« 掟上今日子の備忘録 第1話 感想 | トップページ | ドラマ箸休め 相棒、孤独のグルメなど »

2015年10月15日 (木)

5→9 私に恋したお坊さん 第1話 感想

10月12日放送分のあらすじ(第1話)

 ニューヨークで働くことを夢見る英会話講師の潤子(石原さとみ)は、29歳の誕生日を控えたある日、寺の葬式で脚がしびれて焼香台を倒し、灰を読経中の僧侶の頭にぶちまけてしまう。後日、家族にだまされて見合いをすることになった潤子だが、相手はあの僧侶、高嶺(山下智久)だった。いきなり嫁になる前提で話す高嶺に驚いた潤子は断るが、イケメンだが変人の彼には話が通じない。さらに高嶺は、潤子が勤める英会話教室に通い始める。一方、高嶺の祖母・ひばり(加賀まりこ)は別の縁談を持ち出し…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

完全なラブコメ。楽しかったです。

潤子の表情がくるくる変化して、思わず笑ってしまうシーン多し。

高嶺が完全に恋に落ちたのは、潤子の食べっぷりを見たからのようです。

おいしい、おいしいと蟹を頬ばる姿を見て、グラグラきてました。(笑)

.

ただ、英会話教室で人が多すぎて、ドタバタがひどくて見てるのがしんどかったです。

あの教室関連は私は苦手だな。。。

.

でも、潤子の自宅シーンは好き。

外と自宅ではまったく様子が違う潤子。

家での姿が気を抜きすぎていて、もうおかしくて、おかしくて。

ごちゃごちゃした室内も興味津々。

ツボにはまりました。

次はお寺が舞台になるみたいなので、こちらもたのしみ。

.

.

高嶺は潤子にひとめぼれ。

想いは一途で、潤子の生徒になり、いろんなところに出没。

.

これはもうストーカーといってもいいですね。

.

潤子はニューヨークで暮らすことを夢見ているため、すぐに結婚は考えておらず、強引な高嶺にあきれるばかり。

.

一方、高嶺の祖母、ひばりは潤子が気に入らず、結婚に大反対。

あらたな縁談相手とつれてきます。

高嶺のお寺は広大で、寺の存続のために名家のお嬢さまとの縁談を考えている様子。

寺の後を継ぐ覚悟をしているため、祖母に命に背けず、悩みつつ、潤子を追いかけることも止められない高嶺。

.

高嶺はとうとう潤子を屋敷に閉じ込め、寺の生活を体験してみてほしいと提案します。

.

なぜか、お寺での花嫁修業をすることになりそうな潤子。

この花嫁修業も笑えそう。

.

どうも英会話教室の人たちの間でたくさんの恋愛が進行しそうなんですけど、私は潤子と高嶺のカップルだけでいいかな。

それと、潤子の自宅が出てきたらそれでOK!

お父さん役の上島竜平さんにも注目してます。

.

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆最後まで読んでくださったんですね。ありがとうございます◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« 掟上今日子の備忘録 第1話 感想 | トップページ | ドラマ箸休め 相棒、孤独のグルメなど »

2015年秋ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5→9 私に恋したお坊さん 第1話 感想:

« 掟上今日子の備忘録 第1話 感想 | トップページ | ドラマ箸休め 相棒、孤独のグルメなど »