« 増山超能力師事務所・第5話 | トップページ | 嘘の戦争・第4話 感想 »

2017年2月19日 (日)

嘘の戦争・第3話 感想

1月24日放送分のあらすじ(第3話)

 浩一(草なぎ剛)は、30年前、自分にうその証言を強要した刑事の三輪(六平直政)への復讐に動きだす。公園で爆弾事件を企て、三輪をヒーローに仕立てた浩一は、妻子に逃げられた男を装って三輪に接近。浩一は、1歳で死んだ三輪の娘と同じ名前の娘がいるとかたり、三輪と妻・聡子(宮地雅子)に取り入る。一方、30年前の事件の関係者に次々と異変が起きていることに不審を抱く隆(藤木直人)は、浩一への疑念を募らせる。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

罠にかけるには、まず、その人の懐に入って信用されること。

これを浩一は平気でやっていきますね。

すごく誠実そうに見えてしまって、ほんと悪魔のようだわ。(笑)

.

今回は三輪。

1才で亡くした娘、沙織の存在を知り、同じ年の同じ名前の娘を持つ父親として三輪の前に登場する一色(浩一)。

.

ダメな父親を演じて、三輪に励まされる立場に。

三輪が浩一にスキを見せる度、罠にはめられ、どんどん評判を落としていきます。

少年の更衣室を盗撮していたという疑いをかけられ、マスコミからも追い回されることに。

.

少年の更衣室ってところが今までにない展開でしたね。

.

三輪に真実をつきつけたのは、隆でした。

30年前の事件は、父親から社長職を引き継ぐときに聞かされていたそう。

会社を継ぐときに、その案件も引き受けたと。

だから、自分が動いて対処するらしい。

隆、会社の業績がよくないのに、こっちにかかりっきり。。。

.

で、仁科家に近づいている一之瀬と、三輪に近づいている一色(浩一)という人物が同じだと突き止め、三輪と浩一を引き合わせます。

.

すべてが判明した時、三輪はどれほど憤慨するだろうと思っていたら・・・。

三輪は、かつて自分が追い詰め、嘘の証言をさせた少年が一色(浩一)だと知り、泣きながら深々と頭を下げました。

1才の娘の心臓疾患を治すには大金が必要で、それを提供してくれる人物の言いなりになってしまったと・・・。

.

浩一の罠は、偽証させた自分への復讐なのだと理解して、うなだれるばかりの三輪。

.

激しい怒りをぶつけられて、それを受け止め、謝罪した三輪を、浩一は許したみたい。

.

三輪は、隆の前で、一色と一之瀬が同一人物だとは認めず。

隆は一之瀬の化けの皮をはがすことができず、4話につづくと。

.

.

しかし、楓にはどうなの?

晃に結婚を前提におつきあいをさせてほしいなんて、平気で言っちゃって。

楓も突然の申し込みに、ぽーっとなってしまってましたよ。

.

こんなことも平気で言えるんだと感心しつつ、やっぱり悪魔だわ。

.

でも、楓に対してはちょっと心が揺らいでいると思いたいな。

.

そうそう、詐欺師の相棒、十倉ハルカとの出会いがわかりました。

タイで、浩一に騙されたのが出会いらしい。

父や母も騙されてきた。自分はもう騙されたくないと。

それで、浩一に弟子入りしたらしいです。

極端な子ですね。(笑)

.

.

●嘘の戦争

※過去の記事

第1話 第2話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 増山超能力師事務所・第5話 | トップページ | 嘘の戦争・第4話 感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64902132

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘の戦争・第3話 感想:

« 増山超能力師事務所・第5話 | トップページ | 嘘の戦争・第4話 感想 »