« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月に作成された記事

2017年6月25日 (日)

ドラマ箸休め №9 クリーム色の猫

japanesetea

.

昨日、畑にいたら、猫が少しはなれたところを歩いていた。

20分ほど前、車をとめた時にもみかけた猫だった。

.

クリーム色の小さめの猫。

.

車のところでも、近くでじっとこっちを見ていて、畑でも時折とまっては、こちらの様子をうかがっていた。

.

母は、私たちが何をしているのか畑に見にきたんじゃないかと笑っていた。

.

猫が好きな私は、その猫をどちらの場所でも固唾をのんで見守っていた。

銅像のようにじっとその場でつっ立って。

.

.

実は・・・私、一度も猫を触ったことがない。

.

いつも猫が警戒して一目散に逃げてしまうから。

強烈に避けられるのだ。

たくさんいても、もう蜘蛛の子を散らすようにサーッといなくなる。

.

なぜ、そうなのか、長年、とても不思議なのだけれど。

.

今回もそれがわかっているから、逃げられたくなくて動けず、息をひそめて、ただただ眺めるだけだった。

.

もし万が一、その猫が近づいてきたとしても、どうしたらいいのかわからず、うろたえていただろうけど。

.

猫は時間をかけてゆっくりと畑の前を通り過ぎて、どこかへ行ってしまった。

.

おいで~って声をかけたら、畑に入ってきてくれたのかな。

そしたら、撫で撫でできたかな。

連れて帰ってくるなんてこともできたかも・・・。

まあ、そんな大それたこと、とんでもないか。

猫が許してくれるわけがない。

.

しかし、かわいかったなあ~。

.

警戒されないってだけでこんなにもうれしいものなのね。

感動の嵐だった。

.

なんだかコミニュケーションの最低ランクのところで感動してる気もするが。

.

・・・そういえば、昔、私にほんのちょっとだけ寄ってきてくれた猫がいた。

その子もクリーム色だった。

もしかして、もしかすると、クリーム色の猫とだけは相性がいいのかも・・・。

.

.

その夜、私の住む町では雨が降り・・・。

あの子はどうしてるんだろう~と心配になった。

.

畑での出会いは、一期一会。

大きなキジも、美しい小鳥たちも、小さなかわいいヘビも。

ふと、気づくと畑にやってきていて、その後、二度と見かけることはない。

.

多分、あの子ももう見ることはないだろう。

.

どこかで幸せに。

元気でいてね。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第10話最終回 不定期感想

あらすじ 6月13日放送分(第10話)【最終回】

稲見(小栗旬)の友人の元自衛官・結城(金子ノブアキ)が特捜班を爆破。大山(新木優子)を脅して持ち出したデータから、結城が閣僚の誰かを標的にテロを計画していることが確実視される中、大山がUSBメモリーに仕込んだウイルスが作動し、結城の隠れ場所が判明する。稲見らが駆け付けると、テロの準備を終えた結城が出掛けるところだった。稲見は結城が運転する車の前で銃を構えるが、引き金を引くことができない。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

テロといえば、外国勢力が仕掛けるというイメージがあるけれど、テレビでは警察内部で不満を募らせた人間が国家に復讐するというパターンが多い。

相棒もそう。

.

なんだか、国内の騒動で話をおさめている感じがして、あまり好きじゃないけれど。

今回もそうなんだろう。

.

結城がテロリストになったのは、総理のバカ息子が仕掛けた爆弾で恋人が殺されてしまったから。

バカ息子は罪を償うこともせず、事件はなかったことにされ、アメリカ留学へ。

.

結城は自らの手でバカ息子を裁こうとしますが、稲見らに逮捕される。

その後、警察に連行されるところで狙撃され、死亡。

いろいろ証言されると面倒だから、殺したんでしょうね。

.

ここで不思議なのは、稲見らがまったく驚いてないこと。

ある程度、予測していた事態だったのかも。

田丸は、鍛冶が特捜班を囮にして、結城をあぶりだしたのだとすぐに結論づけていたし。

.

結局はバカ息子は生き延び、特捜班はダメージが大きく事実上休止状態に。

.

ドラマはここで終了。

けれど、それぞれがテロリストへと変貌する予感を漂わせていたので、その後、なにかしたんだろうと予想してる。

.

