« デスノート 第5話 感想 | トップページ | リスクの神様 第5話 感想 »

2015年8月13日 (木)

刑事7人 第5話 感想

あらすじ 8月12日放送分(第5話)

 

 天樹(東山紀之)らは、宇宙開発企業の研究員・前田(中丸雄一)がビルの谷間の公園で殺された事件を捜査。前田は最寄り駅から現場まで最短4分の道のりを15分もかけて到着していた。調べると、前田は途中のコンビニでナイフを購入していた。セクハラで訴えられた前田は、子会社への出向が決まっていたらしい。さらに前田の亡父が営んでいた工場を倒産に追い込んだのが、前田の上司・大沼(大河内浩)だったと分かる。

 

【Yahoo!ドラマより】

 

*******************************

.

これは絶対に推理できませんね。

父親を裏切った会社に復讐のために入社して、逆に大沼から陥れられそうになって殺害しようとしてもみあったのかと思いますよね。で、前田が殺された。

刑事たちもそういう方向で大沼を取調べ。

.

けれど、天樹はその先を追いかける。

怪しい点が3つあると。

.

で、真相は最初に見せられた情報にはなく…。

前田は大沼の悪事の証拠を得て告発のめどが立ち、長年絶縁状態だった母親と和解しようとしていました。

それを母親の長年の友人に相談したところ、なんとその友人に殺されてしまったのでした。

長年、ひとり暮らしで足が不自由な母親は友人に頼り切り。

それを利用して、お金を横領、不動産の名義書き換えなど好き勝手やっていた友人。

息子が帰ってくるとなると、すべてがバレてしまうと追い詰められ前田を殺したのでした。

.

最初の情報だけでは、ぜぇ~ったいに、辿り着けない結末です。

でも、このお話、前回のとパターンが似てる気がする。

.

しかしこの家族は不幸が多すぎますよね。

父親は大沼に裏切られ、その後、事故死。母親も同じ事故で足が不自由に。母親は友人に裏切られてる。そして、息子の前田は母親の友人に殺された。

.

母親に息子は友人に殺されたのだとなかなか告げることができない刑事たち。

事実を知ったら、お母さんは生きていけないんじゃないかと。

でも、天樹は、これからの出会いでまた生きていけると力強く言い切ります。

それはきっと、妻子を亡くした自分の気持ちなんでしょう。

一体、天樹はどんな風に妻子を亡くしてしまったんでしょうね。

.

あと、前田役はジャニーズの中丸雄一さん。

変身インタビュアーの憂鬱で、結構奇天烈な探偵を演じてたんですが。

このドラマでは、被害者役。

刺殺体で横たわっているところから始まりビックリ。

回想でもとことん地味。目立つシーンなし。気づかない人もいたかも。

東山さんのドラマだからこんな贅沢なことができるんでしょうね。

.

.

●刑事7人

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« デスノート 第5話 感想 | トップページ | リスクの神様 第5話 感想 »

2015年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/62071031

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事7人 第5話 感想:

« デスノート 第5話 感想 | トップページ | リスクの神様 第5話 感想 »