2015年12月24日 (木)

イヴの夜ですね~。。。

メリークリスマス!!

まあ、私はいつもと変わらない夜ですね。(笑)

.

今年もあと数日。

.

なんですが、掟上今日子の最終回レビューがまだ書けてません。

ものすごくはまったドラマで、最高の最終回を迎えたので、ホッとしちゃって、逆にのほほんとしてしまいました。

年内にレビューをアップしたいと思ってます。

.

サイレーンはどんでん返しでおもしろかったし、無痛は難解だったけれど、見応えがあった。

秋ドラマは豊作でした。

.

これに加えて、デザイナーベイビーもすごく良かった。

速水刑事の難事件はシリーズ化してほしいです。

速水って見立てがとても正確で、上司から叱られつつも、結局は捜査を引っ張っていく。

あのキャラはいいです。もっと見たい。

.

冬ドラマも刑事モノ、探偵モノが多そうで、早速、新ドラマ情報を物色しています。

.

.

ではでは。ドラマ箸休めへまいります。

.

ドコモのdポイントのCMは見ました?

かわいい女の子が黄色のパペットとお話するCMなんですけど。

これが、キュートで。もう最近のお気に入りです。

パペットもかわいいし、会話が、笑えるんですよ。

.

CMパターンは3つ!

●女の子とたくさんのパペット、みんなで歌って。

窓を開けて、おはよう~♪

声を出して、笑おう

好きな街に、出かけよう

気づけば、ほら、しあわせ

.

なんとなくあのCMかなって思いました?

もうCMが流れる度、局地的に楽しい気分になってます。

すぐに元に戻るけど。(*≧m≦*)

.

●それと、パペット2匹と女の子バージョン。

パ1「なあ、なあ、ローソンいこ~!」

女の子「あとでね」

パ1「あとでって?いつでしょうか?3秒後かな?」

パ2「3秒後でしょうかねえ?」

女の子「(思わず)もうわかった!」

.

あとでねって言われて、3秒後かな?って。すぐじゃない!と毎回ツッコミ(笑)

このおねだりが、かわいすぎ。

.

●そして、パペット2匹と女の子

パ1「見て見て!お兄ちゃんの頭の毛、三本がパ~ってなるねん」

パ2「三本がパ~ってなるねん」

女の子「三本がパ~?」

女の子が見てる前で、パペットの頭の毛がパ~と開く(笑)

.

見る度、大笑いしてしまいます。

「三本がパ~ってなるねん」

詳しい説明をせずに、パ~ってなるという言葉だけで理解してもらおうと、横着するところが大阪人っぽいんですよね。ヽ(*≧ε≦*)φ

.

笑顔いっぱいの女の子は中条あやみさんというモデルさん。

そして、黄色のパペットが強烈にかわいい!!

↓CMとメイキング映像みたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=VnBpMlTx7Ko

.

.

◆マツコの知らない世界。

.

この前、2時間スペシャルをやっていたんですけど。

気づくのが遅くて、チャンネルを合わせた時には、すでに30分経過。

通常9時開始が、今回は8時開始。

1時間はやく始めるられるとツライですわ。

.

見たかったのは、「猫の世界」だったんですけど、すでに終わったようで、「冬アイスの世界」から見ました。

.

新商品を食べてはみるけれど、結局定番に戻ってしまうとマツコさん。

.

「もうこの年になるとね~、

人にもモノにも裏切られたくないのよ。

年を取って裏切られると、こたえるのよ」

.

なんだか、ちょっと共感して笑えました。

食べ物も冒険しなくなってるし。

だから、その道のエキスパートにおすすめされると、うれしいんですよね。

この番組の意義ここにありって感じです。

.

私的収穫は、ハーゲンダッツの和風のアイス。

和風で餅が入ってるなんて、ハーゲンダッツとどうしても合わなくて、買ってみる勇気がなかったんですよね。

昨日ので大体どういうのかわかりました。

でも、やっぱり勇気あるなあ。

.

私、最近、プリンにはまってます。

カップに入っていて1個で売ってるヤツ。

生クリームやフルーツがトッピングされている定番のと、抹茶プリンとかティラミスとか。

ちょこちょこと買ってきては楽しんでいます。

いっぱい出てますよね。

味にハズレがないので、まだ裏切れてません。(笑)

.

そんな脈絡のない話をするイヴの夜。(*^m^)

メリクリ!でした。

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

無痛 第10話最終回 感想

あらすじ 12月16日放送分(第10話)【最終回】

早瀬(伊藤淳史)が為頼(西島秀俊)の目の前で、イバラ(中村蒼)を撃った。川に落ちて生死不明のイバラの行方を警察は追う。為頼は早瀬を非難する一方、早瀬にイバラを殺すよう仕向けたのは白神(伊藤英明)だと断言。そして、白神がイバラに投薬して凶暴性を増大させ、一連の犯行に至るよう操っていたと説明する。驚く早瀬は、殺された石川一家と白神の接点を探ることに。そんな中、姿を消していた白神が為頼を呼び出す。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

最終回、見ました。ちょっと混乱ぎみです・・・。

このドラマは、肉体的苦痛と精神的苦痛の両方が描かれてきて、最後は肉体的苦痛の方が放り出された感じ。

無痛研究はどうなったんだろう?と気になりました。

いくら痛みも自分のものだからと思ったとしても、病気での肉体的苦痛の緩和は大切なことで、もう少し何か欲しかった。。。

.

結局、最後の最後で、残された人たちの精神的な痛みに焦点をあてたドラマだったのかなと、気づく私・・・。

前半の為頼や石神の「診える眼」は、後半あまり登場せず、「診える眼」ではのぞくことができない人の心の問題がテーマだったような。

でも、この設定はもっと見たいと思ったし、為頼がサトミの喉を診断したシーンはとても感動しました。

.

.

石神は心臓の病を抱えていたけれど、同じ医師であった弟が海外の山で遭難し、心肺停止状態になったことから、心臓移植を実行。

けれどそのことで、自分が生き延びるために弟の命を奪ってしまったという思いに苦しむことに。

.

