2016年5月 1日 (日)

ダメな私に恋してください 第10話最終回 感想

.あらすじ 3月15日放送分(第10話)【最終回】
ミチコ(深田恭子)は黒沢(ディーン・フジオカ)と春子(ミムラ)の関係を応援するため「ひまわり」を出て行く。失意のミチコだが、会社では自らの企画が商品化され、さらに女性向けの商品開発チームの主任に抜てきされることに。仕事に生きようと考えたものの、晶(野波麻帆)からは「一生結婚できないよ」と脅される。そんなある日、ミチコは黒沢に呼ばれ「ひまわり」へ。そこでは皆がミチコの誕生日を祝うため集まって…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

大団円でしたね。

終わってみれば、ミチコと黒沢、晶と最上、黒沢の祖母と鯉田。

3カップルもできちゃった。

.

私、てっきり黒沢のおばあちゃんが亡くなったから、黒沢がひまわりを継いだんだと思ってました。。。

鯉田がいなくなったのが、おばあちゃんのところへ行ったなんて。

まったく想定外で驚きました。

.

.

ミチコのSOSでエプロンをつけたまま、店を飛び出していく黒沢。

男に追いかけられて怯えていたミチコは、マンションにやってきた黒沢の顔をみて、抱きついてしまいます。

いつものように突き放さず、頭を撫でて受け入れる黒沢。

.

もうすでに春子とは話をして、自分の想いにケジメをつけていた黒沢ですから、ミチコに気持ちを伝えてもよかったんですが、ミチコの方が安心して爆睡。

黒沢は床で寝て、朝はきちんと朝食を作って、ミチコの目覚めるのを待っていてくれました。

なんて優しい。。。

.

翌日も、交番に不審者の届け出をして、しっかり見回ってくれと警官にお念押ししてくれます。

しかしその夜、ミチコと連絡がとれず、心配で再び、店を飛び出して探しに出かける黒沢。

.

その黒沢の心配をよそに、ミチコは入れ替わりにひまわりにやってきて猫のA5と遊んでいます。

ひまわりに戻った黒沢は、安堵してミチコを抱き寄せます。

.

今度こそ、黒沢が告白するかなと思って見ていたら、、、、。

ミチコの方が言ってしまいました。

.

「ダメな私に恋してください!」とお願いして、

「もうしてる」と答える黒沢。

.

ああ、自分から言っちゃったワ。

ここは黒沢に言わせてほしかった。

でないと、一生黒沢に言われそうだもん。(笑)

.

まあ、タイトルにあわせてキレイに〆たので、これが最良だったんですけどね。

.

あっさりと黒沢が自分を受け入れてくれて、ミチコはポカーン状態。

まさに突然、しあわせが舞い降りてきたという感じでした。

良かった、良かった。

.

.

とにかく、ミチコと黒沢の軽妙なやりとりが最高に楽しかった。

最終回は特に。

まわりに人がいても、二人で盛り上がることが多くて、誰の目にも相思相愛。

黒沢はミチコの話だと、笑顔で楽しそうに話すんですよね。

.

ミチコと黒沢は、ずっとこれからこんなやりとりをして、賑やかに年を取って行くんでしょうね。

そんなことが簡単に想像できてしまう良い最終回でした。

.

テリーたち3人衆もいい味出してました。

さらに、猫のA5も。おとなしい、かわいい子でしたね。

.

SPくらいはあるといいなあ。

.

.

●ダメな私に恋してください

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

ダメな私に恋してください 第9話 感想

3月8日放送分のあらすじ(第9話)

 ミチコ(深田恭子)は黒沢(ディーン・フジオカ)にプロポーズするが、「おまえとは結婚しない」と断られる。一方で、黒沢は鯉田(小野武彦)から、ミチコの影響でいい笑顔になったと指摘される。会社では、ミチコの商品企画が社内で最終選考に。最上(三浦翔平)も大きな企画を立ち上げ、2人は励まし合う。だが、最上はミチコと黒沢が再び同居していると知り複雑だ。そんな折、黒沢は連絡を受け、慌てて春子(ミムラ)の店へ向かう。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

結婚してください! 断る!

そこからのやりとりが、もうたまらないくらいおかしかった。

この息の合い方はなんなんでしょうね。

じゃれ合ってるんですけど、相当仲良くないと言えません。

.

しばらくして、結婚じゃなかった、私は主任の笑顔が見たかっただけなんだと、いきなりプロポーズしたことを後悔するミチコ。

黒沢も、なんでいきなりプロポーズなんだよ~って独り言。

.

手順に問題があったみたいですね。ミチコ。(笑)

.

仕事では、ミチコのアイデアが最終選考まで残って、いい感じ。

.

