« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月に作成された記事

2016年10月26日 (水)

特命指揮官・郷間彩香

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/161022premium/index.html

公式サイトup

特命指揮官 郷間彩香 10月22日21時から放送 フジテレビ

********************

.

梶永正史さんの小説の2時間スペシャルドラマ化。

おもしろかったです。

.

梶永さんの小説は続編があるんですが、連ドラ化するかな。

.

警察内の人間と組んで陰謀を企てる政治家と、それを阻止しようとする警察OBと現役の刑事たち。

警察内の誰がどちら側かわからない。

誰も信用できず、疑心暗鬼になりながら、捜査を続けていく・・・。

この内容だとどんどん話を広げていけるので、ぜひ連ドラ化してほしいです。

.

.

ネイルにスカート。ロングヘアがゴージャスな郷間彩香。

華やかで、目の保養になりました。

松下奈緒さんってここんところショートカットだったと思うのですが、ロングにすると、ゴージャスな雰囲気になりますね。

.

その彩香は、捜査二課知能犯第二係主任 警部補。

公式サイトでは、『 若くして知能犯担当の主任を務め、二課へ来て以来2年しか経っていないにも関わらず、企業の横領や贈収賄の摘発数でずば抜けた成績を誇る切れ者 』だそう。

.

ドラマでは、推理力に優れていて、芯が強くて行動は大胆。

ただ、拳銃を持っていないし、格闘することもないので、刑事っぽさはないです。

ちょっと残念。

.

そんな彩香は、人質をとって銀行にたてこもった犯人、國井(稲垣吾郎)から、名指しで指名され、交渉役として現場に出ていくことに。

.

犯人と交渉する彩香のそばには、警察庁から派遣されたキャリア、吉田透(鈴木亮平)が張り付き、、、捜査の成り行きを見守っています。

.

彩香は國井が警察のOBであり、ある事件を追っていたことを知り、単身で國井のもとへ乗り込みます。

國井はそんな彩香に重大な秘密を打ち明けるのでした。

.

私は最後の方まで、この吉田を疑ってました。

だって、最初のシーンがめちゃめちゃ怪しかったんですもの~。

まあ、見事にだまされました。

まさかあの人が裏切りものだったなんて!

どんでん返しが決まって、気持ちよかったです。(笑)

.

ところで、國井はどうなったんでしょうね。

稲垣さん、いい役でした。

独特の雰囲気があるので、ありがちなキャラにならずに済みました。

.

硬派に徹していた高嶋政伸さんもよかったし。

高嶋さん、超個性的なキャラを演じることが多かったので、普通の硬派な役はとても新鮮。

.

大きな陰謀を画策している政界の大物を内田裕也さんがされてたんですが、ちょっとギクシャク。

俳優はこれからデビューで、慣れてないそう。

でも、こういう役は妙にはまってました。

.

最近のドラマには珍しく、最初、鈴木さんと女性のセクシーなベッドシーンからはじまり、おお!と思ったのもつかの間、すぐに激しい格闘へと突入。

怪しさ満点で、話に引き込まれました。

映画みたいでしたわ。(*^ω^*)ノ彡

連ドラ化希望!

.

.

●●●

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

| | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

IO246~華麗なる事件簿~第1話 感想

10月16日放送分のあらすじ(第1話)

沙羅駆(織田裕二)は北鎌倉の名家・法門寺家の89代目当主。IQ246の天才だが、日々退屈を持て余していた。一方、警視庁の刑事・奏子(土屋太鳳)は突然捜査一課に配属となり、沙羅駆の護衛に任命される。法門寺家を訪れた奏子を、執事・賢正(ディーン・フジオカ)が出迎える中、こっそり家をタクシーで抜け出した沙羅駆は、殺人事件の現場に遭遇。沙羅駆は、被害者を見ただけでその身元や犯人像を言い当てるも、無賃乗車で連行される。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

おもしろかったですねえ。

かなり好き。

沙羅駆もいいけれど、ほかのキャラもすでに大好き。

.

それにしても沙羅駆が個性的。

人間を超越した雰囲気を出すための日焼けとあの声なのかな。

表情も尖がった偏屈お爺さんぽい。

笑顔でも、愛想よくしてても、決して愉快そうではない。

本当の姿はまったく見えない人。

.

深い皺の奥に隠れて表情が見えないお爺さんみたい。

森の奥に住んでいる長老の物知りお爺さん。

スター・ウォーズのヨーダみたいな。

.

最後のMに対する鋭い表情がすごく良かった。これが本来の沙羅駆かな。

.

Mは女性?

完全犯罪を指南するメールを送ってるM.。

早晩、沙羅駆と対決することになりそう。

.

森の長老のお爺さんと、湖のほとりに住む魔女の対決。

森の中のひそかな争いに見えているけれど、実はお爺さんが負ければ、地球は消滅してしまうみたいな、壮絶な闘い。

.

奏子を含む警察は、魔女の引き起こす殺人に太刀打ちできず、傍観者でしかいられない。

.

なんて~、妄想全開状態になりました。

いえ、それだけ沙羅駆は浮世離れした存在に見えるんです。

.

.

ただ、今回。

最初の殺人、女医さんが殺された件は推理を披露するのみ。

その後、どうなったのか描かれてない。

それに、板前が殺された件も、動機とか、どうやって殺害現場から運び出したのかも、沙羅駆の推理のみ。

別にいらないといえばいらないんですけど。。。気になったりして(笑)

.