ただ、総理はバカ息子の命を守ってくれとは言ってないのよね。

殺してもいいと鍛冶に言ってる。

それを稲見らが聞いていたら、どうだっただろう。

ほんのちょっとでも救いになったかもしれない。

.

鍛冶は自分の思惑を実行する、実行部隊として稲見らを選び特捜班を作った。

けれど、彼らの仕事は政治家の身内の悪事を隠ぺいするような・・・上層部の尻拭いをするもの。

.

みんな、どんな形であれ、正義を実行したいと願って、警察で働いてる人たちだもの。

矛盾に傷ついて当たり前。

彼らにそんな仕事をさせるなんて、もともと無理筋な話だわ。

鍛冶の人選ミスだと思う。

.

続編あるかな。

その時は、意外な切り口で特捜班を復活させてほしい。

.

.

●クライシス

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

..

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

ドラマ箸休め №8 前回の続き&マッサージ探偵ジョーなど

★「関西の池上さん」はいろいろスキャンダルが発覚しても、番組出演は継続中。

.

今後、ご本人がどんなに他者を批判しても、その言葉がすべてブーメランとなって自分にかえってくるだろうと、前回書いたんだけれど。

.

あれから1週間。

ちょっと奇妙なことに。

.

番組では、ご本人はニュース・政治関連で、あまりコメントせず、司会者やレギュラーコメンテーターが通常運転で批判を展開。

特に、今週は政府批判が盛んだった。

.

「(やり方が)アンフェアだあ~!」

「(総理の)えこひいきだ!」

「(大臣が)身内に圧力をかけているぅ~!」

などなど・・・。

.

でも、、、。

「関西の池上さん」の不祥事を飲み込んでしまったスタジオでは、それらの批判が、ご本人ではなく、すべてその言葉を発した人、司会者やコメンテーターにブーメランとなって、頭に刺さってしまった・・・。

.

つまり、出演者全員が言葉のブーメランが頭に刺さっている状況に・・・。

.

ご本人だけじゃなく、そこにいる人すべてって、まったく想定外のことだったので、とても驚いた。

遠くの他者は批判して、身内には寛容。

それで生まれる矛盾を映像化した感じ。.

失礼かもしれないけど、ちょっと奇妙で、滑稽な風景だった。

.

この違和感を抱えたまま、番組は継続されていくんでしょう。

そのうち、視聴者も忘れるだろうし。

知らない人は何も気づかず、たのしく視聴されていることだろうし。

.

ただ、なんかもうね。

番組で紹介、試食されるスイーツとか、訪れるお店とか・・・、とりあげるものすべてに関して、それらのお店からお金をもらってるんだろうなあ~なんていちいち思うようになってしまった。

テレビは公器。電波な公共のものと思っていたけれど、徹底的に利益追求に利用されている現状は、もう受け入れられない世界。

田舎の純朴なドラマファンには、そこは想像もつかないドロドロとした世界なのかもしれないなと思う今日この頃。

ふうぅ~。溜息。。。

.
.

★ドラマが続々と最終回をむかえてる。

ツバキ文具店の視聴が途中で止まってる。

はやく見ないとね~。

.

★警視庁捜査一課長の9話で、事件の容疑者が梅昆布を作ってた。

梅昆布って、自分で作れるのね!

昆布に酢を塗り付けて、細かく刻んだ梅干しをまぶすらしい。

ほんとにこれだけで、昆布に梅干しが張り付くのだろうか・・・。

数日、部屋の中で干してた。

このドラマ、大福が毎回登場するのだけれど、食べたくなるぅ~。

.

★不思議なことに、今年は今ぐらいの陽気が心地良く感じる。

陽にあたっていると、気持ちがリラックスする。

なので、日焼けを気にしつつ、日光浴。

本格的な梅雨もすぐそこ、みたいなのでそれもあと数日かな。

.

★超お気に入り

マッサージ探偵ジョーの主題歌「お疲れサンクス」 

歌と踊りは中丸雄一さん。

テレビ東京ドラマPR動画 最終回まであと数話ある模様。

歌詞もいいし、踊りもたのしいし、おすすめだよ happy02

https://www.youtube.com/watch?v=eQ0xRYWAyaA&index=2&list=RDmTUjPAkIBnE

.