そんな時、春子の店が倒産の危機に。

高熱を出して倒れる春子をミチコの部屋で看病することに。

ミチコは春子の窮地を知り、最上と一緒に花を使えるようなイベントを計画。

借金返済に役立ててもらおうとします。

.

春子はミチコに苦しい胸の内を打ち明けます。

「元々経営なんてむいてなかった。ひとりでしっかり生きていこうって決めたのに、結局こんな風にいろんな人に迷惑かけて」

「私なんか迷惑しかかけてないっていつも主任にいわれてますよ。

人に頼るのは悪いもんじゃないです。

頼られてうれしい人だっています。

例えば私、こう見えて尽くすタイプです」

.

このセリフ、ミチコの優しさに涙が出ました。

良い人だ。

.

同じ頃、黒沢は最上に言われています。

.

「気づいてますよね?ミチコさんの気持ち。

誰にでも優しいのは、誰のことも大して大事じゃない。

僕はそう思います。

.

一番大事なのは誰なのか、はっきりさせてあげるのが優しさなんじゃないですか?

このままじゃあ、残酷です」

.

ほんとそうですね。最上、名言です。

.

ミチコは黒沢と春子の邪魔にならないように、ひまわりを出ていきます。

.

でも、黒沢はミチコの後を追いかけようとしてたので、見込ありそう。

最終話が楽しみです。

.

.

●ダメな私に恋してください

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

真田丸 第13話「決戦」感想

4月3日放送分のあらすじ(第13話)

 ついに家康(内野聖陽)の大軍が上田に押し寄せてきた。越後から戻った信繁(堺雅人)を加え、真田家は一丸となって昌幸(草刈正雄)の計略を実行、徳川軍を迎え撃つ。梅(黒木華)の機転をきっかけに、信繁は真田家の家紋「六文銭」の描かれた旗を戦場に高々と掲げる。数倍の人数の敵を相手に昌幸の策は次々と成功し、真田家は痛快な番狂わせを演じるが、最後にたった一つの誤算が生じる。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

なんと!梅が戦いで亡くなってしまいました。

.

兄のいる持ち場と、赤ん坊のいるお城とを頻繁に行き来していた梅。

赤ん坊のそばにいてというきりの説得もきかず、兄のところで自分も戦おうとするんですね。

それで、戦い自体は昌幸の策で勝利するものの、徳川の残党に斬られてしまうという・・・。

梅の死に泣き崩れる信繁。。。

.

.

元々、村と村の争いでも兄について、槍をもって出かけて行っていた梅ですから、今回の参戦も彼女にとって自然な流れなのかもしれない。

.

でも、お城にいてほしかったな。

あんなに走りまわることはないですよね。

.

利発でしっかりしたお嫁さん。

お城で女性陣を守る人々の先頭に立っていれば良かったのに。

.

好感度抜群だっただけに、ここで出番が終わりというのはかなり寂しいです。

姑、薫とのやりとりも、母としての思いを語り合い、仲良さそうになっていただけにほんと残念です。

.

.

今回はすべてが第一次上田合戦。

昌幸の策を再現したのはすごかったです。

大規模で、細部にまで工夫が凝らされたセット。

そこでの村人による待ち伏せ攻撃のシーンは見ものでした。

攻め込んできた徳川勢を、矢だけでなく、熱湯かけたり、石をぶつけたり、落とし穴に落としたり。

これで、徳川勢は撤退となりました。。

.

.

この戦いの最中、梅が信繁に贈ったのが、赤い糸で結えた六文銭。

.

真田にはふたつの家紋があって、あまり使っていなかった六文銭の家紋を思い出す信繁。

.

死力を尽くせという梅の思いが伝わり、信繁はそれをお守りとして旗に描き、徳川勢を迎え撃ちます。

勝利の時も、懐から出して感謝。

.

ここから、あの幸村の六文銭が始まるんですね。

.

信繁は梅の思いを抱きつつ、これからのいくつもの戦いに挑んでいくんですね。

勇敢な初恋の女性の面影を、六文銭の旗に、お守りに浮かべながら・・・。

.

.

最後に紹介された上田城。

ここがその場所なんだなあ~と感動。

真田丸を見るようになって、お城が気になるようになりました。

ほんとにたくさんの城が当時あったんですね。

お城マニアの気持ちがよくわかる昨今です。

.

.

●真田丸

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

真田丸 第12話「人質」感想

3月27日放送分のあらすじ(第12話)

 家康(内野聖陽)との対立が決定的となり、昌幸(草刈正雄)は再び上杉を頼ろうとする。だが、その支援を受けるため、信繁(堺雅人)を人質として差し出すことになる。信繁は結婚して間もない梅(黒木華)を残して越後に旅立つ。そんな中、梅はきり(長沢まさみ)に意外な事実を明かす。越後に着いた信繁は、景勝(遠藤憲一)に温かく迎えられる。養父・謙信譲りの名君ぶりを見せる景勝だったが、実は戦続きで疲弊した領国経営に四苦八苦していた。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

景勝が疲れきっているのがよく伝わってきました。

領民の悩みを聞いてやるものの、いさかいを治める気力も失っている景勝。

そんな景勝の目には、元気がよく知恵のある信繁がまぶしく映る。

一緒にいるうちに、どんよりした空が晴れ渡っていくように、次第に景勝は生気を取り戻していきます。

.