そんな時、弟が遭難するきっかけとなった元恋人の新聞記事を発見。

弟は彼女にふられたショックからやけになって登山に参加し遭難した。

その彼女が普通に結婚をして「完璧な家庭」を築いたと自慢している。

「人の心をふみにじって、完璧な幸せを自慢する、そんな人間に報復したかった・・・」

石神は彼女に報復しようと、イバラに狂暴性のある薬を大量投与。彼女とその家族、石川一家を殺害させてしまいました。

.

イバラをうらやましかったという石神。

心の痛みも感じない人間になりたくて、無痛研究に取り組んでいたんですね。

けれど、イバラにもちゃんと感じる心はあって、自分の犯した殺人に苦しみ、石神を道連れにして病院の窓から飛び降りてしまいます。

.

.

石神は、野心家でもっと大きな理想を抱いていると思っていたのに、フタを開けると、過去の報復に囚われ、自滅の道を選んでしまった。

心の中に真逆の人間が存在するみたい。体の中にある弟の心臓を意識して、石神と弟の性格が共存するようになってしまったのかな、なんて妄想してます。

.

.

一方、為頼は、イバラが石神に襲い掛かる瞬間、イバラの顔に犯因症が浮かぶのを見たことから、妻の最期に見た犯因症のワケを察します。

人を殺したいなどと思うはずのない優しい妻の顔に浮かんだ犯因症。

妻は、為頼に殺意を向けるほどの痛みを耐えていたということ。

また、愛する夫を道連れに心中したいと願ったこと。

.

為頼は「俺は妻を失った苦しみを一生抱えて生きていく。

痛みは私だ。それが生きていくってことだ」と決意します。

.

.

事件が解決した後、為頼は義姉との同居を解消して旅立ちます。

これはよく理解できました。

.

大事な人を亡くしたもの同士、その喪失感を埋めるために、癒しの時間が必要で、義姉と家族のように暮らしてきた。

けれど、その段階を終えたということでしょう。

.

為頼がどこか田舎の電車に乗っていて、じっと目を閉じて赤ちゃんの泣き声を聞いているというラストは、すべてを受け入れ前進していくことの象徴のようでした。

.

素敵なラストでした。

義姉との生活はあったかくて、まるで本当の姉弟のような関係。

そして何があっても、とにかく普段と変わらない穏やかな毎日を続けること。

ふたりの食事シーンが繰り返し描かれていたのもそうだと思います。

それで、憔悴した心と体を快復させていっていたんだと思います。

ふたりにとってはそういう時期でした。

.

だから、もう義姉の元に戻って一緒に暮らすことはないかもしれない。

それを十分にわかっていて、普段と変わりなく送り出してあげる義姉の心遣いが泣かせますよね。

あの食卓の風景、大好きでしたけどね。

.

ところで、早瀬。

早瀬は警官は辞めた方がいい。あんなに拳銃振り回してたらダメでしょ。

拳銃やナイフすら持っていない相手に拳銃むけてるって・・・。

いつか人を殺すか、自殺するか・・・そういう結論を選ぶことになると為頼も早瀬もわかっている、そんな別れ方でした。

.

おもしろかったです。

でも最終回はちょっと混乱したので、原作本を読むことにしました。

この年末年始で読んでみたいと思ってます。

.

.

●無痛

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

サイレーン 第9話最終回 感想

12月15日放送分のあらすじ(第9話)【最終回】

渡(光石研)の別荘には、カラ(菜々緒)に監禁され、衰弱しきった猪熊(木村文乃)がいた。里見(松坂桃李)はようやく猪熊の元にたどり着き、助け出そうとする。ところが、2人の背後にはおのを持ったカラが迫っていた。猪熊は里見がベルトに差していた拳銃を抜き、発砲。胸を撃ち抜かれたカラは息絶え、事件は終わりを迎える。しかし、事件にまだ引っ掛かりを覚える里見は、カラの過去を洗い直すため、再び単独捜査を行うが…。

【Yahoo!ドラマより】

*************************

.

6話から録画となり、ここんところ3日かけてじっくりと見ました。

堪能しました。おもしろかったです。

キレイにすべての伏線が回収されて、満足のラスト。

こんなアクロバチックな展開のドラマ、なかなかないですよね。

.

ただ、カラ(幸)と猪熊は双子だったけど、猪熊にはまったくサイコパスの気配はないのかな。

小さな頃から小動物を殺してたカラと、小さな頃からイジメに立ち向かっていた猪熊。

両極端なところにいるって感じで、そういう要素、猪熊にもあるかも?なんて。

.

「カラさんも里見くんを好きだったりして、双子って好みが似るでしょ?」

なんて言ってましたが、最後の最後に猪熊の表情が豹変しそうな気がしてハラハラしました。

8件のカラの殺人の中で、何件か猪熊の犯行だったらどうしようって。

妄想だけれど、脚本がアンフェアを描いた佐藤嗣麻子さんだし、ちょっとドキドキ。

.

まあ、ラブラブで終わったので、ホッとしました。

.

里見が、猪熊とカラが入れ替わっているのに気付いたきっかけがキスだったり、猪熊が殺されていると思い込んだところから、カラを本気で殺そうと襲い始めたり、かなりドラマチックでしたね。

里見の想いの深さが伝わってきました。

里見とカラとの乱闘の時、自分の前に飛び込んできた猪熊を一瞬にして、本物の猪熊だと里見が気づいたのもドラマチックでしたよね。

.

松坂桃李さん、木村文乃さん、菜々緒さんのアクションシーン、いつも打ち身がすごそうだなと思って見てました。

.

探偵の探偵もアクションシーンがすごかったけれど、こちらもかなりでした。

.

おもしろかったです。

こういうお話はもっと見たいです。

次もまたお願いします。(*≧m≦*)

.

.

