« 路線バスの旅&孤独のグルメ再放送【ドラマ箸休め】 | トップページ | そして、誰もいなくなった 第1話 感想 »

2016年7月18日 (月)

99.9-刑事専門弁護士ー第10話 感想

最終話あらすじ

 

深山 (松本潤) は、連続殺人事件の容疑者として逮捕された石川の弁護を担当することになる。 石川は、殺害現場に毛髪と血痕が残されていたことで逮捕され、取り調べで犯行事実を認めていた。

 

だが、検察の 丸川 (青木崇高) から毎日、深夜まで取り調べられ、意識が朦朧としている中で調書にサインをしてしまったと明かす。

 

そんな状況の中、深山は 佐田 (香川照之) や 彩乃 (榮倉奈々) らと捜査を始めるが、週刊誌のある記事を目にして、再び、皆の前から消えてしまい…。

 

深山と検察の最終決戦が今、始まる!そして、ついに天敵・大友検事正 (奥田瑛二) と対峙する! 全ての謎が明らかになる !!
【TBS公式サイトより】

 

***************************

.

最終回、深山の芯の部分が見えて、ゾクゾクしました。

父と同じような冤罪事件で起こり、佐田らは事件当時のアリバイをみつけ、疑いを晴らそうとしたんですが。。。

.

検察はすぐにひっくり返してくる。だから本当の殺人犯をみつけるしかこの冤罪から救うことはできないと深山は言い張りました。

そして、自分の父親を冤罪に追い込んだ大友に正面から挑んでいった。

.

「正義とか真実とかっていう100とおりの考えがあるようなもの、僕は信じないですよ。

冤罪事件で加害者にされた人間も犯罪の被害者なんだ。

僕はその立場になってずっと弁護を続ける。

僕は事実だけを信じてあなたの前に立ち続けますよ」

.

.

立花のタンカも良かった。

「この世界は男社会。

それでも弁護士やってるんです。

名刺を投げられたことも何度もある。

あなたは男で私よりずっと働きやすい環境にあるのに、そんな汚いことして平気なんですか?

すごいですね」

.

斑目所長はいい人でしたね。

ちょっとホッとしました。

長いこと得体のしれない人だと思ってました。(笑)

.

佐田ともいい感じで終わったし。良かった。良かった。

佐田はほんとにいいキャラでした。

こんな愛嬌の出し方もあるのかと。

香川照之さんは自由自在にかわいらしさを出しますよね。

この佐田役は特に好きでした。

.

.

しかし、いろんなことがまだまだ明かされていません。

例えば、深山の父親の事件。真犯人はわからないまま。

斑目と大友の過去とか。

それはシーズン2を作る余地がのこされているんでは?

とてもおもしろいドラマだったので、続編を作ってほしいです。

.

● 99.9 - 刑事専門弁護士 -

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話はパスしました

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

|

« 路線バスの旅&孤独のグルメ再放送【ドラマ箸休め】 | トップページ | そして、誰もいなくなった 第1話 感想 »

2016年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/63928630

この記事へのトラックバック一覧です: 99.9-刑事専門弁護士ー第10話 感想:

« 路線バスの旅&孤独のグルメ再放送【ドラマ箸休め】 | トップページ | そして、誰もいなくなった 第1話 感想 »