2015年7月17日 (金)

遅くなりましたが春ドラマの感想で~す

春ドラマで最後まで見たのは、5本でした。

ようこそ、わが家へ、64、天使と悪魔、ヤメゴク、ドS刑事。

春ドラマも充実してたと思います。

なので、夏ドラマにも期待しています。

いっぱい録画して、まとめ見するぞ~~!って。(笑)

少しですが、感想を。

.

.

【ようこそ、わが家へ】

.

悪意がメインのドラマだったので、毎週だったら疲れて見てなかったです。

中でも、パパの会社のイザコザは強烈でしたもんね。

真瀬部長、暴れまくってましたから。

私はああいうキャラ、耐えられない(笑)

リアルタイムで見ていたら、1話で離脱してたと思います。

録画して3話ずつくらいまとめてみていたので、最後まで見られました。

.

細部にまで丁寧に作り込まれているというか、緻密なお話でした。

.

ストーカーしてるのは誰だという推理ドラマかと思っていたら、怪しさ満点だったキャラが全員、なにかしら倉田家に嫌がらせしてたという・・・。

もう後半は次から次へと逮捕者が出て、おいおいって感じ。(笑)

.

ストーカーに遭ってると知った人たちがみんな、便乗して嫌がらせするって、なかなかない設定ですよね。

.

明日香は傍観者として終わるのかと思ったら、犯人がストーカーになるきっかけに係わっていたという。

そうくるかあ~!と、

思わず、膝ポンしました。

.

ストーカーと戦うことでの健太の心の成長が著しくて、最終回では大人の男性になったなあ~としみじみ。

頼もしさがにじみ出てました。

.

.

【64】

.

娘が家出して、精神的におかしくなっていた妻が、最後には気持ちを整理できるところまで立ち直ったことにちょっと驚きました。

「今、娘に必要なのは私やあなたではないというだけのこと。

きっと元気でやってるはず!」と。

強くなった妻の代わりに夫が号泣。

仕事が一段落し、緊張感から解放されて、プツンと糸が切れたかのように泣き出す夫。

娘がいないで寂しいと。

妻がそれをドンと受け止めるという。

このラストがとても良かったです。

.

.

【天使と悪魔】

.

茶島とヒカリのコンビが好きでした。

茶島って、ちゃじまって読むんですけど、聞くたびに、加藤茶さんを思い出して思考が軽く混乱するんですよね。

困りました。

.

まあそれはいいとして、最後は最高検察庁の検事長の犯罪を暴くために、不法捜査をして逮捕される茶島。

それを救ったのは茶島がずっと半人前扱いしてきたヒカリでした。

「ちょっとは人を信じた方がいいですよ!」と笑うヒカリ。

.

気づいたら、セクシー有能美人秘書と、ヒカリがそばにいて両手に花の茶島。

しあわせじゃないかあ~!(笑)

いい感じのラストでした。

渡部篤郎さんのコメディーは天下一品です。

.

.

【ヤメゴク】

.

スペックとか安堂ロイドの堤さんと植田さんの作品。

はじめ気づいていなくて、慌てました。

私はこの系列の奇天烈ドラマが大好き。

三ケ島刑事と水原刑事がはじけてておもしろかったです。

結局、水原は三ケ島に告白したのか・・・。好きだったのね。

そうだったのか。気づいてなかった。

.

大島さんのアクションはすごかったです。

あれは相当、体が動かないとできませんわ。

ヤメゴクは普段テレビに出てこない俳優さんがいっぱい出演されていて、新鮮でよかったです。

.

.

【ドS刑事】

黒井マヤの鞭を操る姿がとてもキレイ。

チラッと見えるお腹まわえりが贅肉ナシで、しなやかで・・・まことにうらやましい。

.

あんまりちゃんと見てなかったのかな。

マヤが代官山に目をつけた理由がわかりませんでした。

ドラマでは一向にラブラブな感じにはならずちょっと残念。

このドラマは、ぼんやり見てました。

.

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

64(ロクヨン)・第3話

3話です。

とにかく登場人物が多いこのドラマ。

初見ですべてを把握できる人はえらいなあ~と尊敬します。

それでも、かなりおもしろいですよね。

.

.

轢き逃げ犯の指名を公表しなかったことで、記者クラブとこじれに、こじれた広報室。

数日後にある警察庁長官の視察を取材しない、ボイコットすると宣言されてしまいます。

.

三上は根本原因に立ち返って、轢き逃げ犯の実名を公表することにします。

記者それぞれの判断にゆだねることにしました。

けれど、それは上司に逆らうことで首をかけた決断でした。

.

