2017年4月21日 (金)

ドラマ箸休め・№31 カルテット

風邪がなかなか治らず。

ぼんやりとしてる間に、春ドラマはすでに2話放送???

そんな状況なのに、私は今頃、カルテットにはまってる・・・。

.

良いという評判は聞いていたので、録画したものを数日かけてじっくり見た。

評判通り。

これは、おすすめ。

.

お話もいいけれど、主人公4人のやりとりや個性がとても楽しい。

俳優さんがキャラの個性を丁寧に作り上げている感じがとても好き。

4人による舞台を見ているみたい。

居心地のいいドラマだった。

.

お話は結構、サスペンスタッチで進むんだけれど、中盤でそれが消滅。

そして、突然再びあらわれるサスペンス色。(笑)

私はこのサスペンスタッチにかなり惹きつけられた。

うまいなあ。

.

なんといっても、4人の共同生活が楽しそうだった。

会話のやりとりがもうほんとにいいの。最高。

.

4人にかかわる人たちも、なんとも味わい深い人たちで。

しみじみと人を思いやって、泣けたりもする。

.

これは長いこと、心に残りそう。

.

おすすめ。ぜひ、見てください。

.

ちなみに、から揚げにレモン問題。

私は、勝手にかけられるのはイヤ派。

なので、勝手にかけたりもしない。

.

から揚げを自分のお皿にいくつか取って、まずは揚げた衣のカリッとした食感を楽しんで、そのあと、レモンをかけて風味の変化を楽しむと。

.

おいしいよね。から揚げ。

.

すずめちゃんに、家森さんに、真紀さんに、別府さん。

キレイに終わったので、続編があるとは思えないけど、その後を見てみたい気も・・・。

.

見ていない人に、おすすめしたい一作。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

ドラマ箸休め 「銀と金」「警部補・碓氷弘一」

箸休めは今回で大体、30本目。

なので、№30とナンバリングしてみることに。

.

●銀と金

カイジを描いた漫画家さんの作品と聞いて納得。

もう、ドキドキハラハラ。

ギャンブルでどんどん掛け金があがっていくのを見て、血の気が失せていく私。

最高6千億までいったよ・・・。

ギャンブルって怖い。怖すぎる。

.

でも、見ごたえのあるドラマだった。

リリー・フランキーさんって得体のしれない感じが漂うわ。

.

.

●警部補・碓氷弘一~殺しのエチュード~

こちらは、スペシャルドラマ。2時間。

ユースケさん主演。

.

ユースケさんって、どうしてドラマに出ないんだろ。

あの生気のない、どこかカゲのある雰囲気が魅力だと再認識した。

あの独特な魅力で、コメディーから悪役まで幅ひろく似合うのに。

.

銀と金に出てきてもぴったりはまりそう。

相武紗希さんとのコンビも良かった。

相武さんの役、嫌味のないかわいい女性で、これで終わりにしてほしくない。

ぜひぜひ!連ドラ化してほしい!

.

ちなみに、原作小説も読んだんだけれど、随分内容が変わってる。

ドラマ化にはこれで良かったと思う。

ユースケさんにこの碓氷の方がいい。

.

.

次の№31には、「カルテット」の感想をちょっと。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

 

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

2017年、春ドラマなに見ます?

桜、咲いてる~。

春だなあ~。

.

この冬はなんだかしんどかった。

寒さが身に沁みて。

ずんずん深みに沈んでいく感じ。。。

.

温かくなってくると、ほんわり。

気分も柔らかくなってきたよ。

うかつにも風邪ひいてるけど・・・。(笑)

.

今は、「銀と金」「カルテット」の一気見してる。

どちらも見応え十分。大満足。

今季もできるだけたくさん録画して、見ていきたい。

.

さて、すでに始まっている春ドラマ。

2017年春ドラマ、なに見ます?

結構、見たいのがあるの~。視聴予定はこちら!

.

.

放送開始順で。

.

●孤独のグルメ・シーズン6

●4号警備

●犯罪症候群シーズン1

●マッサージ探偵ジョー

●CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

●警視庁・捜査一課長

●ツバキ文具店

●リバース

●小さな巨人

●貴族探偵

●緊急取調室

●櫻子さんの足下には死体が埋まっている

●フランケンシュタインの恋

.

