« す・またん 祝2000回記念おめでとう | トップページ | BG~身辺警護人~・第1話 感想 »

2018年1月18日 (木)

99.9~刑事専門弁護士~シーズン2 第1話 感想

すごい。
.
テンポ良くて、一生懸命見てしまった。(笑)
.
深山のやり方にイチイチ反発する舞子。
.
このふたりのやりとりに、どんどん引き込まれた。
.
.
元裁判官だった彼女は、検察の調書をうのみにして、有罪とみなされているものを覆すことはできないと事あるごとに主張する。
.
0.1%の無罪の可能性を探る深山にとっては、目障りな存在。
.
それは視聴者にとっても同じ。
.
自然と、深山、がんばれ!と応援する気持ちに。
.
.
深山のやり方を知ってる事務所の面々は深山に同調。
.
VS舞子ってカンジ。
.
.
ただ、現場の再現で、被害者役をした舞子は、その死に方を真似るうち、真相究明に夢中になってしまう。
.
ここで、彼女のかわいさがちょっと出てかな。
.
.
舞子の反発はイラッとする寸前でおさまるので、ストレスかからずに楽しめたよ。
.
.
.
舞子はなにかの事件にからんで?裁判官を辞めた模様。
.
この案件だけ、弁護士として携わるという約束だったけれど、次回予告にも映っていたので、弁護士として残るみたいね。
.
.
佐田(香川照之)は完全に以前のまま。明石(片桐仁)も。
.
.
彩乃(榮倉奈々)がいないのは、ちょっと寂しい。
.
前髪パッツンは個性的だったし、プロレス好きという遊び心もあって、あの独特のゆるさが恋しくなるな。
.
こうなったら、舞子がどこまで個性を出すかにかかってるかも。
.
楽しみにしてる。
.
.
.
最後の方で、深山の父親の事件がふたたび登場。
.
あの事件、どんなんだったっけ。
.
もうすっかり忘れているので、困ったな。。。
.
.
.
でも、次回も一生懸命見ると思う。(笑)
.
.
.
ところで、この日曜劇場って、続編を作ることってあった?
.
これって珍しいよね?これだけが例外か・・・。
.
.
続編つくってほしかったドラマ、いくつかあったんだけどな~。

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« す・またん 祝2000回記念おめでとう | トップページ | BG~身辺警護人~・第1話 感想 »

2018年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/66289554

この記事へのトラックバック一覧です: 99.9~刑事専門弁護士~シーズン2 第1話 感想:

« す・またん 祝2000回記念おめでとう | トップページ | BG~身辺警護人~・第1話 感想 »