« 99.9-刑事専門弁護士 第5話 感想 | トップページ | 99.9-刑事専門弁護士 第7話 感想 »

2016年6月10日 (金)

99.9-刑事専門弁護士 第6話 感想

5月22日放送分のあらすじ(第6話)

.
 18年前、検察官だった佐田(香川照之)は資産家令嬢殺人事件の目撃証言をした三枝(平田満)の調書を作成。それが、谷繁(千葉雄大)の父を殺害した可能性が高い三枝が無罪だという根拠とされた。責任を感じる佐田は元上司・十条(中丸新将)に当時の捜査状況を尋ねるが、かわされる。一方、深山(松本潤)は三枝の証言がうそだったという決定的な証拠を発見。ところが、大友(奥田瑛二)が丸川(青木崇高)にある指示を出す。

【Yahoo!ドラマより】

***************************
.
5話と6話は連続モノでした。
.
三枝が犯人だと突き止めたものの、同時刻に起こった事件の目撃者となっており、その目撃証言を崩すことへとお話が移っていきます。
.
しかも、それを担当した検察官が佐田!!
.
5話のラストは衝撃的でした。
.
.
でも、実は担当したのは佐田の上司、十条。
.
で、佐田は補助しただけ。
.
.
当時、十分に調べずに三枝の目撃情報を信じて、若者を有罪に。
その若者は獄中で病死。
.
残された母親が冤罪だと訴え続けていました。
.
.
佐田は責任を感じ、事件に関わった者として、深山とともに真相究明に立ち上がります。
.
.
その十条を守ろうとしているのが、大友と丸川。
.
.
真相が判明して、大友は十条に見切りをつけ、自分が後釜におさまろうとしている様子。
.
丸川は事実を歪めて冤罪を隠そうとする検察に嫌気がさしてきている様子。
.
.
三枝がつかまって、スッキリしました。
いやあ~、おもしろかったです。
.
.
.
.
佐田の奥さんって、わりといい奥さんなんですね~。
旅行を急にキャンセルされても全然文句も言わないし。
思った以上に夫の仕事を理解してるみたい。
.
ところで、明石。 どーしたんでしょう。
.
はじめは楽しかったのに、最近はうるさいばかり。。。もったいないです・・・。
.
.
● ● 99.9 - 刑事専門弁護士 -

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

|

« 99.9-刑事専門弁護士 第5話 感想 | トップページ | 99.9-刑事専門弁護士 第7話 感想 »

2016年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/63759662

この記事へのトラックバック一覧です: 99.9-刑事専門弁護士 第6話 感想:

« 99.9-刑事専門弁護士 第5話 感想 | トップページ | 99.9-刑事専門弁護士 第7話 感想 »