« 【映画】 22年目の告白 | トップページ | シグナル・第9話 感想 »

2018年6月13日 (水)

シグナル・第8話  感想

刺された岩田は、三枝に「俺が大山を殺した、すべてのはじまりは武蔵野集団暴行事件だ」と言い残し絶命する。
.
.
三枝は警察から岩田殺しの容疑者とされてしまう。
.
けれど、桜井チームは三枝を信じ捜査を開始。
.
.
三枝は岩田の最後の言葉を桜井だけに打ち明ける。
.
.
.
岩田といえば、ずっと一緒に仕事をしてきた上司。
.
その上司が大山を殺していたと聞いて、一瞬で気持ちが崩れそうになる桜井。
.
すごいショックがこちらまで伝わってきた。
.
.
.
桜井チームの捜査線上に元暴力団員の岡本が浮上。
.
三枝も、岩田が刺された現場から立ち去った車が岡本のものと確認。
.
岩田がその当日、岡本の母親の別荘に出向いていることもわかり、三枝と桜井でそこへと訪問する。
.
ふたりはそこで大山の遺体を発見する。
.
.
.
死んでいるんじゃないか、そう思って死体が発見されるたび、気にしてきた桜井。
.
20年近くも。
.
でも、それがいよいよ現実になって目の前に。
.
桜井の心情を思うと、たまらない。
.
覚悟はしてきたんだろうけど、私なら腰砕けになってふるえが止まらなくなりそう。
.
.
.
一方、1999年の大山は、武蔵野集団暴行事件の捜査に参加。
.
暴行に加わった男子生徒たちが一斉に、首謀者は加藤亮太だと証言。
.
三枝の兄が加藤亮太だと気づいた大山は、本当の首謀者はほかにいると主張するが、被害者の井口奈々までもが、加藤が犯人だと証言。
.
.
それが決め手となってしまう。。。
.
大山は、中本管理官がこのでっちあげにからんでいると抗議する。
.
.
.
しかし、なんてひどい事件だろう。気分が悪すぎて、コメントのしようもない。
.
.
暴行事件を犯した男子生徒の親はみんな小川都市開発という会社に勤めているらしい。
.
ということは首謀者はその社長の息子とかになりそうよね。
.
なのに、「カネもコネもなくて潰しやすい」からと中本が亮太を選んだ。
.
中本は野崎議員から頼まれて尻拭いをしているのね。
.
.
.
ところで、大山って1話ででてきた病院の裏庭に埋められてるんだろうと思っていたけど、実際は岡本の別荘の裏庭だったのね。。
.
.
すごく似た場所。。。わざと似せたのかな。
.
.

●シグナル

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 【映画】 22年目の告白 | トップページ | シグナル・第9話 感想 »

2018年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/66826531

この記事へのトラックバック一覧です: シグナル・第8話  感想:

« 【映画】 22年目の告白 | トップページ | シグナル・第9話 感想 »