« 増山超能力師事務所・第8話 感想 | トップページ | 嫌われる勇気・第9話 不定期感想 »

2017年3月11日 (土)

赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿・第3話 不定期感想

あらすじ 3月8日放送分(第3話)

 ホテルの屋上で女子大生の遺体が見つかる。現場には彼女の足跡しか残っておらず、自殺と考えられた。一方、領収書に不備がある外河(小出恵介)を追う瞳(小松菜奈)は、彼に無視されたため休暇を取って捜査現場に押し掛ける。そのホテルでは宿泊客が失踪する事件が多発しており、5年間も宿泊を続ける兵藤(石橋蓮司)に疑惑の目が向けられていた。その頃、ホテルの過去に疑念を抱き、独自に調査を進める瞳に魔の手が忍び寄る。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

今日の謎解き、おもしろかったですね。

舞台は都会の古いホテル。

その最上階には、5年も宿泊し続けいてる不気味な老人がいたり。

おしゃべりの古株の女性スタッフがいたり。

かなり雰囲気のあるホテルでした。

.

このホテルの支配人が、ホテル名を変えたのを機に、1階分を隠して、そこに自分が殺した死体を飾っていました・・・。

.

ヒトミはエレベーターで各階を通り過ぎる時に、その感覚がある階付近だけ長いことに気づいて、そこから一気に謎解き。

ドライバーでエレベーターの数字の部分を取り外して、階を隠されていることを発見するという、かなり大胆なことまでしています。

.

不気味は老人は、殺された女性の父親でした。

長くホテルに泊まり、犯人が尻尾を出すのを待っていたんですね。

.

このお話。

もっとふくらませば、映画にできますよね。

.

ところで、全4回はやっぱり短すぎ。

その中で、外河とヒトミの恋愛を進展させようなんて無謀。

今回だけで、停電になってあわてて、二人で抱き合っていたり、外河の前でビキニのブラをわざと見せていたぶったり。(笑)

頬を寄せて耳元で囁いて、硬直させたり。

ヒトミの小悪魔的な演出がめだっているんですが、あまりロマンチックさがなくて。

ドタバタ劇になってるのが気になるんですよね。

.

ヒトミも外河も好きなので、ゆっくり恋してほしいな。

.

.

●赤の章

※過去の記事

第1話 第2話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.happy01

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 増山超能力師事務所・第8話 感想 | トップページ | 嫌われる勇気・第9話 不定期感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64997168

この記事へのトラックバック一覧です: 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿・第3話 不定期感想:

« 増山超能力師事務所・第8話 感想 | トップページ | 嫌われる勇気・第9話 不定期感想 »