テレビには失望することも多いけど、エンターテイメントは別物なのだ!

ドラマが最終回をむかえたら、変身インタビュアーの憂鬱をもう一度見るつもり。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

.

| | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

ドラマ箸休め 関西での文春砲炸裂&テレビの信頼度さがる

私は単純なテレビっ子だったので、流される情報はほとんどうのみにしてきた。

テレビを信用していたんだけれど、つい最近それが見事に崩れ去った。

.

それは、アメリカ大統領選挙が原因だった。

.

アメリカのメディアが予想を大きく外したことと、日本のメディアがそこから情報をもらっていて、独自取材できてなかったことがわかったから。

.

メディアとしての理想を押し付けて、本当に困っている人の声を分析できていなかったのだ。

.

テレビって、理想を押し付け、スタジオで座って人を批判するだけの仕事なんだとはっきりわかってしまった。

.

.

それに追い打ちをかけるように、数日前、関西で有名なニュース解説員のスキャンダルが週刊誌に載った。

.

人気情報番組で、ご意見番&政治・ニュースの解説を担当する人だった。

関西では知らない人はいないんじゃないかという有名人。

.

ネットでは、他地域の人に「関西の池上彰さん」的存在と説明していた。

一番近いと思う。

.

その人が、番組で好意的に紹介した団体からハワイ旅行へ招待され、愛人同伴で行っていたという内容。

記事ではもっとダーティーな感じだったけれど・・・。

.

愛人や接待などという言葉とはほど遠いイメージの人だっただけに、このニュースは衝撃的だった。

しかも、番組の取材対象から接待を受けていたということで、衝撃度はさらに増した。

.

本人も愛人については認めていて、番組で謝罪済み。

しかし、接待については、「トータル100万円もいってないので問題ない」と言い、所属するテレビ局も問題ナシと判断したと言う。

.

100万の接待がOKってすごい社内コンプライアンスだ。

テレビ局は接待される額も豪勢なんだなと驚く・・・。

.

それで、番組出演はそのまま続投。

.

けれど、謝罪の翌日、あるニュース解説の中で、

「メディアに従事する人間としては倫理観が求められるんです!」などと元気に力説。

.

その言葉が見事にブーメランになって、その人の頭に刺さっていた・・・。

.

見ていた方がドン引きする状況。

まさか、前日の謝罪を忘れたのか・・・。

多分、自分は別、他の人はしてはダメと、心底思ってるんじゃないか・・・そんな感じだった。

.

ただ視聴者としては、もうこの人の解説を見たくないな。

言葉のブーメランが刺さりまくりで、耐えられなくなりそうだ。

どの団体、企業をとりあげても、接待されているのか気になりそうだし。

.

まあ、掲載されたのが週刊誌の小さな記事なので、番組の視聴者である主婦層、高齢者層には知られないまま終わりそうだけれど。

.

問題ナシとしたテレビ局全体がズブズブ、ゆるゆるの体質なんでしょうね。

他の在阪テレビ局もこのことを扱わないことから、テレビ業界自体がこんなものなのかもしれない。

「関西の池上さん」がこんなんだから、他も推して知るべしなんだろう・・・。

.

番組で紹介したから接待される。

接待されたから、番組で紹介する。

テレビ局では普通のことでも、視聴者からみれば、とんでもないことなんだけどな。

それだけ倫理観が一般とテレビ局では乖離してしまってるってことなんだろう。

.

.

ちなみに、この問題になった人。

本人は認めいていないけれど、大阪都構想の住民投票の際、その情報番組ですごくネガティブキャンペーンをした人だった。

私はそれを機に、番組をあまり見なくなったんだけれど。

その人が反対したのは、大阪市への強い執着心と、様々なしがらみのせいだろうと勝手に思っていた。

.

でも、もしかして、いろんな団体から接待を受けていて、それでテレビを使って盛んにネガキャンしていたのだとしたら・・・、こんなショックなことはない。

.

何年もかけて、作り上げた都構想、多くの政治家も粉骨砕身してがんばり、ボランティアで駆けずり回った一般の人もたくさんいたのに。。。

.

ほんとはどうだったのか・・・、考えると悲しくなるので、それはもう知りたくもないけれど。

.

