« 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿 第4話最終回 感想 | トップページ | 嘘の戦争 第10話最終回 感想 »

2017年4月 1日 (土)

視覚探偵 日暮旅人 第9話最終回 感想

あらすじ 3月19日放送分(第9話)【最終回】

両親を殺した人物を知った旅人(松坂桃李)が姿を消し、陽子(多部未華子)は復讐に向かったと確信。一方、榎木(北大路欣也)が灯衣(住田萌乃)と留守番をする事務所には、照之(伊武雅刀)の秘書と鳥羽組のヤクザが現れ、「山田手帳」を捜し回る。榎木は発砲されて負傷するものの、手帳を守りきる。そして、手帳を託された雪路(濱田岳)は、ある作戦に出た。その頃、旅人は雪路家の別荘で、ついに両親殺しの犯人と対峙(たいじ)する。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

刑事コンビと灯衣だけ無傷で、あとは全員、満身創痍。

雪路や榎木医師が撃たれ、亀吉が刺され、陽子はロスト中毒・・・。

お話も怒涛の展開でしたね。

.

すごくあくどいんじゃないかと思っていた白石が、あまり活躍することなく退場。

雪路父は山田手帳に書かれている悪人たちの調整役だったそう。

でも旅人を誘拐させ、両親を脅し山田手帳を手に入れようとしていたのは雪路父。

やはりこの人が黒幕かな。この事実を知って、雪路は父と全面対決。

.

雪路の方には増子がついて、いろいろ手を貸してくれました。

雪路は父よりも旅人を取ったんですね。

雪路父も、自分が失脚するくらいなら、息子などいらないと躊躇なく雪路を撃ちました。

修羅でしたね。

.

雪路父、息子に悪事を暴露され、「悪いヤツにしかできない正義もある!」と言い残して警察に連行されましたが、息子を撃った段階で、この言葉、理解する範疇をはるかに超えてます。

.

しかし、山田手帳を探し出したのは旅人なのに、決着をつけたのは雪路でした。

旅人は山田手帳ではなく、陽子の情報から両親を殺したのがリッチーだと知り、復讐へと突き進みました。

旅人と雪路、ふたりで山田手帳関係の過去の事件を解決した。

ここらへんがあまりなくて、おもしろいですね。

.

死ぬ覚悟だった旅人をみんなのもとに引き戻したのは、昔の思い出。

記憶に残っている歌をみんなで歌って、旅人にみんなのところに戻りたいと思わせました。

初回で歌っていた歌が奇跡をおこしました。

その後、旅人は視力はすこし衰え、聴力はすこし戻ったそう。

.

.

ラストは刑事コンビも入ってみんなで食事の大団円でした。

.

でも、この大団円。

ひとりひとりが怪我をしたり、手痛い犠牲を払って強く望んだもの。

そこにいる楽しげな笑顔は、強い絆のあらわれ。

いままでと笑顔の重みがちがうなあ~としみじみしました。

.

このドラマ、人の感情をイメージであらわすことに成功してました。

陳腐な感じが全然しなかった。

映像技術の進歩ですね。

また、楽しませてほしいです。

.

それから、最終章はほとんど一緒に行動していた雪路と増子。

恋人になったらいいのに。

姉御肌の増子と風来坊でお人好しの雪路は、とてもお似合いだと思う。

.

増子って最初、奇天烈なキャラだなと思っていたんですが、意外にもキャラを壊さない程度にいい人系にシフト。

私的にはとても好きなキャラになりました。

.

日暮旅人、続編してくだされ。

それぞれのキャラも好きだし、旅人役の松坂桃李さんもとても素敵なので。

.

.

●視覚探偵 日暮旅人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿 第4話最終回 感想 | トップページ | 嘘の戦争 第10話最終回 感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/65095582

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚探偵 日暮旅人 第9話最終回 感想:

« 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿 第4話最終回 感想 | トップページ | 嘘の戦争 第10話最終回 感想 »