« ドラマ箸休め:人生2度目のショートヘア&マウントレーニアCM | トップページ | 土曜ワイド劇場「おみやさんスペシャル2」 感想 »

2016年10月16日 (日)

相棒S15 第1話初回2時間SP・「守護神」

2016年10月12日初回2時間スペシャル 第1話「守護神」

 

人を呪い殺したという女性が、自分を罰してほしいと捜査一課を訪ねてきた。しかし、伊丹(川原和久)たちは取り合わず、女性をそのまま追い返してしまう。その一部始終を見ていた青木(浅利陽介)は、それを右京(水谷豊)に報告する。青木は以前、向かいのマンションで女性が殺害された事件を目撃しながら、警察への極度の嫌悪から証言を拒み、特命係と深い因縁を持った人物。しかし、この春、サイバーセキュリティー対策本部の特別捜査官として採用され、特命係にも出入りするようになっていた。青木から話を聞いた右京は、「人を呪い殺した」という話に興味を持ち、問題の女性・来栖初恵(小野ゆり子)を訪ねる。聞けば、彼女はここ十数年の間に、3人の人間を呪い殺したという。

 

翌日、特命係の部屋に亘(反町隆史)がやってくる。亘は、警察学校での研修を終えると、希望した捜査部門ではなく、美彌子(仲間由紀恵)が課長を務める広報課に配属されていた。それでも、警察学校の同期である青木から呪いの一件を聞き、興味を引かれて右京を訪ねてきたのだった。改めて2人が初恵を調べると、確かに周辺で3人の人物が不審な死を遂げていた。彼女は、それを自分が呪ったせいだと恐れているのだが、その背景には祖母・トヨ(山本陽子)の存在があった。青森で暮らしているトヨには不思議な力が宿っていて、初恵は自分にもその力が受け継がれているのではないかと考えているらしい。右京と亘は、“呪いによる連続殺人”という不可解な事件を前に、自分たちが何を調べ、どこに向かっているのか掴み切れないまま調査を進める。一方、美彌子のもとには、警察のみならず、国さえ敵に回しかねない危険な人物から、思いがけない連絡が届いていた。

 

事件か事故か、それとも呪いによる殺人か…!?
不可解な死の真相を追って動き出した右京と亘が呪いの背後に隠された驚きの真相を解き明かす!

 

ゲスト:山本陽子 小野ゆり子 / 仲間由紀恵 榎木孝明 大杉漣

【 相棒公式サイトより 】

 

********************************

.
殺人を犯した孫娘を守るために、おまえは人を呪い殺したのだと暗示をかけた祖母。

実際には殺していないから罪にはならないと言い聞かせていた。

.

孫娘はその後も自分を苦しめた人を殺し、祖母と幼馴染はその隠ぺいに奔走する。

.

なぜ、祖母は孫娘を自首させず、そんな暗示をかけたのか・・・。

.

それは、娘は繊細で殺人の罪と向き合うことができないと祖母が判断したから。

.

右京らは祖母と幼馴染を逮捕し、罠を仕掛けることによって、娘が4人目の殺人を犯そうとしたところを逮捕します。

現場で逮捕され、はじめて、呪いで人を殺していたのではなく、実際に自分が手を下していたことを悟る娘。

その現実に耐え切れず、娘は拘置所で自殺してしまいます。

.

食事の時に出されたフォークで首を何度も傷つけて、血の海の中で目を開いて息絶えている娘。壮絶な死に様でした。

.

右京は罪を自覚させるために、祖母に暗示を解くべきだと説得。

でも、その矢先の自殺。

右京は拘置所に駆けつけ、悔しそうに鉄格子を叩いていましたが、こうなるのは祖母の話を聞けば予想できたはず。

なぜ今更悔しがる?と少し疑問に思いました。

.

人を殺害しているんだと自覚させれば、自殺してしまう、だから、呪い殺しているんだとごまかし続けた。

3人のとても閉鎖的な関係。

こういう終焉を予感していた祖母は涙ひとつ見せませんでした。

.

オカルトの要素を含んだ初回2時間スペシャル。

かなり好きな作品でした。

発想が奇抜で、すばらしいですね。

山本陽子さんの見事な老婆役。

透明感のある小野ゆり子さんはこのオカルト要素のある役にピッタリ。

殺人を犯す時の壊れっぷりがすごかったです。

.

.

さあ、シーズン15が始まりました。

相棒は冠城です。

.

登場する顔ぶれが結構、変わりました。再構築したという感じ。

.

まず、鑑識の米沢さんが警察学校の教官として異動となり、退場。

もしかして、今後、全然出ない可能性もあるんじゃないかな。

なんだかドラマの雰囲気が変わってしまったので。

.

警視庁副総監の衣笠(大杉漣)が加入。

衣笠は、甲斐(石坂浩二)とはライバル関係。

.

以前、チラッと出てきた社美彌子(仲間由紀恵)が本格的に加入。

ロシアのスパイとの子供を密かに出産。隠して養育。

.

冠城の元上司、日下部(榎木孝明)と甲斐はそのまま。

.

当初、冠城は美彌子のいる広報に配属されていたんですが、日下部から美彌子について調べろと命じられます。

.

冠城は、そのことを美彌子に匂わせ、お互いのために離れておいた方がいいと、自分を特命係に異動させてほしいと脅迫(笑)。

.

美彌子は甲斐に、甲斐は衣笠に頼み込み、冠城は再び右京の相棒に。

.

そして、今回は警察内部に右京と冠城に相当な恨みを持つ人物が!

青木年男(浅利陽介)。

以前、極度の警察嫌いキャラで登場したんですが、その後、衣笠のコネで警視庁のサイバーセキュリティー対策本部に配属。

冠城とは警察学校の同期でふたりでのみに行ったりする間柄。

特命係にもお弁当をもって、遊びに行ったりも。

いつか、ふたりを陥れてやろうと、虎視眈々とチャンスを待っている様子。

.

.

それと、日下部の関係で、美彌子の身辺を探っていた男が、1話の最後で殺され、山に埋められていました。

これって、ロシア人スパイの仕業?

美彌子と娘をそばで見守っていると手紙に書いてたしなあ。

.

.

大杉漣さんや仲間さんの新加入。

榎木さんや石坂さんの残留で、グッと上層部に厚みが出てきました。

さらに、シーズンを通して、何かやらかしそうな浅利さんの加入で、同僚関係も油断できない展開に。

.

相棒世界が引き締まってきました。

シーズン15は、今までと違う展開が期待できそうです。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

|

« ドラマ箸休め:人生2度目のショートヘア&マウントレーニアCM | トップページ | 土曜ワイド劇場「おみやさんスペシャル2」 感想 »

2016年秋ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64348746

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒S15 第1話初回2時間SP・「守護神」:

« ドラマ箸休め:人生2度目のショートヘア&マウントレーニアCM | トップページ | 土曜ワイド劇場「おみやさんスペシャル2」 感想 »