このドラマで一番のお気に入りは奏子!!

かわいい。

嫌味がなくて、わんぱくな女の子。

かわいすぎ。大好き。

奏子のリアクションで何度も大笑いしました。

.

さらに、監察医の朋美。

こういうキャラをさせたら天下一品!違和感まったくなしの中谷美紀さん。

ケイゾク風味のキャラの登場がうれしい!!

.

ディーン・フジオカさんは素敵だし。

.

期待どおりで、うれしい限り。

次回も楽しみです。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

| | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

ドラマ箸休め どん兵衛CM、あら?

意味がわからないCMって、結構ありますよね。

.

私にとって、その最たるCMのひとつが、どん兵衛。

.

佐藤健さんと加山雄三さんが出てるんですが。

佐藤健さんは好きなんですけど、お侍姿もいいんですけど。

加山さんは・・・一体、なんなんでしょう。。。

どん兵衛の精なのかしら?

.

ハクション大魔王がツボから顔を出すみたいに、どん兵衛からあらわれてるので、そうなんでしょうね。きっと。

.

それにしても、どん兵衛を加山さんで擬人化するのって、ちょっと抵抗がある。

それを食べるっていうのも・・・かなりシュール。

.

白黒映像も加味して、あまりどん兵衛を食べたいという気持ちになれない。

どん兵衛、おいしそうに見えないし。

.

多分、メーカーさんは、かなりマニアックのファンを得ようとされてるんでしょうね。

私みたいな、おいしそう~を追及するタイプはお呼びじゃないないのね。(笑)

.

.

と、ここまで来て、ハタと気づいたのが・・・。

どん兵衛CMって中居正広さんじゃなかったかと。Σ(゚д゚;)

.

いつの間に恒例の中居さんCMがなくなっていたの?

知らなかった・・・。……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

.

.

調べてみたら、12年続いていた中居さんのCMが去年の10月で終了。

.

なんと!!

これに気づくまで、1年かかってる私って・・・。

.

どんだけ大雑把に日々過ごしているだろう。……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

.

しかし、カップうどんと、カップそばのCMが多くなってくる冬、年末。

.

中居正広さんのどん兵衛と、

武田鉄也さんの赤いきつめと緑のたぬきの、

揃い踏みがみられないのは、ちとさびしいですね。

.

いや、ちと、じゃなくて、かなりさびしい。。。。(ρ_;)(;ω;)

.

1年、気づかなかったおまえが言うなあ~と言われそうですが。

( ´;ω;`)ブワッ

.

.

●●●

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

| | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

土曜ワイド劇場「おみやさんスペシャル2」 感想

あらすじ 2016年10月16日放送

 

過去の捜査資料から事件を紐解く窓際警察官“おみやさん”こと鳥居勘三郎(渡瀬恒彦)が、刑事企画課資料係の係長として京都府警本部に異動してきて、半年――。膨大な過去の捜査資料と共に、いまだ捜査一課の小会議室に間借りしている。

 京都市内の神社で男性の刺殺体が発見され、神尾ちず(貫地谷しほり)ら捜査一課の刑事たちが捜査を開始した。現場からは細かく破られた紙片が見つかり、そのうちの1枚に『蛇』という文字が記されていた。犯人が現場でメモを破り捨てたのだろうか…!?
 まもなく被害者は、詐欺グループの番頭格、三木秀介(阿部丈二)と判明。調べたところ、三木は最近、高校生の少年・新垣隼人(前田旺志郎)をグループに引き入れていたことがわかった。また、破り捨てられたメモの一片が新たに見つかり、そこには『破滅』の2文字が記されていた。三木には『スネーク』の異名があったことから、『蛇』を『破滅』させろ、つまり三木殺害を命じた、詐欺グループトップからの指令メモと考えられた。

 そんな中、鳥居はちずが捜査から持ち帰ったあるものに目を留める。それは、隼人の母・さやか(加藤貴子)が折り紙で作ったバラの花だった。それを見た鳥居は12年前、京都市内で起きた資産家殺人事件を思い出す。その未解決事件の凶器発見現場からも、よく似たバラの折り紙が見つかっていたのだ…。
 さらにメモの紙片を分析した結果、ある大学のオリジナルノート用紙だと判明。3年前、その大学の学生が詐欺グループに加担した事件を思い出した鳥居は、逮捕された学生が所属していた哲学科の教授・朝比奈拓郎(佐野史郎)を訪ねる。朝比奈は何を聞かれても「知らない」と答えるだけだったが、鳥居は朝比奈のデスクに折り紙のバラが飾られていたのを見逃さなかった…。

 その頃、捜査一課の刑事たちは、三木が死の直前に連絡を取った男を訪ねていた。その男、真壁礼司(神尾佑)は三木の不良時代の先輩で、現在は実業家として成功を遂げていた。刑事たちは真壁こそが三木殺害を命じた詐欺グループのトップではと疑うが、彼は余裕の笑みで事件への関与を否定した上、「ここから大文字の送り火がよく見えるんですよ」と、意味深に五山の送り火の一つを眺めるのだった。

 捜査が難航する中、思いがけない事態が起きる。なんとインターネットの掲示板に、『まもなく二匹目の蛇が破滅する』と、第二の犯行予告が書き込まれたのだ! はたして鳥居たちは第二の事件を防ぐことができるのか…!? そして折り紙のバラに秘められた意味、『蛇』と『破滅』が示す真のメッセージとは…!? 京都の夏の風物詩「五山の送り火」が、バラバラに見えた事件を一つに結んでいく!

