« 嫌われる勇気・第6話 不定期感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第5話 感想 »

2017年2月25日 (土)

視覚探偵 日暮旅人・第4話 感想

2月12日放送分のあらすじ(第4話)

 陽子(多部未華子)は智子(木南晴夏)に誘われ、婚活パーティーへ。ところが、参加者のヒカル・レイ(三浦貴大)と意気投合し、2人で会場を後にした智子が、翌日、無断欠勤し連絡が取れなくなる。陽子は捜索願を出す一方、旅人(松坂桃李)に頼ろうとする。しかし、疲れ切った旅人は眠りから覚めず、雪路(濱田岳)が協力することに。その頃、増子(シシド・カフカ)ら警察も、ドラッグの売人として浮上したヒカルを追っていて…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

今回は驚きの回でした。

だって、登場人物2人。まったくだれかわからなかったんですもの。

ひとりは、ヒカル・レイ。

最後の取り調べになってもまだ、この人はちょっとだけ三浦貴大さんに似てるなあ~なんて思ってました。まさか本人だとは。

もうひとりはリッチー。

この人も最後の最後、顔がドアップになるまで誰かわかりませんでした。

北村有起哉さんだと気付いて、げえっ!って変な唸り声をあげましたよ。(笑)

.

.

智子はヒカル・レイに監禁されていて、旅人の活躍で救出。

でも駆けつけた刑事たちの中に白石(吹越満)をみつけて、倒れてしまいます。

その白石は、昔、旅人を監禁していた人物だったようです。

この衝撃と疲れで再び眠りについてしまう旅人。

.

旅人の状況を知りながら、同僚智子の捜索を頼んできた陽子に対して、灯衣は反発。

陽子に、もうここには来ないでと言います。

先生がここに来ないときの方がうまくいってたよと。

雪路や亀吉、榎木医師が戸惑う中、陽子はそれを受け入れて帰っていきます。

.

灯衣がぼそりと・・・。

「陽子先生のことも大事だけれど、でもそんなに一遍にたくさんの人を大事にできないよ。

それは灯衣が子供だから?」

「それは大人も同じだよ」と榎木医師。

.

灯衣は灯衣で、旅人を守るのに必死なんですよね。

旅人を消耗させる陽子を遠ざけたいのはよく理解できます。

ちょっとやきもちもあるでしょうしね。

あんなカッコいいパパですもの。

.

でも旅人はまた全然別の目的で動きそう。

その灯衣ですが、リッチーの方の関係で雪路たちにみたい引き取られたようです。

あのリッチー、容赦ない感じが不気味でしたね~。

雪路と関係があり、そのことは旅人もわかってる感じでした。

.

榎木医師が雪路の金髪頭を「トランプ」とからかったのには大笑いました。

.

.

●視覚探偵 日暮旅人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 嫌われる勇気・第6話 不定期感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第5話 感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64915294

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚探偵 日暮旅人・第4話 感想:

« 嫌われる勇気・第6話 不定期感想 | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第5話 感想 »