« シグナル・第6話 感想 | トップページ | シグナル・第7話 感想 »

2018年6月 2日 (土)

未解決の女、最終回を前に

楽しんでみてきたけど、もう来週が最終回。

.
はやくない? このドラマ、8話で終了。
.
鈴木京香さんも波瑠さんも大好きだし、しかも刑事モノなので、毎週たのしみに見てたのに。
.
.
.
警視庁の地下、長い長い階段を下った先にある特命捜査対策室。
.
未解決事件の捜査を行う部署。
.
でも、実態は未解決の事件の資料が多く保管されていて、その資料を整理するのが仕事のような・・・。
.
他の刑事たちからは、「倉庫番」などと言われて、バカにされてる。
.
.
そんな対策室に、波瑠さん演じる若い矢代朋がやってきて。
.
有能だけれど、力を発揮できずに息をひそめるように資料分析をしていたベテラン刑事たちにやる気が蘇ってくる。
.
一途で、一生懸命な矢代のエネルギーを浴びて、元気づくベテラン刑事たち。
.
.
このドラマの矢代は単細胞。
.
単純で正義感が強くて、何事にも真剣。
.
鳴海(鈴木京香)の文字の分析や事件の推理を、そばでサポートする立場。
.
体育会系で、おっすっ!とか、自分のことを「自分」と言うの。
.
美人なのに、色気なし。男っ気もなし。
.
.
波瑠さんって、今まで、優秀なキャラが多かっただけに、この単純すぎる矢代は、見ていて拍子抜けしちゃうんだけれど、これもまたいい。
.
ただ、体を張ってしまって撃たれてること多いのよね。
.
.
.
前の上司からは、倉庫番に配属されて、干されたと思って、ふてくされてるだろうと思っていたのに、どこにいても腐らず、がんばってる。
.
立派で、期待してると誉められてる。
.
.
喜ぶ矢代を、対策室のベテラン刑事たちは微笑んで見守ってる。鳴海もそう。
.
.
チームがうまく機能するようになってきた頃に、最終回。
.
もったいないなあ。
.
シリーズ化してほしい!
.
.
ちょっと気になったのが、古賀(沢村一樹)が使う「お遍路」「お遍路力」っていう言葉。
.
地味におもしろい。
.
ベテラン刑事の草加(遠藤憲一)が、歩いて歩いて聞き込みをして手掛かりをつかんでくるんだけれど、そのコツコツぶりを古賀が皮肉ぎみにそう言うのね。
.
実際に使われてる言葉なのか造語なのかわからないけど。
.
必ず、街中をひたすら歩いてる草加の姿を映しながら、「あいつのお遍路力はすごい!」なんて言うの。
.
草加の地道で地味な聞き込みシーンを、こんな風にイジって、クスリと笑わせるなんて、いつも嫌味な古賀だけれど、いいセンスしてる。
.
憎めないキャラなのよね。
.
.
あと、川奈部刑事(三石研)や、桑部刑事(山内圭哉)もいい味だしてる。
.
あのスキンヘッドは目立つし。
.
.
ところで、そんなことは言ってられない。
.
ラスト前で主人公の矢代が撃たれてしまったよ。
.
主人公が最終回をお休みするわけもないので、多分、華麗に復活するだろうけど。
.
.
.
.
でもまあ、来週最終回。
.
8話で最終回なんて、2話分損した気分。。。
.
.
.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;; ;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

 

   

にほんブログ村 テ

レビブログ テレビドラマへ 

|

« シグナル・第6話 感想 | トップページ | シグナル・第7話 感想 »

2018年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/66783757

この記事へのトラックバック一覧です: 未解決の女、最終回を前に:

« シグナル・第6話 感想 | トップページ | シグナル・第7話 感想 »