(番組公式サイトより)

****************************

良かったです。

とても、いいお話でした。

.

ひとすじの想いを、ずっと大事に抱き続けてきた人たちのお話。

.

「パフェね!」っていうところから、ラストまでもう大泣きしました。

涙が止まらなかった。

.

過去と現代が入り乱れ、その上、メインの登場人物が多め。

なのに、見事にお話がまとめられていて、さらに、物悲しい中にも優しさや希望もあるという素敵な余韻を残しました。

.

ほんとにいいお話でした。

ひさしぶりです。

こんなに盛大に泣いたのは…。

.

見終わった瞬間の完走は、これだけでした。

.

ブラボ~!!!

ブラボ~!!!

ブラボ~!!!

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

相棒S15 第1話初回2時間SP・「守護神」

2016年10月12日初回2時間スペシャル 第1話「守護神」

 

人を呪い殺したという女性が、自分を罰してほしいと捜査一課を訪ねてきた。しかし、伊丹(川原和久)たちは取り合わず、女性をそのまま追い返してしまう。その一部始終を見ていた青木(浅利陽介)は、それを右京(水谷豊)に報告する。青木は以前、向かいのマンションで女性が殺害された事件を目撃しながら、警察への極度の嫌悪から証言を拒み、特命係と深い因縁を持った人物。しかし、この春、サイバーセキュリティー対策本部の特別捜査官として採用され、特命係にも出入りするようになっていた。青木から話を聞いた右京は、「人を呪い殺した」という話に興味を持ち、問題の女性・来栖初恵(小野ゆり子)を訪ねる。聞けば、彼女はここ十数年の間に、3人の人間を呪い殺したという。

 

翌日、特命係の部屋に亘(反町隆史)がやってくる。亘は、警察学校での研修を終えると、希望した捜査部門ではなく、美彌子(仲間由紀恵)が課長を務める広報課に配属されていた。それでも、警察学校の同期である青木から呪いの一件を聞き、興味を引かれて右京を訪ねてきたのだった。改めて2人が初恵を調べると、確かに周辺で3人の人物が不審な死を遂げていた。彼女は、それを自分が呪ったせいだと恐れているのだが、その背景には祖母・トヨ(山本陽子)の存在があった。青森で暮らしているトヨには不思議な力が宿っていて、初恵は自分にもその力が受け継がれているのではないかと考えているらしい。右京と亘は、“呪いによる連続殺人”という不可解な事件を前に、自分たちが何を調べ、どこに向かっているのか掴み切れないまま調査を進める。一方、美彌子のもとには、警察のみならず、国さえ敵に回しかねない危険な人物から、思いがけない連絡が届いていた。

 

事件か事故か、それとも呪いによる殺人か…!?
不可解な死の真相を追って動き出した右京と亘が呪いの背後に隠された驚きの真相を解き明かす!

 

ゲスト:山本陽子 小野ゆり子 / 仲間由紀恵 榎木孝明 大杉漣

【 相棒公式サイトより 】

 

********************************

.
殺人を犯した孫娘を守るために、おまえは人を呪い殺したのだと暗示をかけた祖母。

実際には殺していないから罪にはならないと言い聞かせていた。

.

孫娘はその後も自分を苦しめた人を殺し、祖母と幼馴染はその隠ぺいに奔走する。

.

なぜ、祖母は孫娘を自首させず、そんな暗示をかけたのか・・・。

.

それは、娘は繊細で殺人の罪と向き合うことができないと祖母が判断したから。

.

右京らは祖母と幼馴染を逮捕し、罠を仕掛けることによって、娘が4人目の殺人を犯そうとしたところを逮捕します。

現場で逮捕され、はじめて、呪いで人を殺していたのではなく、実際に自分が手を下していたことを悟る娘。

その現実に耐え切れず、娘は拘置所で自殺してしまいます。

.

食事の時に出されたフォークで首を何度も傷つけて、血の海の中で目を開いて息絶えている娘。壮絶な死に様でした。

.

右京は罪を自覚させるために、祖母に暗示を解くべきだと説得。

でも、その矢先の自殺。

右京は拘置所に駆けつけ、悔しそうに鉄格子を叩いていましたが、こうなるのは祖母の話を聞けば予想できたはず。

なぜ今更悔しがる?と少し疑問に思いました。

.

人を殺害しているんだと自覚させれば、自殺してしまう、だから、呪い殺しているんだとごまかし続けた。

3人のとても閉鎖的な関係。

こういう終焉を予感していた祖母は涙ひとつ見せませんでした。

.

オカルトの要素を含んだ初回2時間スペシャル。

かなり好きな作品でした。

発想が奇抜で、すばらしいですね。

山本陽子さんの見事な老婆役。

透明感のある小野ゆり子さんはこのオカルト要素のある役にピッタリ。

殺人を犯す時の壊れっぷりがすごかったです。

.

.

さあ、シーズン15が始まりました。

相棒は冠城です。

.

登場する顔ぶれが結構、変わりました。再構築したという感じ。

.

