« 嫌われる勇気・第10話最終回 不定期感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人 第9話最終回 感想 »

2017年3月30日 (木)

赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿 第4話最終回 感想

あらすじ 3月15日放送分(第4話)【最終回】

瞳(小松菜奈)は上司のめいとデート中の外河(小出恵介)に恥をかかせ、2人は大げんかになる。そんな中、化学工場で強盗事件が発生し、盗まれた薬品で神経ガスが生成可能と判明。警察は、テロ集団に利用されたと出頭してきた男をおとり捜査に使う。ところが、その男を尾行していた瞳がテロ集団に拉致されてしまう。「デートの約束を断る」と1回だけ電話をかけることを許された瞳は、外河に隠れたメッセージを託す。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

外河にこっそりメッセージをおくるヒトミ。

その期待にちゃんと応えてくれた外河。

コツコツと怪しいところへ足を運び、ヒトミのところへとたどり着きました。

.

見事、みつけた時にはテロの首謀者を放っておいて、ひしっと抱き合うふたり。

とっても力強い抱擁。(笑)

.

かなり大胆な行動に出て、テロの一味をひとりずつ退治していっていたヒトミでしたが、やはり怖かったんですね。

そりゃあ、怖いですよね。

.

この事件はお互いの恋する気持ちを確認した出来事になったんですが。。。

.

このテロ集団の首謀者。

ヒトミの父親の詐欺にひっかかって、両親が自殺。

それがきっかけで悪の道に入ったと聞かされ、ヒトミは愕然としてしまいます。

.

盛り上がった外河への恋心も、抑え込んでしまいました。

外河や職場(警視庁)に父親のことを知られたくない、その一心で外河を好きな気持ちにもブレーキがかかってしまって。

.

最終回はここまで。

ふたりの恋は、前途多難。。。。

それで、、、続きはいつ見られるのかしら?

.

.

ちなみに、黒の章。

こちらも最終回。

明るくて、楽しい。

キレイなラストシーンでしたよお。

.

黒の章は、最初はそうでもなかったんですが、千佳子の存在感がどんどん膨らんでいって、最後は白井と千佳子コンビもいい感じで終わりました。

どうせ、白井は裏切られるんだろうと思っていましたが、千佳子に事務所をたたむと告げる前に、話がポシャって良かったですわ。(笑)

.

.

●赤の章

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 嫌われる勇気・第10話最終回 不定期感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人 第9話最終回 感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/65070620

この記事へのトラックバック一覧です: 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿 第4話最終回 感想:

« 嫌われる勇気・第10話最終回 不定期感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人 第9話最終回 感想 »