« 視覚探偵 日暮旅人・第6話 感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第8話 感想 »

2017年3月18日 (土)

視覚探偵 日暮旅人・第7話 感想

あらすじ 3月5日放送分(第7話)

 旅人(松坂桃李)とけんかした雪路(濱田岳)が出て行き、陽子(多部未華子)は灯衣(住田萌乃)から、2人を仲直りさせてほしいと頼まれる。その頃、ホステスのハルカこと灯果(ともさかりえ)が事務所に姿を現した。20年前、旅人を監禁した一人が灯果だった。しかし、灯果は期待する情報を何も持っておらず、旅人はいら立つ。しかも旅人は灯果のもう一つの顔に気付く。一方、増子(シシド・カフカ)は白石(吹石満)に不審を抱いて…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

ハルカ(灯果)は灯衣の母親でした。

彼女はドラッグデザイナー。ロストを作り、つれてこられた旅人をその実験台につかった張本人でした。

.

ハルカは麻薬売買の元締め・リッチー(北村有起哉)に夫を殺され、娘の灯衣も人質として連れ去られていました。

つまり、雪路はその娘をおしつけられたってことなんですね。

.

旅人のところへやってきたハルカは、整形までしてリッチーから逃げているけれど、一度だけでいいから、娘と二人きりで会わせてほしいと懇願します。

.

旅人は憎しみで我を忘れそうになりますが、思いとどまり、二人を会わせることに。

陽子も雪路もそれに協力します。

.

ランドセルをプレゼントしてくれる親切なおばちゃんと話す灯衣。

旅人や陽子らは、母と娘の様子を物陰から見ています。

.

けれど、そこへリッチーらがやってきて、ハルカは灯衣を逃がすため、毒を飲んで死んでしまいます。

自分が死ねば、もうドラッグを作らされることもない。娘だって危険な目に遭うことはないだろう、そう考えた咄嗟の行動でした。

.

ハルカは最後の最後に旅人に心から謝罪、旅人はそれを受け入れます。

.

.

旅人、すごく優しいですね。副作用で大変な状況なのに。

灯衣は二人で話すうち、ハルカが母親だと気づいていたようです。

ずっと母親の面影を追いかけていたから、ちゃんと親子の名乗りができてよかった。

自分が死ぬところを娘に見せたくないと言ったハルカでしたが、娘に看取られて亡くなり

ました。

物悲しいお話でした。

.

.

●視覚探偵 日暮旅人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 視覚探偵 日暮旅人・第6話 感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第8話 感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64953114

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚探偵 日暮旅人・第7話 感想:

« 視覚探偵 日暮旅人・第6話 感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第8話 感想 »