« 警視庁いきもの係・第1話 | トップページ | 警視庁いきもの係・第2話 感想 »

2017年7月20日 (木)

ハロー張りネズミ・第1話 感想

7月14日放送分のあらすじ(第1話)

 東京・下赤塚の古びた雑居ビルに事務所を構える「あかつか探偵事務所」。その所員・五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、事務所の下にあるスナックで、アルバイトの萌美(片山萌美)をナンパする日々を送っている。ある日、五郎とグレは所長・かほる(山口智子)に呼び出され、運送会社社長・川田(伊藤淳史)と面談する。川田の依頼は、余命いくばくもない妻・美保(安藤聖)のために「1カ月前に亡くした娘を捜してほしい」というものだった。謎めいた依頼に戸惑う五郎たちだったが、川田の話を聞き…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

土下座がいい具合に説得力があったな。

おもしろかったけれど、なんだか新しいカンジはなかった。

キャラの配置がどれもよく似ているんだもの。

.

妻子を亡くした川田の話、悲しすぎる。

そんな川田が、娘を演じてくれたはるかと一緒に住むことに。

.

妻の美保が息を引き取る時に発した「ママ、死なないで」ってはるかの心の叫びだよね。

.

それを聞いて、川田もはるかの喪失感を知り、共有できたのかな。

この出会いの前は、死にたいと思っていた二人。

お互いがお互いの救いになったのなら、一緒に暮らしてみるというのもいいかも。

.

五郎が心配するように、娘の身代わり的な側面もあるけれど・・・。

.

娘が好きだったバレエをはるかに習わせている川田。

でも、はるかがバレエなんてやりたくないと言い出したら、きっと認めてくれそうな気がしたよ。

娘の面影を追いかけるのはつらい。

はるかという子の個性と向き合う方が、ずっとたのしく暮らせると思う。

二人の背中を見て、そうなるような気がした。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 警視庁いきもの係・第1話 | トップページ | 警視庁いきもの係・第2話 感想 »

2017年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/65559856

この記事へのトラックバック一覧です: ハロー張りネズミ・第1話 感想:

« 警視庁いきもの係・第1話 | トップページ | 警視庁いきもの係・第2話 感想 »