« 冬ドラマのつぶやき1・太川さんと蛭子さんコンビ復活など | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第1話 感想 »

2017年1月26日 (木)

増山超能力師事務所・1・2・3話 感想

9時台に放送してもいいのでは?と思う内容。

エロでもグロでもないし、じんわり泣けるような良作。

.

超能力師たちがその能力を使って、人探しなどの探偵業を営んでいる増山事務所。

.

別に近未来の話ではなくて、舞台は現在。

ドラマの中では、超能力者を普通に受け入れてる。

その能力を驚くわけでもなく、恐れるわけでもなく、うらやましがるわけでもなく。

特別関心をはらわれないちょっとした特技の持ち主みたいに。

いまのところは・・・かな。

.

今後どんな風に展開するかわらないけど。

.

この事務所の所長が増山圭太郎(田中直樹)。

1級超能力師。いろんな能力があるらしい。

まだ、全然偉大さを発揮してません。(笑)

部下である探偵たちをあたたかく見守ってる感じ。

.

ただ、メンドクサイが口癖なの。

これがちょっとね。

この言葉がでると、なんか一気にネガティブな雰囲気が漂うので、私としてはあんまり聞きたくない。

ひゅ~~~ってボルテージが下がるの。

もったいないな。

.

探偵には新人の高原(浅香航大)。

彼は一番若くて、探偵業はど素人。

天真爛漫で素直。

依頼人の悩みをほおっておけなくて、ついつい深入り。

でも、四苦八苦しつつ、解決していってる。

.

その高原にちょっと影響を受けはじめているのが、中井(柄本時生)。

人の心の声を聴くことができる。

そのため、自分を「ブサイク」だと多くの人が思っていることに苦しみ、傷ついてきた過去が。

増山がその能力を閉じる方法を教えてくれ、やっと心が平穏に。

.

探偵業では、人と会うのがイヤで、迷い犬や猫の捜索ばかりしていたけれど、高原の案件につきあうようになって、変化の兆しが。

.

他に、増山を恋慕う住吉悦子(中村ゆり)。

探偵で、火を自在に扱うことができる。

才色兼備の元女番長。。。美人。

この彼女が、ずっと増山をイジリたそうに、熱くみつめてるのが私的にはツボ。

はやくちょっかい出してイジってほしい。

だって、増山ってもっとおもしろさが隠れてる感じのキャラなんだもの。

増山役は田中直樹さんだし。(笑)

..

あと、経理担当の大谷津朋江(平田敦子)。

彼女もお気に入り。

SPに出ていた女優さん。

.

1話は高原、2話は中井の回だったので、今後は他のキャラにもスポットライトがあたりはじめると思う。

こうご期待!

結構、おすすめ。

.

.

日テレで無料放送してるので、気になる方はGO!.

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

|

« 冬ドラマのつぶやき1・太川さんと蛭子さんコンビ復活など | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第1話 感想 »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64809462

この記事へのトラックバック一覧です: 増山超能力師事務所・1・2・3話 感想:

« 冬ドラマのつぶやき1・太川さんと蛭子さんコンビ復活など | トップページ | 視覚探偵 日暮旅人・第1話 感想 »