« サイレーン 第5話 感想 | トップページ | 掟上今日子の備忘録 第5話 感想 »

2015年11月25日 (水)

無痛 第7話 感想

11月18日放送分のあらすじ(第7話)

 無痛治療の研究に携わると久留米(津嘉山正種)に話した為頼(西島秀俊)は、痛みに苦しむ久留米からの思わぬ言葉に考え込む。「石川一家殺害事件」が闇に葬られることを恐れる早瀬(伊藤淳史)は、為頼にサトミ(浜辺美波)の聴取を再び懇願。だが、病状と年齢を理由に断られる。一方、白神(伊藤英明)は、佐田(加藤虎ノ介)と接触していた秘書の横井(宮本真希)を問い詰める。さらにイバラ(中村蒼)の異変に気付いて…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

久留米が発した言葉は、「痛みは私の痛みだ」

.

苦しみも全部引きうけて死にたいということでしょうか・・・。

.

それにより、完全に痛みを取り除くことが、ほんとにいいのかと疑問を持つようになる為頼。

.

それを相談された白神は、患者のためになると長年無痛治療薬に取り組んできたため、為頼の不安を理解できない様子・・・。

.

白神も弟を病気で亡くしたようで、その弟が痛みに苦しんだことが、研究のきっかけになっているのかもしれないですね。

.

.

そんな中、イバラが無痛治療薬を大量に摂取。

急に狂暴化してしまいます。

顔にはすさまじい犯因症が出現。

為頼は驚きで固まってしまいます。

白神ははじめて見た犯因症に言葉を失います。

.

.

白神は為頼に、薬を大量摂取したことの副作用で、イバラに犯因症が出たのだろうと説明します。

さらに、イバラはすでに殺人まで犯してしまっていると・・・。

為頼は、イバラが佐田を殺していた事実を知り衝撃を受けます。

.

それにしても、為頼の妻も死ぬ間際に犯因症が現れたそうなんですけど、謎ですね。

.

.

何気に、為頼と和枝の食事シーンが好きです。

和みます。

今回は、大ゲンカした後での無言の食事。

大ゲンカした翌日でも、食事の用意をして、無言だけれど一緒にご飯を食べる。

為頼と和枝って義理の姉弟だけれど、しっかり家族なんですね。

同居するには変な組み合わせなんですけど。

なんかしっくりくる組み合わせです。

.

.

●無痛

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« サイレーン 第5話 感想 | トップページ | 掟上今日子の備忘録 第5話 感想 »

2015年秋ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無痛 第7話 感想:

« サイレーン 第5話 感想 | トップページ | 掟上今日子の備忘録 第5話 感想 »