景勝が信繁をかわいがる気持ちがこちらにも伝わってきました。

景勝、思いっきり涙目で、おまえのような子が欲しかったって言うんですもの。

どうしたの?元気を出してと思わず、画面に向かって言いそうになりました。

こちらまでショボンとなってしまいますよ。

.

.

この信繁の活躍で、上杉と真田は再び手を組むことに。

これにより、真田は徳川と縁を切ると宣言。

徳川は本気になって真田をつぶそうと乗り込んできます。

.

景勝は信繁が真田と徳川の戦いに参戦することを許してくれます。

さらに、人手がない中、援軍もつけてくれます。

.

信繁は馬に乗り、上田城を目指します。

.

第一次上田合戦に突入・・・です。

.

.

景勝の人柄がにじみ出た今回でした。

昌幸と景勝、タイプの違うリーダーに接し、信繁がどう成長していくか、とても楽しみです。

.

信繁が人質として暮らしたという春日山や、林泉寺にも訪れてみたいもんです。

越後かあ~。

ドラマを見ていると、新潟が違って見えてきますね。

.

.

●真田丸

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

真田丸 第11話 「祝言」感想

あらすじ 3月20日放送分(第11話)

 真田が沼田領を手放さないことに手を焼いた家康(内野聖陽)は、真田と並ぶ有力国衆・室賀(西村雅彦)を浜松に呼び、昌幸(草刈正雄)を暗殺するよう持ち掛ける。そのころ上田では、信繁(堺雅人)が自分の子を身ごもる梅(黒木華)を妻に迎えようとしていた。だが、信繁の母・薫(高畑淳子)は、梅の身分が低いことを理由に反対する。きり(長沢まさみ)は大きなショックを受けながらも、幼なじみの信繁と梅の結婚を必死で受け入れようとする。一方、室賀がたびたび浜松の家康を訪ねていることを察知した昌幸は、信繁の祝言を利用することを思い付く。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

前半の信幸は最高におかしかったです。

大笑いしてしまいました。

きりは幼馴染の信繁と梅の結婚を知り動揺。

でも、健気ではじめてきりが好きになりました。

ウザいところもありますけど、ふたりを祝福してあげるところは良かった。

あと、信幸の奥さんもいい味出してます。

.

.

梅の身分が低いからと反対されていた祝言。

けれど、昌幸は室賀をおびき寄せるために、ふたりの祝言をあげることに。

.

その祝言の裏で行われる室賀の殺害。

何も知らされていなかった信繁ですが、室賀の死体を見た途端、すべてを理解します。

.

この時代なのだから仕方ない・・・。

けれど、自分達は一体どこに向かって行くのでしょう…。

兄の信幸と共に、信濃の空を仰ぐ信繁です。。。

.

.

このシーンで思い出したんですが。

少し前、春日信達の回と似ていますよね。

.

あの時は、昌幸は上杉の家臣である春日を裏切らせようとした。

上杉景勝はそれに気づいて、春日を裏切り者として殺しました。

.

今回は、家康が昌幸の幼なじみである室賀を裏切らせた。

昌幸はそれに気づいて、室賀を裏切り者として殺してしまった。

.

昌幸がしたことを、今度は家康がしただけのこと。

春日を裏切らせるために説得していた信繁ですから、室賀が殺された理由も瞬時に理解できたでしょう。

.

祝言を血で穢されても怒る気持ちもない。

自分たちが身を置いているのは、そんな時代なのだと思い知らされたでしょう。

.

ただ、室賀が昌幸の最後の誘いを受けていたらどうなっていたんでしょうか。

そう思わずにはいられませんでした。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

臨床犯罪学者 火村英生の推理 第10話最終回 感想

.あらすじ 3月20日放送分(第10話)【最終回】

 

諸星(長谷川京子)が「火村(斎藤工)に一番近い女」を狙っていると分かり、警察は時絵(夏木マリ)と朱美(山本美月)、小野(優香)を保護。一方で「あなたのそばにいる」という諸星の言葉が気になる火村が1人で下宿に戻ると、予想通り諸星が待っていた。諸星は火村の殺人願望をかなえてやると言い出す。同じころ、姿が見えない火村を心配する有栖(窪田正孝)は、署内に潜入する諸星の部下・鬼塚(竹内涼真)を見つける。

 

【Yahoo!ドラマより】

 

***************************

.