次回は、どうか、テレビという何百万人に一気に届く媒体を私物化して、邪魔をしないでほしいと願うばかりだ。。。

.

テレビに出る人たちは、自分たちが実践できない理想を他者に押し付け、えらそうに批判したり、裁いたりしないでほしい。

.

もう単純なテレビっ子は卒業。

テレビをうのみにするんじゃなく、すべてにおいてしっかりと吟味しないとね。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

貴族探偵・第8話 不定期感想

あらすじ 6月5日放送分(第8話)

 愛香(武井咲)は鼻形(生瀬勝久)から、切子(井川遥)最後の事件の場に鈴木(仲間由紀恵)という秘書がいたと聞く。切子が調べていた「政宗是正」の情報を鼻形に依頼した愛香の元に、先輩で菌類研究者の瞳(上原多香子)から連絡が。大学に准教授の瞳を訪ねた愛香は、貴族(相葉雅紀)と遭遇する。程なく、瞳の教え子・大場(松川尚瑠輝)が遺体で見つかり、元同級生の彼と過去にトラブルがあった愛香が重要参考人となる。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

鼻形、見直したわあ~。

愛香を救うため、犯人は貴族探偵だと言っちゃった。

しかも、貴族探偵寄りの態度をあらためる宣言をして。

案外、いい人かも。

絶対に愛香を裏切ると思ってたんだけどな。(笑)

.

切子のおかげで刑事になれたから、その恩返しを愛香にと思ってるのかな。

でも、推理のセンスは皆無なので、愛香の戦力にはならないけど。

.

貴族探偵は「まさむねこれまさ」の謎を探ろうとしている愛香に警告をあたえるために、この事件に巻き込んだそう。

愛香はばっちり、それを見抜いてた。

やっぱり、探偵として優秀なのね。。。

.

愛香は逮捕され、鼻形は真犯人をみつけようと奔走してくれるけど、からぶりばかり。

結局、貴族探偵らがいなければ、真相にはたどり着けず、濡れ衣が晴れることはなかったことから、十分な警告になったみたい。

自分が目障りだと判断したら、濡れ衣をきせて刑務所に放り込むこともできるんだぞと?

.

けれど、愛香と鼻形の好奇心はとまらない。。。。

鼻形が警察のデーターベースで「まさむねこれまさ」を調べると、公安がらみで、シンガポールを拠点にして、暗躍している人物だとか。

.

その人物が貴族探偵なのか、それとも貴族探偵が隠しておきたい知人の名前なのか。

私は後者のよう気がするな。

こんなに簡単に貴族探偵の素性にたどりつくなんてあっけなさすぎるもの。

.

.

●貴族探偵

※過去の記事

第1話 第2話 第5,6話 第7話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

ドラマ箸休め№6 ドラマ終盤&緊急取り調室など

一か月ほど、鳴き声を聞かなかったウグイスが、今日やってきて美声を披露してくれた。

.

「ホーホケキョ~ケッキョケッキョケッキョケッキョ」

.

お見事。

.

あんまり何度も鳴いているので、うまく鳴けるようになったよと聞かせに来てくれてるのかと笑ってしまった。

.

彼女できるといいね。モテモテだと思うよ。

.

.

★春ドラマも終盤に。

.

早いなあ~、4号警備、犯罪症候群、ツバキ文具店が終了。

.

今のたのしみは、貴族探偵とCRISISとマッサージ探偵ジョー。

.

他に警視庁捜査一課長と緊急取調室も見てる。

.

警視庁捜査一課長では、斉藤由貴さんの役が好き。

緊急取調室は、おじさん俳優ばかりが出てくるんだけれど、キャラがあまり重ならず気にならないのが不思議。

ただ鈴木浩介さんと速水もこみちさんが登場すると、ちょっと雰囲気が軽やかになるの。

あのふたりは必要だと思う。(笑)

.

関西だけかもしれないけれど、シーズン1を再放送していて、真壁夫の死の真相が描かれていて、おもしろかった。.

.

.

★5月に入ってからは毎週のように畑へ。

.

今年はちょっと力が入ってる。

畑の継続は母の気力、体力次第なんで、来年できるかどうかわからないなと思うとつい、長居して丁寧に農作業してしまう。

少しずつ多種類の野菜を栽培中。

今年は小玉スイカに初挑戦。らっきょうも植える予定。

.

