« BG~身辺警護人~・第1話 感想 | トップページ | もみけして冬・第1話&第2話 感想 »

2018年1月23日 (火)

アンナチュラル・第2話 感想

2話、見たよ~。
.
2話もおもしろかった。
.
というか、あの飲み友達、やっぱりそっち方面の人だったね。
.
しかも北村さん演じるフリーライターとつるんでいるし。
.
子飼いって言われてたから、スパイとして侵入したってこと?
.
時給が安くて、彼しか応募者がいなかったと言っていたけど、別の魂胆があったら、希望するよね。そりゃあ。
.
.
でも、あの飲み友達、ミコト関連の話は知らなかったから、別の案件だよね。
.
それって、中堂の方かな。
.
.
あの飲み友達、ダーティーな雰囲気を漂わせていたよね。やっぱ怖いわ。
.
.
.
ミコト、1話でもめていた彼氏とは一気に別れてしまったみたい。
.
あまりの早い展開にお母さんもびっくり。
.
.
だって、結婚しようとしていた人だもんね。私だってびっくりだわ。
.
.
「私、結婚にむいてないんだよ~」というミコトに。
.
「私も結婚にはむいてないのよ~。なんで結婚できてるのかわからないくらいよ~」と母。
.
「お母さんはちゃんとしてるよ~」と気楽な会話。
.
.
.ミコトの母って、実は叔母。
.
ミコトの親の兄弟で、引き取られて養子になってる。
.
基本的に叔母だから、似てるのかもしれない。
.
ひとことも責めないところは素敵だなと思う。
.
.
.
今回の巻き込まれ案件。
.
助けを呼ぶのに、なぜ警察に電話しないでラボにしたんだろうと思っていたら、自分たちが沈められた池の水を分析して、そこから場所を割り出してほしかったんだね。
.
そんな高度で専門的な捜索を期待していたのね。
.
.
監禁された家の前から、車で移動してるから、住所もわからないし。
.
こうするしかないってとっさに判断したミコトと、即座にその意図を察した久部はすごいね。
.
.
いつもえらそうな中堂が、電話を受けてから、必死に動いてくれたのも頼もしかった。
.
.
.
今回はミコトと久部が手掛かりを求めて温泉地へ。
.
ここで、ちょっとしたときめきシーンが。
.
保冷車に閉じ込められ、凍えるミコトの体をダンボールでくるもうとしたり、凍える手先を息をふきかけてあたためようとしたり。
.
.
あと、私はそれより、保冷車ごと池にツッコんだ時、その衝撃で転がるミコトが壁に激突しないように、久部が引き寄せ、自分の体をクッションがわりにしたところにグッときたな。(笑)
.
温泉地での聞き込みで、おそろいのようなラフな格好もよかったな。
.
ロマンチックなシーンはそんなに期待してないけど、ちょっとあるとうれしい。(笑)
.
.
.
結局、あの被害者は身元不明遺体のまま終わってしまった。
.
あの女の子は、もうひとりの女の子を救うために遺書をのこしてたんだね。
.
切ないラストだった。
.
.
.
それと、ミコトは練炭死について研究してた。
.
家族の死因だからだね。
.
なぜ、実の母が一家四人無理心中するにいたったか。
.
それはまだ明かされてない。母親の表情には怒りがあった気がしたけれど。
.
そこらへんは当然、描かれそう。
.
気になる。。。。
.
.
.
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

 

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« BG~身辺警護人~・第1話 感想 | トップページ | もみけして冬・第1話&第2話 感想 »

2018年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/66301621

この記事へのトラックバック一覧です: アンナチュラル・第2話 感想:

« BG~身辺警護人~・第1話 感想 | トップページ | もみけして冬・第1話&第2話 感想 »