ひねくれた記者たちも三上の筋の通った対応と、記者という職業意識を掻き立てられ、落ち着きを取り戻します。

.

三上はなかなか良い上司ですよね。

ワンマンじゃないところがいいです。

.

一方、警察庁長官が64の被害者宅を視察する理由がわかりました。

長官は視察時の会見で、事件解決のテコ入れと称して、警察庁からキャリアを出向させ、刑事部長に据えるつもりでした。

.

三上は地方県警にとって、刑事部長のポストはノンキャリアが目指す山の頂。

そこをキャリアに取られたら、士気が下がると憤ります。

.

そんな中、警察庁長官の視察前日を迎えます。

記者たちも会見に出席することが決まり、三上は打ち合わせのために雨宮に会いにいきます。

けれど、自宅には、雨宮の姿はなく・・・。

.

県警に戻ると、刑事部では、誘拐事件が発生したと大騒ぎに。

「さとうと名乗る犯人が、現金2千万円を要求しています!」

それは64の事件と同じ犯人名と要求額。

三上は絞り出すような声でつぶやきます。

「・・・64の星が戻ってきたのか」

.

.

記者の存在理由も見えてきたし、広報室も人間関係もわかってきました。

そして、一気に64の事件の全貌が見えた途端、あらたな誘拐事件が!

絶妙の構成になってますよね。

グッと引きこまれてしまいます。

3話で心を鷲づかみにされましたわ。

.

あと、幸田も行方不明になってるんですよね。

もしかして、警察に不満をもつふたりが組んで事件を起こしてるとか?

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

64(ロクヨン)・第2話

雨宮(段田安則)と警察との関係が悪くなっていることに気付いた三上(ピエール瀧)は、64の事件当時、何があったのかを関係した刑事たちに聞いてまわります。

けれど、語りたがらない刑事たち。

当時の三上の上司(柴田恭平)も、「本庁から長官が来る理由を考えればわかるだろう」と言うだけ・・・。

.

三上は誘拐捜査の際、雨宮の自宅にいた刑事たちに絞って当時のことを聞いてまわります。

.

当時、自宅につめていた科捜研の日吉が、身代金を要求する電話を録り損ねるというミスを犯していたことがわかります。

それは三上たちが自宅に到着する前のことで、自宅班の責任者、漆原が隠蔽してしまったそう。

.

三上はさらに、詳しい状況を聞くため、自宅班サブだった柿沼(高橋和也)に話を聞きに行きますが・・・。

偶然、柿沼は幸田(萩原聖人)を見張っている最中でした。

今は一般人になり、警備員として仕事をする幸田を見張る柿沼。

.

柿沼から事情を聞きくと、漆原の隠蔽を許せなかった幸田は、刑事部長に直訴。

けれど、警察は公表することなく、組織ぐるみで隠ぺいし、いたたまれなくなった幸田は辞職してしまったそう。

.

それ以来、柿沼は、漆原の命令なのか、時折幸田の目にとまるように見張りを続け、無言の圧力をかけ続けているのでした。

.

三上はしばし真実に呆然となり、その後、雨宮のところへ行きます。

一言も発せず、ただ涙する三上の様子をみた雨宮は、何かを察したのか、長官の視察を受け入れると言い出します。

一方、1話最後で、もめた記者クラブとは以後、決裂状態。

長官の会見もボイコットすると言われ、広報室はなんとか関係改善に努めようと婦警が記者を接待したりしています。。

.

.

幸田が辞職した理由がわかりましたよ。

秘密をバラさないように、14年たった今も見張り続けてるなんて、どういうことなんでしょう。

未解決事件だから、なんでしょうね。

.

.

●ロクヨン

※過去の記事

第1話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブロ

グランキング

ポチッとよろしく

!

| | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

天皇の料理番・第1話

天皇の料理番といえば、昔、堺正章さんがやってましたね~。

おもしろかったんですよ~。

.

.

今までのイメージとはガラリと変えてきた佐藤健さん。

短髪だし、カッコいい感じはまったくないですね。

.

飽き性で何事も長続きしない秋山(佐藤健)。

いろんなものにあこがれるけれど仕事内容に慣れてくると、興味を失っていく感じ。

.

それが西洋料理を食べて以来、取りつかれたように料理にのめり込むことに・・・。

.

明治時代。地元、福井で出会ったコックに、次々と新しい料理を食べさせてもらい、西洋料理の一端を垣間見た秋山。

すでに海産物問屋の婿養子になっていたのに、西洋料理を学ぶため、夜逃げ状態で東京へと向かいます。

.

