« ドラマ箸休め・№4 畑のこと。食せる雑草 | トップページ | CRISIS~公安機動捜査隊特捜班・第5話 不定期感想 »

2017年5月24日 (水)

4号警備・第7話最終回 感想

あらすじ 5月20日放送分(第7話)【最終回】

 

人身売買を告発しようとする弁護士・渋谷(塚本晋也)の警護を引き受けることになった朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)。朝比奈は上野(阿部純子)、石丸は娘の楓(久保田紗友)と改めて会い、それぞれ無事で帰って来ることを胸に期する。かくして警護当日、朝比奈たちは、犯罪組織の造反分子から取引場所として指定された巨大な地下道へと向かう。その頃、朝比奈の恋人を殺したストーカー・小林(賀来賢人)が不審な動きを見せていて…。

 

【Yahoo!ドラマより】

 

***************************

詰め込みすぎで、もったいない。

渋谷弁護士の本筋の話と、小林の件を30分でやらなくても・・・。

もう一話あってほしかったなあ。

.

渋谷弁護士の件では、銃をもって襲ってくるだろう現場に向かう朝比奈と石丸。

心配になって、池山、上野だけでなく、女社長まで現場に。

.

ここで女社長の覚悟が見えたわ。

めんどくさいものには、タッチしないタイプかと思っていたのに。

.

渋谷弁護士の件が落着し、ホッとしたのもつかの間。

.

その直後、あらわれた小林。

.

小林は石丸の娘を人質にとって、朝比奈に復讐しようとするけれど、女社長らに説得され、やってきた警察に逮捕される。

ここがね、なんだか盛り上がりにかけたというか。

小林の全体的な動機も描かれていなくて、残念。

.

けれどこれによって、朝比奈は撃たれて重傷を負ったものの、ほかの人には大きな心境の変化をもたらしたようで。

.

女社長は警備会社を継続。4号警備にも本腰をいれるようになるし。

石丸は娘と向き合い、同居することに。この娘、パパッ子だったのね。

朝比奈と上野はいい感じになりそうだし。

終わってみれば、とても大団円。

.

最終回は駆け足ぎみだったけれど、おもしろかった。

続編をつくってほしいな。

.

●4号警備

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« ドラマ箸休め・№4 畑のこと。食せる雑草 | トップページ | CRISIS~公安機動捜査隊特捜班・第5話 不定期感想 »

2017年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/65321144

この記事へのトラックバック一覧です: 4号警備・第7話最終回 感想:

« ドラマ箸休め・№4 畑のこと。食せる雑草 | トップページ | CRISIS~公安機動捜査隊特捜班・第5話 不定期感想 »