« 深夜食堂 脱線しまくり感想 | トップページ | ドラマ箸休め・CM住友生命&PPAP »

2016年11月14日 (月)

スニッファー・嗅覚捜査官 第3話 感想

あらすじ 11月5日放送分(第3話)

 画家・佐伯雲天の名画がドイツから返還されることになった。報道陣への公開の場に居合わせた華岡(阿部寛)は、絵のにおいから、これを偽物だと主張する。文科省を巻き込んだ大騒動になるが、科学鑑定の結果、絵は本物と証明される。窮地に立たされた華岡は、美術館の館長・塔子(川原亜矢子)が偽物作りに関わっていると疑い、小向(香川照之)と共に調査することに。そんな中、華岡は襲撃を受け、嗅覚が使えなくなってしまう。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

今回のもおもしろかったですねえ。

においで贋作がどうかを見分けられる。

華岡の特技が大いに役立つお話でした。

.

塔子は、贋作をつくり、本物とすり替え、ひそかに海外で売りさばこうと目論んでいました。

事故や盗難防止のために贋作を展示し、本物は地下金庫などで保管してるんじゃないかと思っていたんですが・・・。

.

華岡は美術品には巨大な裏のマーケットが存在し、そこで本物を売ろうとしていると推理。

一気にスケールの大きい話へと展開しました。

.

しかも、塔子を油断させてるために、華岡はテレビで謝罪。

それで安心した塔子が動き始め、逮捕へと向かいました。

.

今回はにおいを嗅げないようにと鼻を殴られてしまう華岡。

あれは鼻栓が入っていたところを殴られたんでしょうね。

いやあ、粘膜がぐちゃぐちゃになってそう。。。

.

贋作を描いていた画家にイッセー尾形さん。

あの風貌は素敵。

久しぶりのドラマ登場でした。

.

今回は小向はあちこち回って、華岡の無礼を詫びてまわるという調整役に。

もう関係各所にお菓子をもってペコペコ平謝り。

こういう一面があったとは。

華岡のところへも訪れますが、その都度、自分からビニールの作業着を着て、自分のにおいの発散防止に努めているのが笑えました。

華岡に最初に作業着を着ろと言われたからなんですけどね。

でも、華岡に迷惑をかけられているのに、ちゃんと相手の要望に受け入れるって、律儀さが出てますね。

娘はなにもしないで出入りしてるのに。(笑)

.

地味目な3人の部下は、上司ふたりの右往左往ぶりを眺めつつ、捜査開始。

さっそく、塔子が怪しいという情報を集めてきます。

とても優秀。

.

この感じっていいですね。

6人を無駄なく活躍させてる。

.

ああなんだか、テルマエロマエ、見たくなりました。

.

.

●スニッファー嗅覚捜査官

※過去の記事

第1話 第2話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

|

« 深夜食堂 脱線しまくり感想 | トップページ | ドラマ箸休め・CM住友生命&PPAP »

2016年秋ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64462758

この記事へのトラックバック一覧です: スニッファー・嗅覚捜査官 第3話 感想:

« 深夜食堂 脱線しまくり感想 | トップページ | ドラマ箸休め・CM住友生命&PPAP »