ここから、天皇の料理番になるまで、とっても長い道のりがあるそうで、これからそれが描かれます。

.

秋山の妻となった海産物問屋の長女、俊子(黒木華)。

素朴で気立てがいいんですよ。

秋山とのやりとりで、要所、要所見せる笑顔がもう!かわいらしい!

夫が夜逃げするのを、寝たフリして行かせてあげて。

親が怒り狂っても、夫をかばって。

とっても辛いのに、ふわっとした笑顔で、まわりの怒りを静めようとしてる。

.

俊子はこのまま秋山と縁を切ってしまうのかな?それはちょっと寂しいなと思って見ていたら、成り行きを見守りたいようで、離縁でなく、夫婦関係継続を親に提案してました。

.

さて、どうなるんでしょう。

.

ところで、秋山は、弁護士志望で東京の大学に通っている兄の世話になることに。

優しい兄は秋山を受け入れて、見守ってくれるのですが・・・。

慈愛に満ちたこの兄。・・・結核のようです。

主人公を見守る心優しい兄って、なんでいつもこういう設定になるのか・・・。

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

64(ロクヨン)・第1話

タイトルの64とは、昭和64年の誘拐事件のこと。

そして、ドラマの中の現在は、平成14年。

.

多分、お話を時効のある設定にしたかったのかも。

だから、平成14年を現在にしたと。

.

主人公は三上義信(ピエール瀧)。

刑事でしたが、春から広報室に異動。

事件の情報を伝えたり、会見をセッティングしたり・・・とマスコミ対応をすることに。

また、3か月前から娘が家出中で、妻の美那子(木村佳乃)は憔悴しきってます。

.

ある日、警察庁長官が64年の事件の時効を前に、被害者宅を視察したいと言い出します。

三上はその視察の段取りや、マスコミに対しての会見のセッティングを命じられます。

.

けれど、被害者の父親、雨宮の了解をもらえず、断られます。

.

昭和64年の誘拐殺人事件は、幼い女の子が誘拐され、犯人は身代金を要求。

お金を渡したものの、女の子は遺体で発見されるという最悪の結果を迎えた事件でした。

.

当時、三上は刑事として、捜査に参加。

そこには警官であった三上の妻、美那子もいました。

.

三上は広報担当として、再び父親の雨宮と向き合うことになります。

.

.

この64事件を担当していた他の刑事たちにも何かおかしな動きがあるようです。

.

はじめ、三上の娘も誘拐されたままなのかと思ってちょっと混乱ぎみになりました。

娘は家出で、時折家に無言電話をしている様子・・・。

.

それから、警察の広報課と記者クラブが対立してます。

別件の事件の加害者の氏名を公表しなかったことから、記者たちが反発。

団結して警察の本部長に抗議文を渡すと言い出して、部長室へ押し入ろうとし、それを阻止する広報課の三上らと乱闘騒ぎを起こします。

でも、警察内でこんなことが起こってるなんて、ちょっと信じがたい・・・。

それに、新聞記者って、もうサラリーマン化してて、こんなことをするなんて想像しにくいですしね。

.

今後、記者たちが、未解決の誘拐事件と、どうからんでくるのか気になります。

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

ヤメゴク・第2、3話

2話。

倉持一家の親分、倉持(でんでん)は1話で堅気になったものの、その就職先までヤクザが嫌がらせにやってきます。

それで仕事をくびになったり、拉致されて暴力を受けたり・・・。

.

麦秋(大島優子)と三ケ島(北村一樹)はそのたび、現場に駆けつけ、相手のヤクザを逮捕していきます。

どうも麦秋はヤクザを逮捕したいがために、倉持の情報をリークしているよう・・・。

.

やがて、倉持は病院から退院。

三ケ島の説得で駆けつけた別居中の妻と、もう一度、堅気になることを決意して去っていきます。

.

それから、あの小指再生の手術をしていた医師、有留(山口紗弥加)は、以前脅されて暴力団の指詰めに協力したことがあるそう。

それをネタに麦秋に脅されて、小指再生の手術をしていたんですね~。

有留は警察に自首します。

.

麦秋が倉持にプレゼントした腕時計にはカメラが仕込んであり、麦秋はそれで彼を監視してたんですね。

だから、どんな時も駆けつけられたわけですわ。

.

.

3話。

いずれ警視総監になるはずと有望視されている風見(小木茂光)の妻が麦秋のところへやってきます。

娘がヤクザと交際している。彼を暴力団から足抜けさせてほしいと。

男は貴船組のフロント企業に勤めていました。

.

