« サインー法医学者柚木貴志の事件ー 第一話感想 | トップページ | サインー法医学者 柚木貴志の事件ー 第二話感想 »

2019年7月16日 (火)

参議院選挙 終盤に入ってきましたね

みなさん、期日前投票に行った?

私はここ数年、市役所で期日前投票してる。

買い物のついでにできるので、当日投票の場所(学校)より行きやすいの。

学校ってどこに車を止めたらいいのかわからないのよね。

母も一緒に行くので、車でないとダメだしね。

選挙に興味ないわって思ってる?

投票したい政党がないと、どうしてもそうなるよね。

私も以前はそうだった。

大阪はここ10年、期待を裏切られることがないから、自分の1票を大事にできてるけど。

地域政党が活発な名古屋や北海道もそうじゃないかな。

選挙って意外とたのしいよ(笑)

この参議院選挙では、候補者(埼玉の沢田りょう候補)とユーチューバーの人達とのコラボがあった。

珍しいよね。

話題に敏感なユーチューバーの人達が、日本中で起こってる選挙運動に興味をもつのは当然といえば当然。

その中でも、積極的に選挙に行こうと発信する人も出てきてる。

いつも見てるYoutubeのあの人が、選挙に行こうぜと言えば、興味を持つ人も増えてくるだろう。

私もYoutubeは好きでよく見るけど、今回のことで、そのユーチューバーさんの動画を見てみようと思ったよ。

ユーチューバーさんもパフォーマンスしてるけど、選挙運動だってパフォーマンス。

自分をどれだけ知ってもらうか、支持してもらうか、共通点はある。

従来の選挙の枠を超えて、ネットの世界へとひろがりをもち始めてる。

人と人の出会いによって物事が転がっていくおもしろさを感じられる。

そんな選挙になってきたな~と実感する。

他にも、コンビのようにふたりで活動して、毎日のように違う趣向を凝らして選挙運動をしてる人たちもいる。

いづれも議員経験者(東京の音喜多候補と比例のやながせ候補)で、このままではダメだと、挑戦的な選挙活動をしてる。

演説は漫才口調。徹底してる。絶えず自分たちの名前を出して、覚えてもらおう作戦。

浴衣でねり歩いたり、自転車にのって山手線に沿って回ったり、ネット配信したり。

二人の「日本維新のかあ~い!」という掛け声が、政党内で流行って、いろんな選挙区で掛け声動画を発信されてる。

和が生まれてるのね。

あと、鈴木宗男さん。

過去のことはあまり覚えてないのだけれど、とにかく70才を超えて病後なのに元気いっぱい。

情熱と怒りを前面に出して、比例候補なので全国を駆け回ってる。

若いスタッフがたくさんいるのかな。ネットを駆使してる。

ツイッターに細かくアップされる鈴木さんのつぶやきはとても熱くて、しかも爽やか。

「これが最後の選挙」と決めていて、気迫がすさまじい…。

なのに、周りへの気配りがすごくて、とてもいい雰囲気、爽やかなの。

全国の行くところ、行くところ、一陣の風を吹かしてる。

昨日は、東京で松山千春さんと演説してた。スティーブン・セガールさんもいたそう。

あの熱さ、若い候補者もお手本にしてほしい。ネット活用は特に!

紹介したのは、維新の候補者ばかりだったけど、他の政党もやってるのかな。

維新は組織団体の支援もなく、選挙といえば国会議員、地方議員、首長たち、そしてボランティアが手弁当で全国どこでも応援に駆け付ける。

そんな仲間とともに志を高くして、身を切る改革を本気で実行して、選挙公約を実現していってる。

大阪ではしっかりできているけど、国ではまだ議員数が足りないので、小さなことしかできてないけどね。

気になった人は、Youtube で維新の演説を聞いてみてね。

既存政党は組織票もあり、支援団体もいる選挙してるから、偶然起こったユーチューバーとのコラボなんていう動きは出てこない。

維新みたいに組織票がなく、ギリギリの選挙をしてるから、「やってみようよ」という計算ナシのミラクルも起こる。

.

この動きがネットを見る若い人たちに浸透すれば、選挙が変わり、政治が変わる。

政治って、一般と一線を引くものじゃない。

政治でみんなの生活が変わるから。

みんなの手元に政治を引き寄せて、ガンガン参加して文句を言った方がいい。

でないと、各党の公約はいつまでたっても実現されないし、政治家は必死に仕事しないよ。

国民の関心がないことを利用して、またまた議員の年金をあげようとか自分勝手なことを言いだしてるし。

ちなみに維新だけがずっとずっと反対してるんだよ。これ。

ほかの党は選挙のときだけ反対。終わったら知らん顔だった。

地方分権に本気で取り組む、地方をしばらず活性化させる人をみんなの手で選んでいかないと、近い将来、少子高齢化で大変なことになると思う。

田舎に若い人がほんとに少ないんだもの。

この参議院選挙は、選挙区でひとりの候補を選び、比例代表では政党か候補者を選ぶことができる。

重複立候補はナシ。合計2回投票できるの。

大事な2票をしっかり使ってね!

選挙戦は終盤戦。あと5日あるのでいろいろ見て投票してね。

ネットも見てね!

細かく見ていくと、政党の違いは歴然。

投票は18才からだよ。

小さなチャレンジ、してみようよ。

|

« サインー法医学者柚木貴志の事件ー 第一話感想 | トップページ | サインー法医学者 柚木貴志の事件ー 第二話感想 »

OSAKAの一大事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サインー法医学者柚木貴志の事件ー 第一話感想 | トップページ | サインー法医学者 柚木貴志の事件ー 第二話感想 »