« 僕はどこから 第3~5話 罠にはめられたわね…。 | トップページ | 冬ドラマ通信 大体4話までの感想 その1 »

2020年2月 8日 (土)

恋は続くよ、どこまでも 第1,2話感想 魔王と勇者の戦いがはじまる

4話がかなり評判で、その書き込みを見て、気になって録画してあったのを見た。

 

ラブコメは全然見ていないので、なにもかもが新線。

少女漫画設定だわねえ~としみじみ。

 

少女漫画は大好きだけど、もう10年くらい読んでないのでちょっと懐かしい。。。

これから、ラブコメも見ていこうかな。。。

 

主人公の女の子、佐倉七瀬(上白石萌音)が修学旅行先の東京で人命救助。

大声で助けを呼んで、駆けつけてくれた男性は医師だった。

そのカッコ良さとやさしさにひとめ惚れ。

救命士に告げた病院名と名前をしっかり覚えて、七瀬は看護師となり、5年後上京、その病院で勤務しはじめる。

 

1日目から、病院内を探し回って、手術したての医師、天童浬(佐藤健)をつかまえて、告白。
即効でフラれて、病院内の話題をさらってしまう。

 

院内では天童はストイックさと毒舌で「魔王」と言われ、七瀬はそれに立ち向かったことで「勇者」とあだ名をつけられる。

 

とにかく、失敗しても、しばらく凹んだあとすぐに立ち直る。

再び、ガンガン魔王を迫っていく。

 

これが絶妙のさじ加減で、ウザく感じないのね。

 

帰宅途中、ふたりが言い合いしながら、帰ってきたのは同じ豪華マンションの同じ階。

ついてくるなっ!と言われるけれど、「あれ?私の部屋はここです」と立ち止まった部屋は天童の隣。。。。

偶然、隣合わせの部屋だった。。。。

 

職場と住居が一緒。。。

 

これなんて、モロ少女漫画設定。。。(笑)

時折、ある女の子の妄想シーンも。

ワッハハハと大笑いしながら見てる。

 

田舎から出てきたばかりの子がなぜそんな豪華なマンションを借りれるのか?

不思議だったけれど、マンション一棟が天童の祖父持ち物で、病院で働く人のために安く貸してるらしい。

 

天童はそこに住み、一緒に暮らす彼の姉、流子(香里奈)はマンションの管理人をしてる。

 

七瀬の同僚看護師、仁志(渡邊圭祐)が流子に映画館でひとめ惚れ。

映画館で待ち構えていて、告白するも相手にされず。

このカップル話も後々七瀬や天童の知るところとなるんだろうね。

 

天童にはなにか悲しい出来事があって、それでかたくななまでに医療にのめりこんでるカンジ。

楽しみと言えば、朝に焼き立てのクリームパンを買って休憩時間に食べるくらい。超イケメンなのにストイック。

 

にぎやかな「勇者」の出現に、気持ちがざわざわ。

華やいでいるのがちょっと感じられるわね。

 

患者さんの突然の死にショックを受けて食事ものどを通らず、部屋の前で倒れてしまう七瀬。

 

看病してくれた天童は、普段の厳しい態度とは裏腹に、悲しみを共有してくれる。

 

ずっと、ひとりの患者にのめりこむなって警告してたもんね。

そう辛い思いをすること、どの医師や看護師にもあるんだろうな。

 

次回5話放送までに3,4話を見て感想を書くね。

 

どっぷり少女漫画の世界にひたれるドラマ。

いいわあ。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

 

|

« 僕はどこから 第3~5話 罠にはめられたわね…。 | トップページ | 冬ドラマ通信 大体4話までの感想 その1 »

2020年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 僕はどこから 第3~5話 罠にはめられたわね…。 | トップページ | 冬ドラマ通信 大体4話までの感想 その1 »