« なぜか通信環境を見直した。その後。 | トップページ | 9月の畑作業ひと段落したよ~。 »

2021年10月 5日 (火)

ドラマ「石の繭」「水晶の鼓動」「悪の波動」木村文乃さんは刑事が似合う!

この前、木村文乃さん特集だったのか、CSのファミリーチャンネルでドラマの一挙放送があったの。

 

「石の繭 殺人分析班」「水晶の鼓動 殺人分析班」「悪の波動 殺人分析班(スピンオフ)」

 

録画が成功していて、数日かけて一気見した。

WOWOW制作。

私は加入していないので見られなかった作品。

でもなぜか、ファミリーチャンネルで放送していて、ラッキーにも録画できた。

 

 

木村文乃さんは刑事、如月塔子役。

浅見和史さん原作。

亡き父のあとを継いで刑事になった如月が、仲間とともに猟奇殺人の犯人を追う。

クライムサスペンス。

 

おもしろかったわあ。

よくぞ、この放送に気づいたわ。

えらいぞ!私!ってカンジ。

 

 

男性ばかりのチームの中に、新人刑事として飛び込んで奮闘するんだけれど。

少しずつ、推理力、行動力が認められ、メンバーの一員として溶け込んでいくのね。

 

途中、被害者を出したくないという、あまりに強い思いから突飛な行動に出て叱られることも。

 

 

浅見和史さんの小説は、「特捜7」が好きで、こちらも2時間ドラマ化されてるんだけれど。

風変わりな女性刑事の活躍がいいのよね。

 

この如月塔子のお話も、もうおもしろくて時間を忘れて魅入ったわ。

 

 

その日はいろいろシンドイ日だったので、時間を忘れられてほんとに救われた。

 

 

心から、木村文乃さんに感謝したい気持ち。

それと、この時期に一挙放送してくれたファミリーチャンネルにも。

ドラマを制作してくれたWOWOWにも。

エンタメの大切さをさらに実感した日だった。

 

 

それにしても、何度も出てきた食事シーンがとても印象に残った。

 

 

刑事たちが食事しながら、ミーティングするのね。

捜査の状況を共有したり、あれこれと推理したりする大事な時間。

 

どの刑事も食べっぷりがよくて、ほんとにおいしそうに食べるのね。

 

もうガツガツ。

 

部下を元気づけるときも、上司は一緒にどんぶりを口に運ぶ。

上司も、部下も。もぐもぐガツガツ。

食べっぷりを見てるのもたのしかった。

 

 

中でも、とっても好きだったのがチームでの朝食シーン。

 

3センチくらいの分厚いトーストに、同じくらいの厚さの黒いものがどっさり乗ってるのね。

それをそのまま、口に運んで、大きな口を開けて、もぐもぐガツガツ。

 

あごの動きや食べ物がのどを通っていく様子がよくわかるの。

ガツガツ。ガツガツ。

 

謎の食べ物がとても気になった。。。

 

これって、もしかして餡トーストなのかな?

餡トーストって名古屋の名物なのでは???

東京で普通に朝食メニューとしてあるのかな?

 

 

と疑問がふくらんで、「石の繭 殺人分析班 餡トースト」で検索してみたら。

 

 

一番に出てきたのが、木村文乃さんのインスタグラム。

ドラマ撮影を思い出して、朝食に餡トーストを作ったと、とってもおいしそうな餡トースト画像が!

 

やはりあれは餡トーストだった模様!!!

 

 

撮影時、この餡トーストをなかなか飲み込めなくて、セリフが言いづらかったとか。

小柳友さんが特に苦労していたと木村文乃さんが書かれていた。

 

 

やはり手ごわい食べ物だったのか。。。

みなさん、ものすごくもぐもぐ、もぐもぐしていた食物は、餡トーストだったのね。

 

 

厚さ6センチくらいの餡とトーストにかぶりついて、食べながらセリフを言うのだから大変だよね。

 

 

このシーン、強烈に印象に残ったし、とても好きなシーンだった。

 

木村文乃さん自身も思い出の食べ物だったんだね。

 

 

その後、すこし調べてみたら。。。

 

この作品はWOWOWで制作されて、このシリーズとして続編「蝶の力学」もあるらしいのね。

 

 

そして、2021年4月末。

その如月の相棒で先輩の鷹野刑事(青木崇高)を主役とした新ドラマが制作されると発表されたそう。

如月が刑事として一人前に成長したあと、鷹野は公安に異動。

そこでのお話らしい。

 

「邪心の天秤 警視庁公安分析班」「偽神の審判 警視庁公安分析班」の2冊を原作として、「連続ドラマW 邪心の天秤 公安分析班」というタイトルで、放送予定。

 

 

放送は2022年予定。

見たいなあ~。

どうしよう。WOWOWは高いしなあ…。

 

 

まあ、来年のことは来年考えよう。

 

 

 

木村文乃さん主演の如月塔子シリーズの「蝶の力学」を見たいなあ。

 

あと、浅見和史さん原作の如月塔子シリーズは今まで12冊出版されてるみたい。

 

12冊も出てるのか。

 

本のタイトルの横に、「如月塔子シリーズ 2」とか、シリーズ名とナンバーを書いてくれるとわかりやすいんだけどね。

そういうのないのよね。

 

これを如月は木村文乃さんで、鷹野は青木崇高さんで、他の刑事もそれぞれの俳優さん達で、想像しながら読んでいくことにした。

 

 

夜、寝る前に、すこしずつ。

これが落ち着いていい。。。

2時間ごとに目が覚めるという慢性の不眠症に悩んでいたけれど、すこし改善されるかな。

 

 

木村文乃さんって刑事役がハマるのよねえ~。

NHK制作の「サギデカ」も良かったな。

TBS制作の「SPECサーガ」も。

 

刑事役、もっともっとやってほしいっっ!!

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

 

|

« なぜか通信環境を見直した。その後。 | トップページ | 9月の畑作業ひと段落したよ~。 »

2021年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜか通信環境を見直した。その後。 | トップページ | 9月の畑作業ひと段落したよ~。 »