。

兄(栗原類)の仮面顔がこれまた美しいし。

見どころが多くて、たのしい。

華の一族は代々続く大泥棒。

あくどいことをしてるところからしか盗みをしないんだけれど。

華はそこまでちゃんとは知らないみたい。

恋人の桜庭は、警察官一家。

華は一族の秘密が桜庭に知れたら、恋がダメになると思い悩んでいるのね。

でも、誰より盗みの才能があるため、ファミリーの起こす騒動に巻き込まれていく。

富豪刑事みたいにまさに深きょんのはまり役よね。

.

ところで、桜庭の上司役の加藤諒さん。

おとなしすぎる。

今後豹変しそうな気がするんだけど。

はじけてしまうのか、悪の本性が出てくるのか、なんかありそうで見る度、ドキドキするぅ~。

最後に、深きょんが桜庭の監禁場所に忍び込むシーン。

トム・クルーズばりに、天井からロープでスルスルと高速落下。床ギリギリで停止。

しかも、逆さまに吊り下げられた格好で。

もし、ミスしたら、頭から床に打ち付けられる状況なのに、まったく手でかばおうともしてなかった。

なにか撮影トリックなのかもしれないけど、もしほんとにやってたんなら、すごい!

深きょんの度胸とスタッフへの信頼をとても感じるシーンだったわ。

.

.

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

   

| | コメント (0)

ボイス 第一話感想

どうなるのかハラハラドキドキ。

あの女の子は助からないのか…。

とんでも展開で、次回にって、後味悪いわね…。

.

それにしても、暴力シーンが過激で長い。

何度も何度も執拗に殴りつける。

こんなシーンを長く放送したことにちょっと驚きがあった。

.

しかも、誘拐の捜査に2人だけ?

誘拐が起こったと聞いても、まだ別件の話をしようとしてるし。

樋口刑事(唐沢寿明)の妻(菊池桃子)が惨殺され、真犯人はつかまらないまま3年が経過。

容疑が濃厚だった男は、警部補、橘ひかり(真木よう子)の「犯人ではない」という証言で釈放されてしまった。

ひかりは当時、妻からの110番通報を受けて、犯人の声を聴いた唯一の人物だった。

樋口は妻の復讐をちかい、ひかりから手掛かりを得たいとつきまとう。

.

妻の殺され方もショッキングなのよね…。

その妻の事件での事情と、そして、あらたに起こった拉致事件の捜査。

ふたつの事件の解明でドラマがすすんでいく模様。

.

しかし、一番の疑問は。

被害者がどこにいるか、樋口が散々駆けずり回って探すんだけど、被害者のスマホにGPS機能はないのかな?

「GPSで位置を特定するには時間がかかる」ってセリフがあったけど。

方向音痴の私はスマホのアプリを重宝してる。

道がわからず、ウロウロするようになったら、アプリを起動。

アプリは即座に、

あなたのいるところはココ!

目的地はココ!

こんだけ歩け!!って教えてくれるよね。

あるいは、目的地は目の前だ!ちゃんと見ろ!!

とか。(笑)

しっかり者のアプリに頼りきってるんだけれど。

あんなにみつけられないなんて、どうなってるんだろう…か。

それにしても、あの女の子は結局、殺されてしまうのか。

事件の行方は来週に。

グロさを我慢した分、最後は救出されてほしかったな。

わからないまま、2話に続くっていうのは、もやもやするわね。

.

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

   

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

2019年夏ドラマ なに見ます?

さて、令和に入ってはじめての夏ドラマ。

ちょっとはりきってる。(笑)

そのわりに、またアップが遅くなってるけど。

録画準備は万端。

さっそく今夜から新作ドラマがはじまるよ~。

.

8日フジテレビ
「監察医 朝顔」

.

9日TBS
「Heaven? ご苦楽レストラン」

.

10日テレビ朝日
「刑事7人」

.

11日テレビ朝日
「サインー法医学者柚木貴志の事件ー」

.
フジテレビ
「ルパンの娘」

.

13日日本テレビ
「ボイス 110緊急司令室」

.

19日テレビ大阪
「警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室S4」

.

26日NHK
「これは経費では落ちません」

.

.

この夏ドラマは警視庁ゼロ係もあるし、科捜研の女も1年放送継続だし、たのしみだわ~。

.

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

   

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ 2008年夏ドラマ 2008年春ドラマ 2008年秋ドラマ 2009年冬ドラマ 2009年夏ドラマ 2009年春ドラマ 2009年秋ドラマ 2010年冬ドラマ 2010年夏ドラマ 2010年春ドラマ 2010年秋ドラマ 2011年冬ドラマ 2011年夏ドラマ 2011年春ドラマ 2011年秋ドラマ 2012年冬ドラマ 2012年夏ドラマ 2012年春ドラマ 2012年秋ドラマ 2013年冬ドラマ 2013年夏ドラマ 2013年春ドラマ 2013年秋ドラマ 2014年冬ドラマ 2014年夏ドラマ 2014年春ドラマ 2014年秋ドラマ 2015年冬ドラマ 2015年夏ドラマ 2015年春ドラマ 2015年秋ドラマ 2016年冬ドラマ 2016年夏ドラマ 2016年春ドラマ 2016年秋ドラマ 2017年冬ドラマ 2017年夏ドラマ 2017年春ドラマ 2017年秋ドラマ 2018年冬ドラマ 2018年夏ドラマ 2018年春ドラマ 2018年秋ドラマ 2019年冬ドラマ 2019年夏ドラマ 2019年春ドラマ OSAKAの一大事 おいしいプロポーズ おすすめ映画 おせん きなこ庵テレビ通信 きなこ庵ドラマ通信 きなこ庵日記 どらま(2007年秋以降) ぴんとこな【2013・夏】 アンフェア ガリレオ グルメ・クッキング ゴンゾウ~伝説の刑事~ スシ王子 セクシーボイスアンドロボ チェイス~国税査察官~ ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) ハゲタカ ブラッディ・マンデイ ホタルノヒカリ メイちゃんの執事 モップガール ライアーゲーム 一人で行ってみよう!2007 健康&グルメ 山田太郎ものがたり 心と体 拝啓、父上様 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時効警察 書籍・雑誌 歌姫 気になるCM 漫画・映画・小説・エンタメなど 真田丸 花ざかりの君たちへ 花より男子 華麗なる一族 関西のテレビ 関西の場所 音楽 魔王 鹿男あをによし 龍馬伝 2時間&スペシャルドラマ