« スニッファー嗅覚捜査官・第1話 感想 | トップページ | ドラマ箸休め;アメリカ大統領選挙(後半に追記あり) »

2016年11月 6日 (日)

スニッファー嗅覚捜査官・第2話 感想

10月29日放送分のあらすじ(第2話)

 

 オフィス街で狙撃事件が発生する。射殺された のは、経済界の重鎮だった。犯行現場を訪れた華岡(阿部寛)は、古いライフル銃を 使うときに弾に塗る物質・パラフィンのにおいに気付く。かつて競技射撃の代表選手 だった小向(香川照之)は、当時の仲間・仙崎(トータス松本)に目星を付け、彼の 行方を探る。そんな中、今度は銀行の頭取が撃たれる。現場に残されていたわずかな 花の香りを手掛かりに、華岡は事件の真相に迫っていく。

 

【Yahoo!ドラマより】

 

***************************

1話より2話の方が個性が出てきて、おもしろかったです。

.

射撃の五輪候補だった小向は、なぜか拳銃を撃てなくなってます。

そして、みんなから「いのしし」というあだ名をつけられていて、バカにされてます。

なぜか。

あっさりと理由告白。

ある日、通報を受けて、現場に駆けつけたら、そこにいたのはいのししで、パニックになって5発全部発砲。

大問題に。

それ以来、動くものは撃てなくなったそう。

ということは生き物は撃てないということなんですね。

本人はあまり気にしていない感じ。

.

でも、今回の事件で、自分と華岡に対して撃ってきた犯人に反撃してました。

これって、トラウマ克服だったのかな。

最後は人情刑事らしく、ホロリとさせてくれました。

ただ、娘の復讐をしようとした犯人の気持ちは理解できるけど、警察官を何人も撃ったところで、同情心は消えてしまいました。

.

ところで、この小向。

とても頻繁に婚活パーティーに参加してます。

.

朝、母が寝起きの小向に、さっそく昨晩の婚活の成果を聞いてきます。

「婚活パーティはどうなんだい?

引っかからないの?女の人は? 」

「ああ、引っかからなかったんだよ」

「 あら~、あんた。ハゼ釣りはうまかったのにねえ」

「 なんの話してるんだよ!」

母はトボけた会話をしつつ、小向の腕にローズクォーツのブレスレットをはめます。

「恋愛運があがるからって、すすめられたんだよ」

.

小向はあきれるんですが、しかしその後のシーンでは、腕にタイガーアイのブレスレットをしてるんですよね。

なぜ?

恋愛運から金運にシフトしてる・・・。

小向母は、いくつものブレスレットをご近所さんから買わされているのか?(笑)

さすがに薄ピンクのブレスレットはしにくいでしょうけど。

.

しかし、この婚活ネタ、これからずっと続くのかしら?

ほどほどにしておいてほしいなあ~。

.

.

●スニッファー嗅覚捜査官

※過去の記事

第1話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

|

« スニッファー嗅覚捜査官・第1話 感想 | トップページ | ドラマ箸休め;アメリカ大統領選挙(後半に追記あり) »

2016年秋ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64421210

この記事へのトラックバック一覧です: スニッファー嗅覚捜査官・第2話 感想:

« スニッファー嗅覚捜査官・第1話 感想 | トップページ | ドラマ箸休め;アメリカ大統領選挙(後半に追記あり) »