« あけましておめでとうございます! | トップページ | ドラマ箸休め 土曜ワイドはどうなる? »

2017年1月 2日 (月)

ドラマ箸休め お正月番組(ガキの使い&路線バスの旅)

大晦日の私は、ガキの使いを途中までみて、10時半に就寝。

.

なんと!

生まれてはじめて、ゆく年くる年を見ず、

除夜の鐘も聞かず、

(近所のお寺で除夜の鐘をついていたのに熟睡中)、

カウントダウンも見ずの大晦日だった。

.

元日の朝、目が覚めて、自分の中にお正月感がまるでなくて困った、困った。

.

.

元日の夜に、録画したガキの使いの残り、後半を見て、大満足。

はじめて最初から最後まで見たけれど、おもしろいったら。

.

異様におかしかったのは、泣き顔マスク。

あれはすごかった。

.

あと、びっくりしたのは、斉藤工さんや西岡徳馬さん、原田龍二さん。

ネタに体を張っていて、芸人さんとなんら変わらないところまで身も心も露出。

.

芸人さんも俳優さんも同じなんだなと再認識。

俳優さんはイメージがあるからここまではしないだろうと、勝手に思い込んでいたのは私の方。

基本的にエンターテイナーとして、どんなことでもできる人たちなんだと感心した。

.

ラストコップとか、神の舌を持つ男などの突き抜けた系統のドラマだと、すごいことしてますもんね。

俳優さん3人。目が点になるくらいすごかった。

.

.

そして、今夜は、路線バスの旅。

今回でファイナル。10年続いていたとは。

最近の私は3年くらいしか知らない。

もったいないことをしてるなあ。

.

目的地まではいけなかったけれど、ガチでやってる番組なので、これはこれでいいかな。

今回はとにかく吹雪の中を歩くことが多くて、みている方もちと辛かった。

バスの旅も季節を選ぶね。

.

この番組、過疎化が進む地方の状況がよくわかる内容になっていってる。

路線バスの廃止や本数が少なくっていて、乗り継ぐことができない。

県境などの峠越えは大体、徒歩。

5キロ10キロ歩くのも珍しくない。

これでは、路線バスを乗り継いで目的地へという本来のおもしろさが消えちゃって、過酷な印象だけがのこる番組になってしまってる。

.

今春、新しいメンバーで路線バスの旅がはじまるみたいだけれど、ちょっとルールを変えてみるとかしてほしいな。

.

蛭子さんのクセのある感じと、それを緩和する太川陽介さんのまる~い感じ。

おふたりはとてもいいコンビでした。

.

こういうアクシデントの多い、暗中模索する旅は、小さなケンカが多発するもの。

もう腹たつことばっかりだと思う。

どんなに仲良くても、もめる。絶対にもめる。

.

見ている方は、ふたりの間に流れる微妙は雰囲気を嗅ぎ取って、おもしろおかしく見ていて、それが番組の魅力になっているんだけれど。

でも、やってる方は、大変だったでしょうね。

.

なのに、10年間、25本もバスの旅をしたってすごいこと。

.

次回から、旅する人は誰だろう。

どんな人を選びのか、キャスティングのセンスが問わる。happy02

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;; ;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビ

ブログ テレビドラマへ 

|

« あけましておめでとうございます! | トップページ | ドラマ箸休め 土曜ワイドはどうなる? »

2017年冬ドラマ」カテゴリの記事

きなこ庵日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64712062

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ箸休め お正月番組(ガキの使い&路線バスの旅):

« あけましておめでとうございます! | トップページ | ドラマ箸休め 土曜ワイドはどうなる? »