風見に遠慮して動揺する3課の面々をよそに、麦秋はさっそく足抜けのために動き出します。

それらを知った風見は、脅迫されたとでっちあげて、フロント企業自体を潰そうとしますが、逆にそのことがバレて脅迫されてしまいます。

.

隠れてやりとりを聞いていた麦秋と三ケ島が部屋へと乗り込み、大暴れ~。

麦秋は、今回貴船組のトップまで逮捕してやろうと目論んでいたようですが・・・。

貴船組はあっさりフロント企業を切り離して無関係を装います。

.

.

傘下の組やフロント企業をつぶしたのが、小柄な女の警察官だと、貴船組の橘組長も気づいてしまいました。

麦秋に対して、ピンポイントで狙ってくる理由ができてしまいました。

.

また、3課に裏切り者がいるみたいですね。

警察の動きが貴船組に筒抜けになってます。

三ケ島以外の刑事3人が怪しい。この中のひとりだと思います。

.

それから、3課によくやってくるマルボウの刑事、水原がとってもおかしい。

三ケ島よりぶっ飛んでます。

岡田 浩暉さん、二枚目役が多かったのに、ここまで壊れた役を思いっきりやるなんて。

ほんと見ていて楽しい!

.

.

●ヤメゴク

※過去の記事

第1話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年4月30日 (木)

ヤメゴク・第1話

永光麦秋(大島優子)は警察官で、暴力団離脱希望者を組から足を洗わせて、就職させるまでを担当しています。

.

麦(ばく)ちゃんは、組に乗り込んで暴れまわるくらい狂暴。

めちゃめちゃ強くて、バッサバッサと倒してしまいます。

こんな風に、冷徹で容赦なくなったのは、父親の死と関係があるみたい。

.

お父さんが暴力団に殺されたのかな。。。

個人的恨みがにじみ出てます。

.

また、異動してきた三ヶ島翔(北村一樹)は、部署の異端児、麦ちゃんに興味を持って情報収集中。

けれど、麦ちゃんの方は、すでに三ヶ島が人情に弱くて、暴力団にも甘い対応をしてしまうことを見透かしています・・・。

.

.

かなりおもしろいです。

堤幸彦さんの作品なんですよね。

見逃さないで録画できていて良かったです。

.

この作品、以前、堤さんの作品に出た俳優さんが総結集しています。

中でも北村一樹さんのツッコミが笑えます。 間の取り方が絶妙~。

北村さんはまたまた、クセのある髪型をしています。

.

大島さんも前髪が特徴的。乱れ方が変なんですけど・・・。

でも立ち回りは様になってました。

.

それと、オープニングの映像、めちゃめちゃイケてます。

笑えますね。

こちらはレビューします。(*^m^)

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

今更ですが、春ドラマ初回チェック

今期はDVDレコーダーを購入して録りダメしてるので、結構いろいろ見てます。

それで、10本くらいを初回チェックしました。

.

結果、好きな刑事モノを中心にピックアップ。

ロクヨンと、ヤメゴクをレビューすることにしました。

.

あと、天使と悪魔、ドS刑事もレビューはしませんが、見続けます。

.

それから、ここから下は、

天使と悪魔、ドS刑事、アイムホーム、ようこそ、わが家へ、の初回感想をのせてます。

.

.

天使と悪魔・第1話

.

これは剛力彩芽さんと渡部篤郎さん共演。

クロコーチを思い出しますね~。

刑事の蒔田ヒカリ(剛力彩芽)は、ひとり未解決事件をパソコンに入力する仕事をしています。

女性に活躍の場を与えるというキャンペーンで、捜査一課に配属されたものの、すぐに異動させられ、ひとりぽっちの閑職へ。

そこへ乗り込んできたのが弁護士の茶島龍之介(渡部篤郎)。

「今日からここは未解決事件匿名交渉課として、二人で未解決事件を捜査していく」と告げられます。

茶島は東京地検の元検事。

.

どうも最高検察庁からの依頼で捜査するようです。

ふたりで事件を捜査しなおし、犯人らを追い詰めるんですが、決定的証拠がない。

そこで茶島はおもむろに司法取引を持ちかけます。

.

そう、まだ認められていない司法取引を持ち出し、仲間割れを誘うんですね。

ヒカリはそのやり方に反発します。

.

お茶目なキャラがとても似合う渡部さんなのに、今回はずっと淡々とした感じ。

ヒカリともまだまだギクシャク中。

2話も放送されたんですが、まだまだギクシャク中。(笑)

.

.

ドS刑事・第1話

.