以上、13本。

一応、初回はすべてチェックして、レビューする作品を2,3本ほど選ぶ予定。

あとは、不定期感想を時々。

.

よかったら、見に来てくださいね。

.

さて、楽しむぞっとhappy01

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

増山超能力師事務所・第12話最終回 感想

あらすじ 3月23日放送分(第12話)【最終回】

篤志(浅香航大)は、人気美容家・マダム朝倉(横山めぐみ)の美容詐欺を告発するテレビ番組の制作を手伝う。被害者のいずみ(黒川智花)によると、マダム朝倉のマッサージの効果に驚き、高額なクリームを買い続けたが、実は何も変わっていなかったという。客を装い施術を受けた中井(柄本時生)は、マダム朝倉が‘能力者’だと気付く。同じ頃、増山(田中直樹)は文乃(芦名星)に付きまとう高鍋(鹿賀丈史)と向き合い、その目的を問う。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

最終回まで引っ張ってきた増山と妻、文乃と高鍋とエピソードがあっさりと終わって、ちょっと肩透かしを食らった感じ。

.

11話では昔の相棒、河原崎が登場して、高鍋の企みに協力したいみたいなことを言っていたのに、彼も今回は登場せず。

.

どうも、映画化されるそうで、この先のお話は映画館でってことみたいですね。

.

ということで、メンバーはそのまま、まったく関係性も変わらず、終了。

悦子と増山の関係も変わらず。

悦子、独立を匂わせたりしてましたがナシ。

篤志は少し成長し、中井は明美とちょっとだけ理解しあえる仲に。

.

この明美役のルウトさん。

男装がとてもはまっているので、どんな女優さんなのだろうとネットで調べてみたんですが、あまりよくわからないまま・・・。

でも、チャーミングでした。

田中直樹さんもこういう役が似合います。

この役がはまり役ですね。

ヘタレの役が多そうですが、こっちが断然いいです。

.

.

ところで、このドラマ。

超能力師たちが普通の溶け込んで、その能力を生かして探偵事務所をやっているというとても変わった設定。

依頼者も普通にやってきます。。。

この設定、ドラマの中でも、ほとんど説明はなかった。。。

でも、まったく違和感を感じることなかったのは、演出のせい?なのか・・・。

このドラマの成功で、創作の幅もどんどん広がっていきそうですね。

.

.

それと、最近の10話完結のドラマの中ではめずらしく、12話まであり、とてもうれしかったんですが・・・。

まさか、12話までいっても完結しないとは。。。(笑)

.

映画も楽しみですが、その後、シーズン2も作れそうですね。

.

.

●増山超能力師事務所

※過去の記事

第1、2,3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

嘘の戦争 第10話最終回 感想

あらすじ 3月14日放送分(第10話)【最終回】

二科(市村正親)から脅迫や詐欺行為を追及され、寝返った百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)には二科の罪の証拠である音声データを消されてしまった浩一(草なぎ剛)。警察に追われさらなる復讐に燃える浩一は、隆(藤木直人)に電話をし、30年前のOL殺人事件の新たな証人と証拠が見つかったと告げる。「詐欺師は詐欺師らしいやり方で30年前を終わらせる」と笑みを浮かべる浩一を、ハルカ(水原希子)と守(大杉漣)は心配するが…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

最終回、感動しました。

.

復讐ドラマまのに、終わりがなんて爽やか・・・。

.

たくさんのハートがあって、それらに希望が宿る展開。

よくこんなまとめ方したなあと・・・お話自体にも感動したけれど、作った人たちにも感動しました。

.

浩一の嘘でこじ開けられた心。

嘘で騙されてたのに、浩一を信じる決意をした人たち。

仁科の3兄弟や守ら。

.

守とのエピソードはなんだか心が洗われるような気分に。

.

そして、仁科三兄弟は、それぞれの立場で苦しい葛藤を超えて、一歩前へ。

三兄弟、しっかりとした絆でつながることできました。

.

兄弟、不仲で距離を置いていたのに、浩一がやってのけました。

血を吐く思いで、ぶつかったから、動いたのかな。

.

最終回は、楓と浩一が話すシーンが、心が通っている感じがして必見です。

.

