« 夏ドラマ、なに見ます? | トップページ | ハロー張りネズミ・第1話 感想 »

2017年7月12日 (水)

警視庁いきもの係・第1話

7月9日放送分のあらすじ(第1話)

 ある事件で負傷し、復帰した警視庁の鬼刑事・須藤(渡部篤郎)は捜査一課から総務課への異動を告げられる。事務員・弘子(浅野温子)に促され、立てこもり事件の現場へ向かうと、元相棒の石松(三浦翔平)ら一課の面々が犯人に投降を呼び掛けていた。そして、近くで配水管に挟まった猫を救出しようとしている巡査の圭子(橋本環奈)が、須藤の新相棒だった。須藤は異動先が、容疑者や行方不明者などのペットを保護する部署だと知る。

 

【Yahoo!ドラマより】

***************************

いきもの係って、要するに事件などに絡んで、行き場を失ったペットを保護をする部署ってことなのね。

.

なるほど、そういう部署もいるかもしれない。

.

そういう部署が設置されて、動物飼育のエキスパートである圭子が、経験を買われて、中途採用されたと。

彼女は、大学は獣医学部で、動物園や水族館だったかな?で、働いた経験あり。

動物を飼育するための専門知識がとても豊富。

人間より動物命という。。。

それで、府警の制服がコスプレに見えて、みんなに誤解されてると。。。

.

そんな動物命の圭子とコンビを組む須藤は・・・。

.

以前は鬼刑事だったんだけれど、頭部を撃たれ長期療養。

ようやく警察に復帰するものの、過去の記憶をうしなってる。

実は警察にいる誰の顔をみても、記憶にないんだけれど、これは秘密にしてる。

.

そのせいか、捜査一課から内勤の総務課へと異動になっても文句も言わない。

もう刑事には戻れないと覚悟を決めているカンジ。

.

でも、でも、

圭子とともに、動物の保護に出かけると、そこは事件の現場だったり、被害者、加害者の家だったりするので、つい事件捜査にからんでいってしまう。

.

すでに、一緒に捜査にあたる捜査一課より、事件を解決してしまってる。(笑)

.

圭子は動物飼育の観点から、違和感を持ち、須藤はよみがえる刑事のカンから、違和感を持ち、事件解決と。

.

初回、おもしろかった。

.

暴走する圭子に、ひとりボケまくる須藤。

.

ふっふっふっと、くすぐられるシーンがいっぱい。

かなりはまりそうな予感がする。

.

動物がいっぱい登場して、癒されるし。

気楽にみられるドラマだわ。

.

エンディングにあったキャスト総出の踊り。

終わりの方で、渡部さんが笑顔で踊りだして、大笑いした。

くだけすぎ。

.

なにか、おもしろさのネタが詰まったドラマになりそう。

.

初回は、猫、小鳥が登場。

.

次回、2話は、なんと!ペンギンがたくさん登場するそう。

かな~り、楽しみ。

おすすめだわね。。。(*^ω^*)ノ彡

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 夏ドラマ、なに見ます? | トップページ | ハロー張りネズミ・第1話 感想 »

2017年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/65525902

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁いきもの係・第1話:

« 夏ドラマ、なに見ます? | トップページ | ハロー張りネズミ・第1話 感想 »