« 嘘の戦争 第8話 感想 | トップページ | 増山超能力師事務所・第8話 感想 »

2017年3月 5日 (日)

赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿・第2話 不定期感想

あらすじ 3月1日放送分(第2話)

 国会議員の秘書が殺される。その死は占い師の祥子(釈由美子)に予言されていた。外河(小出恵介)の事情聴取に祥子は「人の隠し事が見える」と言い、飲食代を捜査費用として不正請求した刑事への査察を予言。その時、外河に瞳(小松菜奈)から飲み屋の領収書について確認が入る。外河も同行したことになっていたのだ。外河は瞳から、祥子の予言はインチキだと告げられる。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

おもしろいわあ~。

ヒトミがかわいい。

全4話なので、テンポがちとはやい気が。。。

もっと見たいなあ~。

.

黒の章の方もNHK総合で深夜に再放送されているので、まあ、合計8話なんですけどね。

黒の章は主人公が違うので、ヒトミの出番は少ないんです。

スニッファーやこのドラマはシリーズ化してほしいなあ。

.

.

外河らは、1話につづいて、領収書で翻弄されてます。(笑)

外河の相棒刑事が、懲りずにねつ造領収書を出したりするから。

でも、おもしろいので、4話全部、このパターンでいってほしい!

.

外河はヒトミを懐柔しようとして、高級レストランで一緒に食事することに。

このやりとりもよかったですわ。

.

今回、ヒトミが祥子のインチキを見抜いたことで、祥子はヒトミに敵意を抱き、ヒトミの秘密を肉薄します。

「私は本物なのよ。あなたの隠し事をあててみせましょうか?

あなたは本当は刑事になりたかった。

けれど、家族のことを詳しく調べられると困るから断念した。

あなたの父親は詐欺師。

幼いあなたをさんざん利用したあげく、今も警察から逃げ続けている」

.

ヒトミは自分が持ち歩いてる父親のノートを見られたことに気づき、そんな機会があったのは、あのときしかない!と犯人を特定します。

やられたら、やりかえす!

やりかえされたら、やりかえす!

女の静かなバトルが繰り広げられ、占い師が墓穴を掘ってしまいました。

.

けれど、ヒトミのノートは、外河の知るところとなってしまいます。

自分の妄想を書き留めたノートだとヒトミはごまかしますが・・・。

外河、見せてほしいとヒトミに迫るし、超気にしています。

.

ヒトミ、ごまかしきれるでしょうか・・・。

.

一方のヒトミは、ノートに書かれている父親の教えが気になるようです。

「決して人に同情してはならない。

決して人を好きになってはならない」

.

好きに?

外河を追っかけまわしてるうちに、すでに恋?

外河はヒトミにお願いされると、断れない感じなので、うまくいきそうだけれど。

.

しかし、恋がはやい。

10話ならもっとゆっくり展開するのに。

もったいな~い。

.

2話ですでに、ヒトミが隠しもっているノートも話題に。

シリーズ化を目指す私としては、ノートは次のシリーズでやってほしいところなんですよね~。

.

●赤の章

※過去の記事

第1話

.

.☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;; ;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレ

ビブログ テレビドラマへ 

|

« 嘘の戦争 第8話 感想 | トップページ | 増山超能力師事務所・第8話 感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64971074

この記事へのトラックバック一覧です: 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿・第2話 不定期感想:

« 嘘の戦争 第8話 感想 | トップページ | 増山超能力師事務所・第8話 感想 »