« コントレール 第2話 感想 | トップページ | 真田丸 第16話「裏表」 感想  »

2016年5月 6日 (金)

真田丸 第15話「秀吉」 感想

あらすじ 4月17日放送分(第15話)

 秀吉(小日向文世)は初めて出会った信繁(堺雅人)をなぜか連れ歩く。実は秀吉は、昌幸(草刈正雄)が上洛(じょうらく)の命令に従わないことにいら立っていた。家康(内野聖陽)が再び真田を攻めようとしていたが、秀吉は景勝(遠藤憲一)に昌幸を助けてはならぬと命じる。信繁は、自分の故郷と一族を秀吉が窮地に追いやろうとしていることに気付かない。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

上杉景勝は激しい葛藤の末、秀吉の命に従い、信繁ら真田を見捨てることに。

自分の領土と民の安泰をとるのは仕方ないとしても、はやく信繁に伝えてやってほしかった。。。

.

秀吉は、上杉が真田を助けないようにして、家康の真田攻めの側面支援をするつもりなんですね。

家康に恩を売っておきたくて。

う~~ん。。。

前回、信繁が石川数正に言った言葉が思い出されますね。

.

「先が読めないのはみな同じ。だから必死で生きているのです。

人を騙したり、裏切ることもあるでしょう。

でも、それは善とか悪とかではかれるものではないと私は思います」

.

乱世です。

信繁は上杉景勝を責めたりはしないんでしょう。

秀吉の思惑を知った後、どんな機転をきかせて、真田の一族の窮地を救うんでしょう。

昌幸がどう対処するか、見どころですね。

.

今回は大坂城にいる秀吉の一族が、顔を揃えました。

母、妻、甥、弟・・・。

そして、大谷吉継。

.

ところで、石田三成が愛想が悪かった理由がわかりました。

大谷吉継によると、曲がったことがキライないいヤツだけれど、人を立場で見てしまうところがあるそう。

つまり、信繁は低く見られていたということらしいです。

そして、急に普通の扱われるようになったのは、秀吉が信繁を気にいったので、自分の態度をコロッと変えてきたと。

大変気分が悪かったんですけど。。。

そんな理由だったとは。

てっきり、真田に迷惑をかけられた過去でもあるのかと思ってましたわ。

.

.

●真田丸

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

|

« コントレール 第2話 感想 | トップページ | 真田丸 第16話「裏表」 感想  »

2016年春ドラマ」カテゴリの記事

真田丸」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/63590857

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸 第15話「秀吉」 感想:

« コントレール 第2話 感想 | トップページ | 真田丸 第16話「裏表」 感想  »