さらに、拘置所で2人の兄といるシーンで、浩一が贈ってくれたお守りのリングを見せた時にはもう泣きそうになりました。

「また三兄弟、仲よくなりたい」

リングに込めた楓の思いがこんな風に実現するなんて、まったくの予想外。

.

すばらしい最終回でした。

.

.

●嘘の戦争

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

視覚探偵 日暮旅人 第9話最終回 感想

あらすじ 3月19日放送分(第9話)【最終回】

両親を殺した人物を知った旅人(松坂桃李)が姿を消し、陽子(多部未華子)は復讐に向かったと確信。一方、榎木(北大路欣也)が灯衣(住田萌乃)と留守番をする事務所には、照之(伊武雅刀)の秘書と鳥羽組のヤクザが現れ、「山田手帳」を捜し回る。榎木は発砲されて負傷するものの、手帳を守りきる。そして、手帳を託された雪路(濱田岳)は、ある作戦に出た。その頃、旅人は雪路家の別荘で、ついに両親殺しの犯人と対峙(たいじ)する。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

刑事コンビと灯衣だけ無傷で、あとは全員、満身創痍。

雪路や榎木医師が撃たれ、亀吉が刺され、陽子はロスト中毒・・・。

お話も怒涛の展開でしたね。

.

すごくあくどいんじゃないかと思っていた白石が、あまり活躍することなく退場。

雪路父は山田手帳に書かれている悪人たちの調整役だったそう。

でも旅人を誘拐させ、両親を脅し山田手帳を手に入れようとしていたのは雪路父。

やはりこの人が黒幕かな。この事実を知って、雪路は父と全面対決。

.

雪路の方には増子がついて、いろいろ手を貸してくれました。

雪路は父よりも旅人を取ったんですね。

雪路父も、自分が失脚するくらいなら、息子などいらないと躊躇なく雪路を撃ちました。

修羅でしたね。

.

雪路父、息子に悪事を暴露され、「悪いヤツにしかできない正義もある!」と言い残して警察に連行されましたが、息子を撃った段階で、この言葉、理解する範疇をはるかに超えてます。

.

しかし、山田手帳を探し出したのは旅人なのに、決着をつけたのは雪路でした。

旅人は山田手帳ではなく、陽子の情報から両親を殺したのがリッチーだと知り、復讐へと突き進みました。

旅人と雪路、ふたりで山田手帳関係の過去の事件を解決した。

ここらへんがあまりなくて、おもしろいですね。

.

死ぬ覚悟だった旅人をみんなのもとに引き戻したのは、昔の思い出。

記憶に残っている歌をみんなで歌って、旅人にみんなのところに戻りたいと思わせました。

初回で歌っていた歌が奇跡をおこしました。

その後、旅人は視力はすこし衰え、聴力はすこし戻ったそう。

.

.

ラストは刑事コンビも入ってみんなで食事の大団円でした。

.

でも、この大団円。

ひとりひとりが怪我をしたり、手痛い犠牲を払って強く望んだもの。

そこにいる楽しげな笑顔は、強い絆のあらわれ。

いままでと笑顔の重みがちがうなあ~としみじみしました。

.

このドラマ、人の感情をイメージであらわすことに成功してました。

陳腐な感じが全然しなかった。

映像技術の進歩ですね。

また、楽しませてほしいです。

.

それから、最終章はほとんど一緒に行動していた雪路と増子。

恋人になったらいいのに。

姉御肌の増子と風来坊でお人好しの雪路は、とてもお似合いだと思う。

.

増子って最初、奇天烈なキャラだなと思っていたんですが、意外にもキャラを壊さない程度にいい人系にシフト。

私的にはとても好きなキャラになりました。

.

日暮旅人、続編してくだされ。

それぞれのキャラも好きだし、旅人役の松坂桃李さんもとても素敵なので。

.

.