どうやら私は、畑にいる方がストレス発散になるみたい。

筋肉痛になったり、熱中症になりかけたりもするけれど。

つまづいて打ち身になったり、腰が痛くなったりもするけれど。

なんだか、気分がスカッとする。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

貴族探偵・第7話 不定期感想

5月29日放送分のあらすじ(第7話)

 愛香(武井咲)は切子(井川遥)の死に貴族(相葉雅紀)が関わっているのか調べるため、切子が最後に手掛けた事件を調べる。1年前、切子は恩義のある社長・都倉(小木茂光)が密室状態の自宅書斎で自殺したと聞き、現場へ急行。後妻・光恵(広末涼子)、秘書・真佐子(森口瑤子)らに迎え入れられた切子は、密室自殺を偽装した殺人だと見抜く。そこへ貴族の一行が現れ、切子は真相にどちらが先にたどり着くか勝負をするが…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

おもしろくなってきたよ~。

新しいキャラも登場。隠されていた事実も表面化。

今からでも、楽しめる貴族探偵!! happy01

.

今回は愛香の師匠、喜多見切子が手掛けた最後の事件。

彼女はこの事件のあと、すぐに亡くなっていて、その死の真相に近づいていくことに!

.

切子の最後の推理はやはり、貴族探偵との対決。

愛香同様の展開になるんだけれど、ここで愛香はずっと貴族探偵相手に惨敗。

.

けれど、切子はまったく逆。

貴族探偵より、一枚上手だった。

.

真相にたどり着いていながら、その場をコントロールし、自分の思い通りの結末に。

切子とふたりきりになって、貴族探偵はあなたの手のひらで踊らされたとボヤくことに。

.

なんだか大人の余裕が感じられた切子。カッコよかったわ。

.

けれど、切子はそれだけでなく、貴族探偵の秘密も暴いていたのよね。

.

切子は貴族探偵に紙片をわたし、そこに書かれた文字を見た貴族探偵は顔色を変える・・・。

切子が去った後、貴族探偵は秘書の鈴木を呼び寄せ、切子を「確実に殺せ」と命じる。

.

なんて怖いことを命じるんだ。貴族探偵。

前に、私のことを知ろうとすれば命がけになりますよ~なんて愛香を脅していたけれど、大げさではなかったみたい。

.

この鈴木は裏の秘書。ヤバいことを担当してるみたい。

登場シーンも殺し屋風演出だったし。

.

愛香はこのふたりの対決を知り、切子が遺した手帳に残された手がかりから、その文字が「政宗是正」だと突き止める。

.

「まさむねこれまさ」と読むらしいんだけれど、これは貴族探偵の名前なのかな?

それとも、何かの暗号?アナグラムとか。人名にしてはちょっとしっくりこない気もするし。

.

それで、愛香の身に危険がおよぶかも。

愛香がこの文字を知ったことが、貴族探偵側に筒抜け・・・。

.

なぜかというと、新しく登場した鈴木って、仲間由紀恵さんなの。

仲間さんと言えば、愛香のスマホの音声案内、ギリを担当してたから。。。。

.

スマホの案内の声をやってるだけかと思ったら、7話に秘書として登場。

つまり、切子を殺すため、弟子であった愛香のスマホに忍び込み、切子の動向を探り・・・。

殺人を実行した後は、愛香が真相にたどり着かないか、監視していたってことなのね・・・。

.

そんなこととはつゆ知らず、愛香は「ギリ。まさむねこれまさって何?」って質問しちゃった。

今度は愛香が殺される?

.

でも、「まさむねこれまさ」が何なのかまでは突き止めてないので、しばらくは放置されるのかしら。

.

切子がどんな風に亡くなったのか、そこもこれから描かれそう。

たのしみ。

.

それから、今回の再現ドラマは傑作だった。

佐藤(滝藤賢一)や田中(中山美穂)もノリノリなんだけれど、山本(松重豊)がすごかった。

女装はするわ、変顔はするわ。

松重豊さん、孤独のグルメと同じ人物とは絶対に思えない。。。

.

.

●貴族探偵

※過去の記事

第1話 第2話 第5,6話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »