« ホテルコンシェルジュ 第6話 感想 | トップページ | ホテルコンシェルジュ 第7話 感想 »

2015年8月20日 (木)

刑事7人 第6話 感想

あらすじ 8月19日放送分(第6話)

 自転車事故を起こした元最高裁判事でコメンテーターの高堂(長谷川初範)が、事情聴取中に交番の自転車を盗んで姿を消す。事故を目撃した天樹(東山紀之)が沙村(高嶋政宏)らを高堂の家に向かわせると、高堂の妻子が何者かに拉致された後だった。やがて、容疑者として西沢(近藤公園)が浮上。数年前、高堂は西沢の妻子を殺した犯人に無罪判決を下していたのだ。顔写真から、先刻の高堂の自転車事故の相手が西沢だと分かる。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

西沢は妻子を成瀬に殺されたんですが、心神喪失を理由に高堂が無罪判決を下していました。

その数年前に成瀬は同様の事件を起こし、その時にも高堂が担当。無罪判決を出していたことから、その時、無罪判決を下さなければ、自分の妻子が殺されることはなかったと西沢は思ったわけで、復讐のきっかけになったようです。

しかし、二度も人を殺しておいて、二度とも無罪判決になるなんて、おかしいことですよね。

.

西沢は高堂の妻子を拉致し、高堂には成瀬にふたりを殺させたと告げます。

そして、自分に復讐したいだろう?だったら、この拳銃で俺を殺せ!と命じます。

.

天樹は両者を説得しようとしますが、、、。

.

高堂は妻子が本当に殺されたと思い、西沢に発砲。

「それがおまえの答えだ」と言い置いて、西沢はマンションの窓から飛び降りて自殺してしまいます。

.

高堂が撃った銃には殺傷能力はありませんでした。

ずっと法を厳格に守ってきた高堂が一線を越えるところをみたかったんでしょう。

そして、高堂自身にもその結果を突きつけたかった。

.

死を覚悟していたた西沢が思いついた復讐劇。

きっと亡くなった妻子にも話せる程度の復讐にしておきたかったんでしょうね。

.

やるせないお話でした。

.

のちに、高堂の妻子も、犯人の成瀬も無事発見。

天樹は西沢の心情を慮って、しばらくふさぎこんでしまいます。

.

天樹には一体、何があったんでしょうね。

そろそろ真相が語られそうなんですけど。

義理の父、堂本(北大路欣也)はふさぎこんだりしてないところを見ると、ちょっと天樹とは立場が違うのかな?

.

.

●刑事7人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« ホテルコンシェルジュ 第6話 感想 | トップページ | ホテルコンシェルジュ 第7話 感想 »

2015年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刑事7人 第6話 感想:

« ホテルコンシェルジュ 第6話 感想 | トップページ | ホテルコンシェルジュ 第7話 感想 »