まず、鑑識の米沢さんが警察学校の教官として異動となり、退場。

もしかして、今後、全然出ない可能性もあるんじゃないかな。

なんだかドラマの雰囲気が変わってしまったので。

.

警視庁副総監の衣笠(大杉漣)が加入。

衣笠は、甲斐(石坂浩二)とはライバル関係。

.

以前、チラッと出てきた社美彌子(仲間由紀恵)が本格的に加入。

ロシアのスパイとの子供を密かに出産。隠して養育。

.

冠城の元上司、日下部(榎木孝明)と甲斐はそのまま。

.

当初、冠城は美彌子のいる広報に配属されていたんですが、日下部から美彌子について調べろと命じられます。

.

冠城は、そのことを美彌子に匂わせ、お互いのために離れておいた方がいいと、自分を特命係に異動させてほしいと脅迫(笑)。

.

美彌子は甲斐に、甲斐は衣笠に頼み込み、冠城は再び右京の相棒に。

.

そして、今回は警察内部に右京と冠城に相当な恨みを持つ人物が!

青木年男(浅利陽介)。

以前、極度の警察嫌いキャラで登場したんですが、その後、衣笠のコネで警視庁のサイバーセキュリティー対策本部に配属。

冠城とは警察学校の同期でふたりでのみに行ったりする間柄。

特命係にもお弁当をもって、遊びに行ったりも。

いつか、ふたりを陥れてやろうと、虎視眈々とチャンスを待っている様子。

.

.

それと、日下部の関係で、美彌子の身辺を探っていた男が、1話の最後で殺され、山に埋められていました。

これって、ロシア人スパイの仕業?

美彌子と娘をそばで見守っていると手紙に書いてたしなあ。

.

.

大杉漣さんや仲間さんの新加入。

榎木さんや石坂さんの残留で、グッと上層部に厚みが出てきました。

さらに、シーズンを通して、何かやらかしそうな浅利さんの加入で、同僚関係も油断できない展開に。

.

相棒世界が引き締まってきました。

シーズン15は、今までと違う展開が期待できそうです。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

| | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

ドラマ箸休め:人生2度目のショートヘア&マウントレーニアCM

人生2度目のショートヘアjapanesetea

.

9月に入って、美容院へ行ってきました。

暑い時に切ればいいのに、秋目前でショートに。

首筋がス~ス~してます。

.

なんてオーダーしたかというと・・・。

.

「波瑠さんみたいな髪型にしてください!!!」と。

.

恥ずかしげもなく・・・。(笑)

.

.

ショートは高校の時に一度しただけ。

なので、母も「誰?この人?」状態で、おかしそうに見ている始末。(笑)

.

私も、数週間たった今も、

鏡を見たり、窓のガラスや、PC画面にうつりこんだ自分を見て、

「誰?この人?」状態が続いてます。

.

ああ、昨日、旧友のお母さんにすれ違いざま、じい~~っと無言で見られて、地味に凹みましたわ・・・。

驚いたんでしょうけど、失礼だっていうの。

.

.

切った当初は、あまり気分がかわらないなあ~と思っていたのに、今は、気持ちが軽くて爽快。

メイクや服も、ショートにあわせてアレンジ、ことのほか楽しんでいます。

.

波瑠さんヘアにして良かった。scissors

.

.

cafe お気に入りのCM

.

マウントレーニアの新しいCMが流れてますね。

いつもの兄(小出さん)と妹(多部さん)のやりとり。

.

結婚式に出席した兄と妹。

.

兄が、結婚っていいなあ~とつぶやけば、兄ちゃんはできなさそう~と妹がぴしゃり。

.

「できるよ」「いえ、できない」・・・

バスを待ちつつ、時間つぶしの会話をするという。

.

これ、ラストのバス(モテキ)がなかなか来なくて、兄の複雑な表情がミソですね。(笑)

.

.

結婚式用のちょっと華やかな服装の二人が、海辺のひなびたバス停で、バス待ち。

のんびりとした空気感の中で、妹のレモンイエローのワンピースが鮮やかでとてもキレイ。

多部さんもゾッとするほどキレイで、うっとり見惚れてしまいます。

.

CMとしては、前回の「お兄ちゃん、めんどくさいね」

「おお、幸せだよ。お前もな!」には勝てないけれど、新作はうれしい。

.

小出さんと多部さんコンビで、グッと心をつかむCM、第3弾も待ってます。

.

.

マウントレーニアCM やっぱり長い60秒篇をチェックですね。

下の方に第1弾のCMもあります。

http://mtrainier.jp/cm/

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

| | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

ドラマスペシャル「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」

2016年10月5日(水)番組内容

東京地検特捜部の気鋭の検事・冨永真一(玉木宏)と、宇宙開発の最前線に飛び込んだ若き研究者・八反田遙(相武紗季)。2人の視点を通し、日本の政界・産業界に巣食う深い闇をあぶり出す。 冨永は元副総理の橘洋平(仲代達矢)が絡む闇献金疑惑事件の捜査に奔走していた。そのさなか、親友の近藤左門(鈴木浩介)から謎めいたメッセージを受け取る。左門は文部科学省で宇宙開発を担当するキャリア官僚だが宇宙開発にまつわる疑獄事件の告発メッセージを冨永に託し失踪してしまう。闇献金疑惑と、宇宙開発をめぐる疑獄事件。2つの事件は、双方に関わる大物政治家によって繋がりをみせ始める。一方、遙は幼い頃からの夢を叶え、宇宙航空研究センターの研究者となったが、次第に宇宙開発の厳しい現実に直面する。ある日、遙はパソコンの不審な操作ログの痕跡を見つけたことから思いがけない事実を知るのだが…。

