« 99.9-刑事専門弁護士 第7話 感想 | トップページ | 重版出来! 第8話 感想 »

2016年6月18日 (土)

99.9-刑事専門弁護士 第8話 感想

6月5日放送分のあらすじ(第8話)

 深山(松本潤)に殺人容疑が掛かる。依頼人だった鈴木(林泰文)は会食中、深山が持参した調味料を口にした直後に倒れ、死亡。深山のパソコンには、鈴木の皿や体内から検出されたものと同じ毒物の購入履歴があった。弁護をする佐田(香川照之)と彩乃(榮倉奈々)は接見のため深山の元へ。ところが、後日来てほしいと言って2人を追い返した深山は、担当検事・三浦(野間口徹)らを巻き込み、事件時の防犯カメラの映像を検証する。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

今回のって、最終話の序章的なお話になりそうな気がするんですが。

ここで、深山の父親の話を出してきて、最終話で父親の冤罪事件についての話が出てくるはず。

出てこなかったら、続編決定で、その話が先延ばしにされたのかも。

.

深山に殺人の疑いがかかり、佐田チームは本格的に真相究明に乗り出します。

中でも、明石は深山を助けようと必死。

一緒に仕事をして10年。

お給料もまともになかったのに、一緒にいたのはよほど馬があったのかなと思っていたら、今回の必死さ。

強い絆を感じました。

情に厚くて、健気。

こんな人がそばにいたら、いいなあ。

.

.

明石が佐田に弁護を依頼したそうで、弁護料として70万円請求されるんですが、困り果てる明石を見て、「今回だけだよ」とタダにしてあげたのを見て。。。

無意識のうちに、パチパチ拍手してました。 (*^m^)

良かった良かった。

.

この事件の中で、佐田も明石も深山の父親のことを知ります。

.

知っていたのは斑目だけ。

25年前、父親は近所の女子高生を殺した犯人として、服役中に病死していました。

深山の父親と高校の同級生だった斑目は、冤罪は明らかだったと断言します。

けれど、深山の父親が死亡したため、世間の関心は薄れていったそう。

冤罪を訴えて、裁判をしたりしなかったのかな。。。。

.

父親と殺された女子高生の会話の中で、

「お願いします。親には内緒にしておいてください」と言ってるんですよね。

なんか女子高生はトラブルを抱えてきたのかも。

そして、真犯人は野放しのまま。

この2点がとても気になる。

.

真相を知りたくて弁護士やってる深山が、父親の事件を放っておくはずがありませんよね。

この伏線は最終回でとりあげられれると思います。

.

.

さてさて、次回は15分拡大。

大好きなお屋敷モノです!!(笑)

.

.

● 99.9 - 刑事専門弁護士 -

※過去の記事

第 1話 第 2話 第3話 第4話 第5 話 第6話 第7話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:; ;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚) ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブロ

グ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ    ブログ王ランキングに参加中!

ブ

ログランキング ポチッとよろしく!

|

« 99.9-刑事専門弁護士 第7話 感想 | トップページ | 重版出来! 第8話 感想 »

2016年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/63763961

この記事へのトラックバック一覧です: 99.9-刑事専門弁護士 第8話 感想:

« 99.9-刑事専門弁護士 第7話 感想 | トップページ | 重版出来! 第8話 感想 »