« 24 -TWENTY FOUR~シーズン8 感想 | トップページ | シグナル・第6話 感想 »

2018年5月31日 (木)

シグナル・第5話 感想

5話、6話の感想を細かく書いていたけれど、パソコンが壊れてしまって・・・。

もう一度、書く気にもなれないので、残念だけれど簡単な感想に。

とりあえず、来週の本放送に追いつくようにする。

.

.

健人(坂口健太郎)がガッツリ、殴られた・・・。岩田係長(甲本雅裕)に。

なぜ殴られたの?

理不尽さ、あふれてるわ。

なんのために8年もアメリカでプロファイリングの勉強をしてきたのか。

意見を言って当然じゃない? それが仕事なんだから。

美咲(吉瀬美智子)にも怒られてて。意味がわからない。

つい、昔か?いや、2018年現在の話よね?って確認したぐらいだよ。

.

今回は健人が慎重になって過去を変えてはいけないと大山(北村一輝)に情報を渡さなかった。

というより、迷宮入りになっていて、犯人もわからないんだけれど。

.

それでプロファイリングしてあげる。

言われたとおりの捜査をして、大山は工藤(平田満)という窃盗の常習犯を逮捕してしまう。

昔から知っていた工藤の娘はバス事故で焼死してしまう。

.

とても賢くて、かわいい女の子だっただけに、何が起こったのか気になるわ。

あの火に包まれているような映像、これも昔風でちょっと怖い。

.

しかし、大山はモテモテだな。健人よりモテてる。

・・・おかしいわ。(笑)

.

それと、今回は大山のその後が少し判明。

.

大山の失踪は2000年で、当時健人は11歳。

大山は汚職で懲戒免職になってるらしい。暴力団関係者からワイロを受け取ったとか。

警察にバレそうになったので、捕まる前に失踪したと。

美咲は無実を信じていて、真相を探りたいとひそかに思ってる。

収賄の証拠が完璧にそろっていることから、警察内部の誰かが仕組んだのではないかと・・・健人も美咲も思っている。

.

ちょっと気になったのは、健人のいる現在では1週間しか時間がたっていないのに、大山の時代では1年が過ぎてしまってること。

.

健人と大山の無線がつながるのは、なにか法則みたいなのがあるのかなと思っていたんだけれど。

.

ストーリー展開に都合のいいように無線がつながるなら、ご都合主義が見えてしまって、ちょっとテンションが下がるかな。

.

どうなんだろう。

.

.

●シグナル

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 24 -TWENTY FOUR~シーズン8 感想 | トップページ | シグナル・第6話 感想 »

2018年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/66777009

この記事へのトラックバック一覧です: シグナル・第5話 感想:

« 24 -TWENTY FOUR~シーズン8 感想 | トップページ | シグナル・第6話 感想 »