●視覚探偵 日暮旅人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿 第4話最終回 感想

あらすじ 3月15日放送分(第4話)【最終回】

瞳(小松菜奈)は上司のめいとデート中の外河(小出恵介)に恥をかかせ、2人は大げんかになる。そんな中、化学工場で強盗事件が発生し、盗まれた薬品で神経ガスが生成可能と判明。警察は、テロ集団に利用されたと出頭してきた男をおとり捜査に使う。ところが、その男を尾行していた瞳がテロ集団に拉致されてしまう。「デートの約束を断る」と1回だけ電話をかけることを許された瞳は、外河に隠れたメッセージを託す。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

外河にこっそりメッセージをおくるヒトミ。

その期待にちゃんと応えてくれた外河。

コツコツと怪しいところへ足を運び、ヒトミのところへとたどり着きました。

.

見事、みつけた時にはテロの首謀者を放っておいて、ひしっと抱き合うふたり。

とっても力強い抱擁。(笑)

.

かなり大胆な行動に出て、テロの一味をひとりずつ退治していっていたヒトミでしたが、やはり怖かったんですね。

そりゃあ、怖いですよね。

.

この事件はお互いの恋する気持ちを確認した出来事になったんですが。。。

.

このテロ集団の首謀者。

ヒトミの父親の詐欺にひっかかって、両親が自殺。

それがきっかけで悪の道に入ったと聞かされ、ヒトミは愕然としてしまいます。

.

盛り上がった外河への恋心も、抑え込んでしまいました。

外河や職場(警視庁)に父親のことを知られたくない、その一心で外河を好きな気持ちにもブレーキがかかってしまって。

.

最終回はここまで。

ふたりの恋は、前途多難。。。。

それで、、、続きはいつ見られるのかしら?

.

.

ちなみに、黒の章。

こちらも最終回。

明るくて、楽しい。

キレイなラストシーンでしたよお。

.

黒の章は、最初はそうでもなかったんですが、千佳子の存在感がどんどん膨らんでいって、最後は白井と千佳子コンビもいい感じで終わりました。

どうせ、白井は裏切られるんだろうと思っていましたが、千佳子に事務所をたたむと告げる前に、話がポシャって良かったですわ。(笑)

.

.

●赤の章

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

嫌われる勇気・第10話最終回 不定期感想

あらすじ 3月16日放送分(第10話)【最終回】
大文字(椎名桔平)が蘭子(香里奈)を呼び出す。けがの治りきらない青山(加藤シゲアキ)が同行する中、大文字は18年前の蘭子誘拐事件当時の捜査状況や、蘭子の父・道則(勝村政信)が失踪直前に「メシア」を名乗る犯人にたどり着いたことなど自らが知る情報を2人に明かす。大文字はさらに、蘭子が犯人につながる手掛かりを過去に目撃したが、記憶を封印していると指摘。事件解決には蘭子が過去と向き合うことが必要だと告げる。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

青山が元気で良かったです。

念のために書いて大文字に渡していたらしいです。あの手紙。

記念だからと大文字が蘭子に渡してしまったと。。。(笑)

.

蘭子がお墓参りに行くシーンがあって、途中「青山」と書かれた墓石が見えたものだから、これは殉職確定かあ~と思ったんですが、そこを通り過ぎて、庵堂家のお墓へと。

トラップだったんですね~。芸が細かいったら。

.

蘭子は父親の遺体を発見したということなんでしょうね。

.

.

ところで、犯人は梶さんでした。

9話での私の推理はすこし当たってましたよお。

こんなことをめったにないので、うれしいなあ~。

.

警察が犯人を逮捕した後、あらたに凶器が発見され、冤罪だと判明したのに、上層部はそれを隠ぺい。

鑑識の梶は、それが許せなくて、事件の担当刑事であった庵堂の娘を誘拐、冤罪を公表しろと脅したそう。

上層部は梶と取引をして、蘭子を取り戻しますが、その後公表はせず、ふたたび握りつぶしてしまったそう。

犯人が誰かを上層部から知らされていなかった庵堂の父親は3年かけて、梶を犯人と特定。

会いに行き、その梶に殺されてしまいます。

.

梶が誘拐事件を起こしたのは、同時期に妻が病死したことも原因らしい。

あんなに奥さんとのことを強調していたのは、まだ心の中で奥さんを生かし続けていたせいなのかな。

それだけずっと孤独な状態が続いていたということなんでしょうね。

そして、鑑識をしている梶にとって、証拠隠ぺいは耐えられないことだったんでしょうね。

.