出演者

冨永真一…玉木宏  橘洋平…仲代達矢  八反田遙…相武紗季  羽瀬喜一…奥田瑛二  寺島光太郎…勝村政信  近藤左門…鈴木浩介  五十嵐鉄夫…萩原聖人  中江信綱…西村雅彦  岩下希美…羽田美智子  本郷登紀子…草笛光子 冨永一雄…田村亮  鷹取章…東幹久  小松一平…田中健  藤山あゆみ…滝沢沙織  天野義弘…松澤一之  前原賢三…堀部圭亮  比嘉雄介…山田純大  中西春男…手塚とおる  大神信介…菅田俊 関岡稔…牧田哲也  中田修治…武田航平

原作

真山仁『売国』(文春文庫刊)

.

【Yahoo!ドラマより】

***************************

模倣犯につづいて、じっくり楽しめました。

テレビ東京(テレビ大阪)って、本格ドラマで勝負するつもりなんですかね。

うれしいなあ~。

.

私、真山さんの原作も読みますわ。

.

冨永が大抜擢で、特捜部に。

取り調べで、本郷登紀子の気持ちをほぐすために、京都の実家、老舗の和菓子屋からお菓子を取り寄せて、お茶を点てたり。

幼馴染で文科省のキャリア官僚である左門の身を心配して、ひとりで動いたり、ずっと変わらず信じ続けたり、上に直訴しに行ったり。

実家に放火され、病院に運ばれた父に自分のせいでこんなことになったと告白するところとか。

「昔から正義感の強い子やった。おまえはおまえの仕事をすればいい」

文句は何も言わず、励ます父親との関係も。

冨永という人の人となりがとても魅力的に描かれていました。

.

.

遥は、泣きながら橘に抗議するところが良かった。

どんな言葉が飛び出すんだろうって思ったら、ほんとに優しい。

泣きそうになりました。

「どうして助けてくれないんですか?

この国の政治家の人たちはなんで!

才能のある教授に、無理難題いって追い詰めて・・・。

恥ずかしくないんですか?

もっと、きばりやんせ」

宇宙開発を夢見ていて、無邪気に研究に取り組んでいる遥。

まっすぐで、素直で。花のような女性。

上司がアメリカに研究成果を売ろうとしていることを知り、なぜそんな状況に追い込まれたのかまで考えて、政治家に訴えにいく。

とても強い女性でした。

.

.

しかし、冨永の実家の放火を知り、特捜の検事をなめるなと羽瀬が敢然とたちあがるところまでは良かったんですが。

ラスト20分くらいは、駆け足にになってしまって、会話で種明かしをしてしまった感がもったいなかった。

教授の寺島、助手の五十嵐、秘書の鷹取、公安の中西、、、。

ここらへんのキャラが説明不足で放置されたまま・・・ (ノ_≦。)

.

.

でも、ラストに出てきた橘の告白は意外なものでした。

親米派を装い、賄賂を受け取り、政界にいる実際にアメリカに情報や技術を売っている人間とつながりを思っておき、最後は自分と一緒に葬りたいなんて。

いわば、抱きつき心中・・・みたいなもの。

若い同志の左門や鷹取を海外に逃がして、冨永も守り、自分は記者会見をひらいて、時の官房長官を道連れに逮捕される。

杖をつきながら、一歩一歩階段をのぼっていく橘に、押し寄せる記者たち。

それが、これからの橘の過酷な状況を予感させていました。

けれど、描写はそれで終わり。

すさまじい非難の嵐を見せずに終わったこと、ちょっとホッとしました。

.

覚悟をもって悪役を引き受けてしまうと、もうマスコミなどは誰も真相にたどり着くことはできないでしょう。

だって、政治家は元々、悪者のイメージだから。

特にマスコミは政治家を善のイメージでは報じませんしね。

.

おもしろいドラマでした。

純情さを持ち続ける人がたくさん出てきたドラマでしたね。

橘の覚悟はすさまじかったけれど、見終わった余韻には清々しさもありました。

.

テレビ東京さん、また期待しています。(*゚▽゚)ノ

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

| | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

秋ドラマ、何見ます?

秋ドラマ、はやくも5日から始まりますねえ。

.

一応、見たいなあ~と思っているドラマをピックアップしました。

これらを初回チェックして、視聴を続けるか決めていきたいと思います。

.

.

5日(水)地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

8日(土)THE LAST COP/ラストコップ

11日(火)逃げるは恥だが役に立つ

12日(水)相棒シーズン15

16日(日)IQ246 華麗なる事件簿

19日(水)コック警部の晩餐会

22日(土)スニッファー嗅覚捜査官

.

.

特に期待しているのは、校閲ガール、華麗なる事件簿、スニッファー

あと、ラストコップかな。

この4本は多分、見るでしょう。

.

どうしようかと迷っているのが、キャリア~掟破りの警察署長

遠山の金さんの現代版なら、キツイかもと・・・。

.

逃げるは恥だが~はちょっと興味があるので、初回チェック。

ラブコメみたいなので、視聴継続はないかも・・・。

.