ここで出てきたロジカル・デスゲーム。

3つのワインのどれかに毒が~それを諸星が火村に選ばせていくというデスゲームなんですが、これで登場した確率の話がなかなか難しかったです。

なんとか理解はできましたけど、でも、こういうのかなりおもしろいですね。

.

有栖川有栖さんの原作では「長い廊下がある家」という短編集に収録されているお話だそうです。さっそく原作を読んでみるつもりです。

.

ところで、その後、火村は自分が致死量の毒を飲まないためにどうしたかというと、諸星が背を向けた数秒の間に、3つのグラスのワインを1つのグラスに注ぎ、再び3つに注ぎ直しました。

.

これにより、毒は3つのグラスに。致死量の3分の1ずつ入っているということになり、火村が飲んでも死にはしないと。。。

.

それで、グラスに注がれたワインを飲み干してしまいます。

なんという度胸。。。

.

しかし、3分の1でも、毒は毒。

救急車で運ばれているのを見ながら、胃洗浄はしてもらったのかなと心配になりました。吐いてるシーンがまったくないんですもの。

火村の細工によって、諸星は2杯分の毒を飲んでいるということになるので、火村より症状はきついはず。

なのに、ふたりとも数時間でケロッとしてるんです。

ちょっと、病院でおとなしくしてようよ~とあきれました。(笑)

.

そして、諸星は再び、火村を呼び出します。

.

崖でね。お互いに銃をもって向かい合うわけですが。

.

「おまえを破滅させられるなら、

喜んでこの身の破滅を受け入れる」

.

「最後の事件」でシャーロックはそう言って、モリアーティと一緒に滝に落ちてしまうんです。

それにひっかけての今回のラスト。

.

火村は諸星と一緒に滝壺に落ちた模様・・・。

.

でも、どう考えても、諸星はモリアーティに匹敵する人物には見えない。

火村が心の中で飼いならしている獣を、諸星が解き放ったとも思えない。

.

最強の人物として、火村の前に立ちはだかるキャラではなかったですよね。

そこまで火村は追い詰められているようにも見えなかったし。

.

そのせいか、後日、火村はひとり下宿に帰宅。

アリスや時絵さんを喜ばせました。

この時のアリスの表情は良かった~。

.

火村、一緒に死んだとはとても思えなかったので、当然の帰還でした。。。

.

.

【 総括 】

1話1話のお話はとても楽しめました。

火村とアリスのコンビ大好き。続編をぜひ作ってほしい。

火村の京都の下宿とか、アリスの大阪のマンションとか、ふたりが頻繁に行き来してるのをみるのが楽しかったです。

ただ、シャングリラ十字軍はいらなかったなあ。

それと、アポロン。

初回から伏線をはっていたわりに、小さな扱いで終わったのは意外でした。

.

最終回後、このドラマの番外編のようなものがhuluで配信されているらしいです。

興味のある方はどうぞ。おもしろいらしいですよお。

.

.

●臨床犯罪学者 火村英生の推理

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

金曜ロードショウ 「さよならドビュッシー」

司法試験を優秀な成績で合格し、将来を嘱望される検事だったが、ある日突然職を辞し、ピアニストへの道を歩み始めた男・岬洋介(東出昌大)。 

そんな岬が、鎌倉の閑静な高台に建つ、地元の名士にして大富豪・香月玄太郎(北大路欣也)が家政婦の綴喜みち子(キムラ緑子)と暮らす屋敷に下宿するべく門を叩くことから、物語は始まる。 

岬のアーティスト気質で偏屈な性格に手を焼きつつも、内に秘めている岬の才能、人柄を玄太郎はいち早く認め、屋敷に岬を迎え入れることを決める。 

香月家の近所に、玄太郎が古くから、家族ぐるみの付き合いをしている、真田という家がある。家具業を生業にして富を築いた、香月家と肩を並べる富豪だ。 

玄太郎の幼馴染で、長年秘かに恋心を抱いていた、真田恭子(木の実ナナ)という当主を筆頭に、銀行員の長男・徹也(正名僕蔵)、いい歳をして定職にも就かず漫画家を志望する次男・研三(武田真治)、徹也の嫁・悦子(菊池桃子)、徹也と悦子の娘で、ピアニストを目指している遥(黒島結菜)、遥の従姉妹であり両親を災害で亡くした片桐ルシア(上白石萌歌)、真田家に長年仕える家政婦の三上紀美(宍戸美和公)が一つ屋根の下で暮らしている。 