大文字が18年前の捜査状況をよく知っていたのは、庵堂の父親と一緒に犯人捜しをしていたせいでした。

犯人が警察内部の人間だとわかった庵堂は、大文字を巻き込んではいけないと、犯人の名前を言わず、ひとりで行動したようです。

.

嫌われる勇気。

おもしろかったです。

最初、蘭子があまりに一匹狼タイプで、なじみにくかったんですが、めい子先生の元カレが殺害される回から、ぐっとおもしろくなってきました。

ちょうど、青山とのバディ関係もしっくりき始めて捜査一課もまとまってきたせいもありますね。

さらに、蘭子と仲のいい青年(じつは弟)に、露骨に嫉妬する姿はとても新鮮で、楽しかったです。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

視覚探偵 日暮旅人・第8話 感想

あらすじ 3月12日放送分(第8話)

 

 旅人(松坂桃李)は一同を前に、自分の過去とこれまでの経緯を打ち明ける。衝撃を受けた雪路(濱田岳)や陽子(多部未華子)たちは、「両親を殺した相手を捜し出し、復讐する」と宣言する旅人を思いとどまらせようとするが、旅人の決意は固い。一方、白石(吹越満)には、息子の昇一(中川翼)を誘拐した相手からドラッグ「ロスト」を持ってくるようメールが届く。旅人の仕業だと思い込んだ白石は、帰宅途中だった陽子を拉致するが…。

 

【Yahoo!ドラマより】

 

***************************

どうしてもロストを手に入れたい麻薬売買の元締め・リッチー(北村有起哉)は、白石の息子と成り行きで奪った陽子をも人質に取り、白石にロストを持って来いと脅します。

白石は悩んだ末、旅人に助けを求めます。

陽子の救出するために家を飛び出していく旅人。

.

一方、陽子はリッチーから旅人の両親を殺したのは自分だと告げられます。

.

衝動的に殺してしまったという。

雪路の父親の命令じゃないのかしら?

.

その後、ロストを嗅がされ、旅人が常日頃味わっている恐怖を垣間見る陽子・・・。

.

旅人はリッチーに、ロストの隠し場所を教え、かわりに陽子らの居場所を聞き出します。

ロストで朦朧としている陽子らを、助け出す旅人。

.

安堵した陽子は、つい口を滑らせ、旅人はそれで、両親を殺したのがリッチーなのでは?と察知してしまいます。

.

旅人は、陽子の心を覗き見ようとしますが・・・。

陽子はどうせ私の心を見るのなら、全部を見てと覚悟を決めて旅人の前に立ちます。

.

陽子の心の中は、旅人への愛情でいっぱい。

けれど、それを見ても、旅人の気持ちは変わらず・・・。

旅人は陽子を残して、リッチーのあとを追いかけてしまいます。。。

.

.

とてもロマンチックな展開なのに・・・。

きっとこの陽子の愛情は、あとから効いてくるんでしょう。

旅人に復讐を果たしてほしいような、果たしてほしくないような・・・。

ただ、リッチーはつかまってほしい。

.

雪路は今のところ、後手後手にまわっていて気になります。

.

それと、このクライマックスで唯一、笑ったシーン。

増子の「非番の時ぐらい、おでこの日光浴させないと」ってセリフ。

大ウケ。

ストレートロングに前髪パッツンの増子。

お休みの時には、その前髪を真ん中でわけ、左右にピン止め。

トレードマークの真っ赤な口紅もなし。

そんな増子が突然やってきて、驚いて固まる雪路にも大笑い。

おもしろい。

増子って、ロボットみたいだし、利己的でイヤな感じでしたけど、回を増すごとに、なんだか頼りになる存在に。

雪路のお姉さんみたい。(笑)

.

さて、山田手帳をめぐって、雪路父が暗躍してるんですけど、旅人の復讐の相手はリッチーだけなんでしょうか?

.

次回は最終回。

どんな結末をむかえるのか、ドキドキしそう。

.

.

