« 刑事7人・第9話最終回 感想 | トップページ | 宮部みゆきサスペンス「模倣犯・後篇」 »

2016年9月22日 (木)

宮部みゆきサスペンス「模倣犯・前篇」

2016年9月21日放送(あらすじ)

東京・台東区の公園で女性の右腕と鞄が発見された。鞄は3カ月前から行方不明の会社員・古川鞠子(松本穂香)のものと判明。祖父・有馬義男(橋爪功)と母・古川真智子(室井滋)が警察の事情聴取を受けるなか、犯人らしき人物からTV局に電話が。「腕は鞠子のものではない。彼女は別の場所に埋めてある」と告げてきたという。ルポライターの前畑滋子(中谷美紀)は事件を機に、中断していた失踪女性のルポを再び書き始めた。公園の右腕の第一発見者は塚田真一(濱田龍臣)という17歳の少年だった。彼は1年前、強盗殺人犯に家族を皆殺しにされた犯罪被害者だ。新たな悲劇に巻き込まれた真一は、家族の事件と向き合うためにも滋子の助手をしたいと申し出た。 被害者家族を翻弄し、死者を冒とくするかのような犯人のやり口。次々に発覚する理由なき殺人に、滋子の怒りは募ってい…。

出演者

 前畑滋子…中谷美紀  網川浩一…坂口健太郎  高井和明…満島真之介  栗橋浩美…山本裕典  高井由美子…清水富美加  塚田真一…濱田龍臣  樋口めぐみ…久保田紗友  前畑昭二…杉本哲太  前畑ちよ…丘みつ子  坂崎弘光…温水洋一 篠崎誠司…長田成哉  田川一義…笠原秀幸  浅川智也…山中崇  岸田明美…石田ニコル 木村えり…藤吉久美子  高井文子…藤田朋子  江崎社長…森本レオ  秋津信吾…眞島秀和  浅井祐子…真飛聖  田中管理官…国広富之 日高道子…有森也実  増岡匡史…渡辺いっけい  木田隆夫…吉田鋼太郎  神崎警部…益岡徹  古川真智子…室井滋  板垣雅子…高畑淳子  武上悦郎…岸部一徳  有馬義男…橋爪功

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

さすがに模倣犯。

独特の暗さがあり、はじめは何度かチャンネルを変えたくなりました。(笑)

けれど、塚田真一が両親、妹を殺された話を滋子と昭二にするところから、引き込まれていきました。

.

真一は自分の家族を殺した男の娘から追いかけまわされているんです。

死刑が確定した父の減刑を求める署名をしてほしいと。

その身勝手な娘の行動に憤慨して、滋子と昭二は真一をかくまうことに。

.

私も滋子と昭二の気持ちに共鳴し、物語の成り行きが、俄然気になるようになりました。

.

その真一は滋子の助手として行動するんですが、前編ではまだ活躍なし。

真一がどんな風に過去の事件を乗り越えていくのか、あの女の子とどう対峙するのか、期待して見ていきたいと思います。

.

.

また、「ケケケ」が口癖の連続殺人の犯人も印象に残りました。

被害者の祖父、有馬を執拗に翻弄し続ける犯人、栗橋。

.

その男がテレビの公開生放送で、途中から口調が変化。

あのうざい「ケケケ」が消えて、冷静な口調に。

みんながそれに気づいて、犯人は一人ではないんじゃないかと疑念を抱くところで妙にゾクゾク。

それまで犯人の手掛かりがまったくなくて、翻弄されっぱなしだったのが、はじめて相手の情報が手に入った瞬間でしたから。

.

.

有馬は、孫娘が殺され、娘が交通事故で意識不明の重体。

さらに、娘の夫は別居し、浮気相手が妊娠中で、有馬が相談しようとしても逃げる始末。

そして、犯人に振り回され、何もできず無力感をさいなまれる・・・。

商店街でお豆腐を売り、娘の看病をしつつ、ひたすらこの理不尽さにひとりで耐えています。

.

あまり原作を覚えてないんですが、ここらへんは本を読んだ時と同じで、理不尽さがひしひしと胸に迫ってきました。

.

滋子はそんな有馬の姿を見たあと、偶然、その栗橋と電話で話してしまい、「若い女性ばかり狙うなんて卑怯だ」と栗橋を激しく非難してしまいます。

栗橋はそれを受けて、「じゃあ、今度は大人の男を殺してやる」と宣言。

.

実際に、群馬の山中で発生した転落事故で、その車のトランクから男性の他殺体がみつかります。

警察はその車を運転し、事故死した栗橋と同乗者の高井を連続殺人の犯人と断定。

事件はあっけなく幕がおりてしまいます。

.

しかし、これには、「ピース」と呼ばれる第三の人物がいて、彼が首謀者なんですが、栗橋と高井の回想シーンにのみ登場し、警察や滋子はその存在を知りません。

.

ピースは栗橋と高井にすべての罪をかぶせ、転落事故に見せかけて殺してしまったのでした。

.

滋子は自分のせいで人が殺されたと、大変な責任を感じ、ふらふらと町をさまよっています。

.

さて、後篇は隠れていたそのピースが表舞台に登場し、お話が動いていくようです。

.

豪華キャストでドラマ化された模倣犯。

とても丁寧に描かれています。

後篇にも期待しています。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

|

« 刑事7人・第9話最終回 感想 | トップページ | 宮部みゆきサスペンス「模倣犯・後篇」 »

2016年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64241599

この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆきサスペンス「模倣犯・前篇」:

« 刑事7人・第9話最終回 感想 | トップページ | 宮部みゆきサスペンス「模倣犯・後篇」 »