●サイレーン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

無痛 第9話 感想

あらすじ 12月9日放送分(第9話)

 サトミ(浜辺美波)を連れて、イバラ(中村蒼)が病院から逃走。「石川一家殺害事件」がイバラの犯行だったと断定した警察は、2人の行方を追う。一方、白神(伊藤英明)が無痛治療のための薬「ドロール」をイバラに投与していた目的が気になる為頼(西島秀俊)は、白神が無痛治療にのめり込んだ理由を探るべく、その過去を調べ始める。そんな中、早瀬(伊藤淳史)を呼び出した白神が、イバラに対する自身の考えを伝える。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

早瀬。

犯因症が出ると自分でかなりナーバスになっていたのに、どうしてこうもすんなりと白神に操られるのか・・・。

もしかして、ドロールを飲まされた???

.

イバラは薬で狂暴性が増した。

早瀬の方は何も飲まずに操られていたら、ちょっと困った状況じゃない?

無抵抗のイバラを射殺しようとするんだから、やっぱ警察官でいるのは難しいわ。

イバラは多分、生きてると思うけど。

.

.

石川一家殺害事件はイバラの犯行でした。

イバラは白神の研究記録をもちだし、為頼に渡します。

内容を見た為頼は、イバラに大量のドロールを投与して、石川一家を殺害するように仕向けていたのが白神だと気づきます。

警察に行って、このことを説明しようとイバラを説得しますが、イバラは絶望感で打ちひしがれてしまい・・・。

そこへ、イバラを追ってきた早瀬が飛び込んできて、彼を撃ってしまいます。

.

・・・早瀬、まったくためらうことなく撃ってるんですよね。

.

白神がどうしてこんな風にイバラに殺人をさせようとするのか。

根本的にわからないです。。。。

.

それと白神がの秘密があきらかになりました。

白神には2つ下の弟がいて、同じ医師だったんですが、10年前に登山で遭難したそう。

拡張型心筋症を患っていた白神は、その時に弟の心臓を自分に移植したそう。

ただ、それでなぜ無痛の研究をしてるのかがわからない。

弟が熱心に研究していたから、それを引き継いだのかと思ったのだけれど、ちょっとそこを見落としているのかも。

.

ああ、それと前回、どうして無痛症のイバラに無痛治療薬を飲ませるのか、わからないと書きましたが、今回冒頭の会話で疑問解決。

イバラに投与することで、純粋な副作用だけが知ることができるらしい・・・です。

.

.

最後に宮根さん。

宮根さんがゲスト出演。

あれはやめてほしい。

出てきた途端、え?っと頭が混乱して現実に引き戻されてしまった。

それになんだか見てるこちらが恥ずかしいし。思いきり浮いてたせいかな。

なんのつながりで出たのかな?なんて余計なことを考えてしまって、セリフが頭に入らないし・・・。

ドラマもクライマックスにきているので、ほんとやめてほしい。(笑)

.

.

●無痛

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

掟上今日子の備忘録 第9話 感想

あらすじ 12月5日放送分(第9話)

 今日子(新垣結衣)の寝室の天井に書かれた文言を見て以来、厄介(岡田将生)は法郎(及川光博)が今日子を閉じ込めているのではと怪しむが、証拠がない。そこで、法郎の過去を探ることに。一方、今日子は会社社長・結納坂(要潤)の依頼を受け、行方不明の副社長がオフィスの床に書き残した暗号解読に挑む。そして、それがダイイングメッセージだと見抜き、ある手段に出る。その夜、厄介は今日子と映画に行く約束をしていたが…。

【Yahoo!ドラマより】

 

**************************

今日子の黒髪、似合わな~~い。違和感ありすぎ。

絶対に白髪の方がいい!!

今回は衝撃的な展開に大ショック。

私がはまっていたのは、厄介やサンドグラスの面々が今日子を温かく見守るほのぼの話だったんだと、よくわかりました。

厄介の恋がどんな風に今日子に受け入れられていくかが一番の関心事でした。

まさかこの世界全体がガラガラと音をたてて、崩れていきそうな展開になるとは!

やだわ~、心配だわ~、どうなるの~~???

.

今日子って、掟上今日子、すべてが偽名だったんですね。

今日子自身が本名を隠してた。そして、自分の本来の素性はわかっているんですね。

企業秘密といって言わないだけで。

でも、事情があって元の家族や住居には戻れないんでしょうね。

.

.

社長、結納坂のところへやってきた今日子は事件を解決。

ロッカーに隠された縁渕の死体を発見し、結納坂自身が犯人だと暴きます。

その推理の流れを見ていた結納坂は、今日子に謝ります。

「だましてごめん」

結納坂はすべては自分が仕組んだお芝居だと種明かしします。

死体も偽物・・・。

殺人犯とふたりきりのやりとりに緊張していた今日子は驚きで目を丸くするばかり・・・。

.

今日子が謎解きしたのは、4年前に実際に起きた殺人事件でした。

しかも、今日子が解決した事件。

結納坂はその事件を事細かに再現するため、事務所を借り、内装をそれらしく整え、人を雇って死体役までさせていました。

.

結納坂はそんなことをした理由を話しはじめます。

先週、彼は街で偶然今日子を見かけ、失踪した婚約者をみつけたと慌てて声をかけた。

けれど今日子はあっさり否定。

あきらめきれなかった彼は今日子の身辺を調査し、忘却探偵と呼ばれていることをしり、この事件を再現して、今日子に仕事を依頼したという。

.

今日子が4年前と同じように推理してこの事件を解決したことで、たしかに自分の婚約者だと確信したと喜びます。

結納坂は殺人犯の名字で、本名は澤野信二といい、結納坂に殺された縁渕の親友だったとそう。

今日子とは事件を解決した後、親しく交際するようになり、結婚の約束をした。

その直後、今日子は行方不明になったとか。

.

「君は僕の婚約者の今日子だ!」

澤野は自分の元に戻るように熱心に今日子を説得します。

けれど、今日子は信じようとはしません。

「記憶がリセットされる前に、私達が婚約していたのなら、なぜ私はあなたのことを覚えてないんでしょう?」

尋ねる今日子に、澤野は今日子の記憶がどんどん失われていってるからではないかと指摘します。

.