多部未華子さんと大倉忠義さんの共演。

今回はドS刑事になる多部さん。

その黒井マヤに振り回される代官山が大倉さん。

「お代官様」って黒井に呼ばれている代官山。(笑)

ふたりは何か縁があるらしいですよ。

.

しかし、黒井。ドSかな。それほどでもないような・・・。

.

.

アイムホーム・第1話。

.

おもしろかったです。

事故に遭って、家路(木村拓哉)は直近5年の記憶があいまいに。

5年の間で接点があった人を遠くに感じ。

5年以前に出会っていた人が身近に感じるという不思議な感覚に襲われる家路。

とくに現在の妻と子に愛情が持てず、離婚した妻子に魅かれるっていう。

いろいろもめそうな設定。(笑)

.

元々の家路はエリートで剛腕で、業績はトップを走っていたような人物。

事故後の家路は毒気の抜けた穏やかなマイペース人間。

そのギャップに一番戸惑っているのが家路自身なんですよね。

だって、以前の自分がどんなだったか、まったく記憶がないらしいから。

すごく変わった設定なんですけど、丁寧に描かれているので、ついていけます。

.

しかしあの白い仮面は、なるほどと唸る部分はあるものの、ちょっとドラマの中では違和感があるなあ~。

.

.

ようこそ、わが家へ・第1話

.

ストーカーに狙われる一家のお話。

いまのところ、ストーカーの嫌がらせに怯える家族より、父親の会社の同僚である竹中直人さんの方が目立ってます。 (*^m^)

竹中さん、ヒール役でぶいぶい言わせてます。(笑)

今はまだ、ストーカーより父親の会社でのいざこざの方が気になる。(笑)

.

ほんとっ、竹中直人さんが気になる。

あの人は一体、会社で何をしてるんでしょう。

経費、ごまかしすぎ。

.

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

2015年春ドラマ、なに見ます?

そろそろ春ドラマがはじまってますね。ヽ(´▽`)/

私が見ようと思っているのは、こんな感じです。

●のが毎週録画。他は初回チェックします。

.

火曜日

.
14日10:00~フジ
戦う!書店ガール

.

水曜日

.
9日10:00~フジ
医師たちの恋愛事情

16日9:00~テレビ朝日
アイムホーム

.

金曜日

.
●10日11:15~テレビ朝日
天使と悪魔

10日0:12~テレビ東京
不便な便利屋

.

土曜日

.
●11日9:00~日本テレビ
ドS刑事

18日10:00~NHK総合
●64(ロクヨン)

.

.。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ | 2008年夏ドラマ | 2008年春ドラマ | 2008年秋ドラマ | 2009年冬ドラマ | 2009年夏ドラマ | 2009年春ドラマ | 2009年秋ドラマ | 2010年冬ドラマ | 2010年夏ドラマ | 2010年春ドラマ | 2010年秋ドラマ | 2011年冬ドラマ | 2011年夏ドラマ | 2011年春ドラマ | 2011年秋ドラマ | 2012年冬ドラマ | 2012年夏ドラマ | 2012年春ドラマ | 2012年秋ドラマ | 2013年冬ドラマ | 2013年夏ドラマ | 2013年春ドラマ | 2013年秋ドラマ | 2014年冬ドラマ | 2014年夏ドラマ | 2014年春ドラマ | 2014年秋ドラマ | 2015年冬ドラマ | 2015年夏ドラマ | 2015年春ドラマ | 2015年秋ドラマ | 2016年冬ドラマ | 2016年夏ドラマ | 2016年春ドラマ | 2016年秋ドラマ | 2017年冬ドラマ | 2017年春ドラマ | OSAKAの一大事 | おいしいプロポーズ | おすすめ映画 | おせん | きなこ庵テレビ通信 | きなこ庵ドラマ通信 | きなこ庵日記 | どらま(2007年秋以降) | ぴんとこな【2013・夏】 | アンフェア | ガリレオ | ゴンゾウ~伝説の刑事~ | スシ王子 | セクシーボイスアンドロボ | チェイス~国税査察官~ | ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) | ハゲタカ | ブラッディ・マンデイ | ホタルノヒカリ | メイちゃんの執事 | モップガール | ライアーゲーム | 健康&グルメ | 山田太郎ものがたり | 拝啓、父上様 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 歌姫 | 気になるCM | 漫画・映画・小説・エンタメなど | 真田丸 | 花ざかりの君たちへ | 花より男子 | 華麗なる一族 | 関西のテレビ | 関西の場所 | 魔王 | 鹿男あをによし | 龍馬伝 | 2時間&スペシャルドラマ