« 探偵の探偵 第3話 感想 | トップページ | リスクの神様 第3話 感想 »

2015年7月25日 (土)

デスノート 第3話 感想

7月19日放送分(第3話) 

月(窪田正孝)は自分の尾行に付く男(尚玄)の名前を突き止めようと、バスジャックを企てるが失敗。その結果、L(山崎賢人)から‘キラ’だと名指しされて焦る。一方、死神リュークは、海砂(佐野ひなこ)の寿命が延びたことに首をひねる。そんな中、総一郎(松重豊)が室長を務める「キラ対策室」が本格的に始動した。Lがまだ、自分がキラだという証拠をつかんでいないとにらんだ月は、ある大胆な計画を実行する。

【Yahoo!テレビより】

***************************

.

あのレイというFBI捜査官。

自分の名前はデスノートに書かなかったのに、他の捜査官の名前は正確なのを書いたんですね・・・。

工場跡におびき出して、キラの正体を探る気で自分の名前を書かなかったのなら、他の人のもデタラメを書いておけばいいんじゃないかな。

それをしないから、FBI捜査官が全員死んでしまった・・・。

Lに名前と顔を知られるなと言われてたでしょうに。

それと、せめて工場跡に向かう間に、Lに連絡しましょうよ。

.

.

前回の終わり、Lはレイからバスジャックのことを聞いて、月がキラだと確信したわけではなかったみたい。

カマをかけていたと・・・。

しかも、疑っているのは他に20人ほどいるとか。

.

月は一旦、ホッとしますが・・・。

日本に潜入してキラの捜査をしているFBI捜査官を全員殺せば、他の容疑者にも疑いが及んで、捜査を混乱させられるのではと思いつきます。

.

それで、自分を担当しているFBIのレイを操って、FBI全員を殺そうと企てますが、結局は正体がばれてしまいます。

絶体絶命のピンチの時、レイは突然心臓まひで死亡。

月は誰に助けられたのかわからないまま、その場から立ち去ります。

.

これ、海砂がレムという死神からもらったデスノートで殺しました。

しかも、レムに自分の残りの寿命を与え、「死神の目」を手に入れて。

その目で見ると、名前と寿命が見えるらしい。

なので、海砂はレイからほんとの名前を聞き出す必要はなく、彼を見るだけで名前がわかり、デスノートに書けたらしいです。

.

コンサートに来ていた月を見て、彼の名前と寿命が見えなかったことから、キラとわかったらしく、親の仇を殺してくれたお礼に月のピンチを救ったらしい。

でも、海砂の寿命はもう尽きていたはず。

レムが海砂を殺す予定だったストーカーを殺したから、寿命があらたに設定されたのかしら?

それとも、レムは海砂にそんな契約の条件を出さなかったのかな・・・?

.

とにかく、月にとっては思わぬ強力な援軍。

Lにとってはデスノートを持つ人間が二人になったわけで、・・・大変です。

.

.

あっさりとした演出のせいで、全然目立たないんですけど、Lって今までの月の企みを先回りして防いできてますよね。

ワタリに指示して、抜け目なく月の企みを阻止!

デスノートとかリュークの存在も知らないのに防いできたんです。

バスジャックの時とか、いろいろ。

Lの天才っぷりが印象的に演出されていないのがちょっと残念です。

.

今回もキラがFBI全員の命を狙ってくるのでは?と考え、急遽、対処していたのに。

FBIは全員死亡してしまい、Lは初めて悔しさをにじませていました。

Lにとって、キラの事件で初めての敗北。

しかも、多くのFBI捜査官の命を犠牲にしてしまった。

Lも追い詰められていきます。

.

私は断然、Lの応援をしてますよ。(*≧m≦*)

.

.

●デスノート

※過去の記事

第1話 第2話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« 探偵の探偵 第3話 感想 | トップページ | リスクの神様 第3話 感想 »

2015年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デスノート 第3話 感想:

« 探偵の探偵 第3話 感想 | トップページ | リスクの神様 第3話 感想 »