« 青春探偵ハルヤ 第3話 感想 | トップページ | 無痛 第5話 感想 »

2015年11月 6日 (金)

サイレーン 第3話 感想

あらすじ 11月3日放送分(第3話)

 里見(松坂桃李)は、整形外科医の月本(要潤)が事件の黒幕ではないかと疑い、尾行する。すると、月本は高級会員制クラブに入って行った。そこは裏で売春をしているとの噂がある店で、生活安全課もマークをしているという。一方の猪熊(木村文乃)は、里見の忠告に耳を貸さず、カラ(菜々緒)との付き合いを深めていく。そんな中、里見はIT関連の実業家に成り済まして例の会員制クラブに潜入し、店の女性たちに接触する。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

里見は、そこが売春クラブであることと、オーナーが月本であることを突き止めます。

それで生活安全課と共に、いざ踏み込もうとしますが、直前で中止命令。

警察上層部にそこの客になっている幹部がいて、影響が及ぶのを恐れたみたい。

.

そんな風に里見らが二の足を踏んでいる間に、カラが月本に襲い掛かります。

.

カラは猪熊に備わっている正義感というものを味わいたくて、月本を裁こうとしたようです。

.

月本は家出少女と性的関係を持ち、飽きたら自分の売春組織で働かせていました。

以前、月本宅で家出少女が死亡したことがあり、カラがそれを目撃。以後、すべての悪事を知る関係に。

.

カラはそんな月本に少女殺人と買春の罪を償わせるために、殺してしまいます。

さらに、月本のところへやってきた少女も殺害。

月本を殺しても、少女を殺しても、正義感を味わえず、高揚感もないとカラは落胆しますが。。。

.

カラが一体何を考えているのかわからない・・・。

なぜ正義感を味わってみたいのかも。なんかよくわからない。まあ、わからなくていいんでしょうけど。(笑)

.

翌朝、月本クリニックから警察に通報が。

駆けつけてみると、そこには16才ほどの少女が倒れており。

刑事課は月本を犯人として指名手配することに。

.

.

里見は優秀ですね。

非番を利用して、自分の推理を確かめようと、あちこち動き回っています。

非番に出かけていく里見を、すこし距離を置いて見守っている猪熊って、かなり出来た彼女ですよね。

里見が部屋にこもると、中で何をしてるのか探ろうとしないし。

半同棲みたいだけれど、相手の領域に立ち入らないのはすばらしい。

もっとベタベタしたカップルなのかと思ってました。

.

里見をライバル視している速水は、里見の邪魔をしてますね。

そして、里見の捜査結果を利用して、自分が上層部に恩を売るなんて。

知能犯です。

.

ところで、月本はどこにいったんでしょう。

カラが移動させたのかなあ~。それともあの部屋のどこかに隠してあるとか・・・。

.

●サイレーン

※過去の記事

第1話 第2話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« 青春探偵ハルヤ 第3話 感想 | トップページ | 無痛 第5話 感想 »

2015年秋ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイレーン 第3話 感想:

« 青春探偵ハルヤ 第3話 感想 | トップページ | 無痛 第5話 感想 »