« 4号警備・第1話 感想 | トップページ | 4号警備・第3話 感想 »

2017年4月25日 (火)

4号警備・第2話 感想

4月15日放送分のあらすじ(第2話)

 

 ホテルのフロントで働く上野(阿部純子)は正体不明のストーカーに悩まされていた。朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)は、通勤時と勤務中だけという契約で上野を警護することに。しかし、朝比奈は上野の帰宅後も自発的に張り込みをし、ストーカーの正体を突き止めようとする。石丸はその熱心さをいぶかしむが、そこには朝比奈の過去が深く関わっていた。そんな折、警護の隙を突いてストーカー・小川(小沢一敬)が上野を襲う。

 

【Yahoo!ドラマより】

 

***************************

今回はストーカーに怯える女性を警護。

朝比奈は今回、私情入りまくりで、我を忘れてしまいます。

.

朝比奈は元々は警察官でした。

けれど、恋人をストーカーに殺されたことをきっかけに、警察では人を守れないと転職。

民間の警備会社で4号警備に携わることに。

.

ほんとにこの選択って現実的なのかな。

銃も持たない人が警護って、あまりにも危険じゃない?

この疑問は結構、ひきずって見てます。

.

上野へのストーカー行為がエスカレートするにつれ、朝比奈は恋人と上野が重なるのか、警護にのめりこんでいきます。

上野は、そんな朝比奈の姿を見て、安心するとともに、勇気づけられることに。

.

たとえば、ネットに情報を流出させたとして、匿名の輩たちから上野が責められていると・・・。

朝比奈は、とうとうブチ切れて、猛抗議。

あとで、やりすぎたかも~と謝る姿に、上野は驚きつつ、思わず笑顔。

.

ここがね、とても好き。

がんばれ!立ち向かえ!と、実地で教えてる気がした。

朝比奈の良さがとっても出ていて、ファンになりそう。。。

.

朝比奈とシシ丸は拉致された上野を助け出し、ストーカーを警察に引き渡し一件落着。

朝比奈、殺しそうな表情をしてたけど、自制できました。

.

ところで、いつも朝比奈を上から目線できつくたしなめる女社長。

なんだかギスギスした雰囲気・・・。

元々アパレル会社を経営していて、その上、父親の警備会社も継いだらしい。

なので、警備会社でひとりだけ派手で、よく見ると風変わりな洋服を着てます。(笑)

この薫社長といつかは対立したりするのかな。。。

.

.

●4号警備

※過去の記事

第1話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:* ☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブ

ログ テレビドラマへ 

|

« 4号警備・第1話 感想 | トップページ | 4号警備・第3話 感想 »

2017年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/65193020

この記事へのトラックバック一覧です: 4号警備・第2話 感想:

« 4号警備・第1話 感想 | トップページ | 4号警備・第3話 感想 »