それから、運命に、似た恋

ちょっと途中から見てしまったので、次回3話はちゃんと見てみようかなと思ってます。

NHKのこの手のドラマ、何回かチャレンジしてるんですが、途中挫折ばかりなんです。

なので、これも続かないはず。

わかっちゃあ~いるけど、チャレンジしてしまうという・・・。

.

.

さて、ようこそ、秋ドラマ。

これから、年末まで、よろしく。

楽しめるかな。。。。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (1)

2016年10月 2日 (日)

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第9話最終回 感想

比奈子のいう「生まれつき感情がない」というのはどういうことか。

中島先生の分析では、「感情の発露が通常の人とちがう」らしいのですが。

それを理解したくて、比奈子の表情やセリフをずっと注意して、ドラマを見てました。

.

比奈子はONとOFFを使い分けていて、自宅で一人の時はOFF。感情のない素の自分。それ以外はONで、感情のあるフリ、演技していると言います。

.

でも、感情がないということが理解できない私は、比奈子がONの時、本当に演技しているのか、もしかすると、彼女自身が気づいていない感情が出ているのではないか、と探る気持ちがいつもありました。

比奈子の感情の揺れを見たいと熱望していたんですね。

.

なので、何か比奈子にとって大きな事件があったりすると、代表的なのは5話の中島先生が逮捕された時ですが、比奈子の内面に多大な影響を及ぼして、感情が揺さぶられるのではないかと思っていたんです。

けれど、明らかな変化は見られず。

比奈子は最後まで「感情がない」状態でした。

.

それを一番、如実に示してくれたのが、最終回のラスト。

.

捜査を終えて帰宅した比奈子が、部屋に入るなり、「スイッチOFF」とつぶやいたところ。

中島や東海林、石上、厚田らとの交流から、人を殺さないと決意した比奈子が、以前と変わらず、ONとOFFを使い分けた生活していたこと。

.

これで、ようやくドラマが何を伝えたかったのか理解できました。

「感情のない」比奈子をひとつの個性として受け止め、周りの人々が仲間として内包していく。

彼女の個性に親しみ、周りが変化していくためのドラマだったのだなと、ようやく気づきました。

比奈子の状況が最後までブレなかったことで、大事なことがメッセージとして伝わりました。

.

比奈子は、抜群の記憶力、推理力を生かして、警察官として生きていくことができる。

警察という居場所ができました。

理解してくれる相棒も上司も先生もいて、周りをかためてくれています。

それは比奈子が手繰り寄せた縁なんでしょう。

とても素敵な最終回だったと思います。

.

猟奇殺人の捜査をする刑事ものとしての楽しさは、5話までで堪能させてもらい、6~9話は比奈子の決意を促す回となりましたが、どちらも楽しめました。

.

.

女に首を切りつけられた片岡刑事は病院に運ばれ、比奈子は厚田から事情を聴かれます。

「藤堂、おまえは片岡を切りつけた女と遭遇してるわけだが。

もしかして面識がある人物なのか?」

「はい・・・。

名前は真壁永久(とわ)。私が高校生の時に知り合いました。

彼女の素上について詳しく知っているわけではありません。

8歳の時に親元をはなれて、永遠の翼という養護施設で育ったこと。

常習的に動物殺傷をおこなっていたこと。それから何もかもが全部、嫌いだと言っていました。

自分はこの世界のすべてを憎んでいると・・・」

.

厚田らは早速、真壁永久の周辺を調べます。

そして、永久とかかわりのあった人々が次々と行方不明になっていることを知ります。

.

その永久は、佐藤都夜と結託して、東海林を拉致しますが、ちょっとした口論から、あっさり、都夜を焼き殺してしまいます。

都夜が火に包まれているのを笑って見ている永久。

東海林は、その永久から、情報屋の藤川を殺したこと、虐待されていた父母、施設の園長など多数の人間を殺してきたことを聞かされます。

永久は殺した人々の体の一部をコレクションとして箱にいれて持ち歩いていました。

.

●東海林、本物の連続猟奇殺人者を前にして絶句。

比奈子を疑ってきましたが、レベルが違うことを思い知ったのではないかと。。。

.

.

一方、比奈子は動物殺傷人体埋め込み事件の鑑定結果を聞きに石上のもとを訪れます。

石上は、犯人と知り合いだった比奈子を質問責めにすることもなく・・・。

ただ、どこかへ行ってしまいそうな顔をしてると言い、ふわりと身軽に比奈子のそばにやってくると、しっかりと抱きしめてくれます。

比奈子は驚いて固まってしまいますが、ふと、同じように自分を大事そうに抱きしめてくれた母のことを思い出します。

「石上先生・・・」

「人とのつながりとか、そういうのがあると、ギリギリのところで踏みとどまれるもんよ」

石上は満面の笑みをたたえて、比奈子をみつめています。

それはあなたが大好きなのだと伝えてくれていました。

「・・・ありがとうございます」

「どういたしまして。

おせっかいついでに、SNRCへ行ってきて。

中島先生のところへ顔を出してきて」

「私、もう中島先生ところにはもう」

「メールをもらったの。いろいろわかったから、藤堂ちゃんにぜひ来てほしいって」

.