●視覚探偵 日暮旅人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

視覚探偵 日暮旅人・第7話 感想

あらすじ 3月5日放送分(第7話)

 旅人(松坂桃李)とけんかした雪路(濱田岳)が出て行き、陽子(多部未華子)は灯衣(住田萌乃)から、2人を仲直りさせてほしいと頼まれる。その頃、ホステスのハルカこと灯果(ともさかりえ)が事務所に姿を現した。20年前、旅人を監禁した一人が灯果だった。しかし、灯果は期待する情報を何も持っておらず、旅人はいら立つ。しかも旅人は灯果のもう一つの顔に気付く。一方、増子(シシド・カフカ)は白石(吹石満)に不審を抱いて…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

ハルカ(灯果)は灯衣の母親でした。

彼女はドラッグデザイナー。ロストを作り、つれてこられた旅人をその実験台につかった張本人でした。

.

ハルカは麻薬売買の元締め・リッチー(北村有起哉)に夫を殺され、娘の灯衣も人質として連れ去られていました。

つまり、雪路はその娘をおしつけられたってことなんですね。

.

旅人のところへやってきたハルカは、整形までしてリッチーから逃げているけれど、一度だけでいいから、娘と二人きりで会わせてほしいと懇願します。

.

旅人は憎しみで我を忘れそうになりますが、思いとどまり、二人を会わせることに。

陽子も雪路もそれに協力します。

.

ランドセルをプレゼントしてくれる親切なおばちゃんと話す灯衣。

旅人や陽子らは、母と娘の様子を物陰から見ています。

.

けれど、そこへリッチーらがやってきて、ハルカは灯衣を逃がすため、毒を飲んで死んでしまいます。

自分が死ねば、もうドラッグを作らされることもない。娘だって危険な目に遭うことはないだろう、そう考えた咄嗟の行動でした。

.

ハルカは最後の最後に旅人に心から謝罪、旅人はそれを受け入れます。

.

.

旅人、すごく優しいですね。副作用で大変な状況なのに。

灯衣は二人で話すうち、ハルカが母親だと気づいていたようです。

ずっと母親の面影を追いかけていたから、ちゃんと親子の名乗りができてよかった。

自分が死ぬところを娘に見せたくないと言ったハルカでしたが、娘に看取られて亡くなり

ました。

物悲しいお話でした。

.

.

●視覚探偵 日暮旅人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ | 2008年夏ドラマ | 2008年春ドラマ | 2008年秋ドラマ | 2009年冬ドラマ | 2009年夏ドラマ | 2009年春ドラマ | 2009年秋ドラマ | 2010年冬ドラマ | 2010年夏ドラマ | 2010年春ドラマ | 2010年秋ドラマ | 2011年冬ドラマ | 2011年夏ドラマ | 2011年春ドラマ | 2011年秋ドラマ | 2012年冬ドラマ | 2012年夏ドラマ | 2012年春ドラマ | 2012年秋ドラマ | 2013年冬ドラマ | 2013年夏ドラマ | 2013年春ドラマ | 2013年秋ドラマ | 2014年冬ドラマ | 2014年夏ドラマ | 2014年春ドラマ | 2014年秋ドラマ | 2015年冬ドラマ | 2015年夏ドラマ | 2015年春ドラマ | 2015年秋ドラマ | 2016年冬ドラマ | 2016年夏ドラマ | 2016年春ドラマ | 2016年秋ドラマ | 2017年冬ドラマ | 2017年春ドラマ | OSAKAの一大事 | おいしいプロポーズ | おすすめ映画 | おせん | きなこ庵テレビ通信 | きなこ庵ドラマ通信 | きなこ庵日記 | どらま(2007年秋以降) | ぴんとこな【2013・夏】 | アンフェア | ガリレオ | ゴンゾウ~伝説の刑事~ | スシ王子 | セクシーボイスアンドロボ | チェイス~国税査察官~ | ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) | ハゲタカ | ブラッディ・マンデイ | ホタルノヒカリ | メイちゃんの執事 | モップガール | ライアーゲーム | 健康&グルメ | 山田太郎ものがたり | 拝啓、父上様 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 歌姫 | 気になるCM | 漫画・映画・小説・エンタメなど | 真田丸 | 花ざかりの君たちへ | 花より男子 | 華麗なる一族 | 関西のテレビ | 関西の場所 | 魔王 | 鹿男あをによし | 龍馬伝 | 2時間&スペシャルドラマ