ある夜、真田家を悲劇が襲う。遥とルシア、恭子が火事に巻き込まれたのだ。 

なんとか一命を取り留めたのは、遥だけだった。 

火事の起きた夜、遥とルシアの交わした最後の約束。 

「いつか遥が、コンサート開いたら、私のために、ドビュッシーの『月の光』、演奏してくれる?」

最愛の従姉妹との約束を叶えるため、火事で大火傷を負った身体を奮い立たせ、遥は、再びピアニストへの道を歩き始める。

そして、遥の傍らには常に、岬の姿があった……。

亡くなった恭子の遺言が発表され、遥は6億円もの遺産を相続する権利を得る。
すると、遥の身の回りで不可解な事件が次々と起こり始める……。

【 番組公式HPより 】
*******************************

.
映画版を見ていたので、あらすじがわかってしまって、ドラマ版だけの感想があまり出てこないんですが。。。

遥とルシアが入れ違ってしまったこと、みなさん冒頭ですでに気づかれたんじゃないかと・・・。定番ですもんね。

.

でも、この作品には推理のほかに、ロマンティックさという持ち味があるんですよね。

遥を厳しく指導しつつ、さりげなく支えになってくれる岬の包容力がこの作品の魅力になってます。

.

遥は幼い頃からピアノの英才教育を受けていて、高校も特待生で入学した女の子。

そんな遥と結果的に入れ替わってしまったのが、ピアノ初心者の従妹、ルシア。

.

火事に巻き込まれ、助かったのが遥とルシアのどちらか。

大やけどをしていたので、どちらか判別できず、遥の両親らは、パジャマから生きていたのは遥だと喜び、遥の顔に復元する整形手術をしてしまいます。

ルシアはその後、いろいろな事情から自分のことを言い出せなくなり、遥としてピアニストの道を歩み始めます。

.

火事の後遺症に苦しみ、本当の自分を殺し、慣れないピアノに打ち込む遥(ルシア)。

そんな遥を、熱心に、そして厳しく指導してくれる岬。

絶望という暗闇の中で、根気よく微かな光へと導いてくれる岬。

「ピアノを弾いている時だけ、生きていると実感できる」

遥は無我夢中で岬に頼り、レッスンに没頭していきます。

.

そのおかげで、遥は劇的にピアノが上達し、有名コンクールにも推薦されます。

コンクールで、体力の限界まで、力を振り絞り演奏を続ける遥。

最後、力尽きて、倒れ込む遥を岬は抱きとめてくれます。

「恐怖と絶望の中から這い上がろうとする人間がどんな音楽を奏でるのか、聞いてみたくなった。

重要なのは、その人物が何者かではなく、何を成し遂げたか。

戦うんだ。 

自分の運命と」

.

遥は見事、コンクールで優勝します。

.

遥は、岬に促されるようにして自分がルシアであること、そして、遥の母の死に関わっていることを玄太郎らに告白します。

.

ルシアは、自信に満ちた表情で舞台に上がり、観客の拍手を浴びるのでした。

.

「私はまた必ず、この場所に戻ってくる。

.

それまで、

さよなら、ドビュッシー」

.

.

遥(ルシア)の罪って、遥の母を階段から突き落とした殺人なんですが。。。

あれは遥が本当の遥ではないと気づいた悦子が、パニック状態のまま、後ずさりし、階段を踏み外したという感じなので、そんなに重い罪にはならないのではないかと。

罪を償った後、きっと再び、ステージに立ってほしいな。

このすさまじい努力は、ルシアのものだから。

.

岬の探偵ぶりもとっても良かったです。

検事からピアニストに転身、探偵の能力も抜群なんて、かなりの異色のキャラです。

もっといろんな作品を見たいです。

.

ということで、原作も読もうと思ってます。

岬洋介モノでは、他に3作品ほど出版されているそうです。

.

こちらのドラマ化もお待ちしております。ヽ(´▽`)/

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:* ☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログラ

ンキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

怪盗山猫 第10話最終回 感想

あらすじ 3月19日放送分(第10話)【最終回】

 

 山猫(亀梨和也)と関本(佐々木蔵之介)は、さくら(菜々緒)らの目を盗み、隠し財産を奪うために再び結城の屋敷に潜入する。同じころ、関本と結城の関係を調べていた犬井(池内博之)は、驚くべき事実に行きつく。結城が雇ったボディーガードを倒した後、山猫と別れた関本は、単身、結城の部屋へ。一方、山猫がたどり着いた隠し金庫の前には、勝村(成宮寛貴)が待ち構えていた。勝村との戦いで、次第に劣勢に追い込まれた山猫は…。

 

【Yahoo!ドラマより】

 

***************************

冒頭のラジオはいらなかったですね。

.

勝村との戦いは劣勢に追い込まれるんですが、そこに助っ人が。

真央と里佳子がハッキングで屋敷内を監視していて、山猫に加勢します。

.

 こちらも勝村に殺されそうになったんですが、危機一髪で山猫に依頼されたアンリが救出してくれたんですね。

.

援軍の登場で、勝村は山猫に脇腹を撃たれ、崩れ去ります。

山猫は畳の下にある金庫を開けると、地下に大きな空洞が。

そこには、関本が待っていました。

.

関本は真央と里佳子にも、ユウキはもう何年も前に死んでいて、ずっと成り代わってきたのだと真相を告げます。

ユウキの頭脳をコンピューターに埋め込んだ・・・いわゆる人工知能。

関本は自分の意志でユウキの手下となったと。

.

関本の裏切りに怒り狂う山猫に、関本は、山猫は単にユウキに利用されてきただけ、何かを変えたことなどまったくないと嘲笑います。

「全部ユウキの思惑どおりに動いていただけ。

おまえが汗水たらして手に入れた金は全部ユウキの政治資金になっただけ。

おまえが今までやってきたのは全部無駄だった」

.

山猫は関本を刺し殺した後、自分も自殺しようとしますが。

.

そんな山猫を必死で止めたのが、真央でした。

「山猫がいてくれたから、今の私がある。絶対に死なないで」と。

そこへさくらや犬井がなだれ込んできます。

.

真央と里佳子が警察に逮捕されます。

けれど、山猫と関本は姿はどこにもなく・・・。
.

.

まあ、たしかに、藤堂が亡くなるまで、山猫は関本の依頼で動いてましたから、ユウキの手足となって動いていたと言えます。

でも、そのことは藤堂の最期の回で山猫もわかっていたはず。

関本も妻子(実際にはいないけど)を人質にとられて、いいなりになっていたと告白してますよね。

疑り深い山猫が、こういうことも知ってもなお、最後まで関本を信じていたんですから、最大の裏切りに発作的に死のうとするのもわかるような気が。。。

.

でも、見る方としてはあまり驚きがないんですよね。

大概、怪しかったですもんね。関本。

まあ、最後は山猫にわざと刺されるように仕向けた感はありましたけどね。

.

.

その山猫も関本も、そして勝村も姿を消してしまいます。

とりあえず、主要メンバー全員生きているので、続編はつくれますね。(笑)

.

それと、犬井が警察で、関本は関本じゃなかったと言ってましたが、あれはどういうことだったんでしょう・・・。

ユウキの人工知能もその後、どうなったのか・・・。

.

.

そして、最終回でもしっかり用意されていた勝村とさくらのシーン。

.

ユウキの屋敷で、殺し屋の勝村と対面したさくら。

勝村は脇腹から血を流していて、ぐったり。

「先輩!! こんなところで死なせませんから!」

救急車を呼んでと絶叫。

「ずっと君を騙してた」

「気にしてません。私、男を見る眼、ないんで。

・・・私は、(取り調べは)容赦しませんよ」

「君は強いな」

「ずっとそうやって生きてきましたから」

このセリフにはジーンときました。

勝村の乗せた救急車が遠ざかるのを見届けて、さくらは号泣。

最終回で唯一のうるうるしたシーンでした。

.

1年後、さくらは情報漏えいの件で処分され、田舎の所轄に異動。

そこにまた勝村が行きそう。(笑)

.

.

同じく1年後。

鑑別所から出てきた真央が廃墟となったアジトに行くと・・・。

扉の向こうから聞こえる・・・ひどく音程のはずれた歌声・・・。

その歌を聞いただけで、もう誰だかわかる。

真央はじっとその扉をみつめています。

その人が顔を見せる瞬間を。

.

.

【 総括 】

おもしろかったです。

山猫キャラは最後まで好きにはなれなかったけれど、でもお話自体にぐいぐい引きこまれました。

最終回は、続編ができるように変えられてしまったのかな。

ちょっと物足りない終わり方でした。

最初の2話分くらいにしか出てこなかった細田が、なぜか毎回のように名前だけ登場。

最終回も細田のつくった麻酔銃が大活躍。

塚地さん、結構、おいしい役でしたね。 (*^m^)

.

.

●怪盗山猫

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

真田丸 第10話「妙手」 感想

3月13日放送分のあらすじ(第10話)

 北条を裏切り徳川と手を組んだ昌幸(草刈正雄)だったが、突如、北条と徳川が和睦する。信幸(大泉洋)と信繁(堺雅人)は徳川の本拠地・浜松城に乗り込み、勝手に北条と和睦した償いに真田のための城を造るよう家康(内野聖陽)に要求する。家康はそれを快諾する一方、沼田領を北条に渡せと言い出す。真田家の生命線である沼田領を守るべく、昌幸は上杉を動かすことを決意。信繁はその使者として越後へ向かう。
【Yahoo!ドラマより】

 

***************************

最高におもしろかったです!!!

すべてが戦略的。おもしろすぎてゾクゾクします。

血を流さずに、知恵で敵を蹴散らす。

こういう話がなにより好きって人はいますよね~。私もかなり魅かれる。

.