●中島先生に会ってきてと言われて、露骨に戸惑う比奈子。

このあと、中島を前にしても、渋々来たという表情を。

どうしてこんなに表情に出るんでしょう。無表情が普通の比奈子が。

中島先生ファンの私はちょっと傷つくんですけど。(笑)

多分、中島は比奈子を必死で引き留めようとする人だから。

.

.

SNRCの中島は比奈子にいつものように椅子に座るように勧めます。

「事件の詳細は聞いています。東海林さんのことも、真壁永久のことも」

さっそく本題に入る中島。

「以前、お話しした私にナイフを渡した人です。

彼女があらわれたのは、私がまだ人を殺していないことを知ったからだと思います。

私が彼女の期待にこたえていないから」

.

「自分と同じように藤堂さんにも人を殺してほしかったと?」

「あの日、母が亡くならなければ、私は父の殺害を実行していたはずですから」

.

「それは間違いです。

あなたが真壁永久の期待に応えていた可能性は限りなく低かったと僕は思う」

「どうしてそう思われるんですか?」

.

「僕はあなたに潜入しました」

「・・・それで答えが出たんですか?私がどういう人間なのか」

.

「人間に答えなんてありませんよ。それに安易なこたえも求めることはできない。

僕はあなたの自分自身を知りたいという言葉が何かに縛られた結果だと思っています。

それは父親からいわれた怪物という言葉であり、真壁永久の自分らしく殺すという言葉ではないかと、あなたはその言葉に抗おうとしているのではないかと・・・。

.

でも実際に潜入してみるとしっくりこなかった。

心当たりはありませんか?

藤堂さんに何か大きな影響を与えた誰かからの言葉について」

.

「・・・だとしたら、それは母の言葉だと思います。

父と離婚したとき、母は私を抱きしめて言いました。

『心配しなくていいの。

あなたはきっと間違えずに正しく生きていけるから』

・・・ただ、私にはその言葉の意味が理解できなかった」

.

「藤堂さん、お母さんはあなたを愛していたし、あなたもお母さんを愛していたんですね」

「愛?」

.

「あなたはただ、お母さんのその言葉を証明したかっただけだ。

だから警察官になったんだ。

殺人犯と対峙し、ナイフを手にして命の危険にさらされ、あなたがそこで確かめたかったのは、自分と人殺しの違いではありません。

それでも相手を殺さずにいられる自分なのかどうかだった。

自分を疑い続けて、試さなければいけないと思い続けたんです。

答えを追い求めて」

.

●中島と比奈子が一緒にいるシーンはとても好きでした。

とうとう中島が比奈子の内面に潜入。ちょっとムッとしている風の比奈子。潜入することは当然のことで、全然悪いと思ってない中島。立ち入りすぎな感じはありますが、中島が導き出した答えを比奈子が役立てることができるのか、ですね。

.

.

中島のところを出た後、比奈子は、片岡が襲われた時、永久から指示された内容を実行に移します。

『選択肢を与えてあげる。一人で来て人質を取り戻すか、警察の連中と来て、人質を殺すか。24時間以内に決めて』

.

比奈子は永久に教えられた廃屋の中へと入っていきます。

東海林は隅の方で、手錠につながれていました。

「永久さん、約束どおりに東海林先輩を開放してください」

.

「その前にもう一度、選択して。

私と東海林巡査長、どっちを死なせるか。

手錠の鍵はさっき飲み込んじゃった。

相棒を助けたかったら、ナイフで、私のお腹を切り裂いて鍵を取り出すしかないんだから。

.

心のないあんたのことは嫌いじゃないから。殺されてあげたくなったの。

あの長野の山の廃屋で最初に会った時から、あんたにときめいてたの。

あたしのこと、少しも怖がらない。

何も感じてないあんたに私と同じ場所に来てほしい。あたしと同じようにその手を血で汚してほしいって。

もうてっきり父親のことを殺したんだと思ってた。

でもいいよ。

初めてが私でも。

ほら早くナイフを出して。

言い訳はたつでしょ?だたの正当防衛、ただの人命救助なんだから。

あんたらしく人を殺すの。

誰よりも透明で何も感じずに人を殺すことができるんだから。

3分以内に答えを出して」

.

永久は床に灯油をまき、ライターを用意し、比奈子の答えを待ちます。

比奈子はバッグからナイフを取り出して、覚悟を決めて、永久の方へと歩きだします。

.

「藤堂!!」

比奈子と永久のやりとりを聞いていた東海林は、中島の言葉を思い出します。

.

『一緒に地獄に落ちても構わない。僕が彼女に抱いている気持ちはそういう種類のものなんでしょうね。

でも東海林さんはちがうでしょう?

もし藤堂さんが地獄の淵に立っていたら、頭をひっぱたいて、無理矢理そちら側にに連れ戻す種類の人だ。

必要なんです。藤堂さんにはそういう人が。

藤堂さんを助けてあげてください』

.

「ふざけんなよ!

おまえ、そんなやつのいいなりになってるんじゃねえよ!!

藤堂、おまえはちょっと根暗で、悪趣味で、ひとりのときは無表情で、犯罪に興味津々で、なんでも七味をかけるすげえ変なヤツだよ。

でもだからって、おまえは怪物なんかじゃねえ!

だだの普通の人間だろ。

殺すんじゃねえぞ!!

そっち側にいっちまったら、絶対にゆるさねえからな!

お前のことを信用してる人間のこと、裏切るんじゃねえよ!」

比奈子は東海林の言葉に戸惑います。

.

