« 神の舌を持つ男・第8話 感想 | トップページ | ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第7話 大長文感想 »

2016年8月28日 (日)

刑事7人・第6話 感想

あらすじ 8月24日放送分(第6話)

 不良集団の元幹部が立て続けに射殺される。被害者は袋小路に追い詰められ、壁にはペンキで「HUNTER」と書かれていた。連続殺人事件として捜査する沙村(高嶋政宏)らは、抗争で息子の体が不自由になった景子(舟木幸)をマーク。一方、天樹(東山紀之)は事件前に両現場を清掃したボランティアクラブに潜入。経営コンサルタントのかずさ(高橋ひとみ)が立ち上げた同クラブの一員・工藤(春田純一)が犯人だと確信するが…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

今回は新しいメンバーでの1作目。

一話完結。

.

天樹は清掃のボランティアクラブに潜入したりして、新しい一面をみせてくれました。

でも、ポロシャツ、似合わない。(笑)

ピシッとしたスーツ姿の方がやはり好き。

.

はじめに出てきた景子と息子。

被害者で恨みをもっていて、彼らが復讐していっているのかと思ったら・・・。

なんと! 加害者として、復讐される立場に。

結構などんでん返しでしたね。

.

不良少年たちの抗争で体が不自由になった息子は、その前にかずさの息子をいじめ、自殺に追い込んでいたそう。

車椅子になっても、母親と穏やかに過ごしている姿をみて、かずさの復讐心に火がついてしまった。

かずさは、職を離れて自暴自棄になっていた3人の中高年をそそのかし、殺人事件をおこしてしきます。

でも、肝心の自分の復讐計画は4番目で、天樹らによって阻止。

完全犯罪だったのに、なんで邪魔したの!と悔し泣きする姿がとても印象的でした。

.

実行犯じゃないんですよね。

復讐を人にやらさせてた。

だから、自分の復讐は果たせなかったって感じなのかしら。

.

ところで、突如出てきたハンターオブジェ。

前に何か伏線でもあったかなと見返したんですが、みつけられず。

なんでまたあのオブジェ?(笑)

.

.

水田、結構、毒のあるキャラが出てきました。

ちょっとクローズアップされていて、チャーミング。

こっちの方がいいな。この感じでずっとラストまでいってほしいな。

.

山下(片岡愛之助)が全然出ないなら、永沢退場にしなくてもよかったのに。

.

天樹、沙村、水田、青山、片桐、堂本・・・の6人と。

刑事7人になってないよ~~~!

12係がさびしすぎるぅ~。

.

.

●刑事7人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;; ;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログ

ランキング  ポチッとよろしく!

|

« 神の舌を持つ男・第8話 感想 | トップページ | ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第7話 大長文感想 »

2016年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/64123854

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事7人・第6話 感想:

« 神の舌を持つ男・第8話 感想 | トップページ | ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第7話 大長文感想 »