« スニッファー嗅覚捜査官 第7話最終回 感想 | トップページ | ドラマ箸休め 関西限定?おせちCM »

2016年12月24日 (土)

IQ246~華麗なる事件簿~最終回総括

最後はIQの高い人たちの悩み事になってしまった。

観念的になって、凡人にはついていけない。

.

そういうものなんだろうけれど、でも警察の動きとか、マリアTの犯した罪と大騒動とか、あの終わり方で良かったのかなと不安が。

それに、賢正がなぜあんなにマリアTを憎んでいたのか。

そして、最後にマリアTを奏子と賢正が受け入れられたのか。

ここら辺が理解できなかったです。

動機の部分が全体的に薄くて、理解ができにくかったし。

.

ただふんわりした世界観は好き。

.

中でも、奏子がかわいくて、かわいくて。

はじめの方では、やたらと睡眠薬を仕込んだお菓子を食べて眠らされていて、あまりこういうの普通になってほしくないなあ~と思っていたんですが。

最終回では騙されない奏子に成長していて、そんな気持ちも吹っ飛びました。

.

とにかく明るくて、素直。

パンと手をたたいて、ヨシャーと掛け声をかけて、悪者にむかっていく姿は見ていて気持ちよかったです。

奏子、また見たいです。

.

沙羅駆と賢正コンビはカッコ良かったです。

あと、マリアT。

最終回での沙羅駆の追い詰め方はエグかった。

もうちょっと出番が多くてもよかったかも。

ケイゾクを思い出しました。

そういえば、奏子が「デカ魂」を連呼してましたね。

.

.

●IQ246~華麗なる事件簿~

※過去の記事

第1話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

|

« スニッファー嗅覚捜査官 第7話最終回 感想 | トップページ | ドラマ箸休め 関西限定?おせちCM »

2016年秋ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64668570

この記事へのトラックバック一覧です: IQ246~華麗なる事件簿~最終回総括:

« スニッファー嗅覚捜査官 第7話最終回 感想 | トップページ | ドラマ箸休め 関西限定?おせちCM »