『あなたが一線を超えないように、つなぎとめていたものは形見の七味缶ではなく、お母さんが与えてくれた温もりです。

お母さんはただ、あなたを信じていた』

.

さっきの中島の言葉が脳裏をよぎります。

「ありがとうございます、東海林先輩」

比奈子は、構えていたナイフを下します。

「永久さん、火を消して」

「ダメ。無理!!」

永久は火のついたライターを前方に投げ、またたく間に、廃屋は火に包まれます。

.

比奈子は、転がっていた鉄パイプで、東海林を手錠でつないでいる鉄柵を叩き壊そうと試みます。

「藤堂!! さっさと逃げろ!!」

「先輩をおいていけません!」

「てめえ、ぶっ殺すぞ!

こんなところで無駄死にするんじゃねえよ」

「殺したいのか、生かしたのかどっちですか?

それより先輩、あと1分で決めてください。

右手と左手、どっちを切り落とすかです」

「真顔で怖いこといってるんじゃねえよ!」

「死なせるよりはましですから!!」

.

ふたりのやりとりを絶望的な表情を見ていた永久は、

「結局、あんたもそっち側かよ!!」とナイフをかざして比奈子に襲い掛かります。

.

「藤堂!!! うしろ!!」東海林の声が響きます。

.

比奈子にナイフを振り下ろそうとした永久は、火のなかへ飛び込んできた倉島によって突き飛ばされます。

倉島同様、廃屋に飛び込んでくる厚田たち。

比奈子と東海林はホッと胸を撫で下ろします。

.

.

永久が連行されていく後姿を見ながら、比奈子はそばにいた東海林に言います。

「ずっとひとりぼっちで。

彼女は殺すことで人とつながりをもとめていたのかもしれません。

私は母のおかげで、ただの普通の人間でいられました」

.

「・・・ああ、ただの普通の新人刑事だ。

あのギリギリで踏みとどまったじゃないか。

だから、とりあげずお前のことを信じてみるわ」

.

頬を涙がつたい、比奈子は無表情のままそれを拭います。

「いや、おまえが泣くとか・・・」

心底驚く東海林に、淡々と説明する比奈子。

「ただの生理現象です。たぶん」

.

「おまえとつながっているのは俺だけじゃねえ。

おまえを助けに来たここにいる全員だ。そのことを忘れるな」

東海林は厚田ら刑事たちのところへと合流しようと歩きはじめ、比奈子もあとに続きます。

.

.

中島は比奈子からのメールを読んでいます。

『・・・というわけで、刑事を続けることになりました。

今回は踏みとどまれましたが、先生がおっしゃるように人間に答えはないので、先のことはまだわかりません。

ただ、中島先生や東海林先輩、母が信じてくれたように。

自分を信じたいとおもいます』

中島は、ホッと安堵した表情で、部屋の窓から見える四角い空を見上げています。

.

●このシーン、部屋には中島の机のみになっていて、来客用の椅子のセットがなくて。

私は中島が自分の役目は終わった、もう比奈子に会うこともない、今後は誰も部屋には招かないという意志のあらわれかなと思って、ちょっと凹んだんですよね。

でも、録画を見直したら、来客のある時だけ出されるセットのようで、誤解だと気づきました。でも、連絡係は東海林へと変わってしまったし。

もう会うこともないのかも。。。

比奈子のメールにまだ先のことはわからないと書いてあるので、確定的ではないんですけどね。

.

.

事件の捜査を終えて、自宅にもどった比奈子は、「スイッチOFF」とつぶやきます。

ベッドに横になり、眠りに落ちると、あの廃屋にいる比奈子。

あらわれる永久。

永久は再び、比奈子にナイフをもたせて、自分を刺すようにうながしますが・・・。

.

比奈子はそんな永久に手錠をかけます。

「私は刑事だから」

.

.

終わり。。。。

.

.

いいドラマでした。

もう1話からはまりまくりました。

特に1話から5話は、最高!

細部まで見逃さないぞと、メモをとりながら真剣に見ました。

3か月間、楽しかったです。

できたら、もう少し、中島先生の回をあとにもってきてほしかったですけどね。

5話でいきなりのクライマックス。戸惑いました。(笑)

.

比奈子を演じた波瑠さんはとても魅力的でした。

この役は演じるのがとても難しかったですよね。

だって、きっと私のように波瑠さんの表情から、比奈子の感情を読み取ろうとしていた人はいっぱいいたと思うから。

細かく表情を使い分け、波瑠さんは比奈子を演じきった。

比奈子も波瑠さんも好きになりました。

.

それから、中島先生を演じた林遣都さん。

もうファンです。

でも、中島先生が特に好き。はまり役でしたね。

なので、藤堂比奈子の続編が無理なら、中島先生のスピンオフをやってほしい。

中島先生はこの作品でしか会えないので。

.

それから、店長役の伊藤麻実子さん。

彼女も超個性的でよかった。

あんなにあのコスプレが似合う人はそうそういないですよね。

こちらもはまり役です。

中島先生のスピンオフに店長も出てほしい。

比奈子が登場しないと、このふたりを同時に登場させるのは難しそうだけれど(笑)

.

この夏、一番のお気に入りが終わりました。

でも、まだまだ余韻を楽しみたいので、原作本を読みたいと思いま~す。

.

.

●ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »