« シロでもないクロでもない世界で、パンダは笑う。第9話 パンダ男を殺したのはコアラ男だった。 | トップページ | ハムラアキラ 第7話最終回 黒いうさぎZ »

2020年3月22日 (日)

絶対零度 第11話最終回感想

お気に入りだった香坂が、じつはミハンの法制化を狙ってテロを考えていたなんて。

なんだかいまだにしっくり来ない。

一番、ミハンメンバーの上司として馴染む人だと思っていたのに。

 

残念だったわ。

なぜ、みんなこんなに暴走するんだろう…。

 

 

しかも、その策略を弟、篠田に乗っ取られて、あわてて阻止しようとして殺されてたなんて。

姉と弟の境遇の違いからくる負い目や反発は理解できたけど。

弟は姉を殺し、どんどん深みにはまっていく。

 

 

篠田も犯罪を憎み、この世からなくしたいと願って、ミハンの法制化を後押ししてた。

そして、利用していた悪人に裏切られ、撃たれてしまった。

 

ミハンシステムを守るため、篠田は井沢の妻子も殺してたのね。

壮絶。

 

 

結局、香坂も篠田も井沢にミハンを託して、死んでいった。

井沢にしてみれば、とんでもない話だけれど。

 

でも、謎だったことがすべて明らかになり、なんとか気持ちを整理することができるようになったのよね。

 

井沢の問題はこれで完結。

次のシリーズはまた新しいアプローチでやってほしい。

 

 

最後ね。

井沢の家にミハンメンバーがやってきた。

鍋の材料をもって。

「鍋やろ~~~」って。

このシーンがとても好きだった。

最後にこうなるかと感動した。

 

 

初めのころから、井沢は妻子の殺された家で、幻の妻子とともに暮らしてた。

妻や子の面影の中に、自分の居場所を求めてた。

そして、それがもうないことに悲しみ、潰されそうになってた。

 

最終回で、その家にゾロゾロと信頼するメンバーがやってきて賑やかに食事する。

 

「(奥さんと子供さんはあなたのことを)

きっと心配してますよ。

そろそろ解放してあげたらどうですか?」

 

鍋のあと、山内が井沢にぽつりとそう言う。

まるで、井沢の普段の生活を知っているかのように。

 

グッときた。

 

山内って、いい人だよね。

ちゃんと仲間を見てる。

吉岡や小田切にも必要な言葉を、ポンとかけてあげてるよね。

なんとも思ってなかったのに、ちょっと気になるキャラになったわ。

 

 

それにしても…。

これは……かなり複雑なお話だったよ。。。

ミハンチームにとったら、敵キャラがなんと9名。

 

篠田、里谷、諏訪、北見、小宮山、宇佐美

曽根崎、香坂、門田、香坂

 

怪しかった加賀美をいれたら10名だよ。

こんなに敵になる人たちが多いドラマも珍しいんじゃないかしら。

 

特に、香坂の立場がややこしい。(笑)

テロだって、篠田サイドと曽根崎サイドの二段構えでややこしい。(笑)

篠田の仲間も多すぎてややこしい。(笑)

 

まあ、頭を整理しつつ、楽しんで見られたので、私としては大満足。

見ごたえのあるドラマだったよ。

 

シリーズは続くのかな。

次シーズンもたのしみにしてる。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

|

« シロでもないクロでもない世界で、パンダは笑う。第9話 パンダ男を殺したのはコアラ男だった。 | トップページ | ハムラアキラ 第7話最終回 黒いうさぎZ »

2020年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロでもないクロでもない世界で、パンダは笑う。第9話 パンダ男を殺したのはコアラ男だった。 | トップページ | ハムラアキラ 第7話最終回 黒いうさぎZ »