上杉景勝と信繁の対面。信繁と直江の戦芝居。

家康と信幸、信繁の駆け引き。

迫力の演技で、武将たちの武者震いがこちらにも伝わってくるようでした。

すばらしかったです。

.

.

家康は真田の意向を無視して、北条に沼田城を渡すと約束します。

北条は沼田城を明け渡せと攻め込みますが、城主である昌幸の叔父、矢沢頼綱は徹底抗戦。

一方、信繁は昌幸の命を受けて、上杉へと向かいます。

「わしに考えはない。おまえに任せた!」

.

それで信繁は知恵を働かせ、上杉景勝に提案します。

真田が上杉の虚空蔵山城を攻め、上杉に負けたという戦芝居につきあってほしいと。

そのことによって、上杉がまだ相当の影響力をもっていることを北条に見せつけ、怖気づかせましょうと。

景勝は一度、真田に裏切られているものの、その提案をおもしろいと言って受け入れてくれます。

.

戦芝居の後、上杉が真田が打ち負かし、その勢いにのって北条を攻めようとしているという話が北条や家康の耳に入ります。

信繁の狙いどおり、北条は上杉の勢いに恐れをなし、一旦、沼田城から撤退することにします。

.

大叔父の矢沢頼綱はホッとひといき・・・。

.

.

上杉景勝の前で、取り囲んだ多くの家臣から槍を突きつけられる信繁。

無数の槍の先が顔の間近にあっても、微動だにしない信繁。

すごい気迫です。

それに負けない景勝の存在感。

このにらみ合いで、景勝は信繁の提案にのってみようと思うんですね。

.

ここまでの景勝はとてもいい男ですよね。

この景勝の心意気にきちんと誠を見せた信繁。

戦芝居で、上杉側のおびただしい銃や矢で狙われている中、直江に近づいていく信繁に、ゾクゾクしました。

.

直江も「猿芝居じゃあ!」と吐き捨てるように言いつつ、信繁の度胸には一目置いたはず。

これで、戦芝居成功。

.

今後の真田と上杉の関係はどうなるんでしょう。

気になります。

あと、北条氏政、顔が恐い。。。相当、残虐そう。

.

.

今回はもう一か所、見どころが。

信幸と信繁と信尹が家康のところへ行ったシーン。

.

沼田をよこせと言われて、「断る!!」と啖呵を切った信幸。

カッコ良かったあ~~~!

.

無礼だと切りかかろうとする本田忠勝と、信幸の間に、とっさに自分の体をいれて制止する信繁。

ここ~~!!  

思わずハートを持っていかれました。

信繁、カッコ良すぎっっ!!

.

その後、別室に異動した3人。

信幸は、緊張の後で、放心状態。

まるで魂が抜かれたみたいに、ぐったりと横になってました。

.

もうね、おかしくて吹き出してしまいました。

.

信幸の 「疲れた・・・」 に、

「そりゃあ、疲れるでしょうよ~」って、私が思わず返事してしました。

家康相手に啖呵を切るなんて、性格的にムリがありますもんね。(笑)

楽しかった~~~。

信幸、おもしろい。大笑いしました。

.

そしてそして、梅がおめでたです。

いつの間にか、ものすごく進展していた信繁と梅の関係。

しあわせそうで良かった、良かった。(*^m^)

.

.

次回は「祝言」です。

.

●真田丸

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

スペシャリスト 第10話最終回 感想

あらすじ 3月17日放送分(第10話)【最終回】

‘殺人トーナメント’を逃げ切った最後の一人がビルの屋上から転落死し、その死に関与したと疑われる宅間(草なぎ剛)が逃亡した。捜査一課が宅間を追う一方、手出しを禁止された千波(南果歩)らは、滝道(吹越満)に促され、独自に宅間を追う。そんな中、宅間はインターネットのサイトに自分を捕まえた人には賞金1億円、逃げ切ったら一連の事件の情報を開示すると書き込み、一般人をも巻き込んだ大がかりな追跡ゲームを仕掛ける。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

スペシャリスト、おもしろかったです。

一番、好きなタイプのドラマなんです。なのでぜひ、シリーズ化希望!

.

宅間は逃走して、追跡ゲームを仕掛けることで、我々の刺客を自分のもとにおびき寄せます。

それで、姿を見せたのが野方・・・でした。

.

 これにはビックリ。掃除係をうまく利用して何らか利益になれば~と思っているご都合主義のキャラで、それなりにメンバーに馴染んでいたのに。

 愛嬌もあってキャラも立っていたので、これで退場はもったいないなあ。

.

野方は小池を操っていました。

宅間が銃をつきつけ、屋上から転落死させたように見えた前回のラストは、先に野方が小池に毒を飲ませていたため起こりました。

拳銃で宅間を撃ったのも野方。

野方は宅間や姉小路の動きを身近で監視しつつ、妨害してた模様。

.

その後、宅間は真里亜を人質にとって我妻をおびき寄せます。

それで、ようやくふたりの前に姿を現す真里亜の父。

我妻は死んだことにして地下にもぐり、我々から娘らを守ろうとしていたそう。

.

 なんと! 真理亜父は良い人サイドでした。

でも、すぐにラスボスとして滝道が現れたので、ほとんど存在感がなかった。。。

.

そう、ラスボスは滝道でした。

宅間らの直接の上司。

.

我々が解体された後、2つの勢力に別れたそう。

我々の失敗の責任をとって公表しようとする高倉や白川のような人々と、秘密を知るものを抹殺しようとする人々と。

滝道は後者。

京都から宅間や姉小路らを異動させ、そこに真里亜を加えて、まとめて監視、場合によっては処分するつもりだったと語ります。

滝道は宅間に自分の悪の能力をもっと使うべきだと、しきりに我々サイドに来ないかと誘いますが・・・。

宅間は、

「俺、わかるんですよ。だって2年10か月一緒にいたんですから」

姉小路の存在が自分を悪の方へ堕ちないようにしてくれていると。

.

宅間に断られて、滝道は毒をのんで自殺してしまいます。

一方、美也子は病院で意識を取り戻します・・・。

.

.

最後を10年10か月ではなくて、姉小路と一緒に過ごした年月を口にした宅間に、ちょっと感動しました。

あらためて姉小路がどんなに大きな存在なのかもわかったし。

宅間はいままで姉小路への思いを口にしたことはないんですもの。

宅間は奥さんもいるけれど、仕事のパートナーは姉小路。

微妙な関係を保っているのは、作品の魅力になりますよね。

こういう三角関係で、続編もつくってほしいです。

.

.

【 総括 】

スペシャリストは脚本が力作ぞろいでした。

じぃ~っと見ていないとついていけない難解な事件も多くありました。

見応え十分。

宅間のキャラも良かったし。

うるさい姉小路や、堀川&松原のツンデレカップルも良かった。

連ドラから参加の真理亜も新人らしい初々しさがあって良かったです。

それと、なにげに宅間の机に散乱した駄菓子の山を見るのも好きでした。

スナック菓子もそうだし、プラスチック容器に入った棒付きキャンディーとか。

難解な事件のあらすじを追いかけながら、机を見ては和んでました。

.

我々はまだまだ増殖できそうだし、佐神も健在。

お話はいっぱい作れますよね。

相棒や9係に続いて、このスペシャリストもシリーズ化をお願いしたいです。

.

.

●スペシャリスト

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ | 2008年夏ドラマ | 2008年春ドラマ | 2008年秋ドラマ | 2009年冬ドラマ | 2009年夏ドラマ | 2009年春ドラマ | 2009年秋ドラマ | 2010年冬ドラマ | 2010年夏ドラマ | 2010年春ドラマ | 2010年秋ドラマ | 2011年冬ドラマ | 2011年夏ドラマ | 2011年春ドラマ | 2011年秋ドラマ | 2012年冬ドラマ | 2012年夏ドラマ | 2012年春ドラマ | 2012年秋ドラマ | 2013年冬ドラマ | 2013年夏ドラマ | 2013年春ドラマ | 2013年秋ドラマ | 2014年冬ドラマ | 2014年夏ドラマ | 2014年春ドラマ | 2014年秋ドラマ | 2015年冬ドラマ | 2015年夏ドラマ | 2015年春ドラマ | 2015年秋ドラマ | 2016年冬ドラマ | 2016年夏ドラマ | 2016年春ドラマ | 2016年秋ドラマ | 2017年冬ドラマ | 2017年春ドラマ | OSAKAの一大事 | おいしいプロポーズ | おすすめ映画 | おせん | きなこ庵テレビ通信 | きなこ庵ドラマ通信 | きなこ庵日記 | どらま(2007年秋以降) | ぴんとこな【2013・夏】 | アンフェア | ガリレオ | ゴンゾウ~伝説の刑事~ | スシ王子 | セクシーボイスアンドロボ | チェイス~国税査察官~ | ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) | ハゲタカ | ブラッディ・マンデイ | ホタルノヒカリ | メイちゃんの執事 | モップガール | ライアーゲーム | 健康&グルメ | 山田太郎ものがたり | 拝啓、父上様 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 歌姫 | 気になるCM | 漫画・映画・小説・エンタメなど | 真田丸 | 花ざかりの君たちへ | 花より男子 | 華麗なる一族 | 関西のテレビ | 関西の場所 | 魔王 | 鹿男あをによし | 龍馬伝 | 2時間&スペシャルドラマ