« 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿・第1話 不定期感想 | トップページ | 嘘の戦争 第8話 感想 »

2017年3月 4日 (土)

嘘の戦争 第7話 感想

あらすじ 2月21日放送分(第7話)

 

 浩一(草なぎ剛)と二人きりの時に心臓の発作で倒れた二科(市村正親)。警戒心をあらわにする隆(藤木直人)は、古くから二科の下で働く六車(神保悟志)に、浩一を監視するよう依頼する。一方で、浩一も六車の存在に気付き、調べ始める。そんな中、浩一は晃(安田顕)への復讐に取り掛かる。晃は浩一の助言で、工場の改修費用として2千万円の資金提供を隆に願い出る。浩一の正体を暴く好機と考えた隆は、晃に金を振り込むことにする。

 

【Yahoo!ドラマより】

 

***************************

.

浩一はなぜ、仁科を助けたんでしょうね。

自分が復讐するのではなくて、心臓発作で亡くなってしまうのは許せないと言ってましたが、悪人になりきれない部分があるんじゃないかな。

.

浩一は、仁科の意識が戻る前に、晃への復讐へと取り掛かります。

晃への復讐は、その2千万円をかすめ盗る作戦。

あっさりと成功し、晃は会社をクビになり、街をさまようことに。

.

晃はいい人そうだったのに、2千万を盗まれても、ツイてないと言うばかり・・・。

30年前の事件も自分は巻き込まれたくらいにしか思っていない。。。

.

浩一に見捨てられるシーンでは、これくらいで済んでよかったのでは?と思ったぐらい。

ただ、浩一の復讐って、お金をとられるだけじゃなく、いろんな形で身の破滅までいっているので、これで終わりじゃないのかも。

.

浩一の次のターゲットは六車。

六車は浩一が持っている仁科の自白テープを取り返すために、浩一の事務所に忍び込みますが、仕掛けられている罠に気づき・・・。

.

浩一にとって六車は強敵。

ハルカをつけたり、浩一の事務所に盗聴器を仕掛けたり、浩一チームの身にも危険が及びそう。

.

楓がなんだか蚊帳の外ですが。

仁科が楓の病院に入院してるので、事情だけは頭に入ってそうかな。(笑)

.

.

●嘘の戦争

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿・第1話 不定期感想 | トップページ | 嘘の戦争 第8話 感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64953117

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘の戦争 第7話 感想:

« 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿・第1話 不定期感想 | トップページ | 嘘の戦争 第8話 感想 »