.

今日子にとっては、探偵業を営む上での知識の基盤も、生活を正しく維持させているのも、すべてリセットされる前の記憶があるからこそ。その記憶が少しずつ失われていっているから、自分と交際した覚えがないのでは?・・・こんなことを言われると大変な衝撃でしょうね。

まして、今日子自身、記憶がリセットされるようになる直前の記憶があやふやでわからないのですから。

でも、8話の今日子の回想で、今日子がトンネルのようなところを走ってるシーンが何度も出てきましたよね。誰かから逃げているようなシーン。

多分、あれが最後の記憶。

ということはその記憶はずっとあるということで、忘れていっているわけではないはず。

なのでやはり記憶がなくなっているという指摘は今日子にはあてはまらないといえますよね。

この縁渕殺人事件も、記憶がリセットされるようになってからの出来事かもしれない。

すべてが今日子の素性を知っている澤野の作り話かもしれないですよね。

.

.

今日子は、「(厄介との)約束があるので・・・。なんといわれようと私は今日の私を信じます」とさっさとその場から立ち去ろうとしますが、澤野に力づくで連れ去れてしまいます。

.

これは誘拐でしょう。なんて乱暴な。

一度、家に帰らせなかったのは、誰かに相談されると困るから。

有無を言わさず、すぐに連れ去った。こんなの婚約者じゃないわ・・・。

.

今日子は体のメモを消されてしまうと、厄介はもちろん、サンドグラスの面々やあの部屋にも戻れません。というか存在自体が消えてしまいます。

恋も恋愛も不要と、親しい人を作らず用心深く生きてきたのに、力づくで連れ去られてしまうとか。もうどうしようもない・・・。

.

.

一方、厄介は、今日子のことを知るために、サンドグラスや法郎のことを調べていたのですが、途中から法郎が「義理を通す必要もなくなった」と真相を教えてくれます。

法郎は厄介に新聞を渡し、自分のスポンサーであった能条空真の死亡記事を見せます。

法郎は京都にいた時、大阪の資産家、能条に東京の洋館の管理人になってほしいと雇われたそう。

仕事は探偵の仲介業をしつつ、探偵今日子を守ること。

塗も同様で、彼は月に一回、今日子のことを報告していました。

ただ、私書箱宛てに報告書を送るだけで、相手が読んでいるのかもわからないとか。

能条は二人と接触することはなく、自分と今日子の関係を誰にも察知されないようにしていたそう。

二人とも知っていることはその程度で、今日子の部屋の文字を誰が書いたのかなんて、結局能条が亡くなった今、永遠の謎になってしまったと法郎。。。

.

.

塗は須永の別荘近くで撮った今日子と厄介の写真を報告書に添えてました。

観光バスを貸し切ったり、洋館を大改装したり、法郎や塗を雇って今日子を見守らせたり、能条は相当なお金持ちですね。

.

.

法郎から真相を聞いた後、厄介は今日子との初めての映画デートのために待ち合わせ場所に向います。

けれど、その日、デート場所に今日子が来ることはありませんでした。

翌日、厄介は今日子がその日、サンドグラスにも戻ってないと知り、行方を捜し始めます。

けれど、手がかりは途中で途絶え、打つ手はなくなります。

.

そして10日後。

街で偶然、黒髪の今日子を見かけます。

慌てて、声をかける厄介に、「掟上今日子って誰ですか?」と・・・。

.

.

ガーン、厄介が悲しすぎる。

でも、今日子だって約束の場所へ行こうとしていたのに。

うれしそうに待っている厄介と、拉致される今日子。すごく切ない展開でした。

.

結納坂とふたりきりの現場は、緊張感がビシバシ。

こんな状況、危なすぎる。やっぱり今日子には相棒が必要だわと思っていた矢先、強制的に連れ去られるという・・・。(泣)

.

能条は今日子のおじいちゃんかな。

もしおじいちゃんだったら、塗が送った今日子と厄介の写真を見たかな。

3年たって、今日子にも恋人が・・・。きっと喜んでいたでしょうね。

このおじいちゃん、ものすごいお金持ちみたい。澤野はその能条が亡くなった途端に近づいてきたってことは相続のために近づいた可能性も。

.

妄想がかなり入ってます。

.

しかし、今日子の立場って怖いです。

連れさられて、体のメモを消されたら、もうサンドグラスにさえ、帰れない。

サンドグラスがあったことさえ、記憶になくなってしまう。

それを悪意をもって利用されたら、もうどうしようもできない。

能条がもしおじいちゃんなら、推理の得意な孫が楽しく過ごせるようにと天井の落書きを書いたんでしょうね。

.

今日子はワクワクした表情で毎朝、「己の武器は直感とこの身ひとつ!私は掟上今日子!探偵!」と探偵業に勤しんでいましたもんね。

それはおじいちゃんの狙い通りだったかも。

直感の鋭い今日子の事だから、なんとか危機を切り抜けてサンドグラスに戻るんじゃないでしょうかね。

.

この9話。

何気に7話との対比になってる気がします。

須永の本を100冊読むという挑戦をした回の7話。

.

7話で厄介は今日子のことを思って涙を流しながら今日子の体のメモを消してました。

こんなことをして金輪際会ってもらえないだろうと覚悟を決めながら。

それに比べて澤野は有無も言わせず強引に連れ去り。

騙してやろうと今日子が記憶を失うのを待っている。

当然のことながら、厄介とはまったく真逆の存在。

私は澤野が婚約者だというのはウソだと思っているので、そっち方向で妄想してますが。

.

きっと今日子は厄介の時同様、寝たフリをして状況把握してることでしょう。

そうでなくても、毎朝、自分の状況を正確に把握する今日子のことだから、澤野のことも毎日、疑惑の目で見ていることでしょう。簡単に人を信じないし。

.

厄介が信じられる人だと腕に書いてもらえるまで7話かかってるんですよ?

簡単に澤野のことを信じるなんて到底思えません。

今日子は、探偵、掟上今日子と生きていることが、しっくりくると言ってましたから、また探偵、掟上今日子に戻ると信じています。

.

.

●掟上今日子の備忘録

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

掟上今日子の備忘録 第8話 感想

11月28日放送分のあらすじ(第8話)

 今日子(新垣結衣)の1日は体に記したメモを確認することから始まる。「厄介さんは信用できる」と書かれていた日、アパレルショップの試着室で、常連客の遺体が発見される。店内には、捜査一課長の奥様(石田ひかり)も居合わせていた。捜査協力を求められた今日子は、第一発見者が臨時アルバイトの厄介(岡田将生)だと知って驚くとともに、店員のミワチャン(渡辺舞)といちゃつく厄介が「信用できる」人物とは思えない。

【Yahoo!ドラマより】

**************************

.

今回は今日子のサイドから見たお話でした。

なので、今日子がどう思っているのかよくわかりました。

今日子は自分の腕に書かれた厄介の文字をうれしく受け止めたようです。

.

.

今日子の一日は、朝起きて、天井の文字「おまえは今日から掟上今日子。探偵として生きていく」を見ることはじまり~~。

まずは寝室の探検から。シングルベッドに女性のみの洋服。一人暮らし。

ベッドサイドの金庫には「そこそこのお金持ち」と思えるほどのお金が入っている。

そして、リビングに出ていろいろ探索~~云々。

.

自分の状況を把握して、服を来て、

「己の武器は、直感とこの身ひとつ!」

と、部屋に鍵をかけて、階下へ。

.

1階にあるサンドグラスという喫茶店で、マスター兼大家兼探偵仲介業などを営む法郎や、サポート役の塗、まくると、毎朝、はじめましてのご挨拶。

.

3人とは記憶がリセットするようになってから出会ったようで、毎朝、探偵をする上で必要な人たちと確認。

今日子は食事込みの家賃を払ってるそうで、サンドグラスで食事をするので、料理は一切しないみたいですね。

.

自分にとって必要なのは何か?いつもそう問いかけて、身の回りをシンプルにしている今日子。

必要なのは探偵業とお金。記念日も、将来への投資も、遠い約束も、恋も、恋愛も不要。

二度とない今日をどう生きるかに腐心する毎日。

.

人間関係もできるだけシンプルにしておかないと、リセットされた後、誰とどんな特別な関係を築いていたかなんて簡単に推察できず、人に騙されたり、罠にはめられたりしそうですもんね。

.

そんな毎日同じの確認作業の中、今回は変わったことが。

今日子のふとももに「厄介さんは信用できる」という文字が!!

慎重な自分がわざわざ腕に書いた人物。

どんな人だろう?秘密の関係の人かしら?ワクワク。。。

.

今日子はその厄介が誰なのかわからないまま、依頼された殺人現場に向かいます。

そこで、厄介と偶然の対面。

.

相変わらず、巻き込まれてるんですねえ~。厄介。

.

風変わりな厄介という名前と、さも自分を知っているかのような言動に「ああ、この人か!!」と今日子はうれしそうな笑顔を見せますが。。。

.

現場で同僚にちょっかいを出されて困っている姿がいちゃついているようにも見え、ムッとする今日子。

.

自分が信頼できると判断したこの人は、本当に信頼できるのか・・・?

見誤っているんじゃないか・・・。

「恋は盲目というし・・・えっ恋???私が??」今日子は焦って否定します。

.

3か月前に知り合って、今日子は厄介を何度か相棒認定し、クビにしたことがあるという。

犯人が誰なのか突き止めた今日子は、ひたすら厄介の人となりを見極めることに。

.

厄介は今日子が出すヒントを頼りに推理を展開、正解を導き出していきます。

推理が当たるたび、喜ぶ今日子。

.

これはもう厄介が自分の相棒になれるような素養を持っていてほしいと願ってますね。

.

事件を解決した後、今日子は捜査関係者から、「あなた達はいいコンビだった。ふたりには今日しかないから映画に誘ってみたら?」と映画券をもらいます。

.

言われたとおり、映画に誘おうとするんですが、「厄介さん」と声をかけ、目が合った途端、今日子は固まってしまいます。

.

これは・・・ドラマ冒頭で出ていた手続き記憶だったのかな。

記憶喪失の人が、自転車の乗り方を知っているように、猫と暮らす習慣が刷り込まれているように。今日子は自分が何度もこうやって厄介に声をかけてきた気がすると気付いたのでしょうか。

.

厄介が急に約束を思い出したので、今日子は映画のことは言えず仕舞いに終わります。

なのに、なかなか行こうとしない厄介。

.

「いつも名残惜しくなってしまうんです。

今日の今日子さんに会えるのは、今日だけだから・・・」

厄介は今日子を切なげにみつめます。

「今度、須永原作の映画を観に行きませんか?」と誘う厄介。

.

その時の自分がどう思うかわからないので約束はできない~と断る今日子に、厄介はまたその時に誘うとめげずに笑います。

.

どちらも映画に誘おうなんて以心伝心。

今日子も厄介も、今のこの想いが今日だけのものだとわかっているから、離れがたくなっているのかな。

.

しかし、今日子の状況に慣れているとはいえ、あんな素っ気ない返答ばかりしてたら、厄介はもうこの恋をあきらめてしまうかもしれないよ~とちょっとヤキモキしました。

実際、厄介はあきらめる気は全くなくて、逆に今日子のことをいろいろ調べ始めている感じですけどね。

.

昨日の自分の判断を信じる今日子がいて、明日の自分にまた厄介のことをメモっておこうと思っている。

いつも確認作業からはじまる一日は、恋もスローテンポにしか進まないけれど、このまま確実に積み重ねて、厄介が今日子にとって必要な人になってほしいな。

.

「今日と言う日はもうおしまい。

すべての謎は、明日の自分に任せるしかない。

大丈夫!

私にはどうやら、信用できる相棒がいるようだ」

今日子は厄介のことを思い出して、ニッコリ微笑みます。

.

シンプルに生きていくと決めていた今日子が、相棒として認めた。

慎重に慎重に生きてきた今日子が選んだ厄介。

大丈夫、明日はこのまま相棒として扱ってくれるはず!!!

しっかりふとももに書いておいて!!

.

.

そして、そして大きな謎にも直面してます。

.

「私はまた、あの密室へと戻っていく・・・。

私の住むあの密室をつくったのは誰なのか。

私はあの部屋に自ら入ったのか、それとも閉じ込められたのか。

いつか、この謎が解けるときが来るのだろうか?

私が掟上今日子である意味も」

.

3年前、記憶が1日でリセットされるようになってから、あの部屋へやってきた今日子。

そして天井の文字に導かれるように一日を探偵として過ごしてる。

あの部屋と、サンドグラスの法郎たちも含めて、今日子が探偵として一日を過ごすための装置のようにも見える。番人とでもいうか。

彼らは決して、今日子の現状に踏みこまない。

仕事をこなすためだけのビジネスパートナー。いまのところは・・・。

.

しかも、今日子自身が1日で記憶がリセットされるという掟の中で、今日を生きることに専念しているので、未来へ変化を起こす行動は望めない。

毎日、毎日、同じサイクルの中で過ごしてるだけ。

.

そんな今日子の世界で例外的な存在は、外部から依頼人として関わった厄介だけ。

よく災難に巻き込まれるため、継続的な関係ができてしまった厄介。

本来、忘却探偵として一日限りの仕事をしている今日子にとっては例外中の人物なんですよね。

厄介だけが今日子の密室世界を崩せる唯一の人。

.

なぜ、あの部屋に住んでいるのか、あの天井の文字は誰が、どんな意図で書いたのか。

そして、今日子の過去に何があったのか。

.

ワトソンの厄介は、果敢にその謎に挑んでいきそう。

.

そして、今日子も、厄介との出会いによって過去を知りたいと思うようになり、未来の約束をしたいと思うようになっていきそうです。

今日子の心にも変化が確実に起こっています。

.

相棒ができるって、今日子の過去と未来をサポートできるってことなんですね。

.

今回は最終章での序章的扱い。

ラスト2話。

天井の文字の意味や今日子の過去があきらかになるんでしょうか?

あと2話でできるのか・・・。

謎のまま持ち越して、続編でもいいんですけど。(笑)

おもしろすぎて、はまりまくってます。

.

.

●掟上今日子の備忘録

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

掟上今日子の備忘録 第7話 感想

あらすじ 11月21日放送分(第7話) 

先ごろ心不全で急死した推理小説家・須永(原岡見伍)に、自殺説が浮上。今日子(新垣結衣)は厄介(岡田将生)を通し、出版社社長の特命を受ける。それは、遺作となった発売間近の100冊目の著書から、自殺ではないという確証をつかんでほしいというもの。最後の1冊だけでなく、全作品を読むと意気込む今日子のため、部屋に99冊を運び込んだ厄介はさらに、全て読み終わるまで眠らないよう‘見張り役’を頼まれるが…。

【Yahoo!ドラマより】

 

**************************

.

須永昼兵衛の想い人、朝美が縁側で歯を磨き、大きな伸びをしている姿を見て、涙がボロボロ。

もう号泣モノでした。

.

須永は17才の頃、おつきあいをしていた同級生が病死。

その女性を自分の作品の中にこっそり登場させ続けていました。

シリーズモノではない単体の7冊の作品の中で。

作品の中の彼女は、年をとり、結婚し、農家のおばちゃんとなり・・・。

とても平凡で、幸せな人生が送っていました。

須永はその女性と共に、作品の中で40年以上を一緒に生きてきたそう。

.

ずっと女性を想い続けていたのかもしれない。

だから一生独身でいたのかもしれない。

須永の深い想いがドラマの中に浮かび上がり、何ともいえない感動があふれました。

.

その朝美の人生はまだ終わっていない。

だから、須永は自殺したのではない。

今日子はそう結論づけ、出版社の社長もその答えに納得してくれました。

.

厄介は、須永の深い想いに触れ、自分の今日子への想いを重ね、自分も儚く消えていく彼女の日々を書き綴っていこうと思い立ちます。

.

「先生が朝美さんの人生を人知れず紡ぎ続けたように、今日子さんの日々を僕の手で・・・」

.

ほんとにワトソンになっていく厄介でした。

.

.

須永の100冊の本を読むと意気込んでいた今日子ですが、結局5日徹夜するものの読破は断念。

二人とも寝てしまいます。

しかも今日子はお風呂で冷水を浴びながら爆睡。

ソファーで寝てしまった厄介がお風呂場から救出。

懸命に今日子の体を温め、息を吹き返します。

.

あやういところで、今日子を失うところだったと泣く厄介。

命を落としそうになった今日子をみかねた厄介は依頼自体を断ろうと決意。

見張り役をしていた自分の痕跡を消し、今日子の体中に書かれたメモを消し去ります。

.

はじめはこの半同棲生活にうれしくて仕方なかった厄介ですが、5日のうちには今日子が不機嫌になり、あたり散らされ、散々な目に。(笑)

しかも、今日子が死んでしまいそうに。

厄介が涙を流して、部屋の掃除を始めたところで、何をし出すんだろうと思っていたら・・・。

今日子がもう一度、同じ事をしないように、根本的に依頼から断ってしまおうと考えたんですね。

5日一緒に暮らしたすべての痕跡を消して、目が覚めたら何事もなかったようにと。

優秀な探偵ですから、ちょっとでも部屋に違和感があるとバレてしまう。

厄介は指紋をふき取り、排水溝の掃除までして徹底的に隠ぺいをはかりました。

.

「すべて忘れてしまえばいい。

そうすればまた新しい一日がはじまる。

今日子さんを裏切る。

こんな依頼、はじめからなかったのだ。

.

記憶を奪わなければ、今日子さんはまた一から同じことをはじめてしまう。

今度こそ死んでしまう。すべてなかったことにしよう。

裏切り者の僕はもう二度と今日子さんに助けを求めることはできない。

でもそれでいい」

.

一方、今日子は。

厄介が泣いているところで目覚め、その状況に驚きつつ、寝たフリをしてこっそり情報収集。

厄介が部屋を出ていったあと、推理を完了。

.

100冊読むなんて、自分の趣味が相当入った提案だったんですね。

熱烈な須永ファンだからやってみたかったんでしょうね。

答えは別方向から探ればすぐに辿りつけたそう。

なんだか、厄介がかわいそうに・・・。(笑)

.

今日子はそれを出版社の社長に報告。

その後、厄介にも伝えました。

「どうして目覚めていたんなら、その時教えてくれなかったんですか?」

厄介は気付かずに今日子の体中のメモを消していたことに赤面します。

.

「・・・怖くなかったんです。

厄介さんに体のメモを消されている間、なぜだか安心してたんです。

この人なら大丈夫。安心できるって。

多分、この人はずっと前からこうやって、私に優しくしてくれていたんだろうなって。

なんとなく」

.

自分の消え去った記憶の中でも、そして、まったく知らないところでも、厄介の誠実さを確信できるってこれはすごいことですよね。

部屋全体に、そばにいる厄介からも、5日一緒に過ごした余韻が漂っていたのかも。

霊感があるとか言ってましたもんね。カンも相当鋭いし。

しかし、この状況で安心感を持てるって、かなりのもんです。

厄介、苦労の甲斐がありました。

.

その日眠る前、今日子は自分の体に、こう文字を記します。

「厄介は信用できる」と。

厄介はまだ気づいてないけれど、今日子の世界に加わることができました。

サンドグラスの面々以外では、唯一例外な人になったんですね。

.

.

そして、あらたな謎。

今日子の部屋の天井に書かれた文字。

「おまえは今日から掟上今日子。探偵として生きていく」

もしかして、今日子は本名じゃないの?

記憶を失くしてから、天井の文字のとおりに生きているんだとしたら、相当怖い状況ですよね。

これがラストに向かっての課題になるんでしょうか。

.

まあ、それより直近の興味は、翌日、

「厄介は信用できる」の文字をみつけた今日子がどう反応するかですね。(笑)

.

.

●掟上今日子の備忘録

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

掟上今日子の備忘録 第6話 感想

11月14日放送分のあらすじ(第6話)

 厄介(岡田将生)の新たな仕事は、私立女子中学の校舎管理作業員だ。ある日、用具室でガス自殺を図った雅歌(浅見姫香)を発見した厄介は、命懸けで救出する。ところが、「第一発見者が怪しい」「ストーカー男が女子中学生と無理心中」などインターネットの臆測に週刊誌が食らいつき、厄介は犯人呼ばわりされた上、雅歌の意識も戻らない。厄介に助けを求められた今日子(新垣結衣)は、雅歌が用具室を選んだことに首をひねる。

【Yahoo!ドラマより】

 

**************************

.

今回は、神回でした。

.

女の子が戦ってきたものは孤独。

心の中が寂しさでいっぱいなこと、誰にも悟られたくない。

自分の心の中を見透かされたくなくて、選ぶ本だって知られたくない。

でも寂しさを心の中に閉じ込めていると、次第に張りつめていって、破裂してしまう。

苦しくて、いっそ消えてしまいたい。

.

よく理解できました。

その気持ち、誰かに話せるといいんだけれど・・・。

自分の気持ちを話すって訓練でできるようになります。

小さな一歩からコツコツと。。。とても大切なこと。

まずは、親に電話して、ひとりは寂しいと伝えるところからかな。

この少女なら、目の前にいる厄介に聞いてもらうと一番いいかも。

ドド~~と洗いざらい話してみればいい。

思いのほか、心は軽くなるはず。

.

私なんか辛うじて、この段階を乗り越えた気がするけれど・・・。

でもそこから一歩も踏み出せていない気もする。

人と接するのは苦手です。

ダメな見本みたいなおばさんです。 ヽ(´▽`)/  (笑)

.

.

この少女の気持ちを知った厄介は、放っておけず大人としての経験を話してあげました。

心を閉じてないで、自分の寂しさを誰かに伝えたらいいと。

カッコ悪くても、それが生きてるということ。

もっと、生き恥をかいて生きていけばいいんだと。

.

生き恥をかいて生きていけばいいってところが良いですよね。

.

この神回。

厄介の言葉がよかったので、文字にして残しておきます。

.

「生きるって、恥ずかしい事なんだ。

もしかしたら世の中には、カッコ良く生きられる人もいるかもしれないけれど、僕は知らない、そうじゃない。

右往左往して、じたばたして、カッコ良くなんかなくて、みっともなくて、自分をキライになりそうな毎日だ。

.

でも、ここにいる。生きている。

だから君も、生き恥をかいて、生き続けよう。

.

みっともなくて、恥ずかしくて、

逃げ出したくなる記憶と共に、

生き続けよう」

.

泣けるなあ。

厄介はほんと素敵です。

.

今日子も素敵な人だと思ったようですが・・・。

明日には忘れているんでしょうね。

.

このセリフは西尾維新さんの原作から?

それとも、脚本の野木亜紀子さん?

どちらも今後、注目しておきたいと思います。

.

それと、西野カナさんの№1って主題歌。

私の中で大ヒット中~。

.

.

●掟上今日子の備忘録

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

無痛 第8話 感想

あらすじ 11月25日放送分(第8話)

 佐田殺しの犯人としてイバラ(中村蒼)が逮捕された。白神(伊藤英明)の脳裏にはイバラと出会った5年前がよみがえる。取り調べに当たる早瀬(伊藤淳史)は、何も覚えていないと言うイバラにいら立ち、心神喪失のふりなのではと疑う。一方、為頼(西島秀俊)は早瀬に、逮捕直前のイバラの異変を明かすとともに、イバラに面会。そんな中、サトミ(浜辺美波)に対する「石川一家殺害事件」についての聴取がついに行われる。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

サトミは喉の手術の後、菜見子らに見守られて順調に快復。

声も発することができるようになります。

早瀬の聴取にも応じるんですが、記憶が飛んでいて、石川一家殺害事件のことは思い出せません。

.

イバラに面会した為頼は、イバラが無痛治療薬を大量に飲んだから殺人を犯したのではないかと疑います。

それを白神にぶつけますが、無痛の研究がなにより優先だと答えられ、為頼は白神と決別します。

.

そんな折、イバラが警察から脱走。

白神に会いに病院へと行くのですが、警察に通報され、再び逃亡。

たまたまサトミの病室に逃げ込みます。

.

サトミはイバラをはじめて間近で見て、彼が石川家の4人を殺している光景を目撃していたことを思い出します。

.

.

なんと!石川一家を殺したのはイバラでした。

佐田がはじめてじゃなかったんだ・・・。

いつから狂暴化してたんでしょうね。

薬を大量に摂取しては殺人を犯していたってことなんでしょうか。

ただ新聞の投稿を見たからと言って、その家族を襲うのは動機がいまいち。

なにかまだ隠されている気がします。

.

サトミとイバラは病院で何度も会っているでしょうに、今になって記憶が蘇るなんて。

.

それと根本的な疑問なんですけど・・・。

イバラはどんな作用のある薬を飲んでいるんでしょう?

私、見逃してるのかな。。。

先天性無痛症の人に、無痛治療薬を飲ませるって。よくわからない。

.

.

今回は食事シーンとか、和さんがご飯を作るわね~って言ってるシーンがことのほか多かったですね。

いいなあ~和さん。あったかくて優しい。

私はいくつになってもああいう包容力って出ない気がする。

おばさんなのに人づきあいが下手ってどうよ?

なんか情けない感じ・・・。

私の中の理想のおばさん像って、和さんみたいな人だな。

.

最後に、イバラ役の中村蒼さん。ほんとに頭を剃ってるんですね。眉毛も。

私、特殊メイクで、かつらをかぶってるのかと思ってました。

.

.

●無痛

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

青春探偵ハルヤ 第7話 感想

あらすじ 11月26日放送分(第7話)

 ある日、晴也(玉森裕太)はスーパーで万引しようとする蓮(須田琉雅)ら幼い3きょうだいに注意し、空腹だという彼らを「アラバマ」に連れて行く。静江(高島礼子)にご飯を食べさせてもらった蓮たちは、1週間前から母・早織(宮地真緒)が帰らず、暴力を振るう父の元に連れ戻されるから警察にも連絡できないと言う。母捜しを請け負った晴也は、早織と親密な様子だったという勤務先の会社社長・藤沼(山口良一)に会いに行く。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

早織をストーカー男から無事救出。

子供たちの元へ連れ戻すことができたんですが。。。

.

それよりなにより、ハルヤと美羽の間がかなり進展。

それも、美羽がリードする形で。

相手との間を進展させるテクニックというか、そういうのをわかっている感じ。

いまどきの女の子はこんなにうまく恋愛を運べるのかと。

積極的で、ちょっとうらやましくもあり・・・。(笑)

.

磯部(宇梶剛士)が静江(高島礼子)を旅行?デート?に誘おうかどうしようかと、アラバマの前で5時間もイジイジ思案してるっていうのが、私的にはしっくりきました。(笑)

磯部はちょっと情けないけれど。

けど、ハルヤと美羽の方に、こういうドキドキする感じがほしいんだけれど。

.

トントン拍子で進展すると、ときめきがないぞっと。(○゚ε゚○)

.

.

●青春探偵ハルヤ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ 2008年夏ドラマ 2008年春ドラマ 2008年秋ドラマ 2009年冬ドラマ 2009年夏ドラマ 2009年春ドラマ 2009年秋ドラマ 2010年冬ドラマ 2010年夏ドラマ 2010年春ドラマ 2010年秋ドラマ 2011年冬ドラマ 2011年夏ドラマ 2011年春ドラマ 2011年秋ドラマ 2012年冬ドラマ 2012年夏ドラマ 2012年春ドラマ 2012年秋ドラマ 2013年冬ドラマ 2013年夏ドラマ 2013年春ドラマ 2013年秋ドラマ 2014年冬ドラマ 2014年夏ドラマ 2014年春ドラマ 2014年秋ドラマ 2015年冬ドラマ 2015年夏ドラマ 2015年春ドラマ 2015年秋ドラマ 2016年冬ドラマ 2016年夏ドラマ 2016年春ドラマ 2016年秋ドラマ 2017年冬ドラマ 2017年夏ドラマ 2017年春ドラマ 2017年秋ドラマ 2018年冬ドラマ 2018年夏ドラマ 2018年春ドラマ 2018年秋ドラマ 2019年冬ドラマ 2019年夏ドラマ 2019年春ドラマ OSAKAの一大事 おいしいプロポーズ おすすめ映画 おせん きなこ庵テレビ通信 きなこ庵ドラマ通信 きなこ庵日記 どらま(2007年秋以降) ぴんとこな【2013・夏】 アンフェア ガリレオ グルメ・クッキング ゴンゾウ~伝説の刑事~ スシ王子 セクシーボイスアンドロボ チェイス~国税査察官~ ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) ハゲタカ ブラッディ・マンデイ ホタルノヒカリ メイちゃんの執事 モップガール ライアーゲーム 一人で行ってみよう!2007 健康&グルメ 凡庸な私が日々思うこと 山田太郎ものがたり 心と体 拝啓、父上様 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時効警察 書籍・雑誌 歌姫 気になるCM 漫画・映画・小説・エンタメなど 真田丸 花ざかりの君たちへ 花より男子 華麗なる一族 関西のテレビ 関西の場所 音楽 魔王 鹿男あをによし 龍馬伝 2時間&スペシャルドラマ