« 重版出来! 第6話 感想 | トップページ | 99.9-刑事専門弁護士 第4話 感想 »

2016年6月 8日 (水)

重版出来! 第7話 感想

.5月24日放送分のあらすじ(第7話)

 沼田(ムロツヨシ)は20年前に新人賞を受賞するも、その後は鳴かず飛ばず。現在は三蔵山(小日向文世)のアシスタントをしながら持ち込みを続けている。沼田は後輩・中田(永山絢斗*)の才能に脅威を感じていた。一方、心(黒木華)は絶版漫画を電子書籍化する企画の担当に指名される。第1弾は‘消えた漫画家’牛露田(康すおん)の往年のヒット作。心は和田(松重豊)と共に牛露田の自宅を訪ね、娘のアユ(蒔田彩珠)に出会う。

【Yahoo!ドラマより】

**************************

今回は漫画家さんの話。

少し思ったんですけど、沼田って三蔵山先生のところで、チーフアシスタントとして働き続ける手もあったんじゃないかと。

漫画家さんも人気連載をもって一人でがんばれるもんじゃないと思うし。

でも、沼田の葛藤が丁寧に描かれていて、つらさがよく伝わってきました。

.

20年、持ち込みを続けるって、しんどいことですよね。

自分がまだやれるかというメンタルの問題になってきますもんね。。。

.

突然、やってきた漫画家の卵は才能にあふれ、猪突猛進で漫画道を進んでいく。

しかも編集部からも注目され、デビューもすぐ。

他にも三蔵山先生のところはデビューしていくアシスタントも多い。

なかなか芽が出ない、焦りですり減って行く。

.

やっぱりその場からはなれた方が、楽かもしれない。

最後、実家の酒屋を手伝いながら、得意の漫画で販売するお酒をアピールしている沼田。

ホッとした安堵感が伝わってきました。

.

でも、きっと、この先ずっと、三蔵山先生のところにいた時のことを懐かしく思い出すんだろうなあ。。。

.

ずっと漫画の世界にいたかった・・・。

.

あこがれは永遠です。

.

.

●重版出来!

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

|

« 重版出来! 第6話 感想 | トップページ | 99.9-刑事専門弁護士 第4話 感想 »

2016年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/63670072

この記事へのトラックバック一覧です: 重版出来! 第7話 感想:

« 重版出来! 第6話 感想 | トップページ | 99.9-刑